メバリング、アジング

月下美人アジング[AJING]の評価やインプレ【徹底比較】

月下美人アジング

 

びぎなん
月下美人は有名だけど、月下美人アジング[AJING]ってどうなんだろう?

という疑問に答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

月下美人アジング[AJING]の主な特徴

アジ

 

20年6月に発売されたダイワの月下美人アジング[AJING]。

初心者用のアジングロッドの位置づけですが、かなりクオリティも高いんです。

価格的には、アマゾンで12000~15000円前後で買えちゃいます

最近は低価格やミドルクラスのロッドの性能が大きく上がっているので、いろんな釣りを気軽に始められるうれしい時代になりました。

家族や子供に使ってもらう用のロッドとしてもおすすめできるんです。

月下美人シリーズは以前からかなりの人気ロッド。

特にアジングはやっぱり専用ロッドがいいですからね。

初心者の最初の一本としてはもちろん、中級アングラーのサブとしても、誰もが満足できるものに仕上がっていますよ。

 

月下美人メバルも要チェック!

20 月下美人メバル!ダイワのメバリングロッドの評価インプレは?

 

早速特徴などを紹介すると、

軽量なHVFブランク、MEGATOP

月下美人ブランク

出典:ダイワ

 

高級ロッドにも使われているブランクの技術を採用しているので、この価格帯とは思えないような軽量さ。

このロッドの一番の売りですよね (^^♪

MEGATOP『メガトップ』もカーボン素材のダイワ独自の技術で、上位機種にも使われています。

 

トップガイドはSiCガイド

月下美人ガイド

出典:ダイワ

 

トップはsicなので実用するのには全く問題なし。

当然ライントラブルの多さなどは上位のロッドには負けますが、アジングをやってみたい、という人には十分なクオリティ。

 

グリップも操作性GOOD

月下美人グリップ

出典:ダイワ

上位ロッドのデザインをもとに作ってあるので、操作性も上々です。

 

月下美人アジング[AJING]と他のロッドと比較してみた

 

ダイワやシマノのロッドと比較してみましょう。

 

アジング X、月下美人 MX AJINGと比較してみる

 

ダイワの上位、下位の価格帯のロッドと比べてみると、

アジング X 59UL-S 月下美人 AJING 510UL-S 月下美人 MX AJING 510ULS-S
適合ルアーウェイト(g) 0.3-5 0.3-5g 0.3-5g
カーボン含有率(%):87 94% 96%
重さ:98g 57g 55g
トップSICガイド オールチタンフレームSiCガイド
ブレーディングX HVF・MEGATOP HVF NANOPLUS・MEGATOP
定価:10000円 定価:14,500円 定価:30,000円

 

アマゾンでの実売価格をみると、

  • アジング X 59UL-S:8000円前後
  • 月下美人 AJING 510UL-S:12000円前後
  • 月下美人 MX AJING 510ULS-S:20000円前後

アジングXと比べると、重さがほぼ半分ですからね (^^;

上位機種の月下美人 MX AJINGに近いクオリティがあることが分かりますよね。

アジング自体がタックルによって釣果が変わってくるような釣りなので、アジング Xと迷うのであれば、月下美人 AJINGが絶対おすすめ。

月下美人 MX AJINGはオールチタンフレームSiCガイドを搭載しているので、さらなる快適さ、ライントラブルの少なさがいいのであれば上位機種も視野に入れたいところです。

 

比較しての個人的な結論としては、

  • この価格帯のロッドとしては破格のスペック
  • 少しケチってアジング Xを選ぶと後悔しそう (^^;

といったところ。

 

アジングで釣れたアジ

 

シマノのソアレ BB アジングと比べてみると

 

ソアレ BB アジング S64UL-S 月下美人 AJING 68L-S
長さ:1.93m 2.03m
ルアー:0.3~6g 0.5-8g
カーボン含有率:96% 96%
標準自重:70g 63g
定価:14,500円 15,000円

 

長さも適合ルアーの重さも若干違うので、あまり参考にはならないかもしれないですが、ライバルメーカーだけあって実力伯仲してますよね!

