広告 オフショア

シマノ 20クロスミッションのインプレ評価【比較してみた!!】

 

びぎなん
シマノ 20クロスミッションってどんなロッド?

という疑問にお答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

シマノ 20クロスミッションの主な特徴

 

クロスミッションはシマノが発売している船釣りでオールラウンドで使えるロッドシリーズ。

無印クロスミッションは、執筆時点では中間に位置するモデルになっていますよ♪

オフショアの釣りはターゲットに応じて様々な専用ロッドが発売されています。

1種類の釣りしかしないという人よりも、いろいろな釣りをしてみたい、という人のほうが多いのではないでしょうか。

それぞれのロッドを揃えるのはやはりなかなか大変 ((+_+))

そんな時に活躍してくれそうなのがシマノ 20クロスミッションでしょう!

 

シマノ 20クロスミッションの特徴などを紹介すると、

ハイパワーX、スパイラルX

 

ハイパワーXやスパイラルXというカーボンの技術を採用!

このクラスならではのしっかりとした実力のブランクになっています。

 

Xシート

 

ベイトモデルはリールシートを交換可能!

夢屋Xシートが使えるので、さらに使い勝手が向上しそうです。

 

穂先などもこだわり

 

ほかにもいろいろな技術が目白押しです♪

  • タフテックα
  • CI4+
  • 調子ポジション

など、穂先やリールシート、ロッドバランスなどしっかりと各部にこだわった内容になっています。

 

シマノ 20クロスミッションと他のロッドを比較してみた!

 

ほかのモデルと比較してみましょう。

クロスミッション BB、クロスミッション XRとの違い

クロスミッション BB S66ML-S クロスミッション S66ML-S クロスミッション XR S66ML
1.98m 2ピース・仕舞:102.5cm 1.98m 2ピース・仕舞:102.9cm 1.98m 3ピース・仕舞:120cm
ジグウェイト(g) :MAX80 ジグウェイト(g) :MAX80 ジグ:MAX80g
カーボン含有率(%):89.5 カーボン:96.2% カーボン:97.7%
重さ:102g 重さ:97g 重さ:101
ステン/SiC(トップ)、アルコナイト ステン/SiC(トップ)、アルコナイト ステン/SiC
ハイパワーX・タフテックα スパイラルX・ハイパワーX・Xシート[ベイト]・タフテックα・CI4+など スパイラルXコア・Xシート[ベイト]・ハイパワーX・タフテック∞・ティップスイッチシステムなど

※公式ページなど参照。個人が調べた執筆時点の情報になります、最新のものや詳細はメーカーHPなどでご確認ください

 

ほかにも違いはありますが個人的に気になるところを挙げてみました!

クロスミッション BBは下位モデル。

ベーシックな技術を採用していてリーズナブル。

しかしながら実用性などの評判は高く、初心者からベテランでも購入しやすいのではないでしょうか。

できるだけリーズナブルでしっかりとしたモデルが欲しい、といった人向けかと♪

 

 

クロスミッション XRは上位のモデル。

スパイラルXコアやタフテック∞といった技術が特徴です。

また注目はなんといってもティップスイッチシステム搭載で、チューブラーとソリッドの穂先を交換して使うことができるところ (*^^)v

さまざまな釣りに柔軟にしっかりと対応できるのではないかと。

バーサタイルモデルでもできるだけ性能が高いモデルを探している、といった人のニーズに応えてくれそうです♪

 

 

上位下位モデルと比べると、20クロスミッションは価格と性能のバランスが魅力♪

下位のクロスミッション BBよりもいろいろな部分がグレードアップ!

初心者でも購入しやすい価格帯で、しっかりとしたスペックになっています。

20クロスミッションは初心者からベテランまで、エントリーモデルよりもっとロッド性能にこだわりたい、といった人向けでしょうか♪

 

比較しての私のインプレとしては、

  • 20クロスミッションはバランス型のしっかりとしたモデル♪

といった印象です。

 

シマノ 20クロスミッションのインプレや評価

 

ではシマノ 20クロスミッションのインプレ、評価などを見ていきましょう!

いろんな意見をみて受けた印象としては、

  • 実用性能はかなり好評
  • 万能でいろいろな釣りに使えるのが人気
  • 初心者~ベテランまで使っている

といった感じです。

 

やはりいろいろなターゲットに使えて、幅広い層のアングラーに好評ですよ♪

タイラバからティップエギング、メタルスッテ、ライトジギングなどいろいろな釣りに対応しているのでリーズナブルにオフショアの釣りが楽しめます。

また大物を釣り上げたという意見も目立つので、ファイトでもしっかり粘ってくれるのではないかと。

専用ロッドを何本も揃えにくい場合だけじゃなく、バーサタイルロッドでいろいろ狙う!という楽しみ方もできるのではないでしょうか (^^♪

 

シマノ 20クロスミッションのラインアップ

モデル 長さ ピース 仕舞 重さ ジグ(g) カーボン
S66ML-S 1.98m 2 102.9cm 97g MAX80(鯛ラバMAX80) 96.2%
S66M-S 1.98m 2 102.9cm 100g MAX120(鯛ラバMAX120) 96.7%
B66ML-S 1.98m 2 102.9cm 116g MAX80(鯛ラバMAX100) 96.2%
B66M-S 1.98m 2 102.9cm 121g MAX120(鯛ラバMAX150) 96.6%
B66MH-S 1.98m 2 102.9cm 123g MAX160(鯛ラバMAX200) 96.7%

※公式ページなど参照。個人が調べた執筆時点の情報になります、最新のものや詳細はメーカーHPなどでご確認ください

 

✅各種モデル

 

シマノ 20クロスミッションのインプレ、評価まとめ

 

今回はシマノ 20クロスミッションを紹介しました。

しっかりとしたスペックのオフショア用の万能ロッド。

初心者からベテランまで様々な使い方が出来そうです♪

 

 

   
※※価格や情報に関しては執筆時点のものになります、最新のものはショップなどでご確認ください※※
   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-オフショア