広告 ルアーやアイテム

クールライン サーフ SURFのインプレ【徹底比較】機動性最強!

海の砂浜のポイント

 

びぎなん
クールライン サーフ SURFってどんなクーラー?

という疑問にお答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

クールライン サーフ SURFの主な特徴

クリックするとアマゾンに移動します

 

ダイワ クールライン サーフ SURFは、サーフでの投げ釣りに特化したクーラーシリーズ。

キスなどの小物釣り向けになっています。

サイズも8L~16Lと持ち運びがしやすくて、ランガンにもピッタリ。

ロッドスタンドや小物入れなど、便利なオプションが最初から付属しているので、わざわざほかに購入する必要がないです。

釣りメーカーのクーラーボックスを購入しても、いろいろと自分で工夫してロッドホルダ-などをつけないといけないのってやっぱり面倒 ((+_+))

でも最初からついているモデルって意外と少ないんです。

そういった意味でも、クールライン サーフはかなり貴重な存在と言えますよ♪

 

ではクールライン サーフ SURFの特徴などを紹介すると、

さまざまな機能が満載!

クリックすると楽天に移動します

 

ロッドスタンドをはじめとして、サーフでの釣りに便利なオプションが多数付属!

  • サイドボックスハード
  • シンカーホルダー
  • 内部トレー
  • いろいろと取り付け可能なフック受け
  • 両開きのフタ
  • ワンプッシュ投入口

など何もしなくても、最初からかなり便利なクーラーボックスになっていますよ♪

 

断熱材も2種類から選べる!

 

真空パネル&ウレタンモデルとスチロールモデルの2つのグレードがラインナップ!

予算や好みに応じて選択できるので、購入しやすいですね。

 

クールライン サーフ SURFと他のクーラーを比較してみた!

 

シマノほかのクーラーと比較してみましょう。

シマノ フィクセル サーフ キススペシャル 9Lと比較してみる

 

フィクセル サーフ キススペシャル 9L クールラインα  SU1000X SURF[10L]
外寸:360×208×280mm 外寸: 25×37×29cm
内寸:259×143×220mm 内寸:17×26×22cm
重量:3.3㎏ 重量:2.6㎏
保冷力:ICE値27時間 保冷力:掲載なし
保冷材:発泡ウレタン 保冷材:底一面真空パネル、発砲ウレタン
堅牢ボディ・抗菌・トレー・仕切りバッカン・ロッドスタンド・EVAサイドボックス・小出し餌箱など サイドボックスハード・ロッドスタンド・シンカーホルダーなど
定価:31,500円 定価:31,000円

※ICE値:31℃で20%の氷を保冷できる時間

 

ネット上での実売価格をみてみると、

  • クールラインα SU1000X:21000円前後
  • フィクセル サーフ キススペシャル 9L:19000円前後

[価格は変動します]

 

シマノのライバル製品と比べてみました。

フィクセル サーフ キススペシャルはその名の通り、サーフでキスなど小物を釣るにの特化したクーラーシリーズ。

9Lと12Lがラインナップ。

また断熱材はウレタンモデルのみになります。

フィクセル サーフ キススペシャルの優れている点は、なんといっても堅牢ボディ!

安心して座ることができるのはかなり心強い (*^^*)

小出し餌箱や水栓など、ほかの機能面もフィクセル サーフ キススペシャルのほうが勝っているかと。

しかしながら機能性が高いだけに、重たくなってしまうのが難点です。

 

参考フィクセル ライトゲームスペシャル2のインプレ【便利すぎてヤバイ!】

  びぎなんシマノフィクセル ライトゲームスペシャル2ってどんなクーラー? という疑問にお答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ シマノフィクセル ライトゲーム ...

続きを見る

 

一方で、今回紹介しているクールラインα  SU1000X SURFの優れている点は軽量さ!

フィクセル サーフ キススペシャルよりも容量が大きくて、真空パネルも搭載しているにもかかわらず0.7㎏も軽量 (*´Д`)

これはかなりポイントが高いでしょう!

