ルアーやアイテム

クールラインα ライトソルトのインプレ【徹底比較!】機能が充実

 

びぎなん
クールラインα ライトソルトはどんなクーラーボックス?

という疑問にお答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

クールラインα ライトソルトの主な特徴

クリックするとアマゾンに移動します

 

クールラインα ライトソルトはダイワから発売されている、名前の通りアジングやメバリングなどライトソルトゲームにピッタリのクーラー。

カラーリングなどデザインも非常にカッコいい (^^♪

アウトドア好きの人にももってこいかと。

またサイズは気軽に釣行できる10Lや15Lのモデルがラインナップ。

断熱材もウレタンやスチロールで軽量。

朝まずめや夕まずめの短時間での釣行や、ナイトゲームなら十分な保冷能力です。

また最初からロッドホルダーや小物入れが付属!

わざわざ後から買わなくてもいいので、すぐに実戦投入可能 (*^^*)

意外にオプションを別に購入すると高くついたりするんですよね。

ロッドホルダーや小物入れは、ハードクーラーには必須と言っても過言ではないので、特にビギナーの方はそういったオプションが付属しているモデルがおすすめ♪

 

では気になるクールラインα ライトソルトの特徴などを紹介すると、

取り付け自由なオプションなどが多数!

クリックすると楽天に移動します

 

ライトゲーム専用クーラーというだけあって、機能面は文句なし♪

  • ロッドホルダー×2
  • 小物入れ
  • 両開き、取り外しできるフタ
  • 投入口
  • 500mlペットボトルを縦置き収納可能

何もしなくても十分使えるだけのオプションを搭載。

ダイワ純正のロッドホルダーって、別に買うと意外と高いんです (^^;

最初から2つ付いているのはかなり嬉しい所♪

 

しっかりとした保冷力!

 

軽量なスチロールやウレタンモデルながら、しっかりとした保冷力!

一番保冷力が低いS1000X LSでもKEEP 25と日帰り釣行には問題なし♪

※KEEP:気温40度で容量の25%分の氷が溶けきる時間

 

クールラインα ライトソルトと他のクーラーボックスを比較してみた!

釣りの釣果

 

シマノやダイワのほかのクーラーと比較してみました♪

ダイワ クールライン α IIと比較してみる

 

クールラインα GU1000X LS【ライトソルト】 クールライン α II GU 1000X
内寸:17×26×22cm 内寸:17×26×22cm
外寸:25×37×29cm 外寸:25×37×29cm
ウレタン ウレタン
KEEP 35 KEEP 35
重さ:2.3kg 重さ:2.6kg
竿立て・小物入れ・投入口・両開き&取り外し可能フタなど 両開き&取り外し可能フタ・ワンアクションフロントロック・ふんばるマン・投入口など
定価:17,000円 定価:13,000円

※KEEP:40度の気温で、容量の25%の氷が溶けきる時間

 

ネット上での実際の販売価格をみると、

  • クールラインα GU1000X LS:13000円前後
  • クールライン α II GU 1000X:9000円前後

[価格は変動します]

 

ロッドホルダーなどがついていない、ノーマルのクールライン αと比べてみました。

クールラインα ライトソルトのほうが軽量になっていますが、ロッドホルダーなどがついていない状態の重さです。

実売価格は4000円ほどの差ですね。

ダイワのロッドホルダーは、安いものでも一つ1600円くらいするんです(^^;

小物入れも1000円以上するので、クールラインα ライトソルトはお得な価格設定になっていますね。

 

一方でクールライン α IIシリーズの良い所は、断熱材やサイズがいろいろ選べること。

容量が10L~25Lまでの4種類と、断熱材も真空パネル搭載のモデルがあります。

サイズや保冷にこだわるなら、ノーマルのクールライン α IIを購入してロッドホルダーなどを別途購入するほうがいいですね♪

また改造ベースにも良さそうです。

 

参考ダイワ クールラインα / α II[2]のインプレ評価【徹底比較!】

  びぎなんダイワ クールラインα / α II[2]ってどんなクーラー? という疑問にお答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ ダイワ クールラインα / α ...

