トラウト

シマノトラウトワン NSのインプレ【このクラスでは最高?】比較検証

トラウトのポイント

 

びぎなん
シマノトラウトワン NSってどんなロッド?

という疑問に答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

シマノトラウトワン NSの主な特徴

 

シマノトラウトワン NSは、ローミドルクラスのネイティブトラウト専用ロッド。

実売の価格は1万円台半ば~2万円ほどの手を出しやすいレンジ。

バスワンやトラウトワンなど”ワンシリーズ”はかなりリーズナブルな価格帯ですが、ひと昔前の高級モデルの設計や素材を使っているので性能はかなりすごい!

ひと昔前といってもここのところのロッドの進化ってものすごく速いので、つい最近の先端技術を取り入れているというイメージです。

ロッドに必要以上の高級感やずば抜けたような感度などを求めなければ、必要十分とも言えますね。

あとこのクラスのロッドは、初心者から上級者までターゲット層が幅広い♪

なので誰にでも使いやすくて万能なタイプのロッドが多いのも特徴なので、安心して購入しても大丈夫でしょう。

いろんなロッドシリーズを見ていますが、1万円後半~2万円ほどのロッドって一番コスパが高いんじゃないかな、という印象です♪

 

ではトラウトワン NSの特徴などを紹介すると、

ハイパワーX、CI4+

ハイパワーX

出典:シマノ

 

ハイパワーX、CI4+といった高級ロッドにも採用されているカーボンの技術が使われています。

ねじれに強くて、軽量化を実現しています。

 

ガイドはステンレスフレームKガイド

 

Kガイドを採用しているので、細いラインも問題なく使える!

初心者が悩まされがちなライントラブルがほとんどないですからね。

特に入門レベルの人にKガイドを使ってもらいたい (*^^)v

 

ソフチューブトップ

ソフチューブトップ

出典:シマノ

 

張りがあってバイトをはじきやすいチューブラーですが、ソフチューブトップという食い込みやすいティップを採用!

アタリにあわせるのに慣れていない初心者でも使いやすいロッドになっています。

 

トラウトワン NS と AS の違い

 

トラウトワンの2つのシリーズの違いは、

  • NS:ネイティブトラウト、野生のトラウト向け
  • AS:エリアトラウト、管理釣り場向け

になっています。

モデルによっては共通で使えないことはないですが、ネイティブトラウト用のほうがパワーがあるロッドが多いです。

 

参考シマノトラウトワン ASのインプレ評価【パフォーマンスは最高!】

  びぎなんシマノトラウトワン ASってどんなロッド? という疑問に答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ シマノトラウトワン ASはどんなロッド? シマノトラ ...

続きを見る

 

シマノトラウトワン NSと他のロッドを比較してみた!

池のブラックバスのポイント

 

シマノやダイワのほかのトラウトロッドと比較してみましょう。

シマノ トラウトライズ、カーディフ NXと比較してみる

 

トラウトライズ S60UL トラウトワン NS S60UL カーディフ NX S60UL
1.83m 2ピース・仕舞:93.9cm 1.83m 2ピース・仕舞:94cm 1.83m 2ピース・仕舞:94.3cm
適合ルアーウェイト(g) 1~8 ルアー:1~9g ルアー:2~9g
カーボン含有率(%):95.2 カーボン:95.3% カーボン:88.7%
重さ:76g 重さ:85g 重さ:79g
ステンレスフレームSiCガイド[トップ] ステンレスフレーム Kガイド ステンレスフレーム Kガイド[SIC]
シマノオリジナルリールシート ハイパワーX・CI4+・ソフチューブトップ・アクティブフェルール・エアフェクトシートなど スパイラルX・ハイパワーX・ソフチューブトップ・CI4+・エアフェクトシート・パーフェクションシート・アクティブフェルールなど
定価:11,100円 定価:19,400円 定価:29,500円

 

ネット上での価格をみると、

  • トラウトライズ S60UL:9500円前後
  • トラウトワン NS S60UL:18000円前後
  • カーディフ NX S60UL:23000円前後

[価格は変動します]

 

シマノのミドルクラスレベルのロッドを比べてみました。

エントリークラスのトラウトライズと比べると、実売価格は倍近くしますね。

トラウトライズは管釣りやネイティブ共用になっている、入門レベルのトラウトロッド。

トラウトワンと比べると、トラウトライズはだいぶ値段が低めなので、コストをできるだけ抑えたい人や、初めてロッドを購入する人におすすめ。

トラウトライズは1万円を切ってくる価格ながら、使い倒すような実用機としては十分な実力。

最新の技術などは採用されていないですが、淡水はもとよりPEラインを多用するソルトのライトゲームでも使えるように、トップガイドにSICを搭載。

もちろん予算があるのなら、ロッド本体やガイド、リールシートまで全てグレードアップしているトラウトワンが絶対いい♪

感度やキャスティング、使いやすさは完全にトラウトワンが勝っています。

 

参考シマノ 19 トラウトライズのインプレ評価【このクラスでは最強】

  びぎなんシマノ 19 トラウトライズってどんなロッド? という疑問に答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ シマノ 19 トラウトライズはどんなロッド? シ ...

