広告 トラウト

トラウティーノのインプレ評価【徹底比較】実用性がヤバイシリーズ

 

 

びぎなん
トラウティーノってどんなロッド?

という疑問にお答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

➤ トラウティーノはどんなロッド?

  1. トラウティーノの主な特徴
  2. ほかのロッドと比較してみる!
  3. トラウティーノのラインナップ
  4. トラウティーノのインプレ

※クリックするとジャンプします

 

メジャークラフト 新トラウティーノの主な特徴

 

トラウティーノはメジャークラフトから発売されている、本格派のトラウトロッド。

実売では1万円台前半という、誰でも購入しやすい価格帯です。[22年4月]

リールシートやグリップなど、細部にこだわったロッドシリーズになっています。

  • エリアトラウト
  • ネイティブトラウト

両方に対応したモデルがありますよ♪

さらに4ピースのパックロッドもあって、様々なニーズに対応しています。

 

トラウティーノと他のロッドを比較してみた!

 

ではほかのトラウト用ロッドと比較してみましょう。

トラパラ、新ファインテールとの違い

トラパラ エリア TXA-602SUL トラウティーノ エリア TTA-602SUL 新ファインテール エリア FAX-602SUL
2ピース 2ピース 2ピース
適合ルアーウェイト(g) :0.5-4 適合ルアーウェイト(g) :0.6-4 適合ルアーウェイト(g) :0.6-3.5
ステンレスOリングガイド 記載なし Kガイド・SiC-Sガイド
 コルクグリップ 天然木のリールシート・傾斜グリップ クロスフォース
定価:8,580円[税込み] 定価:11,880円[税込み] 定価:19,580円[税込み]

 

メジャークラフトの上位下位のモデルと比べてみました。

トラパラはリーズナブルなローエンドモデル。

コルクグリップやOリングガイド採用と、気軽に楽しむにはもってこいのシリーズ。

メジャークラフトのエントリーモデルは、どれも実用レベルの高いものばかり♪

初心者はもちろん、釣り慣れている人のサブのロッドとしても最適です。

 

トラパラ各種モデル

 

新ファインテールは、メジャークラフトの中では高級モデル。

SICをさらに進化させたのSiC-Sリング採用と、贅沢な内容になっていますよ♪

またグラスロッドシリーズや、パックロッドもあってこだわりの内容。

本格的な性能がリーズナブルに味わえる、中上級者にはうれしいモデルになっています。

 

ファインテール各種モデル

 

トラウティーノに関しては、HPにガイドやブランクの情報があまりないんです。

価格的にみると、トラパラよりもガイドやブランクはグレード高い、と考えてもいいのかと。

トラウティーノは、エントリーモデルでも性能が高くて長く使えるものが欲しい、という人にピッタリです!

 

トラウティーノのラインナップ

 

エリアとネイティブトラウトの2つのシリーズがあります。

トラウティーノ エリア

管理釣り場向けのモデル。

 

ソリッドティップモデル TTA-S5102UL、TTA-S5102L、TTA-S622L

モデル 価格(税込) 長さ[フィート] ピース ルアー
TTA-S5102UL 11,500
(12,650)
5'10” 2 0.6-3g
TTA-S5102L 11,800
[12,980)
5'10” 2 0.6-6g
TTA-S622L 12,000
(13,200)
6'2” 2 0.6-6g

※公式ページ参照

 

向こうアワセで掛けやすい、ソリッドティップモデル。

初心者にももってこいでしょう!

 

2ピースモデル TTA-602SUL、TTA-632SUL、TTA-602UL、TTA-632UL

モデル 価格(税込) 長さ[フィート] ピース ルアー
TTA-602SUL 10,800
(11,880)
6'0” 2 0.6-4g
TTA-632SUL 11,000
(12,100)
6'3” 2 0.6-4g
TTA-602SUL 11,000
(12,100)
6'0” 2 0.9-7g
TTA-632UL 11,300
(12,430)
6'3” 2 0.9-7g

※公式ページ参照

 

マイクロスプーン対応のSULモデルや、いろんなルアーが使いやすいULモデルがラインアップ。

ULモデルは人気のライトソルトゲームにも使いやすそうです。

 

4ピース パックロッド TTA-604SUL、TTA-634UL

モデル 価格(税込) 長さ[フィート] ピース ルアー
TTA-604SUL 11,300
(12,430)
6'0” 4 0.6-4g
TTA-634UL 11,500
(12,650)
6'3” 4 0.9-7g

※公式ページ参照

 

携帯に便利な4ピース パックロッドモデルもラインナップしていますよ。

 

トラウティーノ ストリーム

ネイティブトラウト向けのラインアップ。

 

ベイトモデル TTS-B382UL、TTS-B452L、TTS-B4102UL、TTS-B502L

モデル 価格(税込) 長さ[フィート] ピース ルアー
TTS-B382UL 13,300
(14,630)
3'8” 2 1-8g
TTS-B452L 14,300
(15,730)
4'5” 2 2-10g
TTS-B4102UL 14,300
(15,730)
4'10” 2 1-8g
TTS-B502L 14,800
(16,280)
5'0” 2 2-10g

※公式ページ参照

 

傾斜グリップ搭載でキャスティング能力の高いこだわりの一本!

 

スピニングモデル

モデル 価格(税込) 長さ[フィート] ピース ルアー
TTS-382UL 11,800
(12,980)
3'8” 2 1-8g
TTS-462UL 12,800
(14,080)
4'6” 2 1-8g
TTS-502UL 13,000
(14,300)
5'0” 2 1-8g
TTS-542UL 13,300
(14,630)
5'4” 2 1-8g
TTS-512L 13,500
(14,850)
5'1” 2 2-10g
TTS-562L 13,800
(15,180)
5'6” 2 2-10g
TTS-622L \14,300
(\15,730)
6'2” 2 2-10g
TTS-692ML 15,500
(17,050)
6'9” 2 3-12g
TTS-722L 15,500
(17,050)
7'2” 2 2-10g
TTS-782M 16,300
(17,930)
7'8” 2 4-15g
TTS-822MH 16,800
(18,480)
8'2” 2 5-23g

※公式ページ参照

 

小さな源流から中大規模河川まで対応する、豊富なラインアップ♪

 

トラウティーノ各種モデル

 

 

トラウティーノのインプレ、評価

 

ではトラウティーノのインプレ、評価などを見ていきましょう!

SNSなどいろんな意見を見てみると、

  • シャープで使い勝手がいい
  • コスパが高い!

といった感じの意見が多いです。

 

メジャークラフトらしい、リーズナブルで実用的なモデルと言っていいでしょう!

道具として考えると必要十分といったところですか。

 

アマゾンや楽天のカスタマーレビューも参考にどうぞ!

 

トラウティーノのインプレ、評価まとめ

 

今回はトラウティーノを紹介しました。

豊富なラインアップのリーズナブルなトラウトロッド。

初心者にもおすすめです♪

 

   
※※価格や情報に関しては執筆時点のものになります、最新のものはショップなどでご確認ください※※
   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-トラウト