広告 オフショア

19炎月 エンゲツ エクスチューンのインプレ【徹底比較!】タイラバ

 

びぎなん
シマノエンゲツ エクスチューンってどんなロッド?

という疑問にお答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

シマノ炎月 エンゲツ エクスチューンの主な特徴

 

シマノ エンゲツ エクスチューンは高級モデルのタイラバロッド。

実売価格としては4万円~[22年3月]と、ほかのジャンルのロッドに比べるとリーズナブル♪

手軽にできて、人気のマダイが釣れることもあってすごくポピュラーなタイラバ。

エントリークラスのロッドでも最近はクオリティが高いものが増えてきてて、実用レベルに十分なものも多いです。

そんな中で高級モデルの存在価値は、圧倒的な使用感でしょう ( ゚Д゚)

感度やシャープさがズバ抜けていますから。

釣果が上がることはもちろんなんですが、釣りが楽しくなる!!

例えば感度が非常に高いということは、いろんな情報が伝わってきます。

小さなバイトの瞬間だったり潮の流れの変化など、細かいことを感じながら釣りをすると、1匹釣るだけでも全然違う世界が見えてきますすよ♪

 

ではエンゲツ エクスチューンの特徴などを紹介すると、

Xガイド

 

エンゲツシリーズの中では、Xガイドが採用されているのはエクスチューンとハイエンドのリミテッドだけ♪

感度が別次元とまで言われるXガイドを使いたいだけで、エクスチューンやリミテッドを選ぶのは当然ありでしょう!

 

Xシート エクストリームガングリップ

 

Xシート エクストリームガングリップは下位モデルにも採用されていますが、すごく評判のいいリールシート。

ボリュームがあって握りやすく、すごく疲れにくい仕様になっています♪

 

シマノエンゲツ エクスチューンと他のロッドを比較してみた!

 

シマノやダイワのほかのタイラバロッドと比較してみましょう。

シマノ エンゲツ SS、エンゲツ エクスチューンとの違い

 

エンゲツ XR FS-B66ML エンゲツ エクスチューン B66ML-FS エンゲツ リミテッド B610ML-S
1.98m 2ピース・仕舞:151.9cm 1.98m 2ピース・仕舞:152.1cm 2.08m 2ピース・仕舞:159.1cm
適合ジグ(g) :30~100 ジグ:30~100g ジグ:30~100g
カーボン含有率(%):85.4 カーボン:94.7% カーボン:99.6%
重さ:139g 重さ:158g 重さ:135g
チタンフレームSiCリング[トップ]・スパイラルガイド Xガイド・Xリング・スパイラルガイド・チタンガイド Xガイド・チタンフレームトルザイトリング・スパイラルガイド
ハイパワーXフルソリッド・XシートエクストリームガングリップS・スパイラルXコア スパイラルXコア・ハイパワーXフルソリッド・Xシート エクストリームガングリップ スパイラルXコア・ハイパワーX・カーボンモノコックグリップ
タフテック∞・ソフチューブトップ・ナノアロイ タフテック∞・ソフチューブトップ・ナノアロイ・ナノピッチ ナノピッチ・ナノアロイ・タフテック∞
希望価格:41,500円 希望価格:53,600円 希望価格:70,400円

 

シマノの上位下位のモデルと比べてみました。

まずエンゲツ XRはハイミドルクラスの高性能モデル。

エクスチューンと比べると、ガイドやブランク素材などがグレードダウン。

しかしながらXRもエントリーモデルと比べると雲泥の差があるくらいの高性能ぶり♪

実用レベルでは十分過ぎると言ってもいいでしょう (^^♪

そこまで釣行回数が多くないし、さすがに高級モデルは。。。といったアングラーにおすすめです♪

 

参考20 炎月 エンゲツ XRのインプレ【徹底比較!】噂通りハイスペック

  びぎなんシマノエンゲツ XRってどんなロッド? という疑問にお答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ シマノエンゲツ XRはどんなロッド? エンゲツ XRの ...

続きを見る

 

次にエンゲツ リミテッドはハイエンドモデル。

実売でも6万円超え ( ゚Д゚)[22年3月]

とお値段はアンリミテッドな感じです 笑。

エクスチューンとの大きな違いはグリップ!

カーボンモノコックグリップは一体型ですごく感度が高いです。

Xガイドとの相乗効果で、ヤバいことになりそうです♪

ほかにもガイドもグレードアップしているので、全体的な性能は頭一つ抜けている!

予算がたっぷりとある方は、試してみても損はないかと (^^♪

 

 

上の2つと比べてみると、 エンゲツ エクスチューンはハイエンドにも負けないくらいの高性能さ♬

エンゲツ リミテッドは限られたモデルしかないので、エクスチューンを選ばざるを得ないといった場合もあるかと。

ロッド重量が若干重ためなこと以外は、言うことなしの性能!

