エギング

リバティクラブ エギング のインプレ【万能なハイコスパロッド!]

港のポイント

 

びぎなん
ダイワ リバティクラブ エギングってどんなロッド?

という疑問に答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

ダイワ リバティクラブ エギングの主な特徴

 

ダイワ リバティクラブ エギングは8000円前後で買える入門用のエギングロッド。

これくらいの価格に関わらず、エメラルダスと比べても使用感はあまり変わらない、といった声があるほどよくできたロッド (^^♪

 

またシーバスやロックフィッシュ、ライトショアジギングといった30g前後までのルアーを使ったさまざまな釣りに流用できるのでコスパは最高。

自分も最初にシーバスを始めた時には、同じような価格帯のダイワのネオバーサルを使っていましたけど、当時シーバスをかなり釣りましたよ!

 

ソルトの釣りは、どちらかというと魚がいてタイミングが良ければ普通に釣れますから (^^;

難しい状況なら、タックルのレベルで釣れるか釣れないかが変わってくることもありますが、それは中級者レベル以上の話。

リバティクラブシリーズはこれから釣りを始めようと思う方にはピッタリ。

 

入門用のロッドってすぐに使わなくなるんじゃないかな、思うかもしれませんが意外に一本あると便利。

サブのロッドとして車に積んでおくのはもちろん、高級ロッドを持っていくには足場が悪かったりする場合などにも気軽に使えます。

 

僕は今でも最初に買ったネオバーサルは、子供と釣りをするときなどにちょい投げ、サビキ用に使ってます♪

 

参考ダイワ リバティクラブ シーバスのインプレや評価【徹底比較!】

  びぎなんリバティクラブ シーバスは初心者にはおすすめですか? という疑問に答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ ダイワ リバティクラブ シーバスはどんなロ ...

続きを見る

 

ダイワ リバティクラブ エギングの特徴などを紹介すると、

トップSiCガイド

 

PEラインも安心して使えるトップSiCガイド。

ライトショアジギングにも問題なく流用できます。

 

ダウンロック方式オリジナルリールシート

リールシート

出典:ダイワ

 

リールシートやグリップもデザインがかっこよくて使いやすいものを採用しています。

 

入門用のロッドなので技術的にはそんなに特筆するようなものはないですが、使用するには何も問題もないレベル。

これ以上安いロッドやマイナーなメーカーのものだと、すぐにガイドが壊れたり、はっきり言って使うことすらできないものも多いです。

そういった意味でも安心して購入できるシリーズになっています。

 

ダイワ リバティクラブ エギングと他のロッドを比較してみた

エギング

 

シマノやダイワのほかのエギングロッドと比較してみましょう。

エメラルダス X と比較してみる

 

ダイワの他のロッドと比べてみると、

リバティクラブ エギング 862M エメラルダス X 86M
2.60m 2ピース・仕舞:135cm 2.59m 2ピース・仕舞:134cm
エギ: 2.5-3.5号 2.5-4.0号
カーボン含有率(%):87 88%
重さ:140g 120g
トップSICガイド 記載なし
  ブレーディングX・FUJI VSSリールシート
定価:オープンプライス 定価:15,600円

 

ネット上での価格をみると、

  • リバティクラブ エギング 862M:8000円前後
  • エメラルダス X 86M:12000円前後

[価格は変動します]

ダイワの一つ上のエギングロッドと比べてみました♪

価格は1.5倍ほど。

エメラルダス XはブレーディングX・FUJI VSSリールシートといったブランク[ロッドの素材]やリールシートがグレードアップしています。

重さも20g前後違います。

感度や軽量感といったものはエメラルダス Xのほうが高いです。

 

初めて釣りをするし、どれくらい続けるかも分からない、子どもにロッドを買ってあげる、といった人はできるだけ価格を抑えたリバティクラブ エギングがおすすめ♪

あまり安すぎるのも嫌だし、少し性能もこだわりたいという人はエメラルダス X。

 

どちらを選んでも万能に使える実用的なロッドなので、予算をどれだけかけるか、といったところ。

個人的には、初心者の方はロッドよりも、リールに少しお金をかけたほうがいいと思います♪

実売で10000円以上のものを選ぶ方が圧倒的にトラブルが少ないですから。

 

比較しての個人的な結論としては、

  • できるだけコストを抑えたい人はリバティクラブ エギング
  • 予算があるならエメラルダス Xもおすすめ

といったところ。

 

>>エメラルダスX

 

シマノソルティーアドバンス EGING と比べてみると

エギ、エギング

 

リバティクラブ エギング 862M シマノソルティーアドバンス EGING S86M
2.60m 2ピース・仕舞:135cm 2.59m 2ピース・仕舞:133.2cm
エギ: 2.5-3.5号 2~4号
カーボン含有率(%):87 85.9%
重さ:140g 97g
トップSICガイド ステンレスフレームKガイド
定価:オープンプライス 定価:12,800円

 

ネット上での価格をみると、

  • リバティクラブ エギング 862M:8000円前後
  • シマノソルティーアドバンス EGING S86M:9500円前後

[価格は変動します]

シマノの入門用ロッドと比べてみました。

シマノソルティーアドバンスはKガイドがついていてラインが絡まないし、初心者にはかなりいいんです♪

重さも全然違う!

