トラウト

シマノ 21カーディフ NXのインプレ【比較検証】実用性抜群!!

渓流のトラウトのポイント

 

びぎなん
シマノ 21カーディフ NXってどんなロッド?

という疑問に答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

シマノ 21カーディフ NXの主な特徴

 

シマノ 21カーディフ NXはローミドルクラスのネイティブトラウト向けシリーズ。

価格帯は実売で、20000円~35000円ほどでモデルによって違いが大きいです。

シマノのトラウトロッドとしては、カーディフシリーズは定番のモデル。

  • カーディフ ネイティブスペシャル
  • カーディフ モンスターリミテッド

といった高級モデルの廉価バージョンになっています。

廉価バージョンといえど、最近のロッドはどの価格帯もレベルが高い!

少し前の高級ロッドの技術が、エントリークラスでも当たり前に採用されるようになってきていて、ロッド全体のレベルを底上げしてきています。

簡単に言うと、ミドルクラスはちょっと前のハイエンド並み、と言ってもいいくらい♪

さらにカーディフ NXはミドルクラスの中の下位モデルなので、初心者から上級者まで幅広い層のアングラーに使いやすいものになっています。

 

さらにカーディフ NXにはいくつか4ピースモデルがラインナップ。

なんと仕舞寸法が40cm切っています (*´Д`)

足場の悪い渓流をポイントまで進んでいくときや、サブのロッドとしてバッグに収納しておくのにも最適。

シュートロッドですが、ライトゲームなら全般できるので、普段のパックロッドとして使うのも楽しそうです♪

 

ではシマノ 21カーディフ NXの特徴などを紹介すると、

スパイラルX、ハイパワーX

ハイパワーX

出典:シマノ

 

スパイラルX、ハイパワーXの2種類のカーボンの技術を採用。

軽量さや強度は少し前の高級ロッド並みと言ってもいいでしょう。

 

ステンレスフレームSiCガイド

ステンレスフレームSiCガイド

出典:シマノ

 

KタイプのステンレスフレームSiCガイドを採用。

ガイド絡みのライントラブルはもう心配ないでしょう。

 

エアフェクトシートCI4

エアフェクトシートCI4

出典:シマノ

 

スピニングにはエアフェクトシートCI4、ベイトはパーフェクションシートXTという、軽量高感度な使いやすいリールシートが使われています。

 

シマノ 21カーディフ NXと他のロッドを比較してみた!

湖のポイント

 

シマノやダイワのほかのトラウトロッドと比較してみましょう。

シマノ トラウトワン、カーディフ ネイティブスペシャルと比較してみる

 

トラウトワン NS S60UL カーディフ NX S60UL カーディフ ネイティブスペシャル S60UL
1.83m 2ピース・仕舞:94cm 1.83m 2ピース・仕舞:94.3cm 1.83m 2ピース・仕舞:94cm
ルアー:1~9g ルアー:2~9g ルアー:2~9g
カーボン:95.3% カーボン:88.7% カーボン:97.8%
重さ:85g 重さ:79g 重さ:86g
ステンレスフレーム Kガイド ステンレスフレーム Kガイド[SIC] チタンフレームKガイド
ハイパワーX・CI4+・ソフチューブトップ・アクティブフェルール・エアフェクトシートなど スパイラルX・ハイパワーX・ソフチューブトップ・CI4+・エアフェクトシート・パーフェクションシート・アクティブフェルールなど スパイラルX・ハイパワーX・ソフチューブトップ・CI4+・アクティブフェルール・天然木オリジナルシート・パーフェクションシートなど
定価:19,400円 定価:29,500円 定価:41,500円

 

ネット上での価格をみると、

  • トラウトワン NS S60UL:18000円前後
  • カーディフ NX S60UL:23000円前後
  • カーディフ ネイティブスペシャル S60UL:32000円前後

[価格は変動します]

 

下位のトラウトワンとの実際の価格差は5000円ほど。

ガイドがSICになって、スパイラルXがブランクに使われているのでロッド本体もグレードアップ♪

さらにカーディフ NXのベイトモデルはパーフェクションシートでより高機能なグリップ周りになっています。

 

できるだけコストを抑えたいという人なら、トラウトワン NSも凄く評判の良いロッドです。

中型までのトラウトメインであれば、ぶっちゃけSICがなくても問題ないですしね。

逆にベイトモデルを探している人なら、パーフェクションシート採用のカーディフ NXがいいでしょう♪

 

参考シマノトラウトワン NSのインプレ【このクラスでは最高?】比較検証

  びぎなんシマノトラウトワン NSってどんなロッド? という疑問に答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ シマノトラウトワン NSはどんなロッド? シマノトラ ...

続きを見る

 

カーディフ ネイティブスペシャルと比べると、モデルにもよりますが価格差が10000円前後ありますね。

でもネイティブスペシャルになるとチタンフレームガイド!!

さすがにミドルクラスの風格になってきます。

ネイティブスペシャルはカーボン含有量が高めのシャキッと系、NXはグラス多めの柔らか系の傾向かと♪

両者ガイド以外そこまでスペック的には変わらないので、予算に合うものを選択するのが妥当なんじゃないですか。

>> カーディフ ネイティブスペシャル 

 

しかしながら、その中でも大きな違いはマルチピースモデルでしょう!

