オフショア

20 ゲームタイプスローJ のインプレ評価【徹底比較】万人受け!

 

びぎなん
シマノ20 ゲームタイプスローJ ってどんなロッド?

という疑問にお答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

シマノ20 ゲームタイプスローJ の主な特徴

 

シマノ20 ゲームタイプスローJはミドルクラスのオフショア用、スロー系ジギングロッド。

実際の価格は30000円~[22年3月]。

ミドルクラスにふさわしい、ブランクやガイド、グリップなどにこだわったハイスペックモデルになっています♪

特にジギングはロッドの性能が重要な釣り。

ジグのアクションがダイレクトに釣果につながるので、できる限り高性能なものを使いたいところ♪

またエントリークラスのロッドなら、シャクリ続けるので腕が疲れてしまうと釣りにならないことも (*_*;

その点グレードの高いロッドなら疲労感が全然違いますよ。

オフショアの魅力としては、なかなか普段口にできないような新鮮な魚が釣れること。

タックルにコストがかかっても、しっかりと美味しい魚を釣り上げればすぐに元がとれちゃいます♪

 

では20 ゲームタイプスローJ の特徴などを紹介すると、

スパイラルXコア

 

高級モデルに使われるブランクの技術である、スパイラルXコア採用。

ねじれに対する強さや、軽量さ、高感度といったロッドのベーシックな機能が大幅にアップしています。

 

LKWガイド

 

スロージギングに最適なLKWガイド採用。

ライントラブル防止で高感度、軽量と3拍子揃ったガイドになっています♪

 

シマノ20 ゲームタイプスローJ と他のロッドを比較してみた!

 

シマノやダイワのほかのジギングロッドと比較してみましょう。

グラップラー タイプ スロー J、オシアジガー ∞と比較してみる

 

グラップラー タイプ スロー J B68-2 ゲーム タイプ スロー J B66-2
オシアジガー ∞ B65-2
2.03m 2ピース・仕舞:156.2cm 1.98m 2ピース・仕舞:150.2cm 1.96m 1ピース・仕舞:196cm
適合ジグウェイト(g):MAX200 ジグ:MAX200g ジグ:100~230g
カーボン含有率(%):96.8 カーボン:97.4% カーボン:97.9%
重さ:115g 重さ:128g 重さ:137g
ステンレスフレームKガイド LKWガイド チタンフレームSiCリング・Xガイド
ハイパワーX・スパイラルX・Fuji T-DPS20 ハイパワーX・スパイラルXコア・CI4+・フルホールディングシート ハイパワーX・スパイラルXコア・CI4+・フルホールディングシート・ナノピッチ
定価:29,800円 定価:41,200円 定価:59,600円

 

ネット上での実際の価格をみると、

  • グラップラー タイプ スロー J B68-2:25000円前後
  • ゲーム タイプ スロー J B66-2:30000円前後
  • オシアジガー ∞ B65-2:50000円前後

[22年3月、価格は変動します]

 

シマノの上位下位機種と比べてみました。

下位モデルのグラップラー タイプ スロー Jはハイエントリークラスのロッド。

価格と性能のバランスが絶妙なので、かなり人気のシリーズです♪

ゲーム タイプ スロー Jと比べると、スパイラルXコアやCI4+、フルホールディングシートといった部分がグレードダウン。

またガイドもオーソドックスなステンレスフレームKガイド。

しかしながらグラップラー タイプ スロー Jのすごいのは軽量さ!

3つのなかでは一番軽いモデルになっています。

グラップラー タイプ スロー Jはできるだけコストを抑えたい人におすすめです♪

でもゲーム タイプ スロー Jとの実売価格の差があまりないので、少し奮発してゲーム タイプ を選ぶ方が後悔しないんじゃないかと (^^;

 

参考19グラップラー タイプ スロー Jのインプレ【比較検証!】評判上々

  びぎなんシマノグラップラー タイプ スロー Jってどんなロッド? という疑問にお答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ シマノグラップラー タイプ スロー ...

