広告 そのほかの釣りなど トラウト

ワールドシャウラ テクニカルエディションのインプレ【比較アリ】

 

びぎなん
シマノワールドシャウラ テクニカルエディションってどんなロッド?

という疑問にお答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

シマノワールドシャウラ テクニカルエディションの主な特徴

 

ワールドシャウラ テクニカルエディションはさまざまなターゲットを想定したライトゲーム用のロッド。

ワールドシャウラは非常にポピュラーなロッドシリーズ♪

日本はもちろん、海外のターゲットも視野に入れたロッドになっています。

今回紹介するテクニカルエディションは、軽量なルアーを使う釣りに特化したシリーズ♪

トラウトはもちろん、人気のアジングやメバリング、チニングといったソルトゲームにも幅広く対応していますよ。

専用ロッドでの釣りも面白いですが、ワールドシャウラのようなバーサタイルロッドは楽しい!

ターゲットを絞らず、いろいろな魚種を一本のロッドで狙っていける一味違ったゲーム性が楽しめますね♪

 

では機能や特徴などをザックリ紹介すると、

ブランクが高性能!

 

ブランクもさすがのクオリティ。

  • スパイラルXコア
  • ハイパワーX
  • ナノピッチ
  • CI4+

といったこのクラスらしい豪華な技術を採用!

パワーと繊細さを併せ持つ、上質なものになっています。

 

フルカーボンモノコックグリップ

 

フルカーボンモノコックグリップは中が空洞になっていて感度が高い!

注目度が高いグリップでしょう。

 

赤を基調としたデザイン

 

高級感があって、さらに赤を基本とした配色でインパクトも強い!

使っているだけで楽しくなるようなロッドになっていますよ。

 

アジングやチニングなど

 

様々な魚種に対応しているので、人気のアジングやメバリング、チニングといったいろんなゲームを楽しめます。

番手も多彩で、数本揃えても面白そうです。

 

ワールドシャウラ テクニカルエディションと他のロッドを比較してみた!

 

ほかのロッドと比較してみましょう。

カーディフ エクスリードと比較してみる

テクニカルエディション S62XUL-2 カーディフ エクスリード AT S60SUL/R-S
1.88m 2ピース・仕舞:130cm 1.83m 2ピース・仕舞:94.1cm
適合ルアーウェイト(g) 0.4~3.5 ルアー:0.4~3.5g
カーボン含有率(%):99.9 カーボン:99.7%
重さ:87g 重さ:51g
チタン/トルザイト[TOPはチタン/SiC] チタン/トルザイト+SiC[トップ]
スパイラルXコア・フルカーボンモノコックグリップ・ハイパワーX・ナノピッチ・CI4+ スパイラルX・ハイパワーX・ソフチューブトップ・タフテック∞・ブリッジライクシートなど

※公式ページなど参照。個人が調べた執筆時点の情報になります、最新のものや詳細はメーカーHPなどでご確認ください

 

エリアトラウトロッドのカーディフ エクスリードと比べてみました。

カーディフ エクスリードはハイミドルクラスといった価格帯。

ガイドなどは同じようなスペックになっていますね。

2つを比べてみると、カーディフ エクスリードはかなり軽量 (*´Д`)

軽くて取り回しもよく、細かいアタリもとりやすいのではないでしょうか。

 

参考シマノ カーディフ エクスリードのインプレ評価【バランスが絶妙!】

  びぎなんシマノ カーディフ エクスリードってどんなロッド? という疑問に答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ シマノ カーディフ エクスリードはどんなロッ ...

続きを見る

 

ワールドシャウラ テクニカルエディションはやはりバーサタイル性が魅力のロッド!

いろいろな番手が揃っていて、かなり狙えるターゲットの幅が広いです。

10g以下のルアーを使うゲームをメインとする人であれば、モデルによっては1本でも十分に対応できるのではないでしょうか。

また人気のアジングやメバリング、チニングにも面白そうなモデルがあって、一度使ってみたくなりますね (^^;

専用ロッドではなくて、お気に入りの一本で様々なターゲットを狙いたい!といった人向けでしょう♪

 

比較しての個人的なインプレとしては、

  • ワールドシャウラ テクニカルエディションはライトゲームは何でもこい!

