ショアジギ

ネッサ エクスチューンのインプレ評価【高級ロッドにふさわしい実力】

ネッサ エクスチューン

 

びぎなん
ロッドを買い替えたいな、シマノ ネッサ エクスチューンってどうなんだろう?

という疑問に答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

シマノネッサ エクスチューンの主な特徴

 

サーフでのキャスティングゲームのロッドシリーズ、ネッサの上から2番目のハイクオリティなモデル。

上にハイエンドのネッサリミテッドがあるとはいえ、ハイエンドクラスと言ってもいいロッドになっています。

実売価格は50000円前後。

ここ最近のロッドの進化はすさまじくて、1万円台、2万円台でも実用するには十分な実力のあるものが多いです。

そういったロッドが3~4本近く買えてしまう価格だけに、釣りをするだけじゃなくて、ロッドを使う楽しみや所有する満足感もあります。

 

エントリークラスやミドルクラスのロッドを使い倒して物足りなくなってきたアングラーにちょうどいいかと。

 

僕は間違っても初心者の最初の一本にはおすすめしないです (^^;

 

早速ネッサ エクスチューンの特徴などを紹介すると、

ハイパワーX、スパイラルXコア

ハイパワーX

出典:シマノ

 

ハイパワーX、スパイラルXコアといったシマノ独自のカーボン技術を採用。

ねじれに強くて高反発、高感度、軽量、といった高級ロッドには必須の要素に貢献しています。

 

Xガイド採用 [S104M]

 

Xガイドはシマノオリジナルの高級ガイド。

S104M のみに採用されています。

そのほかはFuji チタン/SIC

ガイド辺りが下位機種のネッサXRよりもグレードアップしている部分。

 

セットポジションマーク、スクリューロックジョイント

出典:シマノ

 

ジョイント部分にマークがついているので、すばやくまっすぐロッドをセッティングできます。

スクリューロックジョイントはジョイント部分をねじ込んで固定するので、緩んでくる心配なし!

この辺りはシマノはロッドの制作が上手いな、と感じますね。

 

シマノネッサ エクスチューンと他のロッドと比較してみた

ヒラメ

 

最終的には自分で使ってみないと分からないですが、目で見てわかるスペックを比較してみましょう!

ネッサXR、ネッサ リミテッドと比較してみる

 

シマノのネッサシリーズと比べてみると、

ネッサXR S104M ネッサエクスチューン S104M ネッサ リミテッド S102M
3.15m 3ピース・仕舞:110cm 3.15m 3ピース・仕舞:110cm 3.1m 3ピース・仕舞:108.3cm
適合ルアー(g) 8~36 ジグ MAX42 適合ルアー(g) 8~38g ジグ MAX45 適合ルアー(g) 8~36g ジグ MAX42
99% 98.3% 99.8%
170g 167g 162g
Fuji ステン / SIC Xガイド、Fuji チタン/SIC Xガイド、Fuji チタン/トルザイト+SiC(トップ)
ハイパワーX・スパイラルXコア・カーボンモノコックグリップ・スクリューロックジョイント スパイラルXコア・ハイパワーX・カーボンモノコックグリップ・スクリューロックジョイント・Gクロスプロテクターなど スパイラルXコア・ハイパワーX・カーボンモノコックグリップ・スクリューロックジョイント・Gクロスプロテクター・マッスルカーボンなど
定価:42,000円 定価:58,000円 定価:79,000円

 

ネット上での価格をみると、

  • ネッサXR S104M:32000円前後
  • ネッサエクスチューン S104M:50000円前後
  • ネッサ リミテッド S102M:72000円前後

[価格は変動します]

ネッサシリーズの上位、下位機種と比べてみました。

もちろんブランクの素材も上に行くほど豪華になっていますが、大きな違いはガイドかと。

チタンやトルザイトといった高級素材でさらに軽量化をしている印象です。

ガイド素材はロッドバランスやキャスティングに大きく影響してくるので重要部分。

 

3本を比べてみると、高級素材にこだわらなければネッサXRがかなり頑張っている印象。

実売価格はネッサ リミテッドの半分以下。

ネッサXRでも長時間キャストしても疲れないことを考えると、エクスチューンやリミテッドはもっと快適。

 

この3本の中で選べばロッドによって釣果が大きく変わってくる、ということはまずないので、予算にあわせて購入すれば問題なし♪

当然上位機種のほうが高級素材を使っているので、使用感も上がります。

高級ロッドは意外とくせが強いものがあるんですが、ネッサ エクスチューンやリミテッドは誰にでも使いやすい王道タイプのロッドになっています。

 

比較しての個人的な結論としては、

  • ネッサXRがかなり頑張っている (^^;
  • 予算に応じて選べば問題なし!

