広告 オフショア

紅牙 MXのインプレ評価【徹底比較!】これ以上は必要ないかも?

 

びぎなん
紅牙 MXってどんなロッド?

という疑問にお答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

➤ 紅牙 MXはどんなロッド?

  1. 紅牙 MXの主な特徴
  2. ほかのロッドと比較してみる!
  3. 紅牙 MXのラインナップ
  4. 紅牙 MXのインプレ

※クリックするとジャンプします

 

daiwa 紅牙 MXの主な特徴

 

紅牙 MXはダイワから発売されている、タイラバやタイジギング専用ロッド。

実際のネット上の価格は2万円後半[22年3月]。

  • 紅牙 MX エアポータブル
  • 紅牙 MX タイジギング

の2種類がラインアップ!

ミドルクラスらしい、豪華な技術が使われていてロークラスのモデルとは一線を画す内容になっていますよ♪

タイラバは釣り方もシンプルで、食べてもおいしいマダイが釣れるということもあってすごく人気。

初心者でも始めやすい釣りなんじゃないかと。

エントリークラスのロッドでも十分釣れますが、がっつりはまった方ならミドルクラス以上のタックルを使うとまた違った面白さが見えてきますよ (^^♪

 

では紅牙 MXの特徴などを紹介すると、

メタルトップ

 

紅牙 MX エアポータブルの注目は、なんといってもメタルトップ!

チタン製の穂先によって、ヤバい感度を実現 (*´Д`)

ほかのジャンルではハイエンドモデルに採用されるものです。

ほんのわずかなアタリも逃さないので、釣果はもとより楽しさも倍増♪

 

V-JOINT

 

V-JOINTはジョイント部分をしなやかに曲げる技術。

V-JOINTによってロッドの粘りや耐久性はもとより、感度も高くなっています♪

 

ダイワ 紅牙 MXと他のロッドを比較してみた!

 

シマノやダイワのほかのロッドと比較してみましょう。

紅牙 X、紅牙 AIRと比較してみる

 

紅牙 エアポータブル N69MB-S AP 紅牙 MX エアポータブル K67HB-METAL AP 紅牙 AIR N69MHB-MT・N
2.06m 2ピース・仕舞:108cm 2.01m 2ピース・仕舞:105cm 2.06m 2ピース・仕舞:163cm
ジグ:30~120g ジグ:40~120g ジグ:40~150g
カーボン:89% カーボン:95% カーボン:86%
重さ:95g 重さ:105g 重さ:95g
AGS エアガイドシステム
HVF・MEGATOP HVF・MEGATOP・V-JOINT・X45・メタルトップ・エアセンサーシート HVF NANOPLUS・MEGATOP・V-JOINT・X45・メタルトップ・エアセンサーシート
定価:21,200円 定価:35,500円 定価:44,000円

 

ネット上でのおおよその価格をみると、

  • 紅牙 エアポータブル N69MB-S AP :16000円前後
  • 紅牙 MX エアポータブル K67HB-METAL AP:27000円前後
  • 紅牙 AIR N69MHB-MT・N:37000円前後

[22年3月、価格は変動します]

 

ダイワのほかのタイラバロッドと比べてみました。

下位の紅牙 エアポータブルはハイエントリーモデルですが評判のすごくいいロッド。

一万円台半ばと、誰でも手を出しやすい価格帯です。

使われている技術は控えめですが、実用性十分でガンガン使っていけるモデルで入門にピッタリ!

 

参考紅牙 エアポータブルのインプレ【徹底比較】これで十分じゃない?

  びぎなん紅牙 エアポータブルってどんなロッド? という疑問にお答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ 紅牙 エアポータブルはどんなロッド? 紅牙 エアポータ ...

続きを見る

 

次に上位の紅牙 AIRは、ベテランでも納得するくらいの高級ロッド。

注目はなんといってもAGS エアガイドシステムでしょう!

AGSは感度が鬼のように高いと言われていますから、釣りをしているだけでもいろんな情報が使わってきて楽しいですよ♪

紅牙 MX エアポータブルと比べると、モデルによって一万円前後の差なので、予算があるのなら紅牙 AIRはおすすめです。

上にはハイエンドモデルの紅牙 EXがありますが、今のところ4本しかラインナップがないです。

なので紅牙 AIRがモデルによってはハイエンドということになりますね♪

 

 

上位下位のモデルと比較してみると、 紅牙 MX エアポータブルは性能や価格のバランスが優れたシリーズといえるでしょう。

下位の紅牙 エアポータブルは実用性十分ですが、正直びっくりするような使用感はないです。

でも紅牙 MXはV-JOINT・メタルトップ・エアセンサーシートによって、かなり感度も高いしシャープ♪

エントリークラスとは一味も二味も違う使用感が得られます。

性能としてはすごく高いので、一本あればメインやサブのロッドとして長く使えますよ。

下位モデルからの買い替えや、タイラバ入門にもピッタリのロッドと言えますね (^^♪

 

