オフショア

炎月 エンゲツ リミテッドのインプレ【比較検証!】すべてがヤバイ

 

びぎなん
シマノエンゲツ リミテッドってどんなロッド?

という疑問にお答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

➤ シマノエンゲツ リミテッドはどんなロッド?

  1. エンゲツ リミテッドの主な特徴
  2. ほかのロッドと比較してみる!
  3. エンゲツ リミテッドのラインナップ
  4. エンゲツ リミテッドのインプレ

※クリックするとジャンプします

 

シマノエンゲツ リミテッドの主な特徴

 

シマノのエンゲツ リミテッドはタイラバロッドのハイエンドモデル。

実売価格は6万超え ( ゚Д゚)[22年3月]

しかしながらハイエンドらしい、贅沢な技術をふんだんに使ったハイグレードな一本になっていますよ♪

タイラバは食べてもおいしいタイが釣れるのと手軽さで、すごく人気の高いジャンル。

最近の入門用モデルもすごくいいものが増えてきて、リーズナブルに始められる環境になってきています。

そんな中での最高級ロッドは一味も二味も違います。

ハイエンドモデルは最初はすごく高く感じてしまうかもしれないですが、一度購入すると買い替えることってそうそうないですから (^^♪

長い目で見るとコスパも優秀なんです♪

 

ではエンゲツ リミテッドの特徴などを紹介すると、

カーボンモノコックグリップ

 

執筆時点でタイラバロッドには、カーボンモノコックグリップはエンゲツ リミテッドにのみ採用!

バスロッドなどではおなじみのグリップで、高感度性は非常に評価が高いです。

次に紹介するXガイドとの相乗効果ですごいことになっていますよ♪

 

Xガイド

 

下位のエクスチューンから搭載しているXガイド。

Xガイドはシマノが誇る次世代ガイドで感度がヤバすぎ (^^;

釣り人なら一度は使ってみたいガイドでしょう!

 

Xシート エクストリームガングリップ

 

エンゲツシリーズ全般に採用されているXシート。

これがまた評判がいいんです!

肉厚のリールシートでしっかりとホールドできて疲れない♪

タイラバなどではこれから定番のアイテムになりそうです。

 

シマノ炎月 エンゲツ リミテッドと他のロッドを比較してみた!

 

シマノやダイワのほかのタイラバロッドと比較してみましょう。

エンゲツ エクスチューンとの違い

 

エンゲツ エクスチューン B66ML-FS エンゲツ リミテッド B610ML-S
1.98m 2ピース・仕舞:152.1cm 2.08m 2ピース・仕舞:159.1cm
ジグ:30~100g ジグ:30~100g
カーボン:94.7% カーボン:99.6%
重さ:158g 重さ:135g
Xガイド・Xリング・スパイラルガイド・チタンガイド Xガイド・チタンフレームトルザイトリング・スパイラルガイド
スパイラルXコア・ハイパワーXフルソリッド・Xシート エクストリームガングリップ スパイラルXコア・ハイパワーX・カーボンモノコックグリップ・Xシート
タフテック∞・ソフチューブトップ・ナノアロイ・ナノピッチ ナノピッチ・ナノアロイ・タフテック∞
希望価格:53,600円 希望価格:70,400円

 

シマノの下位のエクスチューンと比べてみました。

2つのモデルの大きな違いは、やはりカーボンモノコックグリップでしょう!

エクスチューンよりもさらに研ぎ澄まされた感度が得られます。

また重さもリミテッドのほうが全体的に軽めで、よりシャープな操作感♪

さらにハイエンドモデルは細かいチューニングでスペック以上の高い性能がありますよ♪

 

しかしながらリミテッドはラインアップしているモデルが少ないです (*_*;

自分の好みや釣りに行くポイントによっては、エクスチューンのほうがピッタリのロッドが見つかるかと。

 

参考19炎月 エンゲツ エクスチューンのインプレ【徹底比較!】タイラバ

  びぎなんシマノエンゲツ エクスチューンってどんなロッド? という疑問にお答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ シマノエンゲツ エクスチューンはどんなロッド ...