続きを見る

 

カーディフ NXと比べてみると、モデルによりますが価格差は5000円ほど。

さすがにカーディフになると、スパイラルXやパーフェクションシートといった中堅クラスにふさわしいグレードになっています♪

でも全体的なレベルはカーディフのほうが高いのは当然なんですが、基本的な仕様は似通っている部分が多いですね。

トラウトワン NSはネイティブトラウト専用ロッドとしては、できるだけコストを抑えつつ限りなくミドルクラスのロッドの性能に近づけた、ハイコスパのシリーズと言えるでしょう♪

2万円近くするロッドって、現在高級クラスのロッドを使っているような人じゃなければ、クオリティに不満が出るようなものではないです。

逆に上級者が使うと、リーズナブルだけど結構いいよね♪、くらいのイメージ。

予算があれば当然カーディフ NXを選べばいいんですが、予算がない人は無理せずトラウトワン NSを安心して購入すれば十分かと (*^^)v

>> カーディフ NX 

 

比較しての個人的な結論としては、

  • 上の3つの機種であれば、予算に合わせて選べば間違いなし

といったところ。

 

ダイワ ピュアリストと比べてみると

ニジマス

 

トラウトワン NS S77ML ピュアリスト 76ML・V
2.31m 2ピース・仕舞:119cm 2.29m 2ピース・仕舞:118cm
ルアー:5~25g ルアー:3-18g
カーボン:95.2% カーボン:97%
重さ:125g 重さ:120g
ステンレスフレーム Kガイド ステンレスフレーム Kガイド[アルコナイト]
ハイパワーX・CI4+・ソフチューブトップ・アクティブフェルール・エアフェクトシートなど X45など
定価:23,000円 定価:21,000円

 

ネット上での価格をみると、

  • トラウトワン NS S77ML:20000円前後
  • ピュアリスト 76ML・V:17000円前後

[価格は変動します]

 

ダイワの価格が近いモデルと比べてみました。

ホームページには記載がないですが、トラウトワンのガイドもアルコナイトでしょう。

スペックを見る限り、ソフチューブトップ・エアフェクトシートといった上位機種の技術を取り入れているトラウトワンのほうが、頭一つ抜け出している印象です♪

でもモデルによってはピュアリストのほうが価格は低い。

自分の欲しいモデルと価格を考慮して選ぶような感じになっています。

 

>> ダイワ ピュアリスト 

 

シマノトラウトワン NSのラインナップ

 

モデル 長さ 仕舞 重さ ルアー カーボン 価格
S411L 1.5m 2 77.5cm 69g 2~9g 96.1% 18,200円
S53UL 1.6m 2 82.5cm 74g 1~7g 96.2% 18,400円
S60UL 1.83m 2 94cm 85g 1~9g 95.3% 19,400円
S63L 1.91m 2 98.5cm 94g 3~14g 95.8% 21,000円
S71L 2.16m 2 111.3cm 104g 4~18g 96.2% 21,800円
S77ML 2.31m 2 119cm 125g 5~25g 95.2% 23,000円
S83ML 2.51m 2 129.3cm 130g 5~25g 95.1% 23,500円
S92M 2.79m 2 143.5cm 150g 7~30g 95.8% 24,000円
S100MH 3.05m 3 108cm 274g 10~56g 97.2% 24,800円
S120H 3.66m 3 128.4cm 355g 14~70g 95.6% 29,000円
B47L 1.4m 2 72.5cm 72g 2~9g 95.9% 20,200円
B50UL 1.52m 2 78.5cm 73g 1~7g 95.5% 20,800円

 

2ピースから3ピースの使いやすいモデルがラインアップ♪

ここでは人気のあるものを紹介します。

シマノトラウトワン NS S53UL

1~7gのルアーに適合するショートレングスモデル。

 

 

 

シマノトラウトワン NS S60UL

1~9gのルアーに適合する万能タイプのスピニングモデル。

 

 

シマノトラウトワン NS S71L

4~18gのルアーに対応する、中規模河川や湖などに適したモデル。

 

 

シマノトラウトワン NS S77ML、S83ML

5~25gのルアーに適合する、ビッグレイクなどに向いているモデル。

 

 

シマノトラウトワン NS B47L

2~9gのルアーに適合するショートレングスのベイトモデル。

 

 

シマノトラウトワン NS B50UL

1~7gのルアーに適合するショートレングスのベイトモデル。

使いこなせれば楽しそうなロッド♪

 

 

シマノトラウトワン NSのインプレ、評価

 

ではシマノトラウトワン NSのインプレ、評価などを見ていきましょう!

 

 

 

入門者向けのロッドとしても、中級者以上のサブのロッドとしても非常に評判はいいです♪

いろんな意見をみて受けた個人的な印象としては、

コスパの高いトラウトロッドとしては抜群に使いやすい

ネガティブな意見があまりないので、品質も安定している

中級者以上でも十分に満足して使える実用性の高いロッド

といった感じです。

エリアトラウトで使っているという意見も多かったので、管理釣り場にも行く、といった人にもピッタリでしょう♪

ベイトフィネス用のロッドもかなり人気がありますね。

アマゾンのカスタマーレビューもとても参考になりますよ♪

 

シマノトラウトワン NSのインプレ、評価まとめ

 

今回はトラウトワン NSを紹介しました。

コストパフォーマンスは最高のロッドになっています。

釣りを楽しむという意味では、これ以上のものは必要ないかもしれませんね (^^♪

 

★トラウトワン NSの各種モデル★

 

   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-トラウト