エギング

3代目クロステージ エギングのインプレ評価【徹底比較】間違いない!

 

びぎなん
クロステージ エギングってどんなロッド?

という疑問にお答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

クロステージ エギングの主な特徴

 

クロステージ エギングはメジャークラフトから発売されている、リーズナブルな価格帯ながら本格派のエギングロッド。

実売の価格は1万円前後~[22年4月]。

メジャークラフトはエントリークラスやミドルクラスのロッドを作るのが上手いメーカー。

ロッドのほかにも大人気のルアーも多数発売していますよ。

 

クロステージに関しては、個人的に新旧合わせて2本使ったことがあります (^^♪

すごくしっかりとした性能のロッドで、派手な技術などは使っていませんが実用レベルでは不足は全く無し!

初心者からベテランまで納得して長く使えるモデルになっています。

 

ではクロステージ エギングの特徴などを紹介すると、

マイクロピッチクロスフォース

クロスフォース製法

 

クロスフォース製法という、ロッド本体にカーボン繊維を巻き付けて強度を上げる技術を採用!

ファイト時に粘り強くなるのはもちろん、キャストのぶれも大幅に軽減してくれますよ♪

 

Kガイド採用

クロステージガイド

 

HPには記載されていませんので外部サイト参照ですが、Kガイドが採用されていてライントラブルも問題なし!

私の使っているモデルにもしっかりとKガイドが付いていますよ♪

 

クロステージ エギングと他のロッドを比較してみた!

 

ほかのエギングロッドと比較してみましょう。

ソルパラ エギング、トリプルクロス エギングとの違い

ソルパラ エギング SPX-862EL クロステージ エギング CRX-862EL トリプルクロス エギング TCX-S862EL
8'6”ft ・2ピース 8'6”ft ・2ピース 8'6”ft ・2ピース
適合エギ(号) :2.0-3.5 適合エギ(号) :2.0-3.5 適合エギ(号) :2.0-3.5
Fuji O-リング+ステンレスフレーム Kガイド・アルコナイトリング Kガイド・SIC-Sリング
クロスフォース製法 クロスフォース製法
定価:9,680円[税込み] 定価:12,100円[税込み] 定価:17,600円[税込み]

 

メジャークラフトのエギングロッドと比較してみました。

まずソルパラ エギングは7000円台~[22年4月]購入できるエントリーモデルのエギングロッド。

クロステージとはガイドやブランクが違います。

ソルパラもリーズナブルな価格ながらライントラブルが起きにくいガイドデザイン。

とりあえずエギングを一度やってみたい、といった人にはピッタリです。

 

 

上位モデルのトリプルクロス エギングは少し価格帯は上がってしまいますが、定評のある性能のロッド。

それでも実売では1万円台半ば[22年4月]と、かなり購入しやすい価格帯です。

クロステージとの違いはやはりガイド!

富士の新型SIC-Sリング採用で、軽量かつ高感度♪

グリップデザインも下位モデルとは違って、ワンランク上の使い心地です。

クロステージとも価格の差がそこまで大きくないので、本格的にエギングをやりたい人はトリプルクロスもおすすめモデルですよ♪

 

 

上の2つのシリーズと比べてみると、クロステージは価格と性能のバランスが秀逸♪ 

ミドルクラスや高級モデルに採用されるような派手なオプションなどは付いていないですが、その分実用レベルに必要なものだけを厳選して採用!

本格的でかつ、使い倒していけるようなロッドに仕上がっています。

初心者からベテランまで愛用している人が多いのも頷けますね (^^♪

 

比較してのインプレは、

  • クロステージの人気の高さの理由は、シンプルかつ本格派だから

といった感じです。

 

ダイワ エメラルダス Xと比べてみると

 

エメラルダス X 86ML クロステージ エギング CRX-862EL
2.59m ・2ピース・カーボン88% 8'6”ft ・2ピース
適合エギ(号) :1.8-3.5 適合エギ(号) :2.0-3.5
Kガイド・アルコナイトリング
ブレーディングX・FUJI VSSリールシート クロスフォース製法
定価:15,600円 定価:12,100円[税込み]

 

ダイワのエントリーモデルと比べてみました。

エメラルダス Xも実売では1万円台前半の価格帯。[22年4月]

エメラルダス Xはダイワという安心感もありますし、評判の良いロッドシリーズになっています。

スペックだけでは甲乙つけがたいですが、クロステージ エギングは価格とスペックではほかのメーカーにも負けていないです。

 

参考エメラルダス X のインプレ評価【万能すぎる!】徹底比較してみた

  びぎなんダイワ エメラルダス X ってどんなロッド? という疑問に答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ ダイワ エメラルダス X はどんなロッド? ダイワ ...

