トラウト

シマノ 21カーディフAXのインプレ評価【徹底比較】破格の性能

ニジマス

 

びぎなん
シマノ 21カーディフAXってどんなロッド?

という疑問に答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

シマノ 21カーディフAXの主な特徴

 

シマノ 21カーディフAXは21年にモデルチェンジしたミドルクラスのエリア[管理釣り場]用トラウトロッド。

20000円前後の購入しやすい価格にもかかわらず、かなりの本格仕様 (^^)/

今エントリークラスのロッドを使っている人の、次の一本としても最適なシリーズ。

一万円くらいのロッドから21カーディフAXに乗り換えれば、使用感の差はかなり大きい!

ロッドをステップアップしていくのも釣りの一つの楽しみですからね♪

 

さらに最近の2万円台くらいのロッドの性能はうなぎのぼり(^^;

この価格でチタンガイドまで搭載していますから。

正直普通に釣りをする分にはもはや高級ロッドは必要ないような気もしますが。。。

21カーディフAXはひと昔前のハイエンド並み、といってもいいくらいです♪

それくらいロッドを含め、釣り具の進化はすさまじいものがありますね (^^;

 

早速21カーディフAXの特徴などを紹介すると、

ハイパワーX、スパイラルX

ハイパワーX

出典:シマノ

 

ハイパワーX、スパイラルXといったカーボンをスパイラルに巻き付けて、強度や軽量さを向上させる技術が使われています。

 

チタンATガイド

チタンATガイド

出典:シマノ

 

この価格帯でチタンガイドは贅沢です (^^;

ティップ部分はステンフレームSiCガイドを採用。

 

スリムエアシートCI4+

スリムエアシートCI4+

出典:シマノ

 

リールシートも軽量で高感度なものを採用。

デザインもかっこいい!

ベイトモデルはファイティンググリップ TypeR。

 

シマノ 21カーディフAXと他のロッドを比較してみた!

ニジマス

 

シマノやダイワのほかのトラウトロッドと比較してみましょう。

トラウトワン AS、カーディフ エクスリードと比較してみる

トラウトワン AS S60UL-F カーディフ AX S62UL カーディフ エクスリード HK S59UL/F
1.83m 2ピース・仕舞:93.8cm 1.88m 2ピース・仕舞:96.2cm 1.75m 2ピース・仕舞:89.8cm
ルアー:0.7~6g ルアー:0.7~6g ルアー:0.5~5.5g
カーボン:95.6% カーボン:96.2% カーボン:95.8%
重さ:70g 重さ:69g 重さ:54g
記載なし ステンフレームSiCガイド・チタンATガイド 記載なし
ハイパワーX・スリムエアーシートCI4+・アクティブフェルール・ソフチューブトップなど ハイパワーX・スパイラルX・スリムエアシートCI4+・アクティブフェルール・ソフチューブトップなど ハイパワーX・スパイラルX・ブリッジライクシート・アクティブフェルール・ソフチューブトップ・タフテック∞など
定価:18,300円 定価:28,800円 定価:42,000円

 

ネット上での価格をみると、

  • トラウトワン AS S60UL-F:14000円前後
  • カーディフ AX S62UL:20000円前後
  • カーディフ エクスリード HK S59UL/F:32000円前後

[価格は変動します]

 

シマノのミドルクラスの価格帯のロッドと比べてみました。

トラウトワン ASと比べてみると、実売の価格差は約1.4倍。

ガイドやブランクが大きくグレードアップしています。

トラウトワン ASもエントリークラスではかなり性能が高いシリーズで、人によってはカーディフとそこまで変わらない、という意見もあります。

コスパに優れたロッドなので、カーディフ AXに手が届かない人はトラウトワン ASがおすすめ♪

 

参考シマノトラウトワン ASのインプレ評価【パフォーマンスは最高!】

  びぎなんシマノトラウトワン ASってどんなロッド? という疑問に答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ シマノトラウトワン ASはどんなロッド? シマノトラ ...

続きを見る

 

カーディフ エクスリード HK S59UL/Fと比べると、価格差は約1.6倍。

エクスリードは重さが54g(*_*; 軽すぎない?

エクスリードのガイドに関してホームページではなぜか記載がないんですが、トルザイドリング+チタンKRガイドといった情報があります。

Xガイドではないにしろ、カーディフ AXよりもグレードアップ♪

さらにエクスリードにはブリッジライクシートやグラスソリッドといった技術が使われています。

当然カーディフ AXよりエクスリードのほうが使用感は高いです♪

 

でもチタンガイドがついてブランクも一つ上と同じ素材なので、コスパからするとカーディフ AXのほうが高い♪

予算がたんまりあるよ、という人はエクスリードを買うほうがいいですが、ガンガン使っていけるという意味ではカーディフ AXのほうがおすすめですね (^^)/

 

比較しての個人的な結論としては、

  • トラウトワン ASと比べると、断然カーディフ AX
  • エクスリードと比べても、カーディフ AXはコスパが高い

といったところ。

 

ダイワ プレッソ STと比べてみると

渓流のポイント

 

プレッソ ST 60XUL
カーディフ AX S62XUL-F
1.83m2ピース・仕舞:94cm 1.88m 2ピース・仕舞:96.2cm
ルアー:0.4-3g ルアー:0.4~3.5g
カーボン:98% カーボン:94.4%
重さ:69g 重さ:65g
記載なし ステンフレームSiCガイド[トップ]・チタンATガイド
X45・HVF・エアセンサーシート スパイラルX・ハイパワーX・スリムエアーシートCI4+など
定価:26,000円 28,000円

 

ネット上での価格をみると、

  • プレッソ ST 60XUL :20500円前後
  • カーディフ AX S62XUL-F:21000円前後

[価格は変動します]

 

ダイワのミドルクラスのプレッソ STと比べてみました。

ライバル機種だけに似通った性能ですが、大きな違いはガイド!!

