メバリング、アジング

シマノ20ソアレ エクスチューンのインプレ評価【比較検証!】

防波堤のポイント

 

びぎなん
ソアレ 20エクスチューンってどんなロッド?

という疑問にお答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

➤ シマノ 20ソアレ エクスチューンはどんなロッド?

  1. 20ソアレ エクスチューンの主な特徴
  2. ほかのロッドと比較してみる!
  3. 20ソアレ エクスチューンのラインナップ
  4. 20ソアレ エクスチューンのインプレ

※クリックするとジャンプします

 

シマノ 20ソアレ エクスチューンの主な特徴

 

シマノのソアレ 20エクスチューンはハイクラスに位置するライトゲームモデル。

アジングやメバリング、ほかのターゲットも共通して狙えるシリーズ。

実際の価格は4万円半ばくらい♪

少しお小遣いの少ないお父さんでも、ちょっと節約すれば購入できる価格帯なのもうれしい所 (^^)/

ところで、ここ最近のロッドの進化はすさまじいんです。

みなさんいろんなロッドを使っていると思うんですが、1万円を少し超えるくらいのエントリーロッドでも快適に釣りができますよね。

さらに2万~3万出すと、かなりの性能。

そんな中で4万円をこえてくるような高級モデルになってくると、プロが競技で使うクラスのイメージと言っていいでしょう♪

メーカーによっては3万円台のモデルがハイエンドの場合も多いですから。

 

シマノ 20ソアレ エクスチューンはその名前の通り、モデルごとにしっかりとチュ-ニングされたハイパフォーマンスロッド。

ライトゲームは0.5g以下のような超軽量ルアーを使うので、ほかの釣りよりは確実にロッドに性能が求められます。

ルアーを使う釣りでは一番繊細なんじゃないかと (*´Д`)

アジングやメバリングはお手軽なイメージがありますが、突き詰めていくとかなり奥が深い釣り。

がっつりやり込んでいくアングラーにはピッタリのシリーズになっています♪

 

シマノ 20ソアレ エクスチューンの特徴などを紹介すると、

スパイラルXコア

スパイラルXコア

出典:シマノ

 

高級モデルに使われるカーボン技術。

強度や軽量さ、感度に大きく貢献しています。

 

ガイドはXガイド

Xガイド

出典:シマノ

 

シマノが誇る最高峰のXガイドを採用。

軽量かつ高感度で、繊細なライトゲームにはピッタリのガイドシステム。

感度は別次元、といった評価もありますよ♪

 

カーボンモノコックグリップ

カーボンモノコックグリップ

出典:シマノ

 

グリップが空洞の構造になっていて、情報伝達に優れた設計になっています。

なので感度が抜群!

Xガイドとともに性能としては死角なし、といったところ♪

 

ほかにも、

  • ソフチューブトップ
  • タフテック∞
  • ハイレスポンスソリッド

といった穂先の技術や、

  • ブリッジライクシート

など必要なものはすべて搭載しているモデルになっています。

 

シマノ 20ソアレ エクスチューンと他のロッドを比較してみた!

晴天の海のポイント

 

シマノやダイワのほかのライトゲーム用ロッドと比較してみましょう。

ソアレXR、ソアレ リミテッドと比較してみる

 

ソアレXR S610L-S ソアレ エクスチューン S610SUL-S ソアレ リミテッド S68UL-S
2ピース・仕舞:106.8cm  2ピース・仕舞:106.8cm  2.03m2ピース・仕舞:104.2cm 
ルアー:0.6~12g ルアー:0.4~8g ルアー:0.4~8g
カーボン:98.1% カーボン:98.2% カーボン:99.9%
重さ:74g 重さ:66g 重さ:61g
Xガイド・チタンフレームSiCガイド Xガイド・トルザイトリングチタンフレームガイドなど Xガイド
ハイパワーX・スパイラルXコア・カーボンモノコックグリップ・ブリッジライクシートなど スパイラル Xコア・ハイパワーX・カーボンモノコックグリップ・ブリッジライクシートなど スパイラル Xコア・ハイパワーX・カーボンモノコックグリップ・ブリッジライクシート・トレカ®T1100G・M40X・ナノアロイ
定価:39,000円 定価:49,500円 定価:78,000円

