広告 トラウト

Trout Field トラウトフィールドのインプレ評価【比較アリ!】

PRを含みます

 

びぎなん
Trout Field トラウトフィールドってどんなロッド?

という疑問にお答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

アブガルシア Trout Field トラウトフィールドの主な特徴

 

Trout Field トラウトフィールドはアブガルシアが発売しているネイティブトラウト向けロッド。

凝ったデザインでかっこいいにも関わらず、とてもリーズナブル (^^♪

ネイティブトラウトは自然の渓流などのトラウトフィッシングのこと。

エリアでの釣りも面白いですが、やはり自然の魚を釣り上げるのが好き!という人も多いかと。

そんなネイティブトラウトのジャンルですが、入門用のロッドもたくさん発売されています。

入門用といっても最近の各メーカーのロッドはかなり実用性が高い!

ビギナーだけじゃなくて、中上級者でも十分使えるモデルが多いです。

渓流の釣りというと足場が悪かったり、キャスティングできるスペースが狭かったりと、タフなシチュエーションな事も少なくない。

そんな理由でなかなか高級ロッドなどを使いにくい、と感じることも多いのでないかと。

Trout Field トラウトフィールドは、幅広い層のアングラーが様々な渓流などのフィールドで使いやすいシリーズ、という印象です♪

 

Trout Field トラウトフィールドの特徴などをかんたんに見てみると、

デザインがカッコいい!

 

ナチュラルテイストなコルクグリップやリールシートで、入門用とは思えないデザインじゃないですか (*´Д`)

またブランクのデザインも凝っていますよね。

これはもうミドルクラス並みの外観というイメージ♪

 

ベイトモデルもラインナップ

 

人気のベイトモデルもラインナップ!

全体的にシュートレングスで、小渓流に使いやすいロッドが揃っています。

 

Trout Field トラウトフィールドと他のロッドを比較してみた!

 

では参考までにほかのロッドと比べてみましょう。

マスビート3との違い

Mass Beat III MBS-602ULS III トラウトフィールド TFS-502UL
182.9cm 2ピース・仕舞:94cm 152cm 2ピース・仕舞:79cm
ルアー:0.8~3.5g ルアー:2-6g
カーボン:97% カーボン:95%
重さ:73g 重さ:67g
ソリッド、チューブラーティップ チューブラーティップ

※公式ページなど参照。個人が調べた執筆時点の情報になります、最新のものや詳細はメーカーHPなどでご確認ください

 

ほかにも違いはありますが気になる部分を見てみましょう。

 

 

マスビート3はエリアトラウトのモデル!

トラウトフィールドよりも少し長めのラインアップで、管理釣り場で釣るのに適したシリーズになっています。

現代的なシャープなデザインが印象的ですね。

エントリーモデルながら評判のいいロッド。

トラウトフィールドよりも軽量なルアーに対応しているので、人気のアジングなどライトゲームにも流用しやすいスペックですよ♪

 

 

一方トラウトフィールドはネイティブ向けで、デザインがナチュラル系になっていますね♪

またルアーが2g前後からの対応です。

源流などで使いやすいショートロッドがラインアップ。

SNSなどを見るとネイティブトラウト以外でも使っている人が多いですよ。

ルアーは2g前後からになっていますが、漁港でのメバリングなどショートロッドの機動力を生かした使い方がいろいろと出来るのではないかと。

トラウトフィールドは、渓流メインでガンガン使いたい!というアングラーのニーズに応えてくれるシリーズ、という印象です。

 

比較しての個人的なインプレとしては、

  • トラウトフィールドはデザインも良くて使い勝手も良さそう!

といったところ。

 

アブガルシア トラウトフィールドのインプレや評価

 

ではアブガルシア トラウトフィールドのインプレ、評価などを見ていきましょう!

いろんな意見をみて受けた印象としては、

  • コストパフォーマンスの評価が高い!
  • キャスティング性能が好評
  • 使いやすい♪、という意見多数

といった感じです。

 

初心者だけじゃなく中上級者の方もかなり使っている、という印象です♪

リーズナブルなので足場が悪かったりするような場所でも使いやすいかと。

また渓流などでは重要になってくるキャスティング性能に関しても評判がいいですよ。

ネイティブトラウト向けですが、ソルトのライトゲームなどいろいろな釣りにも使っていますね。

2ピースのショートロッドで仕舞も短めなので、何かと使い勝手が良さそうです (^^♪

 

アブガルシア トラウトフィールドのラインアップ

コード モデル タイプ ピース 長さ 仕舞 重さ ルアー パワー 材料
36282116825 TFS-462UL SP 2 137cm 71cm 65g 2-6g UL カーボン95%,グラス5%
36282116832 TFS-502UL SP 2 152cm 79cm 67g 2-6g UL カーボン95%,グラス5%
36282116849 TFS-532L SP 2 160cm 83cm 69g 2-8g L カーボン95%,グラス5%
36282116856 TFC-462UL BC 2 137cm 71cm 73g 2-6g UL カーボン95%,グラス5%
36282116863 TFC-502L BC 2 152cm 79cm 78g 3-8g L カーボン95%,グラス5%

※公式ページなど参照。個人が調べた執筆時点の情報になります、最新のものや詳細はメーカーHPなどでご確認ください

 

TFS-462UL、TFC-462UL

 

源流などで使いやすいショートモデル。

取り回しが良くてお子さんなどでも使いやすそうです。

 

TFS-502UL

 

少し長めのULアクションモデル。

オールラウンド的な位置づけ。

 

TFS-532L、TFC-502L

 

ライトアクションモデル。

TFS-532Lはシリーズ中では長めのレングスで、遠投もできるモデルになっています。

 

✅各種モデル

 

Trout Field トラウトフィールドのインプレ、評価まとめ

 

今回はアブガルシアのトラウトフィールドを紹介しました。

リーズナブルでデザインもかっこいいネイティブトラウト向けのモデル。

スピニング、ベイトモデルが揃っていますよ!

 

 

   
※※価格や情報に関しては執筆時点のものになります、最新のものはショップなどでご確認ください※※
   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-トラウト