トラウト

シマノ カーディフ エクスリードのインプレ評価【バランスが絶妙!】

トラウトのポイント

 

びぎなん
シマノ カーディフ エクスリードってどんなロッド?

という疑問に答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

シマノ カーディフ エクスリードの主な特徴

 

シマノ カーディフ エクスリードはエリアトラウト用のミドルクラスのロッド。

価格的には3万円台と、安くはないですが手の届きやすいシリーズ♪

最近は2万円前後のロッドでもかなりの性能を誇りますからね。

3万円以上出せは限りなくハイエンドに近くなって、コスパとしてはかなり優秀なロッドが多くなります。

ハイエンドのロッドって、意外と玄人向きというか癖が強いものがあるんですが、ミドルクラスのロッドは誰にでも使いやすい素直なロッドが多いので安心です♪

 

ではシマノ カーディフ エクスリードの特徴などを紹介すると、

ハイパワーX、スパイラルX

ハイパワーX

出典:シマノ

 

ハイパワーX、スパイラルXはブランクスのカーボンの技術。

カーボンをX状に巻き付けて強度をアップしています。

 

ブリッジライクシートなど

カーディフ エクスリード

出典:シマノ

 

軽量で高感度なブリッジライクシートを採用。

手になじんで操作性も快適です。

コルクじゃないので、いろんな釣りに使うのに便利そうです♪

 

ほかにも高級ロッドに採用されている、

  • アクティブフェルール
  • ソフチューブトップ
  • タフテック∞
  • CI4+

といった技術が使われています。

 

シマノ カーディフ エクスリードと他のロッドを比較してみた!

 

シマノやダイワのほかのトラウトロッドと比較してみましょう。

カーディフ AX、カーディフ エリアリミテッドと比較してみる

シマノの他のロッドと比べてみると、

カーディフ AX S60UL-FF カーディフ エクスリード HK S59UL/F
カーディフ エリアリミテッド S62SUL
1.83m 2ピース・仕舞:93.7cm  1.75m 2ピース・仕舞:89.8cm 1.88m 2ピース・仕舞:96.3cm
ルアー:0.7~6g ルアー:0.5~5.5g ルアー:0.6~6g
カーボン:96.3% カーボン:95.8% カーボン:97.5%
重さ:69g 重さ:54g 重さ:77g
ステンフレームSiCガイド[穗先]チタンATガイド 記載なし Xガイド[穂先部]
ハイパワーX・スパイラルX・ソフチューブトップ・スリムエアーシートCI4+ ・アクティブフェルールなど ハイパワーX・スパイラルX・ブリッジライクシート・アクティブフェルール・ソフチューブトップ・タフテック∞など ハイパワーX・スパイラルX・エアフェクトシートCI4+・アクティブフェルール・ソフチューブトップ・マッスルカーボン・レインボーチタンセラミックコートなど
定価:28,600円 定価:42,000円 定価:79,000円

 

ネット上での価格をみると、

  • カーディフ AX S60UL-FF:21000円
  • カーディフ エクスリード HK S59UL/F:32000円前後
  • カーディフ エリアリミテッド S62SUL:70000円前後

[価格は変動します]

シマノのカーディフシリーズと比べてみました。

エクスリードのガイドに関しては、ホームページになぜか記載がないので不確かですが、トルザイドリング+チタンKRガイドといった情報があります。

 

カーディフ AXと比べてみると価格差は約1.5倍。

カーディフ AXでもチタンガイドが採用されているので、AXはお買い得なモデルでもありますね♪

エントリークラスからの買い替えや、サブのロッドとしてならコスパが高いカーディフ AXがピッタリかと。

2万円ほどでワンランク上の使用感!

でもブランク素材やリールシート、ガイド共にエクスリードのほうが上なので、予算があればエクスリードがおすすめです♪

 

参考シマノ 21カーディフAXのインプレ評価【徹底比較】破格の性能

  びぎなんシマノ 21カーディフAXってどんなロッド? という疑問に答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ シマノ 21カーディフAXはどんなロッド? シマノ ...

続きを見る

 

ハイエンドモデル、カーディフ エリアリミテッドと比べると、実売価格は約2.2倍!

さすがフラッグシップモデル、値段も破格ですね (^^;

2つの大きな違いは、エリアリミテッドが採用しているXガイド!

3万円以上の価格なら、エクスリードも穂先だけでもXガイドをつけてほしかったところ。。。

 

でもエクスリードのすごい所は軽量さ (^^)/

54gってヤバくないですか!!!

軽ければいいという問題ではないですが、軽快に操作できるので、軽いロッドが好みの人はエクスリードがおすすめ。

コストや実用性を考えると、エクスリードが一番バランスがいいような気がします。

エリアリミテッドを一本買うのであれば、エクスリードの違うモデルを2本買うほうが釣りの幅も広がりますから♪

 

でも当然ブランクやリールシート、ガイドといったほとんどの部分がエリアリミテッドのほうが全然上なので、倍以上出せるならエリアリミテッドを購入するほうが後々後悔しない!

ミドルクラスとハイエンドだと、値段と同じくらい性能も雲泥の差がありますよ♪

 

参考シマノ 20 カーディフ エリアリミテッドのインプレ【怪物級!】

  びぎなんシマノ20 カーディフ エリアリミテッドってどんなロッド? という疑問に答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ シマノ20 カーディフ エリアリミテ ...