比較してのインプレは、

  • 紅牙 MX エアポータブルはミドルクラスらしい安定した使用感

といった感じです。

 

シマノ エンゲツ XRと比べてみると

 

エンゲツ XR FS-B66M 紅牙 MX エアポータブル K67HB-METAL AP
1.98m 2ピース・仕舞:151.9cm 2.01m 2ピース・仕舞:105cm
ジグ:40~150g ジグ:40~120g
カーボン:87.4% カーボン:95%
重さ:149g 重さ:105g
チタンフレームSiCリング・スパイラルガイド
スパイラルXコア・Xシート・ハイパワーX・ハイパワーXフルソリッド・ソフチューブトップ・タフテック∞・CI4+ HVF・MEGATOP・V-JOINT・X45・メタルトップ・エアセンサーシート
定価:42,000円 定価:35,500円

 

シマノの同価格帯のエンゲツ XRと比べてみました。

全体的に紅牙 MX エアポータブルのほうが軽量なモデルが多いです。

紅牙 MXはガイドの記載がありませんが、エンゲツ XRはチタンガイド。

価格帯が似ていますが、結構対照的なスペックになっています。

  • メタルトップで軽量、高感度の紅牙 MX
  • スパイラルガイドやチタンガイドでこだわりのエンゲツ XR

といった感じでしょうか。

これだけ違いの際立つラインアップなら選ぶだけでワクワクしますね♪

 

 

紅牙 MXのラインナップ

 

紅牙 MX エアポータブル

モデル 長さ 仕舞 重さ ジグ カーボン[%] 希望価格[円]
N69MHB-METAL AP 2.06m 2 107cm 105g 30~80g 94 35,500
N69HB-METAL AP 2.06m 2 108cm 105g 40~100g 94 35,500
N70XHB-METAL AP 2.13m 2 111cm 110g 60~150g 93 35,700
N70XXHB-METAL AP 2.13m 2 111cm 112g 80~200g 94 35,700
N72HB-METAL AP 2.18m 2 114cm 110g 40~100g 94 35,700
K67HB-METAL AP 2.01m 2 105cm 105g 40~120g 95 35,500
K67XHB-METAL AP 2.01m 2 105cm 110g 60~150g 94 35,700
C69MHS-S AP 2.06m 2 108cm 115g 20~65g 94 32,500
N69MLB TG AP 2.06m 2 138cm 110g 20~120g 81 39,700
N63MB TG AP 1.91m 2 130cm 110g 20~150g 82 38,700
N69MB TG AP 2.06m 2 138cm 115g 20~150g 83 39,700
N63MHB TG AP 1.91m 2 130cm 115g 40~180g 83 38,700
C63MHS TG AP 1.91m 2 130cm, 125g 20~65g 72 38,700

※公式ページ参照

 

ラインアップ数は非常に多くて、様々なシチュエーションに対応可能です。

 

紅牙 MX エアポータブル各種モデル

 

紅牙 MX タイジギング

モデル 長さ 仕舞 重さ ジグ カーボン[%] 希望価格[円]
76MHS AP 2.29m 2 119cm 120g 20-100g 94 28,500
70HS AP 2.13m 2 111cm 110g 40-120g 94 28,500
63XHB 1.9m 2 145cm 125g 60-150g 89 28,500

※公式ページ参照

 

ジギングモデルも3種類ラインアップ!

安心のステンレスSiCガイド搭載です。

 

紅牙 MX タイジギング各種モデル

 

紅牙 MXのインプレ、評価

 

では紅牙 MXのインプレ、評価などを見ていきましょう!

SNSなどの口コミまとめてみました♪

  • メタルトップで感度がすごい
  • かなり軽量
  • 使いやすい
  • 柔らかくバイトをはじかない

といった感じのものが多いです。

 

ダイワのミドルクラスのロッドは、性能も凄く安定していて使いやすく評判がいい製品が多いです。

メタルトップモデル、メガトップモデルとも食い込みがよく、すごく使いやすいという意見が大半です。

紅牙 MXは買って間違いないロッドと言ってもいいでしょう。

アマゾンのカスタマーレビューも参考にしてみて下さい♪

 

紅牙 MXのインプレ、評価まとめ

 

今回は紅牙 MXを紹介しました。

ミドルクラスの本格的なタイラバ、タイジギングロッド。

エントリーロッドからの買い替えに重宝しそうです。

 

   
※※価格や情報に関しては執筆時点のものになります、最新のものはショップなどでご確認ください※※
   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-オフショア