広告 オフショア

シマノ サーベルマスター XRのインプレや評価【比較してみた!!】

PRを含みます

※写真はイメージです

 

びぎなん
21 サーベルマスター XRはどんなロッドなの?

という疑問にお答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

21 サーベルマスター XRの主な特徴

 

シマノ 21 サーベルマスター XRは船から狙うタチウオ用のロッド。

テンヤタチウオ、テンビンタチウオモデルがありますよ。

さすがにかなり豪華な技術が採用されている本格ロッド (*´Д`)

タチウオはショアからでもオフショアからでもとても人気の高いターゲット。

タチウオを長年やっている、これから入門したいな、という人も多いでしょう。

そんな時にやはりこだわりたいのがロッドではないでしょうか。

感度や操作性など、ロッドに頼る部分も大きいです。

また性能の良いロッドは疲れにくかったり、小さなアタリでもわかりやすいので集中して釣りができるだけじゃなくもっと楽しめるかと!

今回紹介するサーベルマスター XRは性能にしっかりとこだわったモデルになっています。

 

ではさっそく取り入れられている技術などを紹介すると、

スパイラルXコア

 

スパイラルXのさらに上を行くスパイラルXコア搭載!

ネジレに強くてキャストなどの操作性をかなり高めてくれるもの。

高級モデルにも採用されていますよ。

 

カーボンモノコックグリップ

 

感度がとても高いカーボンモノコックグリップ採用!

グリップが空洞で一体型なので、振動などをしっかりと伝えてくれます。

小さなアタリが分かると釣り自体が楽しくなるもの。

 

Xシートエクストリームガングリップ

 

握りやすさや疲れにくさ、操作性と3拍子揃ったXシートエクストリームガングリップもしっかり搭載!

採用している技術を考えると、トータルバランスはかなり高いといっていいのではないでしょうか。

 

21 サーベルマスター XRと他のロッドを比較してみた!

 

ほかのロッドシリーズとポイントを比べてみましょう。

サーベルマスター SS テンヤ、サーベルマスター エクスチューン テンヤとの違い

サーベルマスター SS テンヤ 73 MH185/RIGHT
サーベルマスター XR テンヤ 73 MH185/RIGHT サーベルマスター エクスチューン テンヤ

82 MH180/RIGHT

1.85m 2ピース・仕舞:96.5cm 1.85m 2ピース・仕舞:96.1cm 1.79m 2ピース・仕舞:132.5cm
オモリ負荷:30~60号 テンヤ:30~60号 オモリ負荷:30~60号
カーボン:87.9% カーボン:98.6% カーボン:97.2%
重さ:135g 重さ:144g 重さ:138g
ステンレス/SiC[トップ] ステンレス/SiC Xガイド
スパイラルX・Xシート・CI4+・EVAグリップなど スパイラルXコア・Xシート・カーボンモノコックグリップ・ハイパワーXソリッド・タフテックなど スパイラルXコア・Xシート・カーボンモノコックグリップ・ハイパワーX・ハイパワーXソリッド・タフテック∞など

※公式ウェブサイトなどを参考。最新の情報などはメーカーなどのホームページをチェックしてください。

 

他にも相違点はありますが、ポイントを見てみましょう。

サーベルマスター SS テンヤはXRの下位に位置するモデル。

リーズナブルながら高い実用性を備えていますよ!

スパイラルXやXシートを搭載で、かなり使いやすいモデルかと。

船タチウオ入門からベテランまで、幅広く対応するようなモデルになっていますね♪

 

 

次にサーベルマスター エクスチューン テンヤは、執筆時点でサーベルマスターシリーズのハイエンドに位置するモデル。[2023.6]

このクラスになると、さすがに使われている技術はかなりのもの。

そんな中でも注目はXガイドでしょう (^^♪

Xガイドは皆さんご存じの通り、感度などが非常に高いという評判のシマノのガイドシリーズ。

カーボンモノコックグリップとの組み合わせで、かなりの性能を発揮してくれるのではないかと。

他にもタフテック∞など、穂先部分などもしっかりとグレードアップしてきますよ。

仕舞は少し長めになっています。

サーベルマスター エクスチューン テンヤは、ロッドにとことんこだわりたい、といったアングラーのニーズに応えてくれそうです♪

 

 

ほかのモデルと比べると、サーベルマスター XRは実用レベルでのバランスがとても高いモデル♪

SSよりも、

  • スパイラルXコア
  • カーボンモノコックグリップ
  • ハイパワーXソリッド
  • タフテック

などなどかなりグレードアップしてきますよ!

