広告 メバリング、アジング

鯵道 アジドウ1Gのインプレや評価【比較してみた!!】

PRを含みます

 

びぎなん
鯵道 アジドウ1Gってどんなロッド?

という疑問にお答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

鯵道 AJIDO アジドウ1Gの主な特徴

 

鯵道 アジドウ1Gはメジャークラフトから発売されているアジングロッド。

エントリークラスの気軽に使えるロッドになっています。

かなり人気の鯵道(AJIDO)5Gの下位モデルとあって、コスパとしても期待できそうです♪

 

 

アジングの魅力の一つは手軽さ。

釣り初心者でも比較的簡単に始めることができます。

ロッドとリール、そしてルアーがあれば、身近な海や港でアジングを楽しむことができます。

いろいろなルアーを試して、自分のお気に入りを見つけるのも楽しみの一つでしょう。

また、アジングは季節を問わず楽しめる釣り。

季節によってアジの活性も変わるため、釣果にも変化があり、いつ行っても楽しむことができます。

さらにアジングは料理の楽しみもある釣りです。

自分で釣ったアジを美味しい料理にするのもなかなか楽しいですよ。

 

では特徴などを紹介すると、

Kガイド

 

初心者だけじゃなく、中級者以上でもうれしいKガイド採用♪

ラインが絡みにくいので、快適に釣りに集中できます。

ライントラブルが頻発するとやる気がなくなっちゃいますよね (^^;

 

グリップ

 

ライトゲームに適したセパレートタイプのグリップを搭載。

繊細な操作性に貢献してくれそうです♪

 

鯵道 AJIDO アジドウ1Gと他のロッドを比較してみた!

アジ

舞洲で仕留めたアジ♪

 

ほかのアジングロッドと比較してみましょう。

鯵道 5Gとの比較や違い

鯵道 1G-class AD1-S682M 鯵道 5G AD5-S682M/AJI
2ピース 2ピース
適合ルアーウェイト(g) :0.6-5 適合ルアーウェイト(g) :0.6-5
Kガイド ステンレスフレームSiC-Sリング[外部サイト参照]
R360構造・T1100Gカーボン

※本情報は公式ページなどの信頼できる情報源を参照して作成していますが、執筆時点の情報であり、最新の情報や詳細についてはメーカーの公式ホームページなどでご確認ください

 

メジャークラフトの上位のアジングロッドと比べてみました♪。

鯵道 5Gはかなり人気の本格仕様のアジングロッド。

R360構造・T1100Gカーボンといった高級モデルに使われるような技術を搭載しながらも、かなりリーズナブル (*´Д`)

ハイエンドあたりの位置づけながらもスペックはかなりのものでしょう!

インプレなどを見ると、かなり軽い!といった意見が多いです。

また感度などの評判も非常に高いです。

鯵道 5Gは、初心者でもスペックの高い本格派のロッドを気軽に使いやすい、というメジャークラフトならではのコスパの高い一本になっていますね♪

 

 

上位モデルと比べると、鯵道 1Gはリーズナブルさが魅力的!

豪華な技術などは使われていないですが、5Gの設計を受け継いでいることにより実用性の高いモデルといっていいでしょう。

エントリーモデルですが、中級者以上でも使っている人が多い印象です。

感度や使用感などもこのクラスとしてはかなりの高評価♪

アジングロッドは人気なだけに、各社エントリーモデルでも力を入れてきています。

私もそうですが、ロッドに関してはコスパが一番。

そんなアングラーにもうれしいシリーズなのではないでしょうか。

 

比較しての個人的なインプレとしては、

  • 鯵道 1Gは実用性がかなり高い印象!

といったところ。

 

インプレや評価

 

では鯵道 1Gのインプレ、評価などを見ていきましょう!

SNSなどでのいろんな評価をまとめてみると、

  • コスパに対しての性能が人気♪
  • 感度や操作感の評価が高い!

といった感じです。

 

エントリークラスのロッドの中でもかなり評判がいいロッドシリーズといえるかと♪

アジング自体が繊細で高感度さが求められるので、実際に使ってみた印象って大事ですよね。

初心者もそうですが、中級者以上のアングラーの高評価が多いです。

5Gと両方使っている人などもいて、クオリティや使いやすさの高さがうかがえますよね (^^)/

なんせかなりリーズナブルですから。

シチュエーションに合わせて何本か揃えても面白いでしょう。

 

ほんとに最近はエントリーモデルであっても、必要十分な性能を備えているモデルが多いですね。

感度や十分な操作性など、釣りの楽しさを追求するための要素がしっかりと備わっています。

 

ラインアップ

モデル 長さ ピース ルアー 重さ アクション コード
AD1-S502L 5'0"ft 2 0.2-3g 48g EX.F 4573236
274669
AD1-S582L 5'8"ft 2 0.2-3g 52g EX.F 4573236
274676
AD1-S622L 6'2"ft 2 0.2-3g 57g EX.F 4573236
274683
AD1-S682L 6'8"ft 2 0.2-3g 61g EX.F 4573236
274690
AD1-S622M 6'2"ft 2 0.6-5g 59g EX.F 4573236
274706
AD1-S682M 6'8"ft 2 0.6-5g 63g EX.F 4573236
274713

※本情報は公式ページなどの信頼できる情報源を参照して作成していますが、執筆時点の情報であり、最新の情報や詳細についてはメーカーの公式ホームページなどでご確認ください

 

AD1-S502L

 

シリーズ中最も短い取り回しに優れたロッド。

港湾などの小場所で重宝しそうです。

 

AD1-S582L、AD1-S622L

 

スタンダードで使いやすいモデル。

 

AD1-S682L

 

遠投力も期待できるモデル。

足場の高いポイントなどで重宝するかと。

 

AD1-S622M、AD1-S682M

 

少しパワーのあるモデル。

重ためのリグを使いやすい。

 

✅各種モデル

 

鯵道 アジドウ1Gのインプレ、評価まとめ

 

今回は鯵道 アジドウ1Gを紹介しました。

メジャークラフトのコストパフォーマンスにかなり優れたアジングロッド。

もう初心者でもかなりハイレベルなロッドを気軽に使える時代になりましたね♪

 

   
※※価格や情報に関しては執筆時点のものになります、最新のものはショップなどでご確認ください※※
   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-メバリング、アジング