シーバス ショアジギ

シマノ エンカウンターのインプレ評価!コスパと性能が凄すぎる!

シマノ エンカウンター

 

びぎなん
シーバスやヒラメに使えるロッドを探してるんだけど、シマノエンカウンターもいいのかな?

という疑問に答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

➤ シマノ エンカウンターはどんなロッド?

  1. エンカウンターの主な特徴
  2. ほかのロッドと比較してみる!
  3. エンカウンターのラインナップ
  4. エンカウンターのインプレ

※クリックするとジャンプします

 

シマノ エンカウンターの主な特徴

海岸、港湾

 

エンカウンターはシマノから発売されている、シーバスからヒラメや青物までをターゲットにした、ショアキャスティングロッド。

価格的にも17000円前後と、初めての一本から、サブのロッドとしてもかなり購入しやすいシリーズ。

最近の1万円台半ばから2万円台のロッドは本当に進化がすごい!

初心者の方からベテランの人までターゲットが幅広いのもあって、各社力の入れようがすごいんです♪

価格に比べて性能はうなぎのぼりなので、今一番コストパフォーマンスが高い価格帯のロッド、とも言えます。

 

エンカウンターの特徴を紹介すると、

ハイパワーX、CI4+

ハイパワーX

出典:シマノ

 

ブランクのカーボン素材もかなり高いレベルの技術を採用。

軽量かつ強度が高くて、高感度を実現しています。

 

ガイドはステンレスフレームKガイド

 

この価格でもKガイドなのでライントラブルは心配なし。

初心者の方は特に、ラインが穂先に絡まってロッドを破損したり、ライントラブルで釣りにならないことって多いんです。

そういった方に是非Kガイドを一度使ってもらいたいんです♪

 

CI4+リールシート

CI4+リールシート

出典:シマノ

 

リールシートも軽量で使用感の優れたものを使用しています。

 

 

シマノエンカウンターと他のロッドと比較してみた

シーバス

 

シマノやダイワのほかのシーバスロッドと比較してみましょう。

ムーンショット、ディアルーナと比較してみる

 

シマノの他のロッドと比べてみると、

ムーンショット S86ML エンカウンター S86ML ディアルーナ S86ML
2ピース・仕舞:133.4cm 2ピース・仕舞:133.3cm 2ピース・仕舞:133.3cm
適合ルアー(g) 6-28 /ジグMAX38 6~32g/ジグMAX38 6~32g
カーボン含有率(%):98.4 99.7% 99.7%
重さ:133g 127g 121g
SICガイド ステンレスフレームKガイド ステンレスフレームKガイド
ハイパワーX  ハイパワーX・CI4+ スパイラルX・ハイパワーX・パーフェクションシートCI4+・タフテックなど
定価:16,000円 定価:21,200円 定価:27,500円

 

ネット上での価格をみると、

  • ムーンショット S86ML:14000円前後
  • エンカウンター S86ML:17000円前後
  • ディアルーナ S86ML:20000円前後

[価格は変動します]

シマノのシーバス用ロッドで比べてみました。

スペック的にはとても分かりやすい感じなっています♪

価格が高くなるごとに軽くなって、カーボン含有率も上がっていますね。

この3本はそれほど価格の差がないんです。

予算が許すのであればディアルーナが一番いいですね。

ブランク素材がかなりグレードアップしています。

ムーンショットとエンカウンターを比べるとすれば、価格的に差がほとんどないのでKガイドがついているエンカウンター。

でもムーンショットもとても評判のいいロッドなんですよ!

それ以上のクラスが少し頑張れば買えるというのはうれしいことです。

 

比較しての個人的な結論としては、

  • 予算があればディアルーナ
  • 初心者の方にぜひKガイドがついているエンカウンターを使ってみてほしい

といったところ。

 

ムーンショットサムネイル
参考21年発売|シマノムーンショットの評価やインプレ!完全比較

  びぎなんシーバスをやりたいんだけど、ムーンショットってどうなんだろう? という疑問に答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ 21年発売!ムーンショットはどん ...

続きを見る

ディアルーナサムネイル
参考ディアルーナ!圧倒的人気のシーバスロッドを徹底紹介

  びぎなんシーバスロッドが欲しいけど、シマノのディアルーナはどうなの? こういった悩みを抱えてる人はいませんか?   こんな記事 シマノディアルーナを紹介します こんな人向け 中 ...