 

ネット上での価格をみると、

  • ソアレXR S610L-S:29000円前後
  • ソアレ エクスチューン S610SUL-S:40000円前後
  • ソアレ リミテッド S68UL-S:64000円前後

[価格は変動します]

 

シマノのソアレシリーズの他のモデルと比べてみました。

ソアレXRと比べると、価格差は1万円ほど。

ソアレXRは、ソアレ エクスチューンから余計なものは省きつつ、できるだけ価格を抑えた廉価バージョンと言ってもいいでしょう。

ブランクやガイドなど基本的なところはそこまで差がないんです。

そういった意味で、ソアレXRは非常にコスパが優れたロッド!

価格は変動するので時期にもよりますが、2万円台でXガイドモデルが購入できちゃう (*'▽') [21年12月時点]

これ結構ヤバくないですか、2万円台でシマノのハイエンドクラスの性能ですよ♪

予算があるなしに関わらず、ソアレXRがお買い得なのは間違いない (^^)/

 

参考シマノ 21ソアレXRのインプレ評価【徹底比較】クラス最強!

  びぎなんシマノ 21ソアレXRってどんなロッド? という疑問にお答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ シマノ 21ソアレXRはどんなロッド? 21ソアレX ...

続きを見る

 

とはいえアジングを筆頭に、タックルの性能が釣果に直結するのがライトゲームの特徴。

徹底的にやり込むには、できるだけ高性能なロッドがピッタリ。

 

次にソアレ リミテッドと比べると、価格差は24000円ほどですか。

もう少しでソアレXRが購入できるくらいの差があります (*'▽')

リミテッドには、トレカ®T1100G・M40X・ナノアロイといった高級素材がてんこ盛り。

ソアレ エクスチューンをさらにチューニングしたようなモンスターロッドになっています。

 

残念ながらリミテッドには2種類のモデルのみラインナップ。

予算が十分にあって、ピッタリのモデルがあればリミテッドは非常におすすめ♪

文句なしのハイエンドなので、精神的にもスッキリするでしょう。 笑

>> ソアレ リミテッド 

 

リミテッドはラインナップが限られているので、モデルによってはソアレ エクスチューンがハイエンド。

個人的にはエクスチューン以上を望む必要性はそれほどないんじゃないかな、と感じます (^^;

 

比較しての個人的な結論としては、

  • ソアレXRはコスパがヤバイ
  • ソアレ エクスチューンがモデルによってはハイエンド

といったところ。

 

ダイワ 月下美人 AIR AGS と比べてみると

 

月下美人 AIR AGS 74UL-S ソアレ エクスチューン S76UL-T
2ピース・仕舞:116cm 2.29m 2ピース・仕舞:117.3cm
ルアー:0.3-5g ルアー:0.6~6g
カーボン含有率:99% カーボン:98.4%
標準自重:60g 重さ:67g
AGS Xガイド・トルザイトリングチタンフレームガイドなど
エアセンサーシート・X45・HVF NANOPLUS・V-JOINT スパイラル Xコア・ハイパワーX・カーボンモノコックグリップ・ブリッジライクシートなど
定価:42,500円 定価:50,500円

 

ネット上での価格をみると、

  • ソアレ エクスチューン S76UL-T:44000円前後
  • 月下美人 AIR AGS 74UL-S:36000円前後

[価格は変動します]

 

ダイワのAGSモデルと比べてみました。

エクスチューンのほうが高めの設定になっていますね。

AIR AGSはソアレXRと張り合うようなモデルかと。

リミテッドとエクスチューンの中間の価格帯が欲しい人には、ダイワにはハイエンドの月下美人 EX AGSシリーズがあって、定価は6~7万ほど。

>> 月下美人 EX AGS 

 