続きを見る

 

クロステージ エギングのラインナップ

 

全9種類のラインナップ♪

モデル 価格(税込価格) 長さ[フィート] エギ
CRX-832EL 10,800
(11,880)
8'3” 2 2.0-3.5号
CRX-862EL 11,000
(12,100)
8'6” 2 2.0-3.5号
CRX-832E 11,000
(12,100)
8'3” 2 2.5-3.5号
CRX-862E 11,300
(12,430)
8'6” 2 2.5-3.5号
CRX-892E 11,500
(12,650)
8'9” 2 2.5-3.5号
CRX-862EH 11,500
(12,650)
8'6” 2 3.0-4.0号

※公式ページ参照

 

ソリッドティップモデル

モデル 価格(税込価格) 長さ[フィート] エギ
CRX-
S782EXL
10,800
(11,880)
7'8” 2 1.2-2.5号
CRX-
S862EL
11,000
(12,100)
8'6” 2 2.0-3.5号
CRX-
S862E
11,300
(12,430)
8'6” 2 2.5-3.5号

※公式ページ参照

 

CRX-832EL、 CRX-862EL

軽めのエギを扱うのに適したモデル。

シャローなポイントでも活躍します。

 

 

CRX-832E、CRX-862E、CRX-892E

ベーシックなエギングロッド。

シーバスゲームなどにも流用しやすいレングスが揃っています♪

 

 

CRX-862EH

シリーズ中一番パワーがあるモデル。

流れが速くて深いポイントでは重宝します♪

 

CRX-S782EXL、CRX-S862EL、CRX-S862E

高感度な穂先のソリッドモデルも3種類ラインアップ。

 

 

パックロッド CRK-864E

4ピースのパックロッドもラインアップ!

バイクや電車釣行にピッタリです。

 

 

クロステージ エギングのインプレ、評価

クロステージ

 

ではクロステージ エギングのインプレ、評価などを見ていきましょう!

SNSなどのいろんな意見をかんたんにまとめてみると、

  • コスパがいい
  • シャクリやすい
  • 軽い
  • 感度は高め
  • 飛距離も出る
  • デザインもGOOD!

といった感じです。

アマゾンのカスタマーレビューもとても参考になりますよ♪

 

クロステージはメジャークラフトの中でも最もポピュラーなシリーズの一つ。

口コミなども性能に関してはいいものが多いです♪

またエギングロッドの特徴として、万能に使えるということ。

シーバスやチニング、ライトショアジギング、ロックフィッシュなどなど、キャスティングウェイトさえ合えば何にでも使えると言っていいでしょう♪

 

私もクロステージシリーズは2本使ってきました。

黒鯛モデルとパックロッドのライトゲームモデル。

どちらもロッドも感度がすごく良くて、使いやすい!

メジャークラフトのロッドは他にもソルパラや上位のN-oneも使いましたが、私はクロステージが一番お気に入りです。

釣りを楽しむなら、これ以上の性能は基本的には必要ないんじゃないかと (^^♪

 

クロステージパックロッド

 

価格に対しての完成度は、ずば抜けているといった印象です♪

初心者の初めての一本として購入してもかなり長く使えますし、ベテランのサブのロッドとしてもすごくいい!

メジャークラフトのロッドは今まで一度も折れたことがないので、私は安心して使っていますよ。

 

メジャークラフトのソルト用のロッドから1つだけお勧めするとしたら、迷わずクロステージシリーズを選びます (^^)/

 

クロステージ エギングのインプレ、評価まとめ

 

今回はクロステージ エギングを紹介しました。

価格や性能のバランスは秀逸♪

個人的にはすごく好きなシリーズです。

 

クロステージ エギング各種モデル

 

   
※※価格や情報に関しては執筆時点のものになります、最新のものはショップなどでご確認ください※※
   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-エギング