広告 ルアーやアイテム

ドーンと鯉を実際に使ってみた!【かなりお手軽】サクッとセット!

 

ドーンと鯉 パッケージ

 

びぎなん
ドーンと鯉ってどんなエサ?

という疑問にお答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

➤ ドーンと鯉はどんなえさ?

    1. ドーンと鯉の主な特徴
    2. ドーンと鯉を実際に使ったインプレ!
    3. ドーンと鯉のラインナップ

※項目までジャンプします

 

ドーンと鯉の主な特徴

鱒レンジャー

 

ドーンと鯉はマルキューから発売されている鯉の吸い込み釣り用のえさ。

ウェットタイプになっていて、手で丸めるだけで使うことができますよ!

練りエサなどは、慣れていないと水の分量や練り込み具合が意外と難しかったりしませんか?

すぐにばらけすぎたり、全然ばらけなかったり。

ドーンと鯉なら初心者でも簡単に吸い込み仕掛けにセットできますよ。

 

マルキューは釣り餌の有名メーカー。

釣りをする人ならみんな一度はマルキューのエサを使ったことがあるのではないでしょうか。

本格的なものから、お手軽に使えるエサも多数ラインナップしています♪

 

ではドーンと鯉の特徴などを紹介すると、

たくさんの材料を配合

 

トウモロコシやオキアミエキス、魚粉、酵母などなどたくさんの材料が配合されています♪

いろいろなエサを混ぜ合わせるのって、初心者には大変 ((+_+))

その点ドーンと鯉なら気軽に釣行できますね!

 

ウェットタイプでサッと使える!

 

パッケージから出したらそのまま丸めて団子状にできます。

水を加えたり練ったりする必要もないのでかんたん♪

水を少し加えて練れば、ウキ釣りなどの練りエサとしても使えますよ。

 

ドーンと鯉を実際に使ったインプレや評価

 

今回ドーンと鯉を購入して使ってみました。

私自身は今まで鯉はルアーやウキ釣りで釣ったことはあるものの、吸い込み仕掛けは初めてです (^^♪

今度子どもとやってみたいなと思っていたので、気軽に使えそうなこちらの商品を試してみることにしました。

 

リーズナブルな価格

 

最初からいろいろと配合されていて、かんたんに使えるエサとしてはリーズナブルかと♪

1,200gも入っているのでずっしり重たいです。

何袋かエサを購入して混ぜ合わせることを考えると、コストもあまりかからない!

初めて吸い込みで鯉釣りをする私にはピッタリな商品でした。

 

匂いが釣れそう!

 

原材料に酒精などが含まれているせいか、なんとなく奈良漬けのような香りがします (^^♪

発酵しているような強い香りもあって、魚をしっかりと惹きつけてくれそうです。

かといって嫌な臭いではないので、誰でも扱いやすいのではないでしょうか。

 

実釣してみた!

ドーンと鯉

 

なかなか丸めることができないという口コミなどもありますが、私は簡単に団子にすることができて吸い込み仕掛けにもしっかりセットできました!

強く握り込んでおくと、長く水中に置いておいても溶けずに残っています。

これはすごくかんたん!

私のような吸い込み初心者でも問題なくセットできるので、手軽さという意味では優秀ですね。

また水を少しだけ加えて強く練り込むと、付けエサにも十分できますよ。

エサに入っているコーンは乾燥しているタイプで、固くて付けエサにするのはそのままではなかなか難しかったです。

 

気になる釣果は?

 

コイが寄ってきて仕掛けの付近を泳いでいましたが、なかなか食わせることができず今回は釣ることができませんでした (^^;

でも鯉かどうかわからないですがアタリはあったので、しっかりと魚にはアピールできているのではないかと。

私が鯉の吸い込みは初心者なので釣果自体はあまり参考にならないでしょう。

また次の機会にチャレンジしてみたいです!

 

ドーンと鯉のラインナップ

 

執筆時点では容量なども1種類のみのラインナップになっています。

 

 

ドーンと鯉のインプレ、評価まとめ

 

今回はドーンと鯉を紹介しました。

マルキューから発売されているすぐに使える鯉の吸い込み用のエサ。

私のようにとりあえず鯉釣りを始めてみたい人でも気軽に釣行できるのではないでしょうか。

 

 

 

   
※※価格や情報に関しては執筆時点のものになります、最新のものはショップなどでご確認ください※※
   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-ルアーやアイテム