続きを見る

 

でもライトゲームに使うことを考えると、15L以上のサイズはかなり重たいしかさばります ((+_+))

また真夏のデイゲーム以外では、真空パネルモデルが必要なことってそうはないんじゃないかと♪

ランガンすることが多いアジングやメバリングに使うなら、やはりクールラインα ライトソルトがピッタリ、といったスペックになっていますよ♪

 

比較しての個人的な感想としては、

  • ノーマルのクールライン α II はサイズや保冷力の種類が豊富
  • ライトソルトならクールラインα ライトソルトが最適

といったところ。

 

シマノ フィクセル ライト ゲームスペシャル Ⅱ と比べてみると

 

クールラインα S1000X LS【ライトソルト】 フィクセル ライト ゲームスペシャル Ⅱ12L
内寸:17×26×22cm 内寸:312×162×235mm
外寸:25×37×29cm 外寸:436×236×309mm
スチロール 発泡ポリスチレン
KEEP 25 ICE値:30時間
重さ:2.1kg 重さ:3.8㎏
竿立て・小物入れ・投入口・両開き&取り外し可能フタなど ラックトップレバー・堅牢ボディ・ワンアクション水栓・アシストポーチ・クーラーサイドポケットハード・ロッドレストサイドなど
定価:13,500円 定価:29,000円

※KEEP:40度の気温で、容量の25%の氷が溶けきる時間
※ICE値:40度の気温で、容量の20%の氷を保冷できる時間

 

ネット上での実際の販売価格をみると、

  • クールラインα S1000X LS:10000円前後
  • フィクセル ライト ゲームスペシャル Ⅱ12L:22000円前後

[価格は変動します]

 

シマノのライトゲーム用のモデルと比べてみました。

クールラインα ライトソルトのほうが、軽いし低価格 (*´Д`)

価格は半額以下レベル!

フィクセル ライト ゲームスペシャル Ⅱはスチロールモデルのみなので、保冷力もクールラインα ライトソルトのほうが勝っています。

 

しかしながらフィクセル ライト ゲームスペシャルは座ることができる堅牢ボディやワンアクション水栓、アシストポーチといった、機能面ではかなり優秀。

機能性にこだわるならフィクセルはおすすめのモデルになっていますよ!

 

参考フィクセル ライトゲームスペシャル2のインプレ【便利すぎてヤバイ!】

  びぎなんシマノフィクセル ライトゲームスペシャル2ってどんなクーラー? という疑問にお答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ シマノフィクセル ライトゲーム ...

続きを見る

 

クールラインα LSのラインナップを紹介!

モデル サイズ 重さ 保冷力 内寸 外寸 希望価格 カラー
GU1000X LS
10L
2.3kg
KEEP 35
17×26×22cm
25×37×29cm
17,000円
GBL
GRD
S1000X LS
2.1kg
KEEP 25
13,500円
グリーン
ネイビー
GU1500X LS
15L
3.2kg
KEEP 38
17×36×23cm
25×47.5×30cm
18,500円
GBL
GRD
S1500X LS
2.9kg
KEEP 33
14,900円
グリーン
ネイビー

参照:ダイワ

 

全4種類のモデルがラインナップ♪

クールラインα GU1000X LS、GU1500X LS

 

保冷や重さのバランスがいいウレタン採用モデル♪

 

 

クールラインα S1000X LS、S1500X LS

 

軽量さが売りのスチロールモデル♪

 

 

ナチュラムはこちらからどうぞ♪


 

クールラインα ライトソルトのインプレや評価

クリックすると楽天に移動します

 

ではクールラインα ライトソルトのインプレ、評価などを紹介します♪

SNSなどの意見を簡単にまとめてみると、

  • アジングで使ってますが、軽くて持ち運びしやすいのでランガンにも最適
  • ライトゲームでは保冷も十分
  • さすがダイワ製、機能性が高い
  • デザインがファッショナブルでかっこいいので気に入っています
  • 安いクーラーとは別物、初めからこれを買えばよかった

といったものが多いです。

 

逆にネガティブな意見は、

  • ふんばるマンがついていない

といったものがありました。

ふんばるマンは底面の滑り止めのゴムのことで、これに関しては必要なら別途購入する必要がありますね。

 

機能面や保冷に関しては、ダイワのクーラーなので心配いらないんじゃないかと。

価格的にもこれだけのオプションがついていて、こんなにリーズナブルなものってあまりないですから。

あとロッドホルダーや小物入れを自由な場所に取り付け可能なものうれしい所です。

長距離のランガンをするスタイルであれば、10Lのスチロールタイプがおすすめ♪

少しでも軽いほうが、疲労感が全然違いますから。

あと公式ページには載っていないですが、座ることができるという情報もあります。

メーカーに問い合わせるなり、自己責任でどうぞ♪

 

またダイワのクーラーは非常に長く使える (^^)/

10年や20年使っている、といった人も多いですよ。

長い目で見ると、コスパが凄いんです♪

 

アマゾンのカスタマーレビューもかなり参考になりますよ♪

 

クールラインα ライトソルトのインプレ、評価まとめ

 

今回はクールラインα ライトソルトを紹介しました。

かなりリーズナブルな価格のライトソルトゲーム専用クーラー。

ランガンするスタイルにピッタリのモデルです♪

 

クールラインα ライトソルト各種モデル

   
※※価格や情報に関しては執筆時点のものになります、最新のものはショップなどでご確認ください※※
   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-ルアーやアイテム