 

1500円ほど高くなりますが、個人的なおすすめはソルティーアドバンス♪

43g違うと一日シャクると疲れるかと (^^;

逆に重たいロッドは丈夫、といった利点はあるので小学校高学年くらいのお子さんなどにはリバティクラブがいいんじゃないかな、と思います。

 

>>ソルティーアドバンス エギング

 

ダイワ リバティクラブ エギングのラインナップ

イカ、エギング

 

アウトガイドモデル

モデル 全長
ft.(m)
継数 仕舞 重さ 先内径/先径/元径
(mm)
エギ
サイズ
(号)
ライン
PE
(号)
カーボン 定価
802ML 8’
(2.44)
2 127cm 120g -/-(1.5)/11.4 2-3 0.6-1.2 86% オープン価格
802M 8’
(2.44)
2 127cm 125g -/-(1.6)/11.4 2.5-3.5 0.6-1.2 86% オープン価格
832ML 8’3”
(2.52)
2 131cm 130g -/-(1.5)/11.4 2-3 0.6-1.2 86% オープン価格
832M 8’3”
(2.52)
2 131cm 135g -/-(1.6)/11.4 2.5-3.5 0.6-1.2 87% オープン価格
862M 8’6”
(2.60)
2 135cm 140g -/-(1.6)/11.4 2.5-3.5 0.6-1.2 87% オープン価格
862MH 8’6”
(2.60)
2 135cm 145g -/-(1.8)/11.4 2.5-4 0.6-1.2 87% オープン価格

 

全6種類のラインナップ。

リバティクラブ エギング 802ML、832ML

 

少し軽めのエギを軽快に使えるMLアクション。

浅めのポイントにも最適です。

 

リバティクラブ エギング 802M、832M、862M

 

オールラウンドに使えるMアクション。

長さは3種類。

迷ったら一本あれば何でもできる862Mがおすすめ!

シーバスなどにも流用しやすいです。

 

リバティクラブ エギング 862MH

 

少し重ためのエギを使って、流れの速いポイントや深いポイントを攻略するときに活躍します♪

ライトショアジギングにも流用可能です。

 

インターライン【中通し】モデル

モデル 全長
ft.(m)
仕舞 重さ 先内径/先径/元径
(mm)
エギ
サイズ
(号)
ライン
PE
(号)
カーボン 定価
802MLI 8’
(2.44)
2 126cm 120g 1.8/2.5/11.4 2-3 0.8-1 68% オープン価格
832MLI 8’3”
(2.51)
2 130cm 125g 1.8/2.5/11.4 2-3 0.8-1 68% オープン価格
862MI 8’6”
(2.59)
2 134cm 135g 1.8/2.5/12.9 2.5-3.5 0.8-1 68% オープン価格

 

リバティクラブ エギング 802MLI、832MLI、862MI

 

インターラインモデルも3種類ラインナップ。

ほかの釣りには流用しにくいので個人的にはあまりお勧めしないです。

特に理由がなければ、上のアウトガイドモデルを購入するほうが無難かと。

 

リバティクラブ エギングに合わせるリール

 

初心者には2500番のリールが何にでも使えておすすめです。

購入しやすい価格のレブロス LTでも大丈夫ですが、トラブルが少ないことや長く使えることを考えるとフリームス LTあたりがおすすめ♪

自分も以前のモデルですがフリームスも使っていて、上位モデルと比べても遜色なく使えています。

 

ダイワ リバティクラブ エギングのインプレ、評価

 

ではダイワ リバティクラブ エギングのインプレ、評価などを見ていきましょう!

 

 

 

 

ポジティブなものは、

  • 意外と軽くて使いやすいし、感度も普通にいい
  • エメラルダスの一番安いモデルも持っているけど、そこまで違いを感じない
  • シーバスやショアジギまでぜいたくを言わなければ一本でいける
  • タチウオにもピッタリ

 

ネガティブなものは、

  • 862MHは結構かため

 

価格的な事を考慮してもかなり評判はいいですよ。

店頭で触ってみる機会がありましたが、この価格でこのクオリティなら何も文句なし、といった印象でした♪

アマゾンのカスタマーレビューの数もすごくて、とても参考になりますよ♪

 

ダイワ リバティクラブ エギングのインプレ、評価まとめ

 

今回はダイワ リバティクラブ エギングを紹介しました。

かなりコスパが高くて、入門のロッドとしては申し分ないシリーズです♪

釣っても食べても楽しいエギングを気軽に始めてみませんか (^^♪

 

>>リバティクラブ エギング 

 

   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-エギング