続きを見る

 

次にオシアジガー ∞は、ご存じの通り高級モデル。

シマノの先端技術をこれでもかとつぎ込んでいます ( ゚Д゚)

Xガイドやナノピッチといったハイエンドモデルらしい内容になっていますね♪

オシアジガーシリーズは高いだけにかなり評判も良くて、性能や使用感は抜群です。

価格は上がってしまいますが、予算が許すならオシアジガーはおすすめです!

 

参考シマノ オシアジガーのインプレ【徹底比較】間違いなく高性能ロッド

  びぎなんシマノ オシアジガーってどんなロッド? という疑問にお答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ シシマノ オシアジガーはどんなロッド? シマノ オシア ...

続きを見る

 

シマノのほかのロッドと比べてみると、ゲーム タイプ スロー Jはハイエンドには負けるとしてもかなり上質なモデルと言えますね♪

また上位モデルのオシアジガー ∞は1ピースモデル。

オシアジガー ∞ モーティブは2ピースですが、レングスが長め。

2ピースのオーソドックスなロッドではゲーム タイプ スロー Jが最も高性能!

ここ最近のミドルクラスのモデルは、ひと昔前のハイエンドと同じレベルですから。

エントリークラスからの買い替えや、初めてのスロージギングにも最適!

ゲーム タイプ スロー Jは、性能的にみてもベテランでも十分納得の内容ですし、リーズナブルな価格帯なので2本目、3本目のロッドとしてもすごくいいシリーズです。

 

比較してのインプレは、

  • ゲーム タイプ スロー Jは、高性能な2ピースロッドで誰でも使いやすい!

といったところ。

 

シマノ20 ゲームタイプスローJ のラインナップ

品番 長さ 仕舞 重さ ジグ カーボン[%] 希望価格[円]
B66-0 1.98m 2 150.2cm 122g MAX130g 96.7 40,600円
B66-1 1.98m 2 150.2cm 122g MAX160g 96.7 40,600円
B66-2 1.98m 2 150.2cm 128g MAX200g 97.4 41,200円
B66-3 1.98m 2 150.2cm 132g MAX260g 97.4 41,700円
B66-4 1.98m 2 150.2cm 139g MAX330g 96.5 42,300円
B66-5 1.98m 2 150.2cm 146g MAX400g 96.5 42,800円
B66-6 1.98m 2 150.2cm 157g MAX500g 96.8 43,300円

※公式ページ参照

 

対応ジグの重さによって全7種類のラインナップ♪

ゲームタイプスローJ B66-0、B66-1

軽量なジグで浅いポイントを狙うのに適したモデル。

 

 

ゲームタイプスローJ B66-2、B66-3

中量級のジグを扱うのに適したモデル。

 

 

ゲームタイプスローJ B66-4、B66-5、B66-6

重めのジグで深いポイントを狙うのに適したモデル。

 

 

シマノ20 ゲームタイプスローJ のインプレ、評価

 

ではシマノ20 ゲームタイプスローJのインプレ、評価などを見ていきましょう!

SNSなどの意見をまとめてみました♪

  • かなり使いやすい
  • 初心者にもピッタリ
  • しっかりとしたパワー
  • ジグのアクションがつけやすい

といった感じのものが大半です。

 

初心者からベテランアングラーまですごく使いやすいロッド、という意見が多いです!

大手メーカーのミドルクラスのロッドになると、最近はびっくりするくらい高性能♬

かつハイエンドモデルよりも、変なくせがなくて使いやすいといった傾向がありますよ。

なので予算があるのであれば、初めてのロッドでもエントリークラスじゃなくてミドルクラスを選ぶ方が上達するのも早い♪

さらに使用感も高くて疲れないので、楽しく釣りができますから。

ゲームタイプスローJはネガティブな意見がほとんどないので、非常に優秀なロッドと言えるんじゃないでしょうか♪

アマゾンのカスタマーレビューも参考になりますよ♪

 

シマノ20 ゲームタイプスローJ のインプレ、評価まとめ

 

今回は20 ゲームタイプスローJを紹介しました。

ミドルクラスで誰でも使いやすいロッド!

オフショアデビューにもピッタリでしょう。

 

20 ゲームタイプスローJ各種モデル

 

   
※※価格や情報に関しては執筆時点のものになります、最新のものはショップなどでご確認ください※※
   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-オフショア