両社のモデルはかなり競合しているので、価格と性能は比例するような形になっています。

高級ロッドでは、ダイワはアジングモデル、メバルモデルとはっきりと分かれていることもあって選びやすい♪

性能的には価格が高いほうがいいのは間違いないので、メーカーよりもレングスやアクション、ルアーの適合範囲が好みのものを選ぶべきかと。

 

シマノ 20ソアレ エクスチューンのラインナップ

アジング

 

モデル 長さ 仕舞 重さ ルアー カーボン 価格
S58SUL-S 1.73m 2 89cm 56g 0.3~6g 97.8% 48,500円
S510SUL+-S 1.78m 2 92cm 62g 0.4~8g 98.1% 48,500円
S64UL+-S 1.93m 2 99cm 63g 0.6~12g 98.7% 49,500円
S610SUL-S 2.08m 2 106.8cm 66g 0.4~8g 98.2% 49,500円
S73UL-S 2.21m 2 113.2cm 65g 0.5~8g 98.2% 51,500円
S76UL-T 2.29m 2 117.3cm 67g 0.6~6g 98.4% 50,500円
S80L-S 2.44m 2 124.8cm 77g 1.5~14g 98.6% 53,500円

 

全7種類のラインナップ♪

20ソアレ エクスチューン S58SUL-S

ショートレングスの取り回しの良いモデル。

超軽量ジグ単で常夜灯回りを攻めるのにピッタリ。

 

 

20ソアレ エクスチューン S510SUL+-S、S610SUL-S

0.4~8gのルアーに適合するオーソドックスなモデル。

S610SUL-Sならほとんどのシチュエーションに対応できます。

 

 

20ソアレ エクスチューン S64UL+-S

少し遠投が必要な場所でも対応できるモデル。

0.6~12gの幅広いルアーに対応。

 

 

20ソアレ エクスチューン S73UL-S、S76UL-T

7フィート台にはソリッド[S73UL-S]とチューブラーモデル[S76UL-T]がラインアップ!

メバリングに最適な仕様になっています。

 

 

20ソアレ エクスチューン S80L-S

1.5~14gのルアーに適合するパワーモデル。

ゴロタなどでの尺メバル狙いにピッタリ。

軽めのルアーを使ったシーバスなどにも使えます。

 

シマノ 20ソアレ エクスチューンのインプレ、評価

 

ではシマノ 20ソアレ エクスチューンのインプレ、評価などを見ていきましょう!

 

 

 

ソアレシリーズはシマノのライトゲームの看板ブランド。

定評があるモデルばかりなので、性能は間違いないでしょう♪

いろんな意見をみて受けた個人的な印象としては、

感度は間違いなくいい

軽量で取り回しも抜群

超軽量のジグ単の操作性も非常に優れている

といった感じです。

 

くせのあるチタンティップなどは採用されていないので、誰にでも使いやすいロッドと言えますね。

またライトゲームのバーサタイルロッドとしての位置づけなので、ほかの釣りにも流用しやすいシリーズ。

一番ライトなモデルは、ルアーの適合範囲が0.3gからになっていますが、先径が0.8mmなので使用する際の安心感もあります♪

さすがに0.6mmくらいになってくるとかなり気を遣う (*´Д`)\\\

総合的にみると、中級者からベテランアングラーまで幅広く使いやすいロッドになっています。

ほかのソアレシリーズを含め、アマゾンのカスタマーレビューもとても参考になりますよ♪

 

シマノ 20ソアレ エクスチューンのインプレ、評価まとめ

 

今回はシマノ 20ソアレ エクスチューンを紹介しました。

パフォーマンスが優れているのは保証付き!!

あとは腕次第でしょう♪

 

★20ソアレ エクスチューン各モデル★

 

   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-メバリング、アジング