これ以上を望む必要って普通はないんじゃないかと (^^)/

 

比較しての評価は、

  • エンゲツ エクスチューンは文句なしのハイレベルさ

といったところです。

 

 

ダイワ 紅牙 AIRと比べてみると

 

紅牙 AIR N69MHB-MT・N
エンゲツ エクスチューン B66M-FS
2.06m 2ピース・仕舞:163cm 1.98m 2ピース・仕舞:152cm
ジグ:40~150g ジグ:40~150g
カーボン:86% カーボン:93.5%
重さ:95g 重さ:172g
AGS エアガイドシステム Xガイド
HVF NANOPLUS・MEGATOP・V-JOINT スパイラルXコア・Xシート・ハイパワーX・ハイパワーXフルソリッド
X45・メタルトップ・エアセンサーシート ナノピッチ・ソフチューブトップ・タフテック∞・CI4+
定価:44,000円 定価:55,300円

 

ダイワの高級モデルと比べてみました。

2つの大きな違いは、なんといっても重さ。

紅牙 AIRのほうが80g近く軽い ( ゚Д゚)

エンゲツ エクスチューン B66M-FSはフルソリッドで、Xシートなのもありますが全然違いますね。。。

紅牙シリーズは全体的に軽量なモデルが多いです。

しかしながらどちらのモデルも凄く評判がいいので、甲乙つけがたいかと。

ガイドやブランクのスペックはほぼ互角!

完全に好みの問題になりそうです。

軽さをとるか、Xシートの使いやすさををとるかという悩ましい選択でしょうか (^^;

 

参考紅牙 AIRのインプレ【徹底比較!!】もはや軽さは異次元レベル?

  びぎなん紅牙 AIRってどんなロッド? という疑問にお答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ 紅牙 AIRはどんなロッド? 紅牙 AIRの主な特徴 ほかのロ ...

続きを見る

 

シマノエンゲツ エクスチューンのラインナップ

モデル 長さ 仕舞 重さ キャストウェイト バーチカルウェイト カーボン[%] 希望価格
B511ML-FS/RIGHT 1.8m 2 133.8cm 155g 30~100g 94 53,600円
B511ML-FS/LEFT 1.8m 2 133.8cm 155g 30~100g 94 53,600円
B66ML-FS/RIGHT 1.98m 2 152.1cm 158g 30~100g 94.7 53,600円
B66ML-FS/LEFT 1.98m 2 152.1cm 158g 30~100g 94.7 53,600円
B66M-FS/RIGHT 1.98m 2 152cm 172g 40~150g 93.5 55,300円
B66M-FS/LEFT 1.98m 2 152cm 172g 40~150g 93.5 55,300円
B66MH-FS/RIGHT 1.98m 2 152.2cm 177g 45~200g 94 56,300円
B66MH-FS/LEFT 1.98m 2 152.2cm 177g 45~200g 94 56,300円
B610ML-S/RIGHT 2.08m 2 139.8cm 148g 30~100g 99.1 52,500円
B610ML-S/LEFT 2.08m 2 139.8cm 148g 30~100g 99.1 52,500円
B610M-S/RIGHT 2.08m 2 140cm 155g 40~150g 99 53,100円
B610M-S/LEFT 2.08m 2 140cm 155g 40~150g 99 53,100円
B610MH-S/RIGHT 2.08m 2 140cm 156g 45~200g 99.2 53,600円
B610MH-S/LEFT 2.08m 2 140cm 156g 45~200g 99.2 53,600円
B70ML-S/RIGHT 2.13m 2 140.3cm 159g 30~100g 98.8 53,100円
B70ML-S/LEFT 2.13m 2 140.3cm 159g 30~100g 98.8 53,100円
B70M-S/RIGHT 2.13m 2 140.3cm 160g 40~150g 98.8 53,600円
B70M-S/LEFT 2.13m 2 140.3cm 160g 40~150g 98.8 53,600円
S66M 1.98m 2 134.5cm 127g 20~70g 20~100g 99.3 50,900円
S72MH 2.18m 2 112.2cm 118g 30~90g 30~150g 98.9 51,500円

※公式ページ参照

 

さまざまなシーンに対応するラインナップ♪

B511ML-FS、B66ML-FS、B66M-FS、B66MH-FS

抜群のしなやかさや粘りがあるフルソリッドモデル。

水深や潮の流れ、使うジグの重さによって4つのタイプがあります。

B66ML-FSやB66M-FSが一番汎用性の高いモデル♪

 

 

B610ML-S、B610M-S、B610MH-S

乗せ調子のしなやかなタイプ。

 

 

B70ML-S、B70M-S

掛け調子の張りのあるタイプ。

 

 

S66M、S72MH

キャスティングモデルも2種類ラインアップ!

 

 

シマノエンゲツ エクスチューンのインプレ、評価

 

ではシマノ エンゲツ エクスチューンのインプレ、評価などを紹介します!

SNSなどの意見をかんたんにまとめてみました♪

  • 感度がすばらしい
  • 極上の使用感
  • Xシートは抜群!
  • 買って損はない
  • 疲れない

といった感じです。

 

高級モデルとしてはアマゾンの評価数が多いです。

ダイワのライバル機種と比べても重たいのはありますが、Xシートのおかげでかなり使いやすくて疲れにくくなっています♪

あとすごくしなやかなのでバイトをはじかない、魚がかかってもばれないといった意見が目立ちますね。

大手メーカーの4万円クラスのロッドはほぼハズレなし、と思っっていても大丈夫かと。

逆に10万近くするようなロッドのほうが、玄人好みする癖のあるモデルがあったりします (^^;

スペックは素晴らしいの一言なので、使用感も期待通りと言えそうです♪

アマゾンのカスタマーレビューも参考になりますよ♪

 

シマノエンゲツ エクスチューンのインプレ、評価まとめ

 

今回はエンゲツ エクスチューンを紹介しました。

高級クラスにふさわしい性能と使用感!

タイラバデビューにも最適ですよ。

 

 

 

   
※※価格や情報に関しては執筆時点のものになります、最新のものはショップなどでご確認ください※※
   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-オフショア