広告 トラウト

23ルアーマチック [トラウト推奨モデル]のインプレ評価【比較アリ】

PRを含みます

 

びぎなん
ルアーマチック [トラウト推奨モデル]ってどんなロッド?

という疑問にお答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

23 ルアーマチック [トラウト推奨モデル]の特長

 

シマノのリーズナブルな価格帯で登場した「ルアーマチック(トラウト推奨モデル)」は、釣りを始めたばかりの方にもぴったりです♪

エリアトラウトやネイティブトラウト向けのモデル。

シマノの信頼性と品質を備えながら、手頃な価格で手に入るのは嬉しい限りですね。

このロッドの特徴は、やはり使いやすさと気軽さでしょうか。

初心者でも扱いやすく、ガンガン使っていけるのもうれしいです。

また、トラウト向けということで、そのニーズに合わせたデザインや機能が詰まっています。

さあ、これから釣りデビューを果たす方も、「ルアーマチック(トラウト推奨モデル)」を一度手に取ってみてください!

シマノの品質とリーズナブルさが魅力的な一本ですよ!

 

ルアーマチックのソルト向けのモデルはこちら

 

では特徴などを紹介すると、

デザイン

 

ブラックを基調としたデザインで誰にでも使いやすい雰囲気!

またグリップ周りもベーシックなタイプなので、トラウトだけじゃなくソルトのライトゲームでも使いやすいのではないかと。

 

ガイドはFUJI

 

ガイドにはFuji Oリングガイド採用。

リーズナブルながら実用的な内容になっていますね!

 

他のロッドと比較してみた!

 

ほかのロッドと比較してみましょう。

トラウトライズと比べてみる

ルアーマチック トラウト S60UL トラウトライズ S60UL
1.83m 2ピース・仕舞:93.9cm 1.83m 2ピース・仕舞:93.9cm
適合ルアーウェイト(g) 1-8 適合ルアーウェイト(g) 1~8
カーボン含有率(%):81.1 カーボン含有率(%):95.2
重さ:80g 重さ:76g
Fuji Oリングガイド ステンレスフレームSiCガイド[トップ]
シマノオリジナルリールシート

 

ほかにも違いなどはありますが、主なポイントを見てみましょう!

トラウトライズはエリアやネイティブトラウト向けのエントリーモデル。

コスパの高さが特徴ですよ。

 

 

2つのスペック上ではっきり分かる違いはガイド。

トラウトライズはトップにSICガイドを採用しています。

またトラウトライズはグリップにコルクが使われていますね♪

ラインアップ数もトラウトライズのほうが多くなっていて、より細かく好みのアクションなどをチョイスできるようになっています。

 

2つを比べてみると、ルアーマチック トラウトはリーズナブルさや手軽さがポイントでしょう!

思い立った時にすぐに始められるのはうれしいですよね。

シーズン中だけちょこっとエリアトラウトをやってみたい!といった時にも重宝しそうです♪

 

比較しての個人的なインプレとしては、

  • ルアーマチック トラウトで、とにかく挑戦してみよう!

といったところ。

 

ルアーニスト

 

ダイワのルアーニストに関してはこちらの記事を参考にしてください!

 

ルアーマチック [トラウト推奨モデル]のインプレや評価

 

ではルアーマチック トラウトのインプレ、評価などを見ていきましょう!

いろんな意見をみて受けた印象としては、

  • キャスティング力が好評!
  • 性能やクオリティの評価が◎
  • コスパの面が人気

といった感じです。

 

入門用としてだけじゃなく、中級者以上にも好評と言ってもいいのかと♪

やはりガンガン使っていけて、子どもや家族に釣りを教えるのにもいいでしょう。

 

ルアーマチックのようなエントリーモデルのルアーロッドには、いくつかのメリットがありますよ。

まず第一に、価格が手頃であること♪

これは初心者や予算の制約があるアングラーにとって、とてもうれしい点。

いくつかのロッドを揃えやすいです。

また、エントリーモデルのルアーロッドは、使いやすさも特徴♪

初心者でも簡単に操作できるように設計されており、釣りを練習するには理想的なツールじゃないかと。

さらに最近のエントリーモデルのルアーロッドはモデル数がかなり多いです。

さまざまな種類やアクションがあり、異なる釣りのスタイルやシチュエーションに合わせて選ぶことができますよね。

 

これらのメリットを考えると、エントリーモデルのルアーロッドは初心者から上級者まで幅広く使いやすいのではないでしょうか。

 

ラインアップ

モデル 長さ ピース 仕舞 重さ ルアー カーボン コード
S60XUL 1.83m 2 93.9cm 75g 0.5-4g 81.3% 355706
S60SUL 1.83m 2 93.9cm 79g 0.6-6g 81% 355713
S60UL 1.83m 2 93.9cm 80g 1-8g 81.1% 355720
S66UL 1.98m 2 101.4cm 84g 1-8g 81.2% 355737

※公式ウェブページなど参照。最新のものや詳細はショップやメーカーのホームページなどでご確認ください

 

S60XUL、S60SUL

 

軽量のスプーンなどを使うのに適したモデル。

アジングなどに使っても面白そうです。

 

S60UL、S66UL

 

少し重いルアーまで対応したモデル。

淡水やソルトと、よりバーサタイルに使えそうなスペック。

 

✅各種モデル

 

ルアーマチック [トラウト推奨モデル]のインプレ、評価まとめ

 

今回はルアーマチック [トラウト推奨モデル]を紹介しました。

このモデルはエントリーレベルで人気があり、使いやすさも特徴です。

淡水やソルトウォーターでの使用においても万能な一面があって、いろいろな状況で出番が多そうです!

 

 

   
※※価格や情報に関しては執筆時点のものになります、最新のものはショップなどでご確認ください※※
   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-トラウト