エギング

シマノ 20 セフィア TTのインプレ評価【コスパは最強クラス!】

テトラポットのポイント

 

びぎなん
シマノ 20 セフィア TTってどんなロッド?

という疑問に答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

シマノ 20 セフィア TTの主な特徴

 

シマノ 20 セフィア TTはエントリークラスのエギングロッド。

人気のエギングゲームだけに専用ロッドもかなり充実しています。

エギングはシャクリのアクションにかかっている、といっても過言じゃないくらいロッド性能が重要になってきます。

一万円半ば~後半で買えるセフィア TTは初心者から中級者がターゲットのモデル。

 

これくらいのクラスのロッドであれば、高級ロッドに採用されているような派手なオプションなどはないですが、実用性は十分 (^^♪

ちょっとくらい傷がついても気にせずガンガン使えるのが魅力!

ほかの釣りがメインで、たまにしかエギングをしないような人にもピッタリです。

 

早速シマノ 20 セフィア TTの特徴などを紹介すると、

スパイラルX

スパイラルX

出典:シマノ

 

スパイラルXという名前の通り、カーボンをスパイラルのように巻き付けてねじれに強くした技術を採用。

キャスティングや魚とのやり取りの性能がグッとアップしています。

 

CI4+リールシート

CI4+リールシート

出典:シマノ

 

CI4+はカーボンを使ったシマノ独自の素材のこと。

リールシートの軽量化や強度に大きく貢献しています。

 

それほど技術的には高級ロッド並みのものは使われていないですが、コスパの高い実用的なロッドと言えますね♪

 

シマノ 20 セフィア TTと他のロッドを比較してみた

エギング

 

シマノやダイワのほかのエギングロッドと比較してみましょう。

セフィア BB、セフィア SSと比較してみる

 

シマノの他のロッドと比べてみると、

セフィア BB S86ML セフィア TT S86ML セフィア SS S86ML
2ピース・仕舞:133.2cm 2ピース・仕舞:133cm 2ピース・仕舞:133cm
エギ(号) 1.8~3.8 エギ(号) 1.8~3.8 1.8~3.8
カーボン含有率(%):95.5 カーボン含有率(%):98.1 98.9%
重さ:104g 重さ:98g 93g
ステンレスフレームKガイド 記載なし ステンレスフレームSICガイド
ハイパワーX・シマノオリジナルリールシートなど スパイラルX・CI4+リールシートなど  ハイパワーX・スパイラルX・パーフェクションシートCI4+など
定価:17,900円 定価:22,000円 定価:28,500円

 

ネット上での価格をみると、

    • セフィア BB S86ML:13000円前後
    • セフィア TT S86ML:16000円前後
    • セフィア SS S86ML:20000円前後

[価格は変動します]

セフィアシリーズの上位下位モデルと比べてみました♪

セフィア BBと比べてみると重さが6g軽くなっています。

ブランクはハイパワーXがスパイラルXになって、リールシートもCI4+が使われているのでTTのほうがいいです。

TTのガイドの詳細は記載されていないですが、BBのステンレスフレームKガイドと同等のもの、と考えてもいいでしょう。

 

セフィア SSと比べてみると、SSのほうが5g軽い!

エギングはシャクるのでどうしてもガイドに大きな負担がかかることを考えると、ステンレスフレームSICガイドはかなりポイントが高い所♪

 

3つを比べてみると、初心者が初めて買うロッドならBBでもいいんじゃないかと (^^;

BBも評判いいですからね。

また現在セフィア BBを使っている人が買い替えるなら、どうせならセフィア SSにしたほうが違いがはっきり分かります。

 

個人的にはセフィア TTの位置づけは少し中途半端感があるような (^^;

 

それぞれの実売価格の差が3000~4000円ぐらいしかないし、レングスやアクションもかぶっているので、BBとTTの個性の違いがもっとあったほうが売り上げも伸びるんじゃなかな。。。

 

人によっては SS よりも使いやすい、といった意見もあるので SS が高すぎると感じる人に TT はおすすめですよ♪

 

比較しての個人的な結論としては、

  • 初心者の最初の一本ならセフィア BBでもいい
  • セフィア SS が予算オーバーならセフィア TT

といったところ。

 

参考19 セフィア SS エギングロッドのインプレ評価【徹底比較】

  びぎなんシマノ19 セフィア SS エギングってどんなロッド? という疑問に答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ 19 セフィア SS エギングはどんなロ ...

