ロックフィッシュ

ダイワ HRF AGS のインプレや評価【もはや異次元!】徹底比較

ゴロタのポイント

 

びぎなん
ダイワ HRF AGSってどんなロッド?

という疑問に答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

➤ ダイワ HRF AGSはどんなロッド?

  1. ダイワ HRF AGSの主な特徴
  2. ほかのロッドと比較してみる!
  3. ダイワ HRF AGSのラインナップ
  4. ダイワ HRF AGSのインプレ

※クリックするとジャンプします

 

ダイワ HRF AGSの主な特徴

ロックフィッシュ

 

ダイワ HRF AGSはロックフィッシュ専用ロッド。

モンスタースペックを除けば、今のところハイエンド!

最高級のロッドが40000円台で購入できる、コスパも高いシリーズになっていますよ (^^♪

 

ロックフィッシュゲームも人気が出てきていて、各社専用ロッドをいろんな種類揃えてきています。

カサゴやアイナメといった身近にいて、ファイトも凄い魚がターゲット!

 

ロッドとリール、ジグヘッドやワームがいくつかあればすぐに釣りに行けるという気軽さもありますね (^^♪

 

ダイワ HRF AGSの特徴などを紹介すると、

AGS [エアガイドシステム]

AGS

出典:ダイワ

 

このロッドの最大の特徴は、AGS [エアガイドシステム]。

個人的にも気に入ってるもので、まさに次世代のガイド。

軽量さと高感度が半端ないです (^^;

 

X45、HVFナノプラス

ダイワX45

出典:ダイワ

 

ブランクのカーボン素材にはX45、HVFナノプラスが使われていて、強度や軽量化に大きく貢献しています。

 

V-ジョイント

V-ジョイント

出典:ダイワ

 

ジョイント部分も次世代の技術。

V-ジョイントによってしなやかに曲がって、キャスティング性能や感度も大幅アップ。

 

エアセンサーシート

出典:ダイワ

 

釣りのスタイルごとに専用設計されたエアセンサーシートでグリップ感も抜群です。

 

このクラスのロッドに必要なものは全てついていますね♪

さすがに7~8万するようなロッドには負けますが、普通のアングラーが趣味で使うレベルであればこれ以上のスペックはいらないかと (^^♪

個人的には、これくらいのクラスのロッドが一番実用性が高いと思います。

 

ダイワ HRF AGSと他のロッドを比較してみた

 

シマノやダイワのほかのロックフィッシュ用ロッドと比較してみましょう。

 HRF AIRと比較してみる

 

シマノの他のロッドと比べてみると、

 HRF AIR 73M/MHB・N HRF® AGS 76MB
2.21m 2ピース・仕舞:115cm 2.29m 2ピース・仕舞:119 cm
5~40g 5~30g
99% 95%
118g 135g
ステンレスSiCのKガイド仕様 AGS『エアガイドシステム』
X45・エアセンサーシート・V-ジョイント・HVF NANOPLUS X45・エアセンサーシート・V-ジョイント・HVF NANOPLUS
定価:36,400円 定価:48,000円

 

ネット上での価格をみると、

  • HRF AIR 73M/MHB・N:26000円前後
  • HRF® AGS 76MB:41000円前後

[価格は変動します]

HRFシリーズの一つ下のモデルと比べてみました♪

はっきりいうとAGS以外はほとんど同じなんです!!!

 

価格差が結構あるにもかかわらずガイド以外はほぼ同じスペック。

[当然ブランクスもHRF® AGSのほうがいいんでしょう]

でもAGSが付くことによってトータルのバランスも良くなって、操作感はかなりアップするんです。

 

ぶっちゃけAGSにこだわらなければHRF AIRでもいいかも (^^;

差額でハードロックX買っておつりが来ますからね 笑。

 

AGSは一度使えばやめられないことは間違いないので、予算がある人は是非HRF® AGSを使ってみてほしいです。

 

比較しての個人的な結論としては、

  • HRF AIRもコスパは高い!
  • ちょっとだけ高いけどやっぱりAGSは魅力的

といったところ。

 

参考ダイワ 21 HRF AIR のインプレ評価【ハイエンド並みにヤバイ】

  びぎなんダイワ HRF AIR ってどんなロッド? という疑問に答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤  ダイワ 21 HRF AIR はどんなロッド? ダ ...

続きを見る

 

シマノ ハードロッカー エクスチューンと比べてみると

漁港、夜、ポイント

 

HRF® AGS 96M/MH ハードロッカー エクスチューン S96MH+-3
2.90m 2ピース・仕舞:149cm 2.9 m 3ピース・仕舞:101.5cm
ルアー:5~40g 8~40g
カーボン含有率:99% 99.1%
標準自重:153g 148g
AGS【エアガイドシステム】 Xガイド
定価:51,000円 50,000円

 

シマノのロックフィッシュ用ハイエンドモデルと比べてみました♪

 スペック的には完全に互角!