キス釣りなどは軽装でふらっと出かけたいもの。

また真夏なら直射日光が当たるし、砂浜も高温になるので保冷がしっかりしたクーラーが必要になってきます。

そんな場合でも真空パネルの軽いクーラーはほんとにうれしい (^^♪

 

比較しての個人的な印象としては、

  • フィクセル サーフ キススペシャルは機能面では優秀だけど重ため
  • クールライン サーフは超軽量で機動性がすごい!

といった感じです。

 

クールライン サーフ SURFのラインナップ

晴天の海のポイント

 

断熱材のグレードによって2つのモデルがあります

  • SU:底1面真空パネル&発泡ウレタン
  • S:スチロール

※上のモデルほど保冷力が高くなります

 

クールラインSURF SU 800X、S 800X

モデル 重さ サイズ 内寸 外寸 希望価格
SU 800X 2.4kg 8L 15×28×19cm 23×37.5×25cm 22,500円
S 800X 2.1kg 8L 15×28×19cm 23×37.5×25cm 17,000円

※公式ページ参照

 

シリーズ中一番小さなサイズのモデル。

身軽にライトゲームを楽しみたい人にピッタリ。

 

 

クールラインα SURF S1000X、SU1000X

モデル 重さ サイズ 内寸 外寸 希望価格
SU1000X 2.6kg 10L 17×26×22cm 25×37×29cm 31,000円
S1000X 2.3kg 10L 17×26×22cm 25×37×29cm 23,700円

※公式ページ参照

 

10Lで容量も少し余裕があるモデル。

30cm以内の魚ならそのまま入りますね♪

 

 

クールラインα SURF S1500X、SU1500X

モデル モデル サイズ 内寸 外寸 希望価格
SU1500X 3.4kg 15L 17×36×23cm 25×47.5×30cm 33,700円
S1500X 2.9kg 15L 17×36×23cm 25×47.5×30cm 24,900円

※公式ページ参照

 

シリーズ中最も大きなモデル。

内寸が36cmあるので、ライトゲームならかなりの大物でも十分収容可能です♪

 

 

クールライン サーフ SURFのインプレ、評価

夕陽、海

 

ではクールライン サーフ SURFのインプレ、評価などを見ていきましょう!

SNSなどのいろんな意見をシンプルにまとめてみました♪

  • 機能性が抜群
  • 購入して正解
  • 保冷性も高い
  • ランガンにちょうどいい
  • アウトドアにも最適

といった感じです。

 

ネガティブなものは、

  • あまり入らない

といったものがありました。

 

さすがに定番のダイワ製なので、保冷力に関しては文句なしといったところでしょう♪

保冷にこだわるなら真空パネル&ウレタンモデル、軽量さならスチロールモデルになりますね。

小さいサイズのクーラーの良さは、保冷用の氷や保冷剤が少なくて済むこと。

例えば20Lのクーラーなら、容量の2割の保冷用の氷はなんと4㎏にもなってしまいます ((+_+))

逆に8Lモデルなら、1.6㎏ですんでしまいますから♪

車での移動がほとんどで、担ぐことが少なければ関係ないですが。

車から釣り場まで距離があったり、サーフをランガンするときにはできるだけ軽いクーラーのほうが疲れない♪

そういった意味でも、クールライン サーフのコンパクトさや軽量さは強い味方になってくれますよ。

 

またダイワ製のクーラーで忘れてはいけないのが、耐久性の高さ。

普通に10年以上使っているアングラーは多いです。

ダイワ品質のクオリティで長く使えることを考えると、コストパフォーマンスはすごくいいと言えますよ♪

 

アマゾンのカスタマーレビューも参考にどうぞ♪

 

クールライン サーフ SURFのインプレ、評価まとめ

 

今回はクールライン サーフ SURFを紹介しました。

軽くて機能が凄いクーラーボックス。

投げ釣りがさらに楽しくなりそうです♪

 

>> クールライン SURFをアマゾンで見てみる

>> クールライン サーフをナチュラムで見てみる

 

 

   
※※価格や情報に関しては執筆時点のものになります、最新のものはショップなどでご確認ください※※
   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-ルアーやアイテム