広告 そのほかの釣りなど

ダイワ インプレッサ・Yのインプレ【比較してみた】バランスが優秀!

 

びぎなん
ダイワ インプレッサ・Yってどんなロッド?

という疑問にお答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

ダイワ インプレッサ・Yの主な特徴

 

ダイワ インプレッサ・Yはハイエントリー~の価格帯の磯用ロッド。

エントリーモデルといいながらしっかりとしたスペックの本格派!

初心者用としてはかなり贅沢なロッドながら、リーズナブルな価格になっています (^^♪

ブランクはもとより、ガイドにもこだわったスペック!

もちろん中級者以上でも安心して使えますよ。

 

では特徴などを紹介すると、

IMガイド

 

フジ製のIMガイド採用で操作性が高い♪

ライントラブルも少なくて初心者でも使いやすいです。

 

高いブランク性能

HVF

※写真は別モデル

 

HVFをはじめX45やメガトップといった、この価格帯としてはかなり贅沢なスペック!

ガイドやブランクを見ると、もうミドルクラスといってもいいんじゃないですか (^^;

 

ダイワ インプレッサ・Yと他のロッドを比較してみた!

 

ほかの磯ロッドと比較してみましょう。

波濤と比較してみる

インプレッサ・Y 1-53 波濤 1-53・N
5.30m 5ピース・仕舞:116cm 5.30m 5ピース・仕舞:117cm
重り負荷:1~3号 重り負荷:1~3号
カーボン含有率(%):96 カーボン:98%
重さ:180g 重さ:198g
ガイド:C/TC-IMSG ガイド:C-IMSG・ガイド合わせマーク
X45・メガトップ・HVF X45・メガトップ・HVF・新型スクリューシート

※公式ページ参照。執筆時点の情報になります、最新のものや詳細はメーカーHPなどでご確認ください

 

ダイワの上位モデルと比べてみました。

波濤はミドルクラスの価格帯の性能にこだわったロッドシリーズ。

スクリューシートやガイドアワセマークといった部分がグレードアップしています。

価格的にもインプレッサに比べると高くなってしまいますね。

ロッドは価格が上がるにしたがって使用感も高くなっていくのが基本。

エントリークラスからの買い替えや、高級モデルには手が出ないけれどできるだけいいものが欲しいといったアングラー向けかと♪

 

 

上位のモデルと比べても、インプレッサは価格とスペックのバランスが優秀といってもいいでしょう♪

ガイドやブランクのスペックとしては似通っていますね。

初めてのロッドでも長く使えるものが欲しいといった人や、ガンガン使える価格帯のロッドが好みの中上級者向けといったところでしょうか (*^^)v

最近のエントリーモデルの性能はかなり高いものが多いですからね。

細かいことを言わなければ中級者以上でも十分長く使えるモデルも増えてきました。

リーズナブルさを生かして、足場の悪い磯などでも気兼ねなく使っていけるのは大きなメリットではないでしょうか♪

 

比較しての個人的なインプレとしては、

  • インプレッサはエントリークラスではかなりしっかりとしたスペック

といったところ。

 

ダイワ インプレッサ・Yのラインナップ

 

ラインナップも豊富で様々なシチュエーションに対応します♪

モデル 長さ ピース 仕舞 重さ 重り負荷[号] カーボン[%]
1-53・Y 5.3m 5 116cm 180g 1-3 96
1.25-53・Y 5.3m 5 116cm 186g 1-4 96
1.5-50・Y 5m 5 110cm 178g 1.5-4 96
1.5-53・Y 5.3m 5 116cm 190g 1.5-4 96
1.75-53・Y 5.3m 5 116cm 195g 1.5-5 97
2-53・Y 5.3m 5 116cm 205g 2-6 97
3-53HR・Y 5.3m 5 117cm 281g 5-10 96
1.5-53M・Y 5.3m 5 103cm 200g 1.5-4 94
2-53M・Y 5.3m 5 104cm 216g 2-6 95
3-53遠投 5.3m 5 120cm 345g 5-10 97
4-53遠投 5.3m 5 120cm 380g 10-15 98
5-53遠投 5.3m 5 121cm 415g 12-20 99

※以下公式ページ参照。執筆時点の情報になります、最新のものや詳細はメーカーHPなどでご確認ください

 

  • キャスト性能に優れた遠投タイプ
  • スクリューシートのHRタイプ
  • マルチレングスタイプ

など5m台のロッドが豊富です。

 

各種モデル

 

 

インターライン IL インプレッサ

モデル 長さ ピース 仕舞 重さ 重り負荷[号] カーボン[%]
1-53 5.25m 5 113cm 200g 1-3 97
1.5-42 4.2m 4 113cm 164g 1.5-4 97
1.5-53 5.25m 5 113cm 207g 1.5-4 98
2-42 4.2m 4 113cm 168g 2-5 97
2-53 5.25m 5 113cm 227g 2-5 99
3-53HR 5.25m 5 114cm 275g 5-10 99
3-52遠投 5.15m 5 120cm 340g 5-10 98
4-52遠投 5.15m 5 121cm 390g 10-15 99
5-52遠投 5.15m 5 121cm 420g 12-20 99

 

こちらもHRモデルや遠投モデルも揃っています♪

 

各種モデル

 

 

ダイワ インプレッサ・Yのインプレ、評価

イガイで釣れた45cmのチヌ

 

ではダイワ インプレッサ・Yのインプレ、評価などを見ていきましょう!

SNSなどのレビューや口コミをみた個人的な印象としては、

  • 価格、性能のバランス  ★★★★★
  • 実用性  ★★★★
  • 初心者  ★★★★

といった感じです。

 

この価格帯としてはかなり高い評価といってもいいのではないでしょうか。

初心者からでも購入しやすいプライスで、中級者以上でもしっかり使えるスペック♪

エントリーやハイエントリーモデルのロッドはいろいろと長くお世話になっている人も多いはず。

私もその1人ですが、サブとしてなどかなり使い勝手があるんです。

最近は入門用といいながらも、とてもしっかりとしたロッドが多いです (^^♪

ほとんどの釣りでは高級ロッドを使ったからといって釣果が倍になるわけではないですから。

細かいことを気にせず使い込んでいける価格帯のロッドで、気軽にどんどん釣行したいですね♪

 

ダイワ インプレッサ・Yのインプレ、評価まとめ

 

今回はダイワ インプレッサ・Yを紹介しました。

価格に対してしっかりとしたスペックやパフォーマンス。

今シーズンは磯釣りデビューしてみませんか♪

 

 

   
※※価格や情報に関しては執筆時点のものになります、最新のものはショップなどでご確認ください※※
   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-そのほかの釣りなど