エギング

20エメラルダス AIR AGSのインプレ評価【完全比較!】

エギング

 

びぎなん
20エメラルダス AIR AGSってどんなロッド?

という疑問に答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

ダイワ 20エメラルダス AIR AGSの主な特徴

 

ダイワ 20エメラルダス AIR AGSは、エアガイドシステムとエアセンサーシートを搭載したギリギリ高級な部類に入る高性能ロッド。

価格的には3万円台後半で、頑張れば手が届く価格なのもうれしい所。

 

注目はAGS!

感度が別の次元といった評価すらある、次世代のガイドシステム。

AGSだけのためにエメラルダス AIR AGSを購入するのも全然アリでしょう!

 

それにエギングロッドは万能ロッド。

シーバスやタチウオ、ロックフィッシュからライトショアジギングまで何にでも使えます。

いちいち中途半端な専用ロッドを何本も揃えることを考えると、エメラルダス AIR AGSを一本買うほうが絶対お得 (^^♪

いいロッドは長く使うので、コストパフォーマンスも意外と高いんですよ。

 

さすがにハイエンドのロッドだと価格的にもなかなか手が出なかったり、意外とくせがあって上級者じゃないと使いこなせない、といったこともあります。

エメラルダス AIR AGSレベルの価格帯のロッドは、誰でも使いやすい仕様になっているので安心して購入できますよ♪

 

ダイワ 20エメラルダス AIR AGSの特徴などを紹介すると、

AGS[エアガイドシステム]

AGS

出典:ダイワ

 

一番注目のAGS!

感度やキャスティング性能がずば抜けています。

僕もお気に入りのガイドシステム。

 

エアセンサーシート

出典:ダイワ

 

軽量で高感度なエアセンサーシートを採用。

AGSと組み合わせていることによって、操作感が倍増しています!

 

V-ジョイント

V-ジョイント

出典:ダイワ

 

ジョイント部分もしなやかに曲がる最先端技術を採用。

継の部分はキャスティングや魚とのやり取りだけじゃなくて、感度にも大きく影響してきます。

 

ダイワ 20エメラルダス AIR AGSと他のロッドを比較してみた

エギ、エギング

 

シマノやダイワのほかのエギングロッドと比較してみましょう。

エメラルダス MX、エメラルダス STOIST AGSと比較してみる

ダイワの他のロッドと比べてみると、

エメラルダス MX 86M・N エメラルダス AIR AGS 86M
エメラルダス STOIST AGS 86M-SMT
2.59m 2ピース・仕舞:134cm 2.59m 2ピース・仕舞:134cm 2.59m 2ピース・仕舞:134cm
2.5-4.0号 2.5-4.0号 2.5-4.0号
97% 99% 99%
95g 88g 105g
Kガイド・SICリング AGS[エアガイドシステム] 新型AGS
X45・エアセンサーシート・HVF NANOPLUS X45・エアセンサーシート・HVF NANOPLUS ・V-ジョイントなど 感性領域設計システム・X45・エアセンサーシート・SVFナノプラス・V-ジョイントなど
定価:29,500円 49,800円 78,000円

 

ネット上での価格をみると、

  • エメラルダス MX 86M:23000円前後
  • エメラルダス AIR AGS 86M:37000円前後
  • エメラルダス STOIST AGS 86M-SMT:70000円前後

[価格は変動します]

 

エメラルダスシリーズの上位下位モデルと比べてみました。

エメラルダス MXと比べてみると、価格差は1.6倍。

エメラルダス MXはエントリークラスのロッドから買い替えるにはピッタリのモデル、評価も高いです。

でもAGSが付くと感度や使用感が別の領域 (^^;

初心者用のロッドから買い替えるのは少し勇気がいりますが、予算があればAIR AGSを購入するほうがいいかと♪

絶対後から欲しくなるので (^^;

 

エメラルダス STOIST AGSと比べてみると、2倍近い価格 ( ;∀;)

新型AGSや感性領域設計システムといったハイエンドなものが目白押しなので、予算が十分ある上級者にはSTOIST AGSがおすすめ。

でもAIR AGSのほうが17g軽量!

現在下位のモデルを使っている人なら、無理をしてまでSTOIST AGSを購入しなくてもAIR AGSで十分!

 

まとめるとエメラルダス AIR AGSはハイエンドクラスのロッドと比べても見劣りしないスペック。

それでいて価格は半分くらいなので、かなりコスパが優秀なロッドといってもいいです♪

 

比較しての個人的な結論としては、

  • MXと迷うなら、予算があれば絶対AIR AGS!
  • ハイエンドのSTOIST AGSと比較しても引けを取らないスペック

といったところ。

 

参考21 エメラルダス MX インプレ評価【コスパがヤバいエギングロッド】

  びぎなんダイワ 21 エメラルダス MXってどんなロッド? という疑問に答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤  ダイワ 21 エメラルダス MX はどんな ...

