ルアー 未分類

ラパラを一挙公開!ルアーだけじゃない老舗ブランド

 

びぎなん
ラパラってルアーだよね!

何か聞いたことあるよ。

 

そうなんです、ラパラは昔からあるルアーのブランドなんです。

管理人slow boatもいつもお世話になっているルアーメーカーラパラ。

今回の記事ではラパラを紹介したいと思います!

 

こんな記事

ラパラのルアーを大特集!

 

[toc]

 

ラパラってどんなメーカー?

ラパラは1936年にフィンランドで設立されたメーカー。

80年以上の歴史があるんですね。

ラパラはカウントダウンのようなミノーが有名です。

でもブランド名は別ですが、ワームなども実は発売しているんです。

ロッドやリールはもちろん、ライン、サングラス、ブーツなど。

いろんな製品を作っていますね。

財布まであるんですよ。

でもラパラの売れ筋はもちろんハードルアー。

ルアーだけでもたくさんの種類があります。

ラパラのルアーは小学生の時から使っています。

塗装がすごくきれいだなと子供の時から思っていました。

ルアーの目の塗装が何とも言えずかわいいんですよね!

 

ポイント

ラパラは実はいろんな製品を作っている!

 

ラパラのルアーの特徴

ラパラのルアーの特徴はやはり素材。

バルサという天然木材でできた製品が多いんです。

これが人からも魚からも愛される理由になっています。

今はラパラもプラスティック素材のルアーの種類も増えてきていますね。

時代の流れでしょうか。

3g前後のミニミノーから、60g以上あるビッグミノーまで多種多様です。

183cmの大きさの特大ミノーもラインナップ。

大柄な男性と同じ大きさ。

でもこれはインテリア用です。

家に一つはあってもいいかも。

 

ポイント

バルサ製なのがラパラの持ち味

 

ラパラでバス

 

ラパラルアーの主要モデル

ラパラアイスジグ

 

金属製のルアーです。

使い方は通常のジグに似ています。

アイスジグという名前は、北欧では氷上での穴釣りで使用するためのルアー。

3gほどの小さなものから26gの大きさのものまであります。

メバルなどからシーバスまで幅広く使えますね。

しゃくってからのフォールで食わすイメージ。

しゃくって落としてしゃくって落としての繰り返し。

8の字に動かします。

またダートの動きも有効!

キャストしてもよし、足元のヘチ釣りでも使えますね。

魚を食べているものならどんなものでも釣れる。

ラパラルアーに共通している、対象魚を選ばないのも特徴です。

日本ではメバルなどの日中のライトゲームで使われることが多いです。

はまると爆釣しますよ。

 

ポイント

アイスジグはメバルなどのライトゲームで人気!

 

リール

 

ラパラカウントダウンシリーズ

ラパラ社の傑作ミノー。

これがなければここまでラパラは有名にならなかったでしょう。

小学生のころから使っています。

個人的にラパラCDはシーバスルアーですね。

おすすめシーバスルアーはシーバスルアー徹底紹介!これ買えば間違いなしで詳しく紹介しています。

飛距離がネックなのですが、ポイントまで届けばこれより釣れるルアーはない!

流れが強くてもしっかり泳いでくれる。

リップが大きくバランスを崩しにくいですね。

リップの形状もくぼみがあって独特なんですよね。

その安定した泳ぎが特徴のルアーです。

バイブレーション並みのアピール力もあるんです。

でもスレにくい。

リップが大きい分リップが割れやすいのが弱点。

バルサ製というのが遊び心をくすぐるんですよね。

アクションがいいのでただ巻きで全然釣れる!

下手なアクションを付けないほうがいいでしょう。

沈んでいく姿勢もきれいなので、ストップでも誘ってみよう。

2.5cm~11cm、2.7g~16gの6種類がラインナップ。

カラーラインナップも豊富です。

対象魚はほぼすべての魚、といってもいいくらい!

 

ポイント

ラパラの代表的な傑作ミノー

 

 

夕焼けとルアー

 

ラパラシャッド ラップ

これも昔からある定番バルサルアー。

4~9cm 、4~16gの5種類がラインナップ。

ブラックバスでの釣りで大活躍。

アクションが素晴らしいので、ただ巻きで爆釣。

フローティングなので止めると浮上するんですよね。

根がかりも心配なし。

浮いてくるときの、お尻を振りながらのアクションにバスはメロメロ。

巻いて潜らせて、止めて浮かせてのアクションがとても効くんですよね。

浮いてくるときにバスが思わず食いついてくるんです。

バルサ製なのもあって、スレたバスにもとても効果的なんです!