個人的に調べた限りでは、プレッソ STはSICガイドじゃないんです。

ホームページに記載がないんですが、おそらくアルコナイトリングのKガイド。

カーディフ AXはほぼ同じ価格でチタンガイドがついていますからね、どう見てもカーディフ AXの勝ちでしょう♪

 

参考ダイワ プレッソ STのインプレ評価【徹底比較】実力十分!

  びぎなんダイワ プレッソ STってどんなロッド? という疑問に答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ ダイワ プレッソ STはどんなロッド? ダイワ プレッ ...

続きを見る

 

シマノ 21カーディフAXのラインナップ

 

モデル 長さ 継数 仕舞 重さ 先径 ルアー 適合ラインナイロン (lb) 適合ラインPE(号) カーボン 価格(円)
S62XUL-F 1.88m 2 96.2cm 65g 1.5mm 0.4~3.5g 1~3 0.15~0.4 94.4% 28,000円
S60SUL-FF 1.83m 2 93.7cm 66g 1.5mm 0.5~4.5g 1.5~4 0.2~0.6 95% 28,300円
S62SUL 1.88m 2 96.5cm 67g 1.5mm 0.5~4.5g 1.5~4 0.2~0.6 94.7% 28,500円
S66SUL 1.98m 2 101.2cm 69g 1.5mm 0.5~4.5g 1.5~4 0.2~0.6 96.2% 28,900円
S60UL-FF 1.83m 2 93.7cm 69g 1.5mm 0.7~6g 1.5~6 0.2~0.6 96.3% 28,600円
S62UL 1.88m 2 96.2cm 69g 1.5mm 0.7~6g 1.5~6 0.2~0.6 96.2% 28,800円
S66UL 1.98m 2 101.2cm 70g 1.5mm 0.7~6g 1.5~6 0.2~0.6 96% 29,200円
B60UL 1.83m 2 93.7cm 89g 1.5mm 1.5~6g 2~6 0.2~0.6 94.4% 28,500円
B64L 1.93m 2 99.2cm 93g 1.5mm 1.5~8g 2~8 0.2~0.6 94.4% 29,300円

 

※F:ファーストテーパー FF:エクストラファーストテーパー【掛け調子でルアーの操作性に優れたアクション】

 

全9種類のラインナップ♪

21カーディフAX S62XUL-F

 

一番柔らかいファーストテーパーのエクストラ・ウルトラライトモデル。

0.4~3.5gまでのルアーに対応。

  • マイクロスプーン◎
  • マイクロプラグ◎

 

21カーディフ AX S60SUL-FF、S60UL-FF

 

エクストラファーストのモデル。

0.5~4.5g[S60SUL-FF]、0.7~6g[S60UL-FF]までのルアーに対応。

  • マイクロスプーン〇
  • スプーン◎
  • プラグ◎
  • 大型スプーン、プラグ◎[S60UL-FF]

 

21カーディフAX S62SUL、S66SUL

 

XULよりも少し重いルアー[0.5~4.5g]に対応するスーパーウルトラライトモデル。

  • マイクロスプーン〇
  • スプーン◎
  • プラグ◎
  • 遠投性◎[S66SUL]

 

21カーディフAX S62UL、S66UL

 

重めのルアー[0.7~6g]にピッタリのウルトラライトアクション。

  • マイクロスプーン△
  • 大型スプーン、プラグ◎
  • 遠投性◎◎[S66UL]

 

21カーディフAX B60UL、B64L

 

ベイトモデルも二種類ラインナップ!

B64Lは1.5~8gまでの一番重いルアーに対応しています。

 

シマノ 21カーディフAXのインプレ、評価

 

では旧モデルも含めてシマノカーディフAXのインプレ、評価などを見ていきましょう!

 

 

 

旧モデルに比べてもかなり使いやすくなっているという意見が多いです。

釣具屋で少し触ってましたが、トラウトロッドのしなやかさと、チタンガイドのおかげなのかシャープさがいい感じ。

ミドルクラスのロッドの中では、コストパフォーマンスがかなりいいモデルになっています♪

アマゾンのカスタマーレビューがとても参考になりますよ♪

 

シマノ 21カーディフAXのインプレ、評価まとめ

 

今回はシマノ 21カーディフAXを紹介しました。

この価格でチタンガイドを搭載して、1クラス上の性能を楽しめるかなり贅沢なロッド♪

トラウト初心者からベテランまで幅広く使えるシリーズになっています。

 

>>アマゾンで21カーディフAXを見てみる 

>>楽天で21カーディフAX を見てみる 

 

 

   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-トラウト