広告 オフショア

サーベルマスター SS テンヤのインプレや評価【比較してみた!】

PRを含みます

 

びぎなん
サーベルマスター SS テンヤはどういったシリーズなのかな?

といったことに関する記事になっていあmす

 

こんな記事[もくじ]

 

サーベルマスター SS テンヤの特徴

 

サーベルマスター SS テンヤはシマノから発売されているテンヤタチウオ用のロッドシリーズ。

このクラスならではの安定したスペックや性能になっています♪

ショアからだけじゃなく、オフショアからもタチウオは人気のターゲット!

メーター級の大物が釣れるダイナミックさや、アクションが決め手になってくるようなゲーム性も熱いですよね。

専用ロッドは多数発売されていますが、今回はサーベルマスターシリーズの中間付近に位置するサーベルマスター SS テンヤを紹介します♪

 

ではさっそく搭載している技術などをザっと紹介すると、

スパイラルX

 

スパイラルXはカーボンをブランクに巻きつけることによって、なじれなどに強くする技術。

このクラスらしい安定したロッド性能になっているかと。

 

Xシートエクストリームガングリップ

 

握りやすさや操作性などに定評があるXシートエクストリームガングリップを搭載!

アクションを付けなければいけないような釣りでは、疲れにくさも大きな要素になってきますよ。

 

グラスソリッド穂先

 

しなやかでアタリが分かりやすく食い込みもいいグラスソリッドの穂先を採用!

白色で視認性も高いです。

 

サーベルマスター SS テンヤを比較!

 

サーベルマスター TT、サーベルマスター XR テンヤとの違い

サーベルマスター TT 73 MH185 サーベルマスター SS テンヤ 73 MH185/RIGHT
サーベルマスター XR テンヤ 73 MH185/RIGHT
1.85m 2ピース・仕舞:95.8cm 1.85m 2ピース・仕舞:96.5cm 1.85m 2ピース・仕舞:96.1cm
オモリ負荷:20~100号 オモリ負荷:30~60号 テンヤ:30~60号
カーボン:84.8% カーボン:87.9% カーボン:98.6%
重さ:138g 重さ:135g 重さ:144g
ステンレス/SiC[トップ] ステンレス/SiC[トップ] ステンレス/SiC
ハイパワーX・Xシートデュアルガングリップ

・グラスソリッド穂先など

スパイラルX・Xシート・CI4+・EVAグリップなど スパイラルXコア・Xシート・

カーボンモノコックグリップ・ハイパワーXソリッドなど

※公式ホームページなどを参照していあmす。最新や情報の詳しい内容どはメーカーHPなどでご確認ください

 

ほかにも違いはありますが参考になるようなポイントを見てみましょう。

サーベルマスター TTはSSの下位に位置するモデル。

ハイパワーXやグラスソリッド穂先といった実用的な機能を備えたシリーズ。

注目すべきはXシートデュアルガングリップを採用していること!

入門でも使いやすいですし、釣り慣れた人でもなにかと重宝しそうなスペックです。

サーベルマスター TTは、コストパフォーマンスや実用性重視、といったアングラーのニーズに応えてくれるのではないかと♪

 

 

次にサーベルマスター XR テンヤはSSの上位に位置するモデル。

スパイラルXコアやカーボンモノコックグリップといった、スペックもなかなか豪華になってきますね。

スパイラルXコアはスパイラルXの進化版といったもので、高級モデルにも採用されています。

さらに高いブランクの使用感といってもいいでしょう。

また注目はカーボンモノコックグリップ♪

感度がとてもいいと評判のグリップで、小さなアタリを感知できるとタフな状況にも対応できたり、さらに今まで以上に釣りが楽しめるのではないでしょうか。

予算があればXRも候補に入れたいところ!

サーベルマスター XR テンヤは、さすがにスペックや内容が豪華仕様になってくる!、という印象です♪

 

 

ほかのモデルに比べると、サーベルマスター SS テンヤはバランスの良さを感じるモデル♪

XシートエクストリームガングリップやスパイラルXなど、しっかりとした実用性を備えていますよね。

さらに内容から考えるとリーズナブルなものポイントでしょう。

サーベルマスター SS テンヤシリーズは、幅広いアングラーが本格的に使えるスペック、という印象です♪

 

比較しての個人的な結論としては、

  • サーベルマスター SS テンヤはリーズナブルさやスペックのバランスがいい!

といったところ。

 

サーベルマスター SS テンヤのインプレ評価

 

ではサーベルマスター SS テンヤのインプレ、評価などを紹介していきます!

SNS上などの口コミや評判をかんたんにまとめてみると、

  • Xシートエクストリームガングリップの評価が高い
  • 使いやすさが好評
  • 感度がいい、という意見

といったものです。

 

Xシートエクストリームガングリップがとても評価が高いです♪

疲れにくさや操作性など定評があるのもうなずけますね。

またアタリがとりやすかったり、操作性などの面でも好評です。

入門からベテランまで幅広いアングラーの方が愛用している印象ですよ (^^♪

 

サーベルマスター SS テンヤのラインアップ

モデル 長さ ピース 仕舞 重さ 錘負荷 カーボン コード
73 M190/RIGHT 1.9m 2 99cm 130g 30~60号 88.2% 255259
73 M190/LEFT 1.9m 2 99cm 130g 30~60号 88.2% 255266
73 MH185/RIGHT 1.85m 2 96.5cm 135g 30~60号 87.9% 257321
73 MH185/LEFT 1.85m 2 96.5cm 135g 30~60号 87.9% 257338
82 MH180/RIGHT 1.8m 2 94cm 130g 30~60号 90.7% 255273
82 MH180/LEFT 1.8m 2 94cm 130g 30~60号 90.7% 255280
82 HH170/RIGHT 1.7m 2 88.7cm 130g 30~60号 89.8% 255297
82 HH170/LEFT 1.7m 2 88.7cm 130g 30~60号 89.8% 255303
91 H160/RIGHT 1.6m 2 84cm 130g 30~60号 85.7% 255310
91 H160/LEFT 1.6m 2 84cm 130g 30~60号 85.7% 255327

※公式ホームページなどを参照していあmす。最新や情報の詳しい内容どはメーカーHPなどでご確認ください

 

✅各種モデル

 

シマノ サーベルマスター SS テンヤのインプレ、評価まとめ

 

今回はサーベルマスター SS テンヤに関する記事でした。

スパイラルXやXシートエクストリームガングリップといった本格的なスペックのテンヤタチウオ用ロッド。

いろいろな層のアングラーに対応するのでないでしょうか♪

 

 

 

   
※※価格や情報に関しては執筆時点のものになります、最新のものはショップなどでご確認ください※※
   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-オフショア