続きを見る

 

比較しての個人的な結論としては、

  • カーディフ AXもコスパは高い
  • さすがに性能はエリアリミテッドにはかなわないが、エクスリードは価格とクオリティのバランスが最高!

といったところ。

 

ダイワ プレッソ・Vと比べてみると

 

トラウト

 

プレッソ・V 60XUL・V  カーディフ エクスリード AT S60SUL/R-S 
2ピース・仕舞:94cm 2ピース・仕舞:94.1cm
ルアー:0.4-3g 0.4~3.5g
カーボン:99% 99.7%
重さ:70g 51g
オールチタンフレームSiCガイド 記載なし
X45・HVF・V-JOINT スパイラルX・ハイパワーX・アクティブフェルール・ブリッジライクシートなど
定価:35,000円 42,000円

 

ネット上での価格をみると、

  • プレッソ・V 60XUL・V:26000円前後
  • カーディフ エクスリード AT S60SUL/R-S:33000円前後

[価格は変動します]

 

ダイワのミドルクラスのトラウトロッドと比べてみました♪

プレッソ・Vのほうが実売で7000円ほど安くなっています。

2本の大きな違いは重さ。

エクスリードの56gが際立っています♪

そのほかのブランクやガイドといった部分は似通っているので、デザインなどが好みのほうを選んでもいいですね♪

[エクスリードのガイドはトルザイドリング+チタンKRガイドといった情報があります]

 

参考ダイワ プレッソ・Vのインプレ評価【破格のパフォーマンス!】

  びぎなんダイワ プレッソ・Vってどんなロッド? という疑問に答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ ダイワ プレッソ・Vはどんなロッド? ダイワ プレッソ・ ...

続きを見る

 

シマノ カーディフ エクスリードのラインナップ

モデル 長さ 継数 仕舞 重さ 先径 ルアー 適合ラインナイロン (lb) 適合ラインPE(号) カーボン 価格
AT S57SUL/R-GS 1.7m 2 87.3cm 60g 1mm 0.4~3.5g 1~3 0.2~0.6 31.2% 42,000円
AT S60SUL/R-S 1.83m 2 94.1cm 51g 1mm 0.4~3.5g 1~3 0.2~0.6 99.7% 42,000円
HK S60SUL/F 1.83m 2 94.1cm 55g 1.3mm 0.4~5g 1~4 0.2~0.6 95.9% 42,500円
HK S59UL/F 1.75m 2 89.8cm 54g 1.3mm 0.5~5.5g 1.5~4 0.2~0.6 95.8% 42,000円
HK S60L/F 1.83m 2 94.1cm 57g 1.3mm 0.5~6g 1.5~4 0.2~0.6 95.9% 43,500円

※F:ファーストアクション
※R-S:レギュラーアクションソリッドティップ
※R-GS:レギュラーアクショングラスソリッドティップ
※AT:乗せ調子、HK:掛け調子

 

全5種類のラインナップ♪

シマノ カーディフ エクスリード AT S57SUL/R-GS

 

0.4~3.5gのルアーに対応する、乗せ調子のスーパーウルトラライトアクション。

グラスソリッドティップを搭載。

  • 超軽量スプーン[1g以下]◎◎
  • 軽量プラグ◎
  • 遠投性△
  • 取り回し◎◎

 

シマノ カーディフ エクスリード AT S60SUL/R-S

 

0.4~3.5gのルアーに対応する、乗せ調子のスーパーウルトラライトアクションのロングモデル。

ソリッドティップを採用。

  • 超軽量スプーン◎
  • 軽量プラグ◎
  • 遠投性〇

 

 

 

シマノ カーディフ エクスリード HK S60SUL/F

 

0.4~5gのルアーに対応する、掛け調子のスーパーウルトラライトアクション。

  • 超軽量スプーン◎
  • スプーン◎
  • プラグ◎
  • 遠投性〇

 

シマノ カーディフ エクスリード HK S59UL/F

 

0.5~5.5gのルアーに対応する、掛け調子のウルトラライトアクション。

  • 超軽量スプーン〇
  • スプーン◎
  • プラグ◎
  • 遠投性◎
  • ビッグトラウト◎

 

シマノ カーディフ エクスリード HK S60L/F

 

最も重い0.5~6gのルアーに対応する、掛け調子のライトアクション。

  • 超軽量スプーン△
  • スプーン◎
  • プラグ◎
  • 遠投性◎◎
  • ビッグトラウト◎◎

 

今回紹介しているカーディフ エクスリードの各種モデル

 

シマノ カーディフ エクスリードのインプレ、評価

 

ではカーディフ エクスリードのインプレ、評価などを見ていきましょう!

 

 

 

 

 

エントリークラスから買い替えた人にとっては、かなり性能がアップするのでインパクトが強いです。

先日釣り具屋で少し触ってみましたが、軽さにびっくり!

掛け調子のモデルなら張りもあるので、アジングにもピッタリな印象でした。

ほかのカーディフシリーズも含めてアマゾンのカスタマーレビューがとても参考になりますよ♪

 

シマノ カーディフ エクスリードのインプレ、評価まとめ

 

今回はシマノ カーディフ エクスリードを紹介しました。

性能と価格のバランスが優れたミドルクラスのロッド。

初心者からベテランまで幅広く使えるシリーズになっています。

 

>>カーディフ エクスリードをアマゾンで見てみる 

>> カーディフ エクスリードを楽天で見てみる 

 

 

   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-トラウト