ショアジギ ルアー

[ライト]ショアジギング用ルアーやジグ【これでだめなら魚がいない】

ルアー

 

びぎなん
ショアジギング用ルアーやジグってどんなものがあるの!?

という疑問に答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

おすすめショアジギング、ライトショアジギング用ルアーやジグ、ミノー

ジギング

 

ショアジギング、ライトショアジギングに使う主なルアーは3種類。

  • ジグ
  • 鉄板バイブレーション
  • プラグ

この3種類でおすすめなものを紹介します。

 

メジャークラフト ジグパラ ショート

 

 コスパが最高な大人気のメタルジグ。

重さが20g~60gまで揃ってるので、ライトショアジギングやスーパーライトショアジギングに最適。

メタルジグにロストはつきものなので、できるだけコストを考えずに攻めるほうが釣果も上がります。

ただ巻きでも全然釣れるので初心者にもおすすめです。

 

シマノ コルトスナイパー

 

ただ巻きでもきれいに泳いでくれて、飛距離も凄い。

20~40gまで揃っています。

価格も安いのでロストを気にせず使えます。

 

マリア ムーチョ・ルチア

 

ロングセラーで実績が高いメタルジグ。

アクションも秀逸でただ巻きでも釣れる。

もちろんシャクリやジャークもきれいに決まります。

定番なので一つは持っておきたい♬

 

 

Zeake Rサーディン

 

フォールからただ巻きまでアクションがきれい。

重心のバランスがいいので飛距離も稼げます。

塗装もしっかりしていてはげにくい、コスパの高いメタルジグ。

 

Jackson ギャロップアシスト

 

重心が後ろにあるのと小ぶりなシルエットで気持ちよく飛んでいきます。

フォールアクションがいいので、着水からアピールしまくり♬

20・30・40・60gがラインナップ。

 

JACKALL ビッグバッカー[メタルジグ]

 

よく飛んでよく釣れる定番のメタルジグ。

10g~60gまで幅広いラインアップ。

フォールやただ巻きのアクションもアピール力が大きい。

オールラウンドに使えます。

 

ジギング

 

JACKALLビッグバッカー107 鰤カスタム

 

鉄板バイブレーションルアーの定番。

ビッグバッカーメタルバイブシリーズにはほかにも様々なウェイトやサイズのものが揃っています。

メタルジグならアクションが難しいという人も、メタルバイブなら巻くだけでOK♬

1つはタックルボックスに入れておきたいルアー。

 

コルトスナイパー ロックスライド

 

AR-Cシステムで飛距離がすごいシンキングペンシル。

メタルジグ並みに飛びます♪

表層をゆっくりしたスピードで誘いたい時にピッタリ。

スローシンキングなので、フォールでもメタルジグとは全く違うアピールで誘います。

 

ジギング、青物

 

Jackson ピンテール サゴシチューン

 

サゴシ以外でも普通に釣れる、実績の高いミノー。

ファーストリトリーブ用に作られていて、勝手にイレギュラーなアクションを起こして誘ってくれます。

デイゲームではかなり強い!

メタルジグで反応がない場合は、プラグを投げないと損ですよ (^^;

 

サスボン-マム

 

鉛合金とステンレスプレートでできたユニークなメタルジグ。

トリッキーなアクションが魚にスイッチを入れる!

40gと60gがラインナップ。

ほかのベーシックなジグで反応がない時にハマることがあります。

 

アブガルシア ショアスキッドジグ

 

振り子のようなゆらゆらアクションで誘うユニークな形のメタルジグ。

リフト&フォールに強い。

20、30、40、60gのラインナップ。

コスパも最高なので攻めのバリエーションを増やすのにピッタリ。

 

南港シーバス

 

ショアジギングおすすめのルアーケース

ジグをたくさん入れておくと、フックが絡まったりしてスムーズに出し入れできないことが多いです。

そういった時に便利なルアーケースを紹介します。

 

メイホウ リバーシブル 140

 

オーソドックスなルアーケースですが、13cmまでのプラグやジグをまとめて収納できるので便利。

価格も手ごろで丈夫だし、丸洗いが可能なのでかなり使いやすい♬

 

OWNER 巻き巻きジグケース S ブラック

 

ジグを収納してから、くるくる巻いて持ち運べるので、無駄なスペースがなくコンパクトにまとまります。

S、M、Lとサイズにバリエーションがあり、ジグの大きさによって使い分け可能。

アシストフックと、このジグケースをポケットに入れるだけで釣行可能♬

 

ショアジギングの釣り方など

 

ジグ

 

ショアジギングと聞くと大変、難しそうといったイメージがある人も多いかと (^^;

意外に簡単に始められて初心者でも大物が狙えるんです。

 

ショアジギングの時期

場所にもよりますが一年中楽しめます。

一番釣りやすいシーズンは初夏から秋にかけて。

入門にもピッタリな時期です。

 

ショアジギングの時間帯

ほかの釣りと一緒で朝まずめ、夕まずめが一番釣れます。

特に朝まずめがねらい目♪

早起きしても行く価値あります。

 

ショアジギングのアクション

基本のアクションは、

  • ただ巻き
  • ワンピッチジャーク
  • 1/2、1/4ピッチジャーク
  • フォール

これだけ見るととても難しそうなイメージがありますが、慣れれば意外と簡単。

 

アクションを学ぶのは YouTube など動画が一番です

>>ショアジギングのアクションを学べるYouTube動画

 

ショアジギングのルアーの種類

3種類のルアーを主に使います。

  • メタルジグ
  • プラグ
  • バイブレーション

その日に反応がいいものをメインで使うことが大事です。

 

ジグ

 

ジグの種類や重さ、色、ローテーション

メタルジグには、長さや形状、重心の位置によっていろんなタイプがあります。

タングステン、鉛、亜鉛といった素材の違いもあります。

ただ巻きが得意だったり、シャクリのアクションがいいものなど多彩。

それぞれ組み合わせることによって攻め方のバリエーションが増えていきます。

 

最初は、メジャークラフトのジグパラショートやマリアのムーチョ・ルチアといった何にでも対応できるものがおすすめ。

いろいろ使ってみて好みやポイントに合うものを探すことが大事です。

 

ジグの重さによって、

  • スーパーライトショアジギング:25gくらいまで
  • ライトショアジギング:25g~60g
  • ショアジギング:60g以上

といった呼び方があります。

人気のライトショアジギングなら30gや40g前後のジグが使いやすいです。

 

カラーは最初はとりあえず3つそろえましょう♪

  • 本物そっくりのナチュラルカラー
  • 赤金などのアピールカラー
  • グローカラー

まめにカラーローテーションして、その日のパターンを探すことが大事。

 

おすすめショアジギング用ルアーまとめ

 

今回はショアジギングで使うルアーを紹介しました♪

防波堤などから気軽に青物など大きなサイズが狙えるのが魅力。

近くに海がある人は、是非道具をそろえてショアジギングを始めてみませんか♪

 

   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-ショアジギ, ルアー