ショアジギ

トリプルクロス ショアジギングの評価インプレ【比較検証】本気の性能

 

びぎなん
トリプルクロス ショアジギングってどんなロッド?

という疑問にお答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

トリプルクロス ショアジギングの主な特徴

 

トリプルクロス ショアジギングはメジャークラフトから発売されているショアジギロッド。

メジャークラフトの中ではミドルクラスに位置します。

実売では1万円台後半~[22年4月]という手を出しやすい価格帯が魅力♪

全体的にメジャークラフトのロッドの評価は非常に安定したものがあります。

リーズナブルなモデルが多数あって、初心者からベテランまで愛用している人が多いですよ♪

 

ではトリプルクロス ショアジギングの特徴などを紹介すると、

ブランクは本格派!

クロスフォース製法

 

クロスフォース製法、4軸カーボンといったねじれに強い構造を取り入れています。

キャスト時のぶれも抑えてくれるので、飛距離や正確性も抜群!

 

SIC-Sガイド!

 

富士の最新式のSIC-Sガイドリングを採用しているのも注目です♪

薄型で軽量なのが特徴で、このクラスでSIC-Sを搭載しているロッドはあまりないんじゃないでしょうか (^^)/

 

トリプルクロス ショアジギングと他のロッドを比較してみた!

 

ほかのショアジギロッドと比較してみましょう。

クロステージ ショアジギング、クロスライド 5Gとの違い

 

クロステージ ショアジギング CRX-962LSJ トリプルクロス ショアジギング TCX-962LSJ クロスライド 5G XR5-962M
2ピース 2ピース 2ピース
適合ルアーウェイト(g) :30-50 適合ルアーウェイト(g) :20~60 適合ルアーウェイト(g) :20~60
Kガイド・アルコナイトリング Kガイド・SIC-Sリング SiC-Sリング
クロスフォース製法 クロスフォース製法・4軸カーボン R360構造・T1100Gカーボン
定価:15,730円[税込み] 定価:21,450円[税込み] 定価:28,600円[税込み]

 

メジャークラフトの人気モデル、クロステージ ショアジギング、クロスライド5Gと比べてみました。

クロステージ ショアジギングは1万円台前半~[22年4月]という非常にリーズナブルなシリーズ。

とはいってもクロステージはすごくポピュラーで、実用性能は十二分にあるパフォーマンスの優れたモデルです。

ところでショアジギングはロッド性能がすごく重要になってくるジャンル。

あまり低価格帯すぎるものを選ぶと、重たすぎたりして釣りにならないこともあります (^^;

特に初心者なら、クロステージ ショアジギングあたりが入門にピッタリのモデルかと♪

 

 

次に上位モデルの クロスライド 5Gは、メジャークラフトの中ではハイエンド。

それでも実売では2万円台前半~[22年4月]と、すごくお財布に優しいシリーズです♪

トリプルクロスとのはっきりした違いはブランク!

R360構造やT1100Gカーボンといった、下位モデルとは全く違う素材や製法になっています。

下位モデルに比べるとすごく軽量でシャープな操作感が得られるのが特徴♪

ロッドに関しては、普通は価格と性能は比例します。

もし予算に余裕があるのなら、クロスライド 5Gを購入するほうが後々後悔はしないかと (^^;

 

 

上の2つのモデルと比較してみると、 トリプルクロス ショアジギングは価格と性能のバランスが安定している印象です。

クロステージはアルコナイトリングで、使用頻度が高い人には若干心配かと。

トップガイドを交換すればいいだけですが、手間を考えるとトリプルクロスのほうがいいでしょう♪

さらにSiC-Sリングは最新のガイドリングで、このクラスで搭載しているモデルは少ないので使ってみる価値は十分あるかと。

 

クロスライド 5Gと比べるとさすがに見劣りしますが、細かいことを気にせずゴリゴリ使っていけるのもメジャークラフトのロッドの利点♪

トリプルクロス ショアジギングは、シチュエーションによってはかなりの上級者でも使い勝手のあるモデルと言えそうです (^^)/

 

