メバリング、アジング

ダイワ アジングXの評価やインプレ!専用ロッドがこの価格はすごい!

ダイワアジングX

 

びぎなん
入門者用の手ごろなアジングロッドはないの?

という疑問に答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

ダイワ[DAIWA]アジングXの主な特徴

 

ダイワの入門者向けのアジングロッドのシリーズ。

ダイワのアジングロッドというと、月下美人が人気ですが、コンセプトは同じで価格を抑えて必要なものだけを採用したコストパフォーマンスに優れたシリーズ。

1万円以下で購入できるにもかかわらず、さすがにダイワ、デザインもいいし性能も十分!

アジングはロッドがかなり重要になってくる釣りなので安くても専用ロッドを使うことをおすすめします。

入門の際の最初の一本としてだけじゃなくて、サブのロッドやほかの釣りにも使えるのでとても使い勝手があります。

 

早速アジングXの特徴などを紹介すると、

オリジナルリールシート、ブランク

ダイワリールシート

出典:ダイワ

 

かなりデザインが洗練されていて使いやすいリールシートを採用しています。

アジングは繊細なアタリを掛けていくような釣りなので、リールシートは大切です。

 

アジングXブランクス

出典:ダイワ

 

ブランクスは上位のロッドにも使われているような、カーボンをXに締め上げる技術を採用しています。

軽さと粘りの両方を兼ね備えたもの。

 

アジングに最適なティップ

アジングX穂先

出典:ダイワ

 

アジングに最適な柔らかいティップを採用。

ガイドはSICではないですが、ライトゲームなのでPEラインでも問題なく使えます。

 

ダイワ[DAIWA]アジングXと他のロッドと比較してみた

うみ、海岸、磯

 

シマノやダイワのほかのアジングロッドとスペックを比較してみましょう。

月下美人 AJING 510UL-S と比較してみる

 

ダイワの上位の価格帯のロッドと比べてみると、

アジングX 59UL-S 月下美人 AJING 510UL-S
2ピース・長さ:1.75m 2ピース・長さ:1.78m
0.3-5g 0.3-5g
87% 94%
98g 57g
トップガイドSiCガイド
軽量なHVFブランク
定価:10000円 定価:14500円

 

ネット上での価格的にみると、

  • アジングX 59UL-S:8000円前後
  • 月下美人 AJING 510UL-S:10000円前後

[価格は変動します]

上位機種の月下美人 AJING 510UL-Sと比較してみると、驚くのは重さで、月下美人は半分近い軽さ

でもネットでの価格を見ると2000円くらいの差しかないんですよね (^^;

これは月下美人 AJING 510UL-Sを買ったほうが断然お得かと。

HVFブランクがやっぱりすごいんですね。

長いタイプのロッドが欲しければ月下美人はもう少し価格が上がるので、アジングX 72L-S ならいい選択ですね。

 

比較しての個人的な結論としては、

  • アジングXと月下美人 AJINGで迷うのなら絶対に月下美人!
  • アジングX 72L-Sなら買ってもいい

といったところ。

 

月下美人サムネイル
参考月下美人アジング[AJING]の評価やインプレ【徹底比較】

  びぎなん月下美人は有名だけど、月下美人アジング[AJING]ってどうなんだろう? という疑問に答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ 20年発売!月下美人ア ...

続きを見る

 

シマノのルアーマチックと比べてみると

アジ

 

アジングX 72L-S ルアーマチック S70UL
2ピース・長さ:2.18m 2ピース・長さ:2.14m
ルアー:0.5-8g 0.8~10g
カーボン含有率:87% 80.8%
標準自重:115g 83g
定価:11,000円 バリュープライス

 

ネット上の実売価格は、

  • アジングX 72L-S 8500円前後
  • ルアーマチック S70UL 6300円前後

[価格は変動します]

 

シマノの入門用のアジ、メバルロッドと比べてみると、ルアーマチック S70ULが価格的にはかなりお得。

でもルアーマチックはアジング専用ロッドではないんですよね。

結局入門用ロッドなので、安いほうがいいような気が。。。(^^;

メバルやチニング、ブラックバスにも使えるし。

 

一番価格の安いアジング専用ロッドにこだわるのであればアジングXもありですね。

 

ルアーマチックサムネイル
参考ルアーマチック解説!この価格でこの性能はずば抜けてる

  びぎなんシマノのルアーマチックって最近人気があるみたい。 すごく安いけどどうなんだろう   シマノのルアーマチックはすごく安いんですよね。 どんな性能なんでしょうね。 今回はル ...

続きを見る

 

ダイワ[DAIWA]アジングXのラインナップ

 

全3種類のラインナップがあって、アジング入門に最適なものが揃っています。

ダイワ[DAIWA]アジングX 59UL-S

  • 全長:1.75m / 仕舞寸法:92cm
  • 継数:2本
  • 自重:98g
  • 先径/元径:0.8/8.9mm
  • ルアー:0.3-5g

アジングでのベーシックな一本。

初心者の入門の一本に最適です。

ショートロッドなので子供や女性でも扱いが楽!

 

ダイワ[DAIWA]アジングX 68L-S

  • 全長:2.03m / 仕舞寸法:106cm
  • 継数:2
  • 自重:108g
  • 先径/元径:0.9/9.9mm
  • ルアー重量:0.5-8g
  • ラインナイロン:1.5-4lb

ジグヘッドの釣りに最適な一本。

ルアーが8gまで投げれるので、チニングやバスなどにも流用可能。

いろんな釣りをやってみたい人にもおすすめです。

 

ダイワ[DAIWA]アジングX 72L-S

  • 全長:2.18m / 仕舞寸法:113cm
  • 継数(本):2 / 自重:115g
  • 先径/元径:0.9/9.9mm
  • ルアー重量:0.5-8g

シリーズ中一番長いロングモデル。

キャロライナリグやフロートリグ、スプリットショットリグといった釣り方に向いている一本。

足場の高い防波堤でも活躍します。

サブの一本にも最適!

 

ダイワ[DAIWA]アジングXのインプレや評価

 

ではダイワ[DAIWA]アジングXのインプレや評価を見ていきましょう!

 

 

 

 

 

 

スペックだけ比較すると月下美人のほうがいいのかな、といった印象ですがアジングXの評判はとてもいいんですよ。

友人の持っているアジングX 59UL-S を振らせてもらいましたが、ものすごく軽い、といった印象ではないですがかなりシャープ。

ティップは他のアジングロッドに比べると少し固め。

その分いろんな釣りに流用可能です。

アジングをメインにバスやチニングをしたい人にはもってこいのシリーズ。

アマゾンの評価の数がすごいことになっていて、人気があるのが分かります。

アマゾンのカスタマーレビューも参考にしてみてください。

 

ダイワ[DAIWA]アジングXの特徴、インプレ、評価まとめ

 

今回はダイワ[DAIWA]アジングXを紹介しました。

月下美人よりいい、といった意見もあるくらい評判のいいモデルなので、バーサタイルな一本におすすめです♪

 

>>アマゾンでアジングXを見てみる 

 

-メバリング、アジング