NXは4ピースモデルが揃っていて、仕舞がなんと40cm以下 (*^^)v

ネイティブスペシャルは3ピースなので携帯性では圧倒的にNXの勝ちですね。

カバンにすっぽり収まってしまうような携帯性が欲しいなら、カーディフ NXはもってこいのシリーズです♪

 

比較しての個人的な結論としては、

  • トラウトワンと比べると、ベイトモデルならパーフェクションシートのカーディフ NX
  • カーディフ NXの4ピースモデルは携帯性がヤバイ

といったところ。

 

ダイワ シルバークリーク ストリームトゥイッチャーと比べてみると

ニジマス

 

カーディフ NX S60UL シルバークリーク ストリームトゥイッチャー 60UL
1.83m 2ピース・仕舞:94.3cm 1.83m 2ピース・仕舞:94cm
ルアー:2~9g ルアー:1.5-8g
カーボン:88.7% カーボン:98%
重さ:79g 重さ:92g
ステンレスフレーム Kガイド[SIC] チタンフレームSiCリングKガイド
スパイラルX・ハイパワーX・ソフチューブトップ・CI4+・エアフェクトシート・パーフェクションシート・アクティブフェルールなど X45・HVF・V-JOINTなど
定価:29,500円 定価:32,500円

 

ネット上での価格をみると、

  • カーディフ NX S60UL:23000円前後
  • シルバークリーク ストリームトゥイッチャー 60UL:28000円前後

[価格は変動します]

 

ダイワの同価格帯のロッドと比べてみました。

実際の価格差が5000円ほどということは、カーディフ ネイティブスペシャルと比べるのが妥当かもしれませんが、定価としては同じクラスなんです (^^;

特筆すべきは、シルバークリークは、チタンフレームSiCリングKガイドが標準装備。

シルバークリークには4ピースモデルもあって、カーディフ NXには負けますが仕舞も40cm前後とコンパクト!

携帯性の良い4ピースで、できるだけ性能がいいロッドが欲しい人はシルバークリーク ストリームトゥイッチャーはピッタリですよ♪

 

>> シルバークリーク ストリームトゥイッチャー 

 

シマノ 21カーディフ NXのラインナップ

 

モデル 長さ 仕舞 重さ ルアー カーボン 価格
S43UL-4 1.3m 4 36.8cm 68g 1~7g 91.8% 29,000円
S48UL-4 1.42m 4 39.8cm 69g 1~7g 92.8% 29,500円
S54UL 1.63m 2 84.3cm 71g 1~7g 93.2% 27,000円
S60UL 1.83m 2 94.3cm 79g 2~9g 88.7% 29,500円
S64UL+ 1.93m 2 99.4cm 92g 2~10g 96.7% 30,500円
S64L 1.93m 2 99.8cm 96g 3~14g 94.3% 30,500円
S77L 2.31m 2 119.2cm 121g 4~18g 96.4% 33,500円
S83ML 2.51m 2 129.6cm 139g 5~26g 95.1% 36,000円
S86M 2.59m 2 133.4cm 163g 8~35g 94.3% 37,000円
S120H-3 3.66m 3 128.1cm 359g 14~70g 95.5% 48,000円
B43UL-4 1.3m 4 36.8cm 75g 1~7g 91.8% 30,000円
B48UL-4 1.42m 4 39.8cm 79g 1~7g 92.8% 30,500円
B54UL 1.63m 2 84.3cm 76g 1~7g 93.2% 28,000円
B60UL 1.83m 2 94.3cm 85g 2~9g 88.7% 30,500円
B64L 1.93m 2 99.8cm 96g 3~14g 94.3% 31,500円
B83ML 2.51m 2 129.6cm 145g 5~26g 95.1% 37,000円

 

さまざまなターゲットのための豊富なラインナップ♪

ここでは代表的なものを紹介します。

シマノ 21カーディフ NX S54UL

1~7gのルアーに適合する、源流などでベーシックなスピニングモデル。

 

 

シマノ 21カーディフ NX S60UL

2~9gのルアーに適合する、中規模なポイントにピッタリのスピニングモデル。

 

 

シマノ 21カーディフ S43UL-4、S48UL-4

仕舞寸法が40cm以下!の4ピーススピニングモデル。

 

 

シマノ 21カーディフ NX B54UL、B60UL

バーサタイルに使えるベイトモデル。

 

 

シマノ 21カーディフ NX B64L

3~14gのルアーがキャストできて、ビッグトラウトにも対応するベイトモデル。

 

 

シマノ 21カーディフ NX B43UL-4、B48UL-4

ベイトにも4ピースモデルがありますよ!

 

 

 

シマノ 21カーディフ NX S120H-3

14~70gのルアーに対応する、サーモンなど超大物狙いのスピニングモデル。

 

 

シマノ 21カーディフ NXのインプレ、評価

 

では旧モデルも含めてシマノカーディフ NXのインプレ、評価などを見ていきましょう!

 

 

カーディフ NXシリーズは前作から非常に高評価!!

いろんな意見をみて受けた、個人的な印象としては、

トラウトロッドだけど、感度も十分でキャスティング性も高い!

エントリークラスからの買い替えにはピッタリのモデル。

4ピースモデルは携帯性がよくて根強い人気。

上級者の方でも長く使っている人が多い印象。

モデルによりますが、管理釣り場でも使いやすいので万能性も◎

といった感じです。

 

さすがにシマノのトラウトロッドの代表格のカーディフなので、性能は言うことないでしょう。

先日釣り具屋で触ってみましたが、しなやかでかつ、ほどよく張りがある感じ。

個人的にはショートモデルがかなり使いやすそうだな、と感じました。

アマゾンのカスタマーレビューもとても参考になりますよ♪

 

シマノ 21カーディフ NXのインプレ、評価まとめ

 

今回は21カーディフ NXを紹介しました。

カーディフシリーズの中では最も廉価なモデルですが、実力は十二分でしょう♪

ガリガリ使っていきたいようなロッドになっています (^^♪

 

★21カーディフ NXの各種モデル★

 

   
※※価格や情報に関しては執筆時点のものになります、最新のものはショップなどでご確認ください※※
   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-トラウト