比較しての評価としては、

  • トリプルクロス ショアジギングは価格を考慮すると性能レベルは凄い

といったところ。

 

ジギング、青物

 

シマノ コルトスナイパー BBと比べてみると

 

コルトスナイパー BB S96M トリプルクロス ショアジギング TCX-962LSJ
2ピース 2ピース
適合ジグウェイト(g) :MAX60 適合ルアーウェイト(g) :20~60
ステンレスフレームKガイド・トップSiC Kガイド・SIC-Sリング
ハイパワーX クロスフォース製法・4軸カーボン
定価:21,200円 定価:21,450円[税込み]

 

シマノの同価格帯のロッドと比べてみました。

コルトスナイパー BBと比べても、トリプルクロスのほうがガイドリングのグレードが高いです♪

他メーカーのモデルと比べてもコスパが高いのが分かりますね!

 

コルトスナイパーサムネイル
参考コルトスナイパーbbの評価インプレは?徹底比較【コスパ最強】

  びぎなんショアジギをやりたいんだけど、コルトスナイパーってどうなんだろう? という疑問に答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ コルトスナイパーbbはどんな ...

続きを見る

 

トリプルクロス ショアジギングのラインナップ

 

スーパーライトショアジギングモデル

モデル 価格(税込) 長さ[フィート] ルアー
TCX-902SSJ 18,300
(20,130)
9'0” 2 5-30g
TCX-942SSJ 18,500
(20,350)
9'4” 2 15-40g

※公式ページ参照

 

各種モデル

 

ライトショアジギングモデル

モデル 価格[税込み] 長さ[フィート] ルアー
TCX-962LSJ 19,500
(\21,450)
9'6” 2 40±20g
TCX-1002LSJ 19,800
(21,780)
10'0” 2 40±20g

※公式ページ参照

 

各種モデル

 

ショアジギングモデル

モデル 価格(税込) 長さ[フィート] ルアー
TCX-962MH 21,000
(23,100)
9'6” 2 60±20g
TCX-1002MH 21,500
[23,650)
10'0” 2 60±20g
TCX-962H 21,500
(23,650)
9'6” 2 80±20g
TCX-1002H 22,000
(24,200)
10'0” 2 80±20g
TCX-1002HH 22,500
(24,750)
10'0” 2 100±20g
TCX-1062HH 23,000
(25,300)
10'6” 2 100±20g

※公式ページ参照

 

各種モデル

 

トリプルクロス ショアジギングのインプレ、評価

 

ではトリプルクロス ショアジギングの口コミなどを見ていきましょう!

SNSなどのいろんな意見をまとめてみると、

  • すごく軽い
  • 飛距離も十分
  • パワーがある
  • シャクリやすい
  • 耐久性も抜群

といった感じです。

アマゾンのカスタマーレビューも参考にどうぞ♪

 

メジャークラフトのロッド全般に言えますが、コスパが凄くいいという意見が目立ちますね。

さらに口コミによると下位のクロステージより使用感は数段高い♪

私自身もメジャークラフトのロッドは何本か使ってきていて、現在所有もしています。

折れるといったネガティブな意見も耳にしますが、個人的にはすごく丈夫な印象 (^^)/

かなりラフに使っていますが 笑、今まで一度も折れるといったトラブルはないです。

 

トリプルクロスに関しては旧モデルからかなり評価が高いロッド。

エントリークラスのクロステージよりもっと性能がいいものを使ってみたい、といったアングラーに最適かと♪

またベテランのサブのロッドとしても重宝しますよ!

 

トリプルクロス ショアジギングのインプレ、評価まとめ

 

今回はトリプルクロス ショアジギングを紹介しました。

価格に対して性能は抜群!

トリプルクロスならエントリークラスでは味わえない安定感がありますよ♪

 

各種モデル

   
※※価格や情報に関しては執筆時点のものになります、最新のものはショップなどでご確認ください※※
   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-ショアジギ