といったところ。

 

参考ネッサXR インプレや評価!ハイエンド並みのクオリティといってもいい

  びぎなんサーフ用のロッドが欲しいんだけど、シマノネッサXRってどうなんだろう? という疑問に答えします。 ☑こんな記事[もくじ]   ➤ シマノネッサXRはどんなロッド? シマ ...

続きを見る

参考シマノ ネッサ BBの評価やインプレ!徹底比較すると?

  びぎなんシマノ ネッサ BBはどんなロッドかな? という疑問に答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ シマノ ネッサ BBはどんなロッド? シマノ ネッサ ...

続きを見る

 

オーバーゼア AGSと比べてみると

 

オーバーゼア AGS 109ML/M ネッサ エクスチューン  S108M+
4ピース・仕舞:88 cm 3ピース・仕舞:113.3 cm
ルアー:7-45g ジグ:7-50g プラグ:8~45g ジグ:MAX50
カーボン含有率:99% 98.4%
標準自重:179g 177g
AGS Xガイド、Fuji チタン/SIC
定価:65,000円 59,000円

 

ダイワの同価格帯のロッドと比べてみました。

かなり似通ったクオリティ。

オーバーゼアの魅力はAGS[エアガイドシステム]と4ピースであることの携帯性。

その分だけ個人的にはオーバーゼアのほうが若干魅力的でしょうか (^^;

 

ここからはシマノ派、ダイワ派、といった好みによるところが大きいですね。

 

オーバーゼア AIR
参考ダイワ オーバーゼア AIRのインプレや評価【徹底比較】

  びぎなんショアジギをやりたいんだけど、ダイワ オーバーゼア AIRってどうなんだろう? という疑問に答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ オーバーゼア A ...

続きを見る

参考ダイワ オーバーゼアのインプレや評価【コスパがかなりヤバイ!】

  びぎなんショアジギやヒラメに使えるロッドが欲しいんだけど、ダイワのオーバーゼアってどうなんだろう? という疑問に答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ ダイ ...

続きを見る

 

シマノネッサ エクスチューンのラインナップ

うみ、なみ

 

モデル 長さ 継数 仕舞 重さ ジグ プラグ 適合ラインPE(号) カーボン含有率 定価
S104M 3.15m 3 110cm 167g MAX45g 8~38g 0.8~2 98.3% 58,000円
S108M+ 3.25m 3 113.3cm 177g MAX50g 8~45g 0.8~2 98.4% 59,000円
S1102M+ 3.4m 3 118.3cm 185g MAX50g 8~45g 0.8~2 98.5% 59,500円
S106MH 3.2m 3 111.6cm 175g MAX58g 10~52g 0.8~2 98.3% 59,500円
S100MH+ 3.05m 3 106.6cm 177g MAX65g 10~56g 1~2.5 97.9% 59,500円

 

全5種類のラインナップがあります。

ネッサ エクスチューン S104M、S108M+

 

サーフゲームのベーシックなモデル。

少し繊細さが欲しいならS104M、遠投性重視ならS108M+。

軽いので一日振っても疲れない!

 

 

ネッサ エクスチューン S1102M+

 

シリーズ中一番長いモデル。

この長さでたった185gしかない!

ジグも50gまでキャストできてかなりの飛距離をたたき出します。

遠浅なサーフ攻略にはピッタリのモデル。

 

 

ネッサ エクスチューン S106MH、S100MH+

 

軽量だけどパワーも欲しい、といった人には最適な2つのモデル。

50g前後のメタルジグでも余裕でキャスト可能。

ターゲットが大型ならこの辺りのモデルを選ぶべき!

 

 

シマノネッサ エクスチューンのインプレ、評価

 

ではシマノネッサ エクスチューンのインプレ、評価などを見ていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

ポジティブな意見としては、

  • ヒラメ狙いには最高
  • リミテッドとほぼ変わらない
  • 軽くて一日投げ倒しても疲れない
  • 遠投性が抜群

 

ネガティブなものは、

  • スクリュージョイントが緩む

 

当然かなり評判はいいです。

またグリップが折れやすい、といった意見もありますね。

アマゾンのカスタマーレビューがとても参考になりますよ♪

 

シマノネッサ エクスチューンのインプレ、評価まとめ

 

今回はシマノネッサ エクスチューンを紹介しました。

ハイスペックな本格派のロッド、といった印象です。

釣りをとことんやり込む人には最適のモデルになっています。

 

>>アマゾンでネッサを見てみる 

 

   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-ショアジギ