パックロッド メバリング、アジング

シマノ 21ソアレ エクスチューン MBのインプレ【徹底比較】

メバル

 

びぎなん
シマノ 21ソアレ エクスチューン MBってどんなロッド?

という疑問にお答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

シマノ 21ソアレ エクスチューン MBの主な特徴

 

シマノ 21ソアレ エクスチューン MBは、シマノの高級ライトゲームシリーズのパックロッドバージョン。

ソアレ エクスチューンは上位にリミテッドがあるものの、リミテッドは2種類のラインアップだけなので、現在のところモデルによってはハイエンドの位置づけ。

そのエクスチューンのパックロッドなので、ハイクオリティなのは間違いないでしょう♪

実売価格は4万円前半~となっています。

マルチピースの性能のいいパックロッドは、やはり高価になってしまう傾向にあります。

アジングなどライトゲームは、他の釣りよりもっと繊細なロッド操作が必要になってくる釣り。

パックロッドでガチで勝負するとしたら、ソアレ エクスチューン MBはピッタリなシリーズになっています。

価格的に見ても、メインで使いたい!

評判などを見る限り、下位の2ピースロッドよりも性能ははるかに上。

エクスチューンの2ピースモデルと比べても同等と言っていいでしょう。

 

バイクや電車釣行がメインの人は、性能面では安心して購入して大丈夫。

ライトゲーム用のパックロッドとしては他のメーカーも含めて、ざっと調べた限りは現在エクスチューンがハイエンド。

これ以上の価格の物がないとすると、ある意味気持ちがいいですよ (^^;

 

★ノーマルのソアレ エクスチューンはこちら★

参考シマノ20ソアレ エクスチューンのインプレ評価【比較検証!】

  びぎなんソアレ 20エクスチューンってどんなロッド? という疑問にお答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ シマノ 20ソアレ エクスチューンはどんなロッド ...

続きを見る

 

ではシマノ 21ソアレ エクスチューン MBの特徴などを紹介すると、

スパイラルXコア

スパイラルXコア

出典:シマノ

 

スパイラルXコアは高級モデルに採用されているカーボン素材の技術。

強度や軽量さなどに大きく貢献しています。

 

ガイドはXガイド

Xガイド

出典:シマノ

 

シマノの最高峰Xガイドを採用。

高い感度が要求されるアジングでも不足はないでしょう。

モバイルロッドでXガイドが楽しめるのは非常に贅沢ですよ!

 

ブリッジライクシート

ブリッジライクシート

出典:シマノ

 

非常に軽量で高感度なブリッジライクシート採用。

リールシート自体がコンパクトで、手のひらにすべて収まるような形をしているので、振動などを感じやすいです。

無駄なパーツなどがついていないのも、次世代のデザインを感じさせるものになっています♪

 

シマノ 21ソアレ エクスチューン MBと他のロッドを比較してみた!

ソアレ エクスチューン MB

出典:シマノ

 

シマノやダイワのほかのモバイルロッドと比較してみましょう。

シマノ フリーゲーム XT と比較してみる

 

フリーゲーム XT S64ULS-S ソアレ エクスチューン MB S68UL-S
1.93m5ピース・仕舞:43.2cm 2.03m4ピース・仕舞:55.5cm
ルアー:0.3~6g ルアー:0.4~8g
カーボン:93.4% カーボン:99%
重さ:83g 重さ:68g
ステンレスフレームKガイド Xガイド
ハイパワーX・CI4+リールシート・タフテックなど スパイラルXコア・ブリッジライクシート・カーボンモノコックグリップ・タフテック∞・ハイレスポンスソリッドなど
定価:21,500円 定価:49,500円

 

ネット上での価格をみると、

  • フリーゲーム XT S64ULS-S:16000円前後
  • ソアレ エクスチューン MB S68UL-S:43000円前後

[価格は変動します]

 

シマノのソルト用マルチピースパックロッドシリーズのフリーゲーム XTと比べてみました。

価格の差は倍以上 (*´Д`)

ソアレ エクスチューン1本で、フリーゲーム XTが2本以上変えてしまうという。。。

フリーゲーム XTは1万円台後半~というかなりリーズナブルなパックロッドシリーズ。

採用されている技術もけっこう控えめ (^^;

でも非常に評価や評判が高いんです。

S64ULS-Sはアジングやメバリングもピッタリなモデルになっていて、仕舞も43.2cmと非常に短い!

実用性と価格のバランスとしては、フリーゲーム XTはかなり優秀。

初めてのパックロッドとしてもおすすめです♪

 

フリーゲームXTサムネイル
参考シマノフリーゲーム XTのインプレや評価【完全比較すると】

    びぎなんモバイルロッドが欲しいんだけど、シマノフリーゲーム XTってどうなんだろう? という疑問に答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ シマ ...

続きを見る

 

ソアレ エクスチューンはさすがに倍以上するだけあって、採用されている技術は素晴らしい!