ダイワとシマノのロッドの癖や調子の違いが、その人に合うかどうかといったところ。

ライバルメーカーなのでどちらが勝ってる、というのは一概には言えないですね。

 

2つのシリーズはアクションや長さのバリエーションがそれぞれ違うんです。

なので自分のスタイルに合うものをセレクトするのが一番かと♪

 

参考21 ハードロッカー エクスチューンのインプレ評価【完全比較】

  びぎなんシマノ21 ハードロッカー エクスチューンはどんなロッド? という疑問に答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ シマノ21 ハードロッカー エクスチ ...

続きを見る

 

ダイワ HRF AGSのラインナップ[ベイトモデル、スピニングモデル]

モデル 長さ 仕舞 重さ ルアー カーボン
含有率
定価[円]
PE(号)
76MB 2.29m 2 119cm 135g 5~30g 0.6~2.0 95% 48,000
83MB 2.51m 2 130cm 137g 5~30g 0.6~2.0 95% 49,000
89MHB 2.67m 2 138cm 145g 7~40g 0.6~2.5 95% 50,000
910H/XHB 3m 2 155cm 190g 7~50g 0.8~3.5 97% 51,000
78ML 2.34m 2 121cm 108g 5~25g 0.4~1.5 98% 48,500
86M 2.59m 2 13cm4 128g 5~30g 0.6~2.0 98% 49,000
96M/MH 2.9m 2 149cm 153g 5~40g 0.6~2.5 99% 51,000
99H 2.97m 2 153cm 175g 7~45g 0.8~3.0 99% 51,500

 

全8種類のラインナップがありますよ!

ダイワ HRF AGS 76MB

 

港湾など小場所でのロックフィッシュゲームにおすすめのベイトモデル。

取り回しの良さとパワー、両方兼ね備えたロッド。

 

ダイワ HRF AGS 83MB

 

ベイトキャスティングのバーサタイルに使えるモデル。

感度にも優れていて、繊細な操作感が可能。

ぶっちゃけこれ一本あれば何でもできますよ。

 

ダイワ HRF AGS 89MHB、910H/XHB

 

さらなる遠投性やパワーを兼ね備えたモデル。

大型のロックフィッシュがターゲット!

根が荒いポイントでも一気に魚を浮かせることができます。

 

ダイワ HRF AGS 78ML

 

シリーズ中最もライトなモデル。

湾奥や堤防などでも軽快に探っていけます。

チニングなどにも流用しやすいですよ♪

 

ダイワ HRF AGS 86M

 

スピニングのバーサタイルモデル。

テキサスからメタルジグまで何でもこなせます。

 

ダイワ HRF AGS 96M/MH、99H

 

スピニングの2本のロングモデル。

ほかのアングラーが届かないようなポイントまで狙っていくことができる!

遠投性やパワー、高い操作感など、全てを兼ね備えたモデル。

 

ダイワ HRF AGSのインプレ、評価

 

ではダイワ HRF AGSのインプレ、評価などを見ていきましょう!

 

ポジティブなものは、

いろいろと迷ったけれど 83MB を選んで正解、自分のスタイルにピッタリはまる。

10~15gのルアーの飛距離がすごい。

感度や使用感の高さも半端ない感じ!

 

感度もものすごいけれど、かなりでかいアイナメでも引っこ抜けた。

遠投性能もさることながら、キャストの正確性もかなりすごい。

[89MHB]

 

いろんなロッドを持っているけれど HRF AGS 83MB が一番使いやすい。

ただ張りがあるだけじゃなくて、ブランクにしなやかさもある。

ティップも意外に繊細で、小さなアタリも乗せることができる。

軽いし、一日ランガンしてキャストしても大丈夫!

今年買って一番良かったロッドです。

 

今まで使ったロッドの中ではHRF AGSの感度ははっきり言ってレベルが全然違うと思う。

あるい意味期待を裏切られた。

 

バットに張りがあって、ボトムを攻略する釣りにピッタリで感度がすごすぎ。

 

リールシートのデザインがカッコいい。

AGSのおかげか感度がよくて、根がかりもかなり少なくなった。

 

ネガティブなものは、

エアセンサーシートが自分にはもう一つかな。グリップやリールシートが細い感じがする。

 

もっと高級なロッドになると、くせがかなり強かったりして、万人受けしないものもありますが、HRF AGSは誰にでも使いやすいロッドになっています。

知人の86Mを少しだけ使わせてもらいましたが、AGSが付いているおかげで感度や操作感がすごいです♪

インプレでも感度がすごいという意見が目立ちました。

ロックフィッシュゲームはボトム付近を狙っていくことが多いので、感度はかなり重要になってきます。

少し値段は張りますが、AGSは一度使ってみる価値は大ありですよ (^^♪

本当に異次元の世界が見えるかも (^^;

アマゾンのカスタマーレビューもとても参考になります♪

 

ダイワ HRF AGSのインプレ、評価まとめ

 

今回はダイワ HRF AGSを紹介しました。

価格にふさわしい実力のロッドシリーズになっています。

やっぱりAGSはいいんですよ(^^♪

 

アマゾンでHRF AGSを見てみる

 

   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-ロックフィッシュ