といった感じです。

 

ワールドシャウラ テクニカルエディションのインプレや評価

 

ではシマノワールドシャウラ テクニカルエディションのインプレ、評価などを見ていきましょう!

いろんな口コミや評判をまとめてみると、

✅パワーがある

✅デザインがGOOD

感度がかなり高い

といった感じです。

 

全体的な使用感に関してはいい評価が多いですよ♪

感度がいいという意見はすごく多いです。

またアタリを弾きにくい、ばらしが少ない、キャスティングしやすいといった、ポジティブなものが目立ちます。

かなり軽量なルアーをしっかりと扱える感度や操作感と、大物でも対応できるパワーを両方備えている、といった印象です (^^♪

ちょっと値は張ってしまいますが、使い勝手はすごく良さそう♪

 

専用ロッドが普及するにつれて、逆にバーサタイルロッドもいろいろな種類が発売されています。

一本でさまざまなターゲットが狙えるのは、個人的に専用ロッドよりも自分で工夫して釣った感があって楽しいです。

数本ロッドを用意しておけばほとんどの魚種を狙えるのも魅力。

 

またワールドシャウラはネームバリューもあってやはり所有感を満たしてくれる!

高価な専用ロッドをいくつも揃えるのでなくて、上質な一本で様々なターゲットにチャレンジできる贅沢なロッドになっていますよ♪

 

ワールドシャウラ テクニカルエディションのラインナップ

モデル 長さ ピース 仕舞 重さ 先径 ルアー カーボン[%]
S52UL-3/F 1.57m 3 55.7cm 83g 1.4mm 0.7~8g 94.3
S52L-3/MD 1.57m 3 55.7cm 83g 1.5mm 1.5~10g 94.5
S62XUL-2 1.88m 2 130cm 87g 1.3mm 0.4~3.5g 99.9
S62SUL-2 1.88m 2 130cm 87g 1.3mm 0.6~6g 99.9
S62UL-2/F 1.88m 2 130cm 90g 1.3mm 0.7~8g 99.9
S62L-2/MD 1.88m 2 130cm 90g 1.3mm 1.5~10g 99.9
S66SUL-2 1.98m 2 130cm 90g 1.2mm 0.6~6g 99.9
S66UL-2/F 1.98m 2 130cm 90g 1.4mm 0.7~8g 99.9
S66L-2/MD 1.98m 2 130cm 93g 1.4mm 1.5~10g 99.9

※公式ページなど参照。個人が調べた執筆時点の情報になります、最新のものや詳細はメーカーHPなどでご確認ください

 

S52UL-3/F、S52L-3/MD

ショートレングスのモデル。

携帯性や取り回しが良くて小場所で使いやすい!

 

S62XUL-2、S62SUL-2、S66SUL-2

6ft台でバランスが良くて軽量リグを使いやすいモデル。

エリアトラウト向けといったところかと。

 

S62UL-2/F、S66UL-2/F

かなりバーサタイルに使えるモデル。

1g前後のジグ単から、マイクロジグなどいろいろと楽しめそうです。

 

S62L-2/MD、S66L-2/MD

ライトアクションで10g以下の幅広いルアーに対応。

チニングやビッグトラウトなどを狙うと面白そうです。

 

✅各種モデル

 

ワールドシャウラ テクニカルエディションのインプレ、評価まとめ

 

今回はワールドシャウラ テクニカルエディションを紹介しました。

さすがに性能やスペックなどは高いです。

一本でいろいろなターゲットにチャレンジできる、魅力のあるロッドシリーズになっていますね♪

 

 

   
※※価格や情報に関しては執筆時点のものになります、最新のものはショップなどでご確認ください※※
   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-そのほかの釣りなど, トラウト