続きを見る

 

セフィア エクスチューンと比べてみると

エギング

 

シマノのエギングロッドと比べてみると、

エメラルダス AIR AGS 86ML セフィア エクスチューン S86ML
2ピース・仕舞:134cm 2.59m 2ピース・仕舞:133cm
エギ:1.8-3.5号 1.8~3.8
カーボン含有率:94.9% 98.7%
標準自重:87g 104g
AGS[エアガイドシステム] Xガイド・チタンフレーム+トルザイトリング
X45・エアセンサーシート・HVF NANOPLUS ・V-ジョイントなど スパイラルXコア・ハイパワーX・ナノピッチ・パーフェクションシートXT・カーボンモノコックグリップ・マッスルカーボン・アクティブフェルールなど
定価:49,800円 定価:52,500円

 

シマノのセフィア エクスチューンと比べてみると、ライバル機種だけに実力も拮抗していますね♪

大きな違いは重さ。

エメラルダス AIR AGSのほうが17g軽い!

全体のバランスが大事なので、軽けりゃいいといったものでもないんです。

でも軽快な操作感が好みであればエメラルダス AIR AGSかと♪

 

セフィア エクスチューンもかなり評価が高いロッドなので、どちらを購入しても後悔することはまずないですね♪

 

参考20 セフィア エクスチューンのインプレ評価【実はコスパやばい】

  びぎなんシマノ20 セフィア エクスチューンってどんなロッド? という疑問に答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ シマノ 20 セフィア エクスチューンは ...

続きを見る

 

ダイワ 20エメラルダス AIR AGSのラインナップ

 

モデル 定価 長さ 仕舞 重さ 先径 元径 エギサイズ 適合ライン
カーボン
[円] (本) (号) (号)
74MMH 49,200 2.24m 2 116cm 85g 1.4mm 11.9mm 2.5-4.0 0.6-1.2 99%
75MLM 49,200 2.25m 2 117cm 76g 1.2mm 9.4mm 1.8-4.0 0.5-1.0 99%
78M 49,200 2.34m 2 121cm 80g 1.3mm 9.9mm 2.5-4.0 0.5-1.0 99%
711M-S 49,500 2.41m 2 125cm 86g 0.9mm 10.9mm 2.5-4.0 0.5-1.0 99%
83ML 49,500 2.51m 2 130cm 82g 1.5mm 11.4mm 1.8-3.5 0.4-1.0 99%
83M 49,500 2.51m 2 130cm 87g 1.5mm 11.4mm 2.5-4.0 0.5-1.0 99%
84ML-S 49,800 2.54m 2 131cm 83g 0.9mm 9.9mm 1.8-3.5 0.4-1.0 98%
86ML 49,800 2.59m 2 134cm 87g 1.5mm 11.4mm 1.8-3.5 0.4-1.0 99%
86M 49,800 2.59m 2 134cm 88g 1.5mm 11.9mm 2.5-4.0 0.5-1.0 99%
86MH 50,100 2.59m 2 134cm 94g 1.6mm 12.6mm 3.0-4.5 0.6-1.2 99%
88M-S 50,100 2.64m 2 136cm 91g 0.9mm 10.9mm 2.5-4.0 0.5-1.0 98%
90M 50,100 2.74m 2 141cm 96g 1.4mm 12.6mm 2.5-4.0 0.5-1.0 99%

 

全12種類のラインナップがあって、種類の多さからも人気があるのが分かります。

20エメラルダス AIR AGS 74MMH、75MLM、711M-S、78M

 

7フィート台のショートモデルが4種類。

自分のスタイルやポイントに応じて選べます。

711M-Sはソリッドティップモデル。

 

20エメラルダス AIR AGS 83ML、84ML-S、86ML

 

秋のシーズンや浅いポイントで活躍するMLアクションが3種類。

84ML-Sはソリッドモデルで潮流を繊細に感知できます。

 

>>エメラルダス AIR AGSのそのほかのモデルはこちら 

 

20エメラルダス AIR AGS 83M、86M、88M-S、90M

 

エギングの基本となるMアクションが4種類。

オールシーズン使えるので、どれか一本あればほとんどのシチュエーションには対応できます。

88M-Sはソリッドモデル。

 

20エメラルダス AIR AGS 86MH

 

シリーズ中最もパワーのあるモデル。

サイズのでかいイカを狙う時はもちろん、潮の流れが速いポイントや深い場所を攻略するときにも活躍します。

 

>>エメラルダス AIR AGSのそのほかのモデルはこちら

 

ダイワ 20エメラルダス AIR AGSのインプレ、評価

 

では20エメラルダス AIR AGSのインプレ、評価などを見ていきましょう!

 

 

 

 

 

ほかにも、

  • 感度がヤバイレベル
  • 飛距離が段違い
  • 軽くて振り抜きが最高
  • エントリークラスから買い替えたけど違いにびっくり
  • エギングでこれ以上のロッドは必要なし

 

ネガティブなものでは、折れやすいといった意見も少しありますが、普通に使っている分にはそんなことはないです。

AGSは自分も使っていましたが、感度や使用感がすごい (^^;

風が強かったり流れが早かったりするようなタフなコンディションでも釣りが成立するんです。

一度使うとやめられないようなレベル。

アマゾンのカスタマーレビューもとても参考になりますよ!

 

ダイワ 20エメラルダス AIR AGSのインプレ、評価まとめ

 

今回はダイワ 20エメラルダス AIR AGSを紹介しました。

確実にレベルが高いロッドなので、買って後悔するようなことはまずないかと♪

これくらいの価格でこのクラスのロッドが使えるのは、ほんとにすごい時代になりました。

 

>>アマゾンで20エメラルダス AIR AGSを見てみる 

 

   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-エギング