続きを見る

 

比べてみてのインプレは、

  • エンゲツ リミテッドは文句なしで極上の性能

といった感じです。

 

ダイワ 紅牙 EXと比べてみると

 

紅牙 EX N611MLB TG  エンゲツ リミテッド B610ML-S
2.11m 2ピース・仕舞:168cm 2.08m 2ピース・仕舞:159.1cm
ジグ:30~200g ジグ:30~100g
カーボン:84% カーボン:99.6%
重さ:110g 重さ:135g
AGS[エアガイドシステム] Xガイド・チタンフレームトルザイトリング・スパイラルガイド
ESS・SVFナノプラス・X45・HVFナノプラス スパイラルXコア・ハイパワーX・カーボンモノコックグリップ・Xシート
スーパーメタルトップ・メガトップ・エアセンサーシート ナノピッチ・ナノアロイ・タフテック∞
希望価格:68,000円 希望価格:70,400円

 

ダイワのハイエンドモデルと比べてみました。

紅牙シリーズの特徴としては、かなり軽量なモデルが多いということ。

エンゲツシリーズはXシートが少し重めなこともあって、ロッド全体としては重たくなっています。

でも両モデルを比べてみると、スペック的にはほぼ互角と言っていいでしょう (^^♪

エンゲツシリーズは重めですがXシートで疲れないという意見が大半ですし、個人的にはカーボンモノコックグリップがすごくポイントが高い♪

あとはその人の好みやポイントの状況に合うかどうか、といったところです!

 

 

シマノ炎月 エンゲツ リミテッドのラインナップ

モデル 長さ 仕舞 重さ バーティカルウェイト カーボン[%] 希望価格
B610ML-S/RIGHT 2.08m 2 159.1cm 135g 30~100g 99.6 70,400円
B610ML-S/LEFT 2.08m 2 159.1cm 135g 30~100g 99.6 70,400円
B610M-S/RIGHT 2.08m 2 159.1cm 140g 40~130g 99.5 70,400円
B610M-S/LEFT 2.08m 2 159.1cm 140g 40~130g 99.5 70,400円
B70ML-S/RIGHT 2.13m 2 166.5cm 145g 30~100g 98.5 70,400円
B70ML-S/LEFT 2.13m 2 166.5cm 145g 30~100g 98.5 70,400円
B70M-S/RIGHT 2.13m 2 166.5cm 147g 40~130g 98.7 70,400円
B70M-S/LEFT 2.13m 2 166.5cm 147g 40~130g 98.7 70,400円

※公式ページ参照

RIGHTは右巻き、LEFTは左巻きになっています。

 

B610ML-S、B610M-S

全体的にしなやかで乗せ調子のロッド。

 

 

B70ML-S

乗せと掛け両方に対応するバーサタイルロッド。

 

 

B70M-S

感度重視の掛けタイプ。

 

 

シマノエンゲツ リミテッドのインプレ、評価

 

ではシマノエンゲツ リミテッドの口コミなどを見ていきましょう!

いろんな意見をまとめてみると、

  • エクストリームガングリップが最高
  • 感度がヤバい
  • すごく楽
  • ずば抜けた操作感

といった感じです。

口コミや評価もさすがハイエンドモデルといったところでしょうか (^^♪

高級モデルになると使う人を選ぶような癖のあるロッドもありますが、エンゲツ リミテッドに限ってはそんな心配はなさそうです。

アマゾンのカスタマーレビューもとても参考になりますよ♪

 

シマノエンゲツ リミテッドのインプレ、評価まとめ

 

今回はエンゲツ リミテッドを紹介しました。

シマノが誇るハイエンドのタイラバロッド。

一度使うと釣りの世界が変わって見えますよ♪

 

エンゲツ リミテッド各種モデル

 

   
※※価格や情報に関しては執筆時点のものになります、最新のものはショップなどでご確認ください※※
   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-オフショア