早引きしてもしっかりアクションしてくれる、万能ルアー。

バスがハードルアーでなかなか釣れないな、という方はぜひ一度使ってみてください。

チニングにもかなり効きそうです。

 

ポイント

こちらもラパラの傑作シャッド

 

トラウト

 

ラパラのパックロッド

ラパラってロッドやリールも作っているんです。

知っていました?

僕は最近まで知らなかったです。

ロッドはslow boatの大好きなパックロッドばかり。

ラパラは遊び心のあるメーカーなんですね。

4ピースロッドから、ショートレングスのテレスコまで揃っています。

気になるモデルを見てみましょうか。

 

クラシックカウントダウン

名作ミノーの名前をもらった4ピースのパックロッド、クラシックカウントダウン!

スピニング用、ベイト用ありますね。

6.6ft、25000円前後。

ルアー重量が3.5-10.5gのライトゲームに最適なアクション。

バスからチニングくらいまでなら全然こなせます。

ソルトロッドからすると少し短い気がしますが、普通の釣り場なら問題ない長さ。

先調子なんですよね。

チニングのずる引きでばっちりじゃないですか!

グリップがコルクで、ロッドがカーキ色。

淡水での釣りを意識しているんでしょうか、かっこいいです。

今の日本のメーカーは絶対に作らないような個性的なデザインになっています。

ハードケースもしっかりついてきます。

 

ポイント

デザインが個性的なバーサタイルパックロッド

 

釣り人

 

トレイル ブレイザー ミディアム バーサタイルブラックバス

ラパラのパックロッドトレイルブレイザーのブラックバス専用モデル。

16000円前後の価格なので買いやすい。

ベイトタイプとスピニングタイプもあります。

ベイトタイプはルアー21gまでのML、スピニングはルアー7gまでのL。

Kガイド仕様なので、ライントラブルも少なくて安心。

テーパーがミディアムになっています。

ベイトタイプはブラックバスだけじゃなくてシーバスにも使えますね!

もちろんダイワやシマノのような安定した品質はないと思うんです。

でも手作り感というか、何か使いたくなるような味があるんじゃないかな。

ラパラマジックみたいなものを期待してしまいますね。

 

ポイント

値段も手ごろな、一度使ってみたいパックロッド。

 

釣りリール

 

ラパラのほかの製品

フィッシングプライヤーなどはかなり種類が多いですね。

ラインカッターなどは持っている人も多いのではないでしょうか?

サングラスも種類が豊富。

釣りに使えるツールなどはラパラで揃いそうです。

ラパラの関連ブランドを合わせるとかなりの数のルアーが売られています。

忘れてはいけないのがPEライン。

ラピノヴァを使っている!という人も多いと思います。

昔ながらのラパラを残しながら、新しいルアーを開発していますね。

 

ラパラまとめ

ラパラのカタログを見ていると本当に楽しいんです。

新旧入り混じってる!

特に気になったのがGOMOKUシリーズ。

GOMOKUスピナーベイトまである!

ソルトであらゆる魚を対象にしたシリーズ。

日本のメーカーとは違った、創造性が高いものが多いです。

思わず使ってみたくなる製品を作るのがラパラ。

これからも期待できそうですね!

 

おすすめ記事

シーバスルアーを紹介
参考シーバスルアー徹底紹介!これ買えば間違いなし

  シーバスってルアーの数がものすごくあるからどれ選んでいいかわからない! シーバスをルアーで狙っているけど釣れないな。   初心者の方はこういう悩みはつきものですね。 今回は絶対 ...

続きを見る

シーバスロッド選び方
参考シーバスロッドって結局どれがいいの?ベテランアングラーが厳選!

  そろそろシーズンだからシーバスロッド買いたいな~ でもどれがいいのかな?   と悩んでいる方も多いのではないでしょうか? そんな悩み多き年頃のアングラーの方に、おすすめのシーバ ...

続きを見る

-ルアー, 未分類