続きを見る

 

ダイワ エメラルダス X と比べてみると

防波堤で釣り

 

エメラルダス X 86ML セフィア TT S86ML
2ピース・仕舞:134cm 2ピース・仕舞:133cm
エギ:1.8-3.5号 1.8~3.8号
カーボン含有率:88% カーボン含有率(%):98.1
標準自重:120g 重さ:98g
記載なし 記載なし
定価:15,600円 定価:22,000円

 

ダイワのエメラルダスのエントリーモデルと比べてみました。

本当は価格的にセフィア BBと比べるところですが。。。

 

エメラルダス Xと比較すると、明らかにグレードが違いますね♪

実売の価格的にはエメラルダス Xは12000円ほど。

この2つなら絶対セフィア TT。

エメラルダス Xとセフィア BBでもセフィアBBのほうが性能が明らかに高いので、エントリークラスのエギングロッドはシマノが一枚上手かと♪

 

たぶん迷うとすれば、エメラルダス X、セフィア BB、セフィア TTの3つじゃないでしょうか (^^♪

個人的な意見ですが、初心者の最初の一本ならセフィア BBグレードアップのロッドでセフィア SSを買う予算がなければセフィア TT、といった感じです。

 

シマノ 20 セフィア TTのラインナップ

 

モデル 長さ 仕舞 重さ エギサイズ(号) 適合ラインPE(号) カーボン含有率 定価
S83L 2.51m 2 129cm 96g 1.5~3.5 0.3~0.8 98.4% 21,200円
S86L 2.59m 2 133cm 96g 1.5~3.5 0.3~0.8 98.1% 21,600円
S83ML 2.51m 2 129cm 98g 1.8~3.8 0.4~1 98.4% 21,600円
S86ML 2.59m 2 133cm 98g 1.8~3.8 0.4~1 98.1% 22,000円
S83M 2.51m 2 129cm 98g 2~4 0.5~1 98.4% 21,600円
S86M 2.59m 2 133cm 105g 2~4 0.5~1 98.4% 22,000円
S89M 2.67m 2 137cm 107g 2~4 0.5~1 98.5% 22,400円
S86MH 2.59m 2 133cm 106g 2.5~4.5 0.6~1.2 98.4% 22,800円

 

全8種類のモデルがラインアップ!

シマノ 20 セフィア TT S83L、S86L

 

チューブラーのソフチューブトップで高感度かつ繊細なモデル。

浅いポイントで軽いエギを多用する人に向いています。

 

シマノ 20 セフィア TT S83ML、S86ML

 

扱いやすいMLモデル。

シーバスゲームなどにも流用しやすいのでコスパが高い!

 

シマノ 20 セフィア TT S83M、S86M

 

4号までのエギがキャストできる、オールラウンドモデル。

季節を問わず使えます。

エギングを始めるための最初の一本にもピッタリ♪

 

シマノ 20 セフィア TT S89M、S86MH

 

シリーズ中最もロングなモデルと、パワーがあるモデル。

S89Mは、周りのアングラーが届かないようなポイントまで攻めることが可能。

S86MHは重たいエギじゃないと攻めきれないような、潮の流れがきつかったり、深いポイントで大活躍!

 

シマノ 20 セフィア TTのインプレ、評価

 

ではシマノ 20 セフィア TTのインプレ、評価などを見ていきましょう!

 

 

ポジティブなものは、

  • 5000円くらいの安いロッドを今まで使っていたけれど明らかに違う。シマノは高いけどやっぱりすごい。
  • シーバスロッドでもエギングできるけど、一度専用ロッド使うとシーバスロッドに戻れない
  • コスパがヤバイ、買って正解
  • ソフィアBBよりもだいぶ軽量で疲れない
  • ジャークやシャクリがやりやすい
  • 個人的にはセフィアSSよりTTのほうが好みなので、TTのほうが出番が多い

 

ネガティブなものは

  • セフィアはBB、TT、SSと使ってみたけれど、SSが全然いい
  • ソフチューブトップは折れやすい気がする

 

今までエントリークラスのロッドやシーバスロッドでエギングをしていた人などにはとても評判のいいロッド。

折れやすいという意見もありますが、ほとんどの場合は使い方の問題じゃないかと思います♪

知人のS83MLを触らせてもらいましたが、軽くて使いやすそうな印象。

エントリークラスですが、十分長く使えるクオリティだと感じました。

アマゾンのカスタマーレビューもとても参考になりますよ♪

 

シマノ 20 セフィア TTのインプレ、評価まとめ

 

今回は20 セフィア TTを紹介しました。

グレードの高いエントリークラスのエギングロッドということで、初心者からベテランアングラーまで幅広く人気がありますね。

 

>>アマゾンでソフィアTTを見てみる 

 

   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-エギング