メバリング、アジング

ファーストキャスト ライトゲーム【徹底比較】間違いなくクラス超え!

ガシラ、カサゴ

 

びぎなん
ファーストキャスト ライトゲームってどんなロッド?

という疑問にお答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

ファーストキャスト ライトゲームの主な特徴

 

ファーストキャスト、ライトゲームはメジャークラフトから発売されているエントリーモデルのメバリング、アジングロッド。

メジャークラフトの中ではローエンドの位置付けです。

実売価格を見ると、なんと5000円台~ (*^^)v[22年4月]

こんな値段で有名メーカーのロッドが買えてしまうの?、という驚きのプライスになっています。

ノンブランドの低価格帯のロッドって、実用レベルの性能がないものが多いです (*_*;

でもメジャークラフトはローエンドでもすごく評判がいいロッドばかりですよ!

 

ではファーストキャスト ライトゲームの特徴などを紹介すると、

フジのガイド

 

この価格帯でもしっかりとフジのガイドを採用!

長く安心して使えるので、メインロッドとしてもサブのロッドとしても使い勝手がありますよ。

 

デザインもベーシック

 

黒を基調としたベーシックなデザインなのがポイント高い!

ロッドの見た目自体があまり主張しないので、老若男女問わず使いやすいんじゃないかと♪

 

ファーストキャスト ライトゲームと他のロッドを比較してみた!

ガシラの釣果

 

ほかのライトゲームのロッドと比較してみましょう。

ソルパラ ライトゲームとの違い

 

ファーストキャスト FCS-S642AJI ソルパラ ライトゲーム SPX-S642AJI
6'4”ft :2ピース 6'4”ft :2ピース
適合ルアーウェイト(g) :0.6-10 適合ルアーウェイト(g) :0.6-10
アクション:EX.F アクション:EX.F
フジガイド Fuji Oリング+ステンレスフレーム
SOLID TIP  SOLID TIP 
定価:オープン 定価:7,800円

 

ソルパラ ライトゲームは1つ上のエントリーモデル。

実売価格は7000円台~[22年4月]。

この2つで迷う人も多いんじゃないかと♪

2つのモデルの大きな違いは、ガイドとグリップ。

ソルパラのほうがラインが絡みにくいガイドを採用しています。

ライトゲームでは細いラインを使うので、初心者は特にライントラブルが頻発して釣りにならないことも。。。

ビギナーやライントラブルが心配な人は、迷わずソルパラ ライトゲームを選ぶ方がいいでしょう♪

またグリップ形状も違うので、キャスティングなどでもソルパラのほうが性能が高いです。

 

 

個人的\な意見ですが、初心者ならソルパラ、釣り慣れているならファーストキャスト、といった選び方がベストでしょうか!

 

比較しての印象としては、

  • ファーストキャスト ライトゲームは釣り慣れているなら問題なく使える!

といったところ。

 

ダイワ ルアーニストと比べてみると

 

ファーストキャスト FCS-S642AJI ルアーニスト 68L-S
6'4”ft :2ピース 2.03m :2ピース
適合ルアーウェイト(g) :0.6-10 適合ルアーウェイト(g) :2-10g
アクション:EX.F
フジガイド フジ ステンレスフレームOリング
SOLID TIP  SOLID TIP 
定価:オープン 定価:7,400円

 

ダイワ ルアーニストはローエンドモデル。

実売では5000円台~[22年4月]とかなりのお値打ち価格!

全体的には2つとも同じようなスペックになっています。

その中でも注目は適合ルアーウェイト!

ルアーニストは2gからのルアーに対応しています。

ライトゲームでは1g前後のジグ単をよく使うことを考えると、0.6gからのルアーに対応するファーストキャストが使いやすい (^^)/

ルアーニストはダイワ製という安心感もありますし、重めのリグが中心ならピッタリのモデルと言えますね。

 

参考ダイワ ルアーニストの評価やインプレ【比較検証してみた!】

  びぎなん子供のためのロッドで、ルアーニストってどうなんだろう? という疑問に答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ ダイワ ルアーニストはどんなロッド? ル ...

続きを見る

 

ファーストキャスト ライトゲームのラインナップ

ライトゲームで釣れたセイゴ

 

アジング用、メバリング用とラインアップが分かれています♪

ファーストキャスト ライトゲーム メバル

モデル 価格 長さ[フィート] ルアー
FCS-S732UL SOLID TIP OPEN 7'3” 2 0.4-5g
FCS-S762UL SOLID TIP OPEN 7'6” 2 0.4-5g
FCS-T732L TUBULAR OPEN 7'3” 2 0.5-7g
FCS-T762L TUBULAR OPEN 7'6” 2 0.5-7g

※公式ページ参照

 

FCS-S732UL、FCS-S762UL

食い込みの良いソリッドモデル。

初心者にもおすすめです。

 

FCS-T732L、FCS-T762L

プラグや軽量ジグなどにピッタリのチューブラーモデル。

 

 

ファーストキャスト ライトゲーム アジング

モデル 価格 長さ[フィート] ルアー
FCS-S642AJI SOLID TIP OPEN 6'4” 2 0.6-10g
FCS-S682AJI SOLID TIP OPEN 6'8” 2 0.6-10g
FCS-T682AJI TUBULAR OPEN 6'8” 2 0.6-10g

※公式ページ参照

 

FCS-S642AJI、FCS-S682AJI

アジングでは基本のソリッドモデル。

最初の一本にピッタリです!

 

 

 

FCS-T682AJI

ルアーにアクションをつけやすいチューブラーモデル。

 

ファーストキャスト ライトゲームのインプレ、評価

アジング

 

ではファーストキャスト ライトゲームのインプレ、評価などを見ていきましょう!

SNSなどのいろんな意見をまとめると、

  • ライトゲーム全般こなせる
  • 感度が高い
  • アジングにも使いやすい
  • コスパがヤバイ
  • 入門にピッタリ

といった感じです。

アマゾンのカスタマーレビューも参考にどうぞ!

 

アマゾンの評価数も凄いので、人気の高さが分かります。

ファーストキャストシリーズはどれも非常に評価が高いモデルが多いです。

ファーストキャスト ライトゲームに関しても、感度や操作性などの評価は上々♪

シーズン中の活性が高い時であれば、釣果は高級モデルに負けないのではないでしょうか。

その名の通り、入門にも最適という口コミが多数ありますよ♪

 

ライトゲーム用の細いロッドってどうしても折れやすい。。。

そういう私も何度か折っています (^^;

私も含め、細かいことをあまり気にせずゴリゴリ使っていきたいというアングラーって結構多いんです♪

ファーストキャストなら折れても値段的にショックも少ないですし 笑。

高いロッドの高い性能を楽しむのも釣りですが、リーズナブルなものをラフに使い倒していくのも釣り。

そういった意味でも、シチュエーションに応じてファーストキャストを上手く使っていけば、より釣りの幅も広がるでしょう♪

 

ファーストキャスト ライトゲームのインプレ、評価まとめ

 

今回はファーストキャスト ライトゲームを紹介しました。

価格以上の性能がある、ライトゲームロッド!

ガンガン扱い倒していきたいシリーズです。

 

 

   
※※価格や情報に関しては執筆時点のものになります、最新のものはショップなどでご確認ください※※
   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-メバリング、アジング