続きを見る

 

ダイワ レイジーと比べてみると

 

エンカウンター S100MH レイジー 100MH
2ピース・仕舞:156.5cm 2ピース・仕舞:157cm
ルアー:10~52g ジグ:MAX60 ルアー:12~60g
カーボン含有率:99.8% 96%
標準自重:187g 190g
ステンレスフレームKガイド Kタイプガイド
定価:22,800円 22,600円

 

ライトショアジギングもできるモデルと比べてみました。

価格などを見ても、お互い意識したモデル、と言えます。

カーボン含有率や重さはエンカウンターが上回っていますね♪

 

あとは個人の使用感や好みによるところが大きいのかと。

エンカウンターはスペック的には同価格帯のロッドよりも優れている、ということが分かります。

 

 

シマノ エンカウンターのラインナップ

ジグ

 

シマノ、エンカウンターには13本のモデルがあります。

シーバスやサーフでのヒラメ、ライトショアジギングまで各種揃っていますよ。

シマノ エンカウンター S86L、S90L

  • 全長:2.59m/ 継数:2 / 仕舞:133.3cm
  • 自重:121g / 先径:1.6mm
  • ジグ:MAX28g / プラグ:5~24g
  •  PE:0.4~1.2号

[S86L]

一番ライトなアクションのモデル。

中規模河川や湾奥などで活躍します。

ばち抜け用としても最適。

チニングなどと併用も可能です。

 

シマノ エンカウンター S86ML、S90ML

  • 全長: 2.74m/継数: 2
  • 仕舞: 141.0cm
  • 自重: 133g
  • 先径: 1.7mm
  • 適合プラグ: 6~32g/ 適合ジグ: MAX38g
  • 適合ライン PE: 0.6~1.5号

都市部のシーバスでは基本となる長さとアクション。

取り回しも抜群です。

S90MLなら大河川の河口域でも活躍します。

 

 

シマノ エンカウンター S96ML、S100ML、S106ML

  • 全長: 3.05m/継数: 2
  • 仕舞: 156.5cm
  • 自重: 157g
  • 先径: 1.7mm
  • 適合プラグ: 6~32g/ 適合ジグ: MAX38g
  • 適合ライン PE: 0.6~1.5号

[S100ML]

操作性と遠投性を重視した3本のモデル。

S96MLなら取り回しと遠投性のバランスがとてもいい。

S100ML、S106MLはサーフや大河川で活躍します。

 

 

シマノ エンカウンター S96M、S106M、S110M

  • 全長: 3.20m/継数(本): 2
  • 仕舞: 164.0cm
  • 自重: 172g
  • 先径: 1.8mm
  • 適合プラグ: 8~42g/ 適合ジグ: MAX50g
  • 適合ライン PE: 0.8~2号

[S106M]

もう少しパワーが欲しい人にピッタリのモデル。

ジグも50gまで対応しているので、ライトショアジギングも一本でこなせます。

よく行くポイントに応じて長さを選べますよ。

 

 

シマノ エンカウンター S96MH、S100MH、S106MH

  • 全長: 3.20m/継数: 2
  • 仕舞: 164.0cm
  • 自重: 196g
  • 先径: 1.9mm
  • 適合プラグ: 10~52g/ 適合ジグ: MAX60g
  • 適合ライン PE: 1~2.5号

[S106MH ]

ライトショアジギングやヒラスズキ向けのモデル。

普通のライトショアジギングロッドが重たいと感じている人にもおすすめ♪

パワーモデルですが感度もしっかりとしています。

 

 

シマノエンカウンターのインプレ、評価

 

次にシマノエンカウンターのインプレ、評価などを見ていきましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

価格的に購入しやすいこともあって、かなり人気があります。

ポジティブな意見では、

  • ジーバス用なら性能は十分すぎる
  • コスパが最高
  • 軽くて感度がいい
  • 初心者だけじゃなくて、中級者、上級者も満足できそう
  • 飛距離がすごい

 

ネガティブなものはあまりないですが、

  • もう少し出してディアルーナを買ったほうがよかった

といった感じになっています。

 

知人のエンカウンターS100MHを振らせてもらいましたが、ショアジギのロッドと比べるとかなり軽量。

スタミナや腕力に自信がない人にもピッタリだと感じました。

デザインもかっこいいんです。

価格的にも一本ほしくなりましたよ (^^;

 

アマゾンのカスタマーレヴューもとても参考になります♪

 

シマノエンカウンターのインプレ、評価まとめ

 

今回はシマノエンカウンターを紹介しました。

価格を考えると、かなりすごい性能のロッド。

釣りを楽しむ、ということに関しては高級なロッドにも負けないです。

お金をつぎ込むのも釣りですが、もう少し肩の力を抜いて楽しむのも釣りなんです♪

 

アマゾンでエンカウンターを見てみる

 

   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-シーバス, ショアジギ