メバリング、アジング

鯵道 5Gのインプレ評価【徹底比較】スペックがさらにヤバイ!

 

びぎなん
鯵道 5Gってどんなロッド?

という疑問にお答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

➤ 鯵道 5Gはどんなロッド?

  1. 鯵道 5Gの主な特徴
  2. ほかのロッドと比較してみる!
  3. 鯵道 5Gのラインナップ
  4. 鯵道 5Gのインプレ

※クリックするとジャンプします

 

鯵道 5Gの主な特徴

 

鯵道 5Gはメジャークラフトから発売されているアジング専用ロッド。

実売の価格は2万円前後~[22年4月]と、お求めやすい価格帯かと (^^♪

鯵道 5Gは何がすごいかというと、ブランクからガイドまで高級モデルレベル!

値段が倍くらいするようなロッドと比べても、遜色ないようなスペックになっていますよ。

 

では特徴などを紹介すると、

下位モデルとは全く別のブランク

 

R360構造や東レT1100Gカーボンといった、下位モデルには使われていない技術を採用!

今までのメジャークラフトのロッドとは一線を画すシリーズ。

メーカーは『究極のブランク』と言っているだけに、性能は抜群と言えそうです♪

 

ガイドもすごい!

 

チタンフレームにSiC-Sリングを採用!

価格的には1クラス上のガイドと言っていいでしょう♪

 

鯵道 5Gと他のロッドを比較してみた!

食べてもうまいアジ

 

ほかのアジング用ロッドと比較してみましょう。

トリプルクロス ライトゲームとの違い

トリプルクロス ライトゲーム TCX-S582AJI 鯵道 5G AD5-S682M/AJI
2ピース 2ピース
適合ルアーウェイト(g) :0.6-10 適合ルアーウェイト(g) :0.6-5
Kガイド・SIC-Sリング チタンフレームSiC-Sリング[外部サイト参照]
クロスフォース製法・4軸カーボン R360構造・T1100Gカーボン
定価:15,950円[税込み] 定価:24,200円[税込み]

 

メジャークラフトの下位のアジングロッドと比べてみました♪。

トリプルクロス ライトゲームは1万円台半ば[22年4月]のハイエントリーモデル。

鯵道 5Gとの違いは主にガイドとブランク。

当然鯵道のほうが全体としてグレードがかなり高いです。

 

しかしながらトリプルクロス ライトゲームはアジングモデルでも適合ルアーウェイトの幅が大きいんです。

超軽量のジグ単だけじゃなくて、いろんなルアーやリグを使いやすいかと。

さらにスペック的にチニングなども一本でこなせます。

なので汎用性の高さから見ると、トリプルクロス ライトゲームはいろんな釣りに使いやすいロッドと言えますよ♪

 

アジ
参考トリプルクロス ライトゲーム【アジング、メバル】徹底比較!

  びぎなんトリプルクロス ライトゲームってどんなロッド? という疑問にお答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ トリプルクロス ライトゲームはどんなロッド? ...

続きを見る

 

トリプルクロスと比べると、鯵道 5Gはアジングの多様な釣り方に特化したモデル。

アジングで自分のスタイルが出来上がっていて、使うルアーのレンジが固定されているような人なら鯵道 5Gを選ぶべきでしょう!

最近のアジング人気もあって、年々釣り上げる難易度も高くなってきています。

アジングは特に感度が重要になってくる釣り。

アジングを本気でやり込んでいくなら、鯵道 5Gはリーズナブルながら高性能で過不足なし!といった印象です。

 

比較しての私の印象は、

  • 鯵道 5Gはスペックや性能は文句なし

といったところ。

 

ダイワ 月下美人MX アジングと比べてみると

月下美人MX アジング 64L-S・N 鯵道 5G AD5-S682M/AJI
2ピース 2ピース
適合ルアーウェイト(g) :0.5-8 適合ルアーウェイト(g) :0.6-5
大口径ステンレスSiCガイド チタンフレームSiC-Sリング[外部サイト参照]
メガトップ・エアセンサーシート・HVFナノプラス R360構造・T1100Gカーボン
定価:27,400円 定価:24,200円[税込み]

 

ダイワの同価格帯のロッドと比べてみました。

2つのモデルのはっきりとわかる違いはやはりガイドでしょう♪

鯵道 5Gのチタンガイドはかなり魅力的です。

メーカーも違いますし、使っている技術も別物なのでどちらが優れているというのは一概には言えないです。

でも個人的にはチタンフレームSiC-SリングガイドやR360構造・T1100Gカーボン採用の鯵道 5Gを使ってみたい (^^♪

 

鯵道 5Gのラインナップ

アジ

舞洲で仕留めたアジ♪

 

対応するルアーによっていくつかのシリーズに分かれています♪

Lシリーズ AD5-S502L/AJI、AD5-S582L/AJI、AD5-S622L/AJI、AD5-S682L/AJI

モデル 価格(税込) 長さ[フィート] ピース ルアー
AD5-S502L/AJI 20,000
(22,000)
5'0" 2 0.2-3g
AD5-S582L/AJI 20,500
(22,550)
5'8" 2 0.2-3g
AD5-S622L/AJI 21,000
(23,100)
6'2" 2 0.2-3g
AD5-S682L/AJI 21,500
(23,650)
6'8" 2 0.2-3g

※公式ページ参照

 

1g以下の超軽量ジグ単を主体にするようなアジングに特化したモデル。

ショートレングスのほうが感度も高いし、ルアー操作にも長けているので個人的には6フィート前後のモデルがおすすめです♪

 

Mシリーズ AD5-S622M/AJI、AD5-S682M/AJI

モデル 価格(税込) 長さ[フィート] ピース ルアー
AD5-S622M/AJI 21,500
(23,650)
6'2" 2 0.6-5g
AD5-S682M/AJI 22,000
(24,200)
6'8" 2 0.6-5g

※公式ページ参照

 

Lシリーズよりももう少し重めのルアーが扱えるモデル。

かなり使いやすい、スタンダードタイプ。

迷うなら AD5-S622M/AJI を選んでおけば、まず間違いないかと♪

 

Hシリーズ AD5-S722H/AJI、FC model フロート&キャロ AD5-S832FC/AJI

モデル 価格(税込) 長さ[フィート] ピース ルアー
AD5-S722H/AJI 23,000
(25,300)
7'2" 2 1-15g
AD5-S832FC/AJI 24,500
(26,950)
8'3" 2 3-24g

※公式ページ参照

 

重めのルアーに特化したモデル。

 

アジングロッド 鯵道 5G 各種モデル

 

 

鯵道 5Gのインプレ、評価

 

では鯵道 5Gのインプレ、評価などを見ていきましょう!

 

 

いろんな意見をみて受けた印象としては、

  • 感度が抜群!
  • 軽い!

といったものが非常に目立ちます♪

 

この価格帯のアジングロッドは、どのメーカーも非常に力を入れています♪

口コミやレビューを見る限り、ほかのそうそうたるロッドメーカーの人気シリーズに全く負けていないです。

鯵道 5Gクラスのロッドがあれば、ロッドの違いで釣り負ける、といったことはもう考えにくい (^^;

すでに言い訳できないくらいの性能とスペックになっていますよ♪

 

アマゾンや楽天のカスタマーレビューも参考にどうぞ!

 

鯵道 5Gのインプレ、評価まとめ

 

今回は鯵道 5Gを紹介しました。

価格的にみてもスペックがすごいシリーズ!

ガチでアジングやるのにも文句なしの性能です♪

 

   
※※価格や情報に関しては執筆時点のものになります、最新のものはショップなどでご確認ください※※
   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-メバリング、アジング