Xガイドにカーボンモノコックグリップといった、アジングなどに申し分ない性能になっています。

価格を見れば当たり前なんですが、フリーゲーム XTとは比べ物にならない感度や使用感♪

4ピースなので仕舞はそこまで短くないですが、携帯性としては十分。

1g以下の超軽量ジグ単を使う、繊細なライトゲームであればソアレ エクスチューンを選ぶ方が絶対いい (^^)/

アジングなどを徹底的にやり込むアングラーにピッタリ。

 

この2つのパックロッドシリーズは、個人的にどちらも優秀でおすすめできるものですが、

  • サブのロッドならフリーゲーム XT
  • メインとして使うならソアレ エクスチューン

といった線引きになるのではないでしょうか。

 

比較しての個人的な結論としては、

  • フリーゲーム XTはリーズナブルだが使いやすいパックロッド
  • 性能はソアレ エクスチューンが桁違い

といったところ。

 

ダイワ 月下美人 MX モバイルと比べてみると

 

月下美人 MX モバイル 610L-S-5 ソアレ エクスチューン MB S68UL-S
2.08m5ピース・仕舞:47cm 2.03m4ピース・仕舞:55.5cm
ルアー:0.5-8g ルアー:0.4~8g
カーボン:94% カーボン:99%
重さ:67g 重さ:68g
ステンレスフレームSICガイド Xガイド
HVFカーボン・メガトップなど スパイラルXコア・ブリッジライクシート・カーボンモノコックグリップ・タフテック∞・ハイレスポンスソリッドなど
定価:32,800円 定価:49,500円

 

ネット上での価格をみると、

  • 月下美人 MX モバイル 610L-S-5:25000円前後
  • ソアレ エクスチューン MB S68UL-S:43000円前後

[価格は変動します]

 

ダイワの月下美人シリーズのモバイルモデルと比べてみました。

実売の価格差が2万円近くありますね (^^;

性能だけ見るとソアレ エクスチューンが非常に優秀。

価格相応と言っていいでしょう。

月下美人 MX モバイルはチタンガイドでかなり軽量、さらに仕舞も短い。

実用面で見たときの性能も、十分すぎるほどあります。

 

できるだけ高価で性能が高いものを探しているなら、迷わずソアレ エクスチューン。

価格と性能バランスがいいものを探していて、フリーゲーム XTじゃ物足りないな、といった人は月下美人 MX モバイル。

 

でも両シリーズとも3種類ずつしかラインナップがないので、メーカーや価格よりも自分にピッタリなレングスやパワーのモデルを選ぶのもいいでしょう♪

 

シマノ 21ソアレ エクスチューン MBのラインナップ

アジ

 

モデル 長さ 仕舞 重さ 先径 ルアー カーボン 価格
S510SUL+-S 1.78m 4 49cm 62g 0.8mm 0.4~8g 99.1% 48,500円
S68UL-S 2.03m 4 55.5cm 68g 0.8mm 0.4~8g 99% 49,500円
S76UL-S 2.29m 5 51cm 72g 0.8mm 0.5~5g 99% 51,500円

 

全3種類のラインナップ♪

21ソアレ エクスチューン MB S510SUL+-S

ショートレングスで取り回しのいいロッド。

常夜灯回りを、1g以下のジグヘッドで攻略するのにピッタリ。

収納も49cmとかなり短いです。

 

 

21ソアレ エクスチューン MB S68UL-S

0.4~8gのルアーに適合するオールラウンドモデル。

このモデルがあれば、ほぼどんな状況でも対応できますよ。

 

 

21ソアレ エクスチューン MB S76UL-S

シリーズ中、最も長いモデル。

オールランドに使えますが、特に遠投が必要なポイントや足場が高い場合に活躍します。

 

 

シマノ 21ソアレ エクスチューン MBのインプレ、評価

 

ではシマノ 21ソアレ エクスチューン MBのインプレ、評価などを見ていきましょう!

 

 

ソアレ エクスチューンシリーズはシマノのフラッグシップモデルだけに性能が高いのは当たり前。

いろんな意見をみて受けた印象としては、

感度が非常に高くて、0.5g以下のジグ単の操作性はパックロッドではトップクラス

パックロッドで本気でアジングやメバリングやるならこのクラスのロッドが必須

といった感じです。

 

シーバスやバスなどなら安価なパックロッドでも十分実用的。

でも特にアジングになると1g以下のジグ単を使う頻度が非常に高い。

リーズナブルな価格帯のパックロッドだと、1g以下のジグヘッドはキャストはできても操作するのがかなり難しい (*'▽')

釣れないことはないんですが、難しい状況など安定して釣果を残すのが難しくなってきます。

2ピースロッドでも同じなんですが、超軽量ジグ単をメインで使うのであれば、ロッド選びはしっかりとしたほうがいい♪

逆にプラグなど引き抵抗があるものなら、高級ロッドはそこまで必要ないですから。

釣りの種類によって最低限求められるタックルのレベルはかなり変わってきます。

そういった意味で21ソアレ エクスチューン MBは、パックロッドで繊細な釣りが思う存分楽しめるシリーズになっていますよ (^^♪

 

ほかのソアレシリーズも含めアマゾンのカスタマーレビューがとても参考になりますよ♪

 

シマノ 21ソアレ エクスチューン MBのインプレ、評価まとめ

 

今回はシマノ 21ソアレ エクスチューン MBを紹介しました。

ライトゲーム用パックロッドとしては最高峰。

アジングなどを徹底的にやり込むためのモバイルロッドシリーズと言っていいでしょう♪

 

 

   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-パックロッド, メバリング、アジング