Xガイドにこだわらなければ、エクスチューンよりリーズナブルなサーベルマスター XRは使い込みやすいかと。

サーベルマスター XRは、豪華な技術をかなり搭載していて性能はかなり高い、という印象です♪

 

比べてみての個人的な評価としては、

  • サーベルマスター XRはさすがのスペック!

といったところ。

 

21 サーベルマスター XRのインプレや評価

 

では21 サーベルマスター XRのインプレ、評価などを見ていきましょう!

SNS等いろんな意見をみて受けた印象としては、

  • 感度が高い、と高評価
  • 疲れにくい、という口コミ
  • 軽さや性能の高さが好評♪

といった感じです。

 

カーボンモノコックグリップのおかげでしょうか、感度に関しての評価は高いです♪

またXシートエクストリームガングリップの評判もさすがですね。

疲れにくい、握りやすいなど使用感はかなり高いものがあるのかと。

使用感などに関しては、ポジティブな口コミがとても多いですよ!

 

21 サーベルマスター XRのラインアップ

 

2種類のシリーズがあります。

サーベルマスター XR テンヤ

モデル 長さ ピース 仕舞 重さ テンヤ カーボン コード
73 ML180/RIGHT 1.8m 2 93.6cm 143g 15~50号 98.2% 202789
73 ML180/LEFT 1.8m 2 93.6cm 143g 15~50号 98.2% 202796
73 M190/RIGHT 1.9m 2 98.6cm 144g 30~60号 98.4% 202802
73 M190/LEFT 1.9m 2 98.6cm 144g 30~60号 98.4% 202819
73 MH185/RIGHT 1.85m 2 96.1cm 144g 30~60号 98.6% 202826
73 MH185/LEFT 1.85m 2 96.1cm 144g 30~60号 98.6% 202833
82 MH180/RIGHT 1.8m 2 93.6cm 148g 30~60号 98.6% 202840
82 MH180/LEFT 1.8m 2 93.6cm 148g 30~60号 98.6% 202857
91 H170/RIGHT 1.7m 2 88.6cm 145g 30~60号 96.1% 202864
91 H170/LEFT 1.7m 2 88.6cm 145g 30~60号 96.1% 202871
91 HH170/RIGHT 1.7m 2 88.5cm 148g 30~60号 94.4% 242594
91 HH170/LEFT 1.7m 2 88.5cm 148g 30~60号 94.4% 242600

※公式ウェブサイトなどを参考。最新の情報などはメーカーなどのホームページをチェックしてください。

 

✅各種モデル

 

サーベルマスター XR テンビン

モデル 長さ ピース 仕舞 重さ 錘負荷 カーボン コード
73 ML180/RIGHT 1.8m 2 93.6cm 136g 20~60号 97.7% 269928
73 ML180/LEFT 1.8m 2 93.6cm 136g 20~60号 97.7% 269935
73 M180/RIGHT 1.8m 2 93.6cm 137g 30~80号 98.2% 269942
73 M180/LEFT 1.8m 2 93.6cm 137g 30~80号 98.2% 269959
73 MH180/RIGHT 1.8m 2 93.6cm 137g 40~100号 98.2% 269966
73 MH180/LEFT 1.8m 2 93.6cm 137g 40~100号 98.2% 269973

※公式ウェブサイトなどを参考。最新の情報などはメーカーなどのホームページをチェックしてください。

 

✅各種モデル

 

21 サーベルマスター XRのインプレ、評価まとめ

 

今回は21 サーベルマスター XRを紹介しました。

さすがに使われている技術やスペックは豪華になってくるモデル。

個人的にやはりカーボンモノコックグリップが注目でしょう♪

 

 

 

   
※※価格や情報に関しては執筆時点のものになります、最新のものはショップなどでご確認ください※※
   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-オフショア