広告 ショアジギ

クロスライド1G ショアジギングロッドのインプレや評価【比較アリ!】

PRを含みます

 

びぎなん
クロスライド1Gってどんなロッド?

という疑問にお答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

クロスライド 1G-classの主な特徴

 

クロスライド1Gはメジャークラフトから発売されているショアジギング用ロッド。

エントリークラスの位置づけながら、実用性能の高いシリーズになっています。

クロスライドには既に5Gシリーズが発売されていて、豪華な技術をふんだんに使っているコスパの高いシリーズです。

 

 

ショアジギングは、海岸や港から行う釣りのスタイルであり、近年ますます人気が高まっています。

その人気の秘密は、なんといってもその楽しさと興奮でしょう。

まず、ショアジギングの魅力の一つは、豪快でシンプルな釣り方。

サーフや防波堤からジグを遠投して大物が狙えるという、初心者でも挑戦しやすいジャンルです。

また揃えるアイテムも比較的少ないので、それほどコストをかけずに始めることができますよ。

また、ショアジギングでは、様々な種類の魚を狙うことができます。

シーバス、ヒラメ、青物など、多くの種類の魚がショアジギングの対象となります。

地元の海で釣れる魚に挑戦したり、旅行先のビーチで大物を釣り上げたりすることもできます。

 

クロスライド1Gの特徴などを紹介すると、

Kガイド

 

Kガイドの利点は、ラインの絡まりを防ぐこと。

ラインがルアーキャスト中などに絡まってしまうと、釣りの効率や快適さが損なわれる恐れがあります。

しかし、Kガイドの形状はラインが絡まるリスクを減らしてくれます。

ライントラブルが減るだけで、釣りをしている時間が長くなるのでそれだけ魚と出会える確率も高くなるかと♪

 

クロスライド1Gと他のロッドを比較してみた!

 

ほかのロッドと比較してみましょう。

クロスライド 5Gとの比較や違い

クロスライド 1G-class XR1-962M クロスライド 5G XR5-962M
2ピース 2ピース
適合ルアーウェイト(g) :20-60 適合ルアーウェイト(g) :20-60
Kガイド SiC-Sリング[外部サイト参照]
R360構造・T1100Gカーボン

※情報は執筆時点での個人調査に基づいており、最新かつ詳細な情報についてはメーカーの公式ウェブサイトなどでご確認ください

 

ほかにも違いはありますが、気になるポイントを見てみましょう!

上位モデルのクロスライド 5Gは上位のモデル。

R360構造・T1100Gカーボンといったかなり豪華な技術を取り入れているところがポイント (^^)/

ローミドルクラスといった位置づけながら、内容的にはかなリ充実しています。

さすがのコスパの高さはメジャクラらしい!といっていいでしょう。

初心者でも非常にスペックの高いロッドを使えるシリーズ。

メジャクラの中でショアジギロッドのスタンダードになりそうなモデルです♪

 

 

5Gと比べると1Gはリーズナブルさ、気軽さが魅力的 (^^♪

Kガイド採用で実用レベルも高くなっています。

また5Gの設計を受け継いでいるシリーズなので実用性も高いかと。

これからシュアジギを始めたい!といった方ならかなりリーズナブルに道具を揃えられるシリーズになっていますね!

 

比較しての個人的なインプレとしては、

  • クロスライド1Gでリーズナブルにショアジギを始められる!

といったところ。

 

インプレや評価

 

ではクロスライド1Gのインプレ、評価などを見ていきましょう!

SNSなどのいろんな意見をまとめてみると

  • 軽くて疲れないと好評!
  • キャスティング力の評価も高い♪

といった感じです。

 

ショアジギの一番大事な所である、キャスティングやルアー操作を続けても疲れにくいところはしっかりと評価が高いです♪

エントリークラスのショアジギロッドは重たくて大変 (^^; というイメージを持っている人も多いでしょう。

しかしながら最近のリーズナブルなロッドはかなり進化してきている印象。

メジャークラフトだと1Gシリーズは個人的にかなり注目です!

上位モデルの5Gの評価がかなり高いですからね。

豪華な技術をしっかり使ってきているので、コスパの高さも光っています。

そんな5Gの流れを受け継いでいる1Gなので、リーズナブルさだけじゃなく実用性の高さもポイントでしょう。

ビギナーでもかなりレベルの高いロッドを使っていけるので、釣りが上達するのも早いのではないでしょうか (^^♪

 

ラインアップ

 

 

Light Shore Jigging

モデル 長さ ピース ルアー アクション コード
XR1-942ML/LSJ 9'4"ft 2 15-40g RF 4573236
274515
XR1-962M/LSJ 9'6"ft 2 15-50g RF 4573236
274522
XR1-1002M/LSJ 10'0"ft 2 15-50g RF 4573236
274539

※個人が調査した情報を基にしており、執筆時点での情報です。最新の情報や詳細については、メーカーの公式ウェブサイトなどで確認してください。

 

✅各種モデル

 

Shore Jigging

モデル 長さ ピース ルアー アクション コード
XR1-962M 9'6"ft 2 20-60g RF 4573236
274546
XR1-1002M 10'0"ft 2 20-60g RF 4573236
274553
XR1-962MH 9'6"ft 2 60±20g RF 4573236
274560
XR1-1002MH 10'0"ft 2 60±20g RF 4573236
274577
XR1-1002H 10'0"ft 2 80±20g RF 4573236
274584
XR1-1002HH 10'0"ft 2 100±20g RF 4573236
274591

※個人が調査した情報を基にしており、執筆時点での情報です。最新の情報や詳細については、メーカーの公式ウェブサイトなどで確認してください。

 

✅各種モデル

 

クロスライド1Gのインプレ、評価まとめ

 

今回はクロスライド1Gを紹介しました。

エントリーモデルながら実用性にもかなり注目したいショアジギングロッド。

個人的に5Gと1Gシリーズが最近一番気になっています (^^♪

 

   
※※価格や情報に関しては執筆時点のものになります、最新のものはショップなどでご確認ください※※
   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-ショアジギ