ガイドも両方トップがSICガイド。

 

といった感じになっています。

この辺りは好みの問題になってきますよね。

 

月下美人アジング[AJING]のラインナップ

 

月下美人アジング

 

全5種類のラインナップがあって、アジングのためのロッドなら全て揃います♪

では詳しく見ていきましょう。

 

55UL-S

  • 全長(m):1.65 / 継数:2 
  • 仕舞(cm):86 
  • 重さ(g):55
  • 先径/元径:0.7/7.4mm
  • ルアー:0.3~5g
  •  PE(号):0.1~0.3
  • カーボン(%):94

港湾や漁港などの比較的小場所ならもってこいのショートロッド。

短いロッドは感度もよくなるので、繊細なアジのアタリも見逃さない!

ソリッドモデルなので食い込みも抜群です。


 

510UL-S

  • 全長(m):1.78 / 継数(本):2
  • 仕舞(cm):93 
  • 自重(g):57
  • 先径/元径:0.7/7.9mm
  • ルアー:0.3~5g
  •  PE(号) :0.1~0.3
  • カーボン(%):94

小型のアジ用のシュートロッド。

食い込みもいいソリッドモデル。

1gくらいの軽量なジグヘッドを使って繊細に探っていくのに向いていますよ。

 

 

68L-S

  • 全長(m):2.03 / 継数:2 
  • 仕舞(cm):105 
  • 重さ(g):63
  • 先径/元径:0.7/9.9mm
  • ルアー:0.5~8g
  • PE(号) :0.1~0.4
  • カーボン(%):96

アジング最初の一本ならこれで決まりです。

ジグヘッド~メタルジグまで何でもこなせますよ。

上で紹介したショートロッドだと堤防などは釣りづらいですが、このモデルなら対応するポイントも広がります。

 

 

アジ

 

78ML-S

  • 全長(m):2.34 / 継数(本):2 
  • 仕舞(cm):121 
  • 重さ(g):81
  • 先径/元径:0.8/10.9mm
  • ルアー:2~15g
  • PE(号) :0.15~0.6
  • カーボン(%):98

遠投が必要なポイントによく行く人にはおすすめのモデル。

流れが強い場所や、足場の高い堤防などでも重宝する一本。

重めのルアーを投げるにはこの辺りのパワーのあるモデルが必要です。

 

 

80ML-T

  • 全長(m):2.44 / 継数:2 
  • 仕舞(cm):126 
  • 重さ(g):85
  • 先径/元径:1.1/11.4mm
  • ルアー:2~15g
  • PE(号) :0.15~0.6
  • カーボン(%):97

シリーズ中1番長いモデル。

チューブラートップなのでアジングだけじゃなくて、チニングや小型のシーバスといったライトゲーム全般で使えますよ。

アジングでは遠投して広い範囲を探っていく場合や、足場の高い堤防なんかに向いています。

ほかのライトゲームにも使いまわしたい人には一番おすすめのモデル。

 

 

月下美人アジング[AJING]のインプレ、評価

 

では月下美人AJINGのインプレ、評価などを見ていきましょう!

 

 

 

 

 

人気があることが分かりますよね。

 

 

80ML-Tならバーサタイルになんでもいけちゃいます。

 

 

チニングにも問題なく使えますね。

 

価格的なものもありますけどかなりいいインプレが多いです。

ダイワのスピニングリール 20 月下美人Xとのバランスがちょうどいいという意見も多かったです。

知り合いの80ML-Tを借りて、いつも行っているチニングをやってみたんですが、感度がとてもいい。

ほかのショートレングスのロッドならもっとシャープな印象かと。

もちろん全体的にみると高級ロッドには負けるんですよ (^^;

でも実用性能としては初級から中級レベルのアングラーには絶対満足できる一本です。

アマゾンのカスタマーレビューもとても参考になりますよ♪

 

月下美人アジング[AJING]インプレ、評価まとめ

 

今回は20年発売!月下美人アジング[AJING]を紹介しました。

価格的にはかなりパフォーマンスが優れたロッドなので、初心者の方はもちろん中級者の方にもおすすめです。

最近はほんとに1万円台で買えるロッドの性能がどんどん上がっているので、ほんとにうれしい限りですね。

>>アマゾンで月下美人 アジングを探す 

 

-メバリング、アジング