ロックフィッシュ

21 ハードロッカー エクスチューンのインプレ評価【完全比較】

海岸の夕焼け

 

びぎなん
シマノ21 ハードロッカー エクスチューンはどんなロッド?

という疑問に答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

シマノ 21 ハードロッカー エクスチューンの主な特徴

 

シマノ 21 ハードロッカー エクスチューンは21年に発売されたロックフィッシュ専用ロッドの一番高級なモデル。

高級モデルだけに最新技術がグッと詰まった実力派のロッドになっています。

 

ハイエンドのロッドが4万円台で購入できてしまう(^^♪

 

シーバスロッドやショアジギロッドだとハイエンドは7万越え、といったものも少なくないだけに僕のような庶民派にもどうにか手が届きそうな価格なのはうれしいですね♪

ラインナップもライトゲームからボートモデルまで様々なものが揃っています。

いいサイズのアイナメやソイ、キジハタなどを狙える地方に住んでいる人には注目のロッド!

 

シマノ 21 ハードロッカー エクスチューンの特徴などを紹介すると、

スパイラルXコア

スパイラルXコア

出典:シマノ

 

ハイエンドのロッドにも使われるスパイラルXコアを搭載!

今までのスパイラルXの進化版なので、実力は折り紙付き。

ブランクスには他にも、

  • ナノピッチ
  • タフテック∞(インフィニティ)

といった技術が使われています。

ロッド本体の強度や感度、反発力といったものが大きく向上しています。

 

ガイドはXガイド!

Xガイド

出典:シマノ

 

ハイエンドにふさわしい次世代のXガイドがついています。

カーボンモノコックグリップと合わさって、軽量で感度もけた違い!

しっかりとかすかなアタリも感じられる性能は、ロックフィッシュゲームには必須です。

 

パーフェクションシート

 

リールシートもレベルの高いものを採用。

ハイエンドということだけあって、使用感に死角はないですよ (^^♪

 

シマノ21ハードロッカー エクスチューンと他のロッドを比較してみた

ロックフィッシュ

 

シマノやダイワのほかのロックフィッシュ専用ロッドと比較してみましょう。

ハードロッカーシリーズと比較してみる

 

シマノの他のロッドと比べてみると、

ハードロッカー B76H ハードロッカー XR B76H ハードロッカーエクスチューン B76H+
2ピース・仕舞:118.2cm 2ピース・仕舞:117.7cm 2ピース・仕舞:117.7cm
適合ルアーウェイト(g) 12~48 12~48g 12~56g
カーボン含有率(%):99.5 99.5% 98.9%
重さ:130g 128g 119g
K+LNガイド[ベイト]オールKガイド[スピニング] チタンSiC[ベイト]Xガイド&チタンSiC[スピニング]・スパイラルガイド Xガイド[3Dチタン]・チタントルザイト・スパイラルガイド
ハイパワーX・CI4+・パーフェクションシート  ハイパワーX・スパイラルXコア・パーフェクションシートなど スパイラルXコア・CI4+リールシート・ナノピッチ・カーボンモノコックグリップ・パーフェクションシートなど
定価:26,000円 定価:37,800円 定価:47,000円

 

ネット上での価格をみると、

  • ハードロッカー B76H:22000円前後
  • ハードロッカー XR B76H:30000円前後
  • ハードロッカーエクスチューン B76H+:43000円前後

[価格は変動します]

ハードロッカーシリーズの3種類を比べてみました♪

無印ハードロッカーはこの際あまり比較しても意味がないですね。

 

ハードロッカー XRと比べてみると、価格的には1.4倍くらい (^^;

ガイドも両方Xガイドですが、エクスチューン チタントルザイトなどグレードアップしています。

ナノピッチ・カーボンモノコックグリップといった、強度や感度に関する部分もかなりエクスチューンが強化されています。

 

僕のような庶民派からすればハードロッカー XRでも十分なのかな、と思ったりもします (^^;

でももうちょと出せばハイエンドが買える (-_-;)

といった感じで悩んじゃいますね。

 

今までエントリークラスのロッドを使っていて、注目のXガイドを使ってみたい、といった感じだとハードロッカー XRで十分でしょう!

XRもかなり評判がいいロッドなので、ガンガン使っていける実用性やコスパはXRが高い。

 

ハードロッカー XRからグレードアップしたいという人や、予算がある人なら当然エクスチューンがおすすめです♪

 

比較しての個人的な結論としては、

  • 中級者まではハードロッカー XRでも十分
  • XRからのグレードアップや、予算内ならエクスチューンを買うべき

といったところ。

 

参考シマノ ハードロッカー XRのインプレや評価【徹底比較!】

  びぎなんシマノハードロッカー XRってどんなロッド? という疑問に答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ シマノハードロッカー XRはどんなロッド? シマノ ...

続きを見る

参考19 ハードロッカー BBのインプレ評価【お値段以上は確実です。】

びぎなんシマノハードロッカー BBってどうなんだろう? という疑問に答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ シマノ19 ハードロッカー BBはどんなロッド? シマノ19 ...

続きを見る

 

ダイワ HRF® AGSと比べてみると

ロックフィッシュ

 

HRF® AGS 96M/MH ハードロッカー エクスチューン S96MH+-3
2.90m 2ピース・仕舞:149cm 2.9 m 3ピース・仕舞:101.5cm
ルアー:5~40g 8~40g
カーボン含有率:99% 99.1%
標準自重:153g 148g
AGS【エアガイドシステム】 Xガイド
定価:51,000円 50,000円

 

ダイワのロックフィッシュ用のハイエンドモデルと比べてみました♪

お互いに意識したモデルになっていますね。

ダイワのAGS【エアガイドシステム】もかなり性能が高いガイドなので一度使ってみたい人も多いんじゃないかと。

 

上の2つのロックフィッシュ専用ロッドは、長さやアクションがあまりかぶらない。

なので自分が使いやすいレングスやパワーのものを、どちらかから選ぶのがベスト!

 

シマノ21ハードロッカー エクスチューンのラインナップ

 

モデル 長さ 継数 仕舞 重さ ルアー 適合ラインPE(号) グリップ カーボン含有率 定価
B68H-S/BOAT 2.03m 2 104.7cm 100g 10~40g MAX2 カーボンモノコック 98.3% 46,500円
B76H+ 2.29m 2 117.7cm 119g 12~56g MAX4 カーボンモノコック 98.9% 47,000円
B810XXH+ 2.69m 2 137.7cm 154g 16~70g MAX5 セパレート 99.5% 49,500円
S76L/M-S 2.29m 2 117.7cm 106g 4~24g MAX1.2 カーボンモノコック 98.9% 47,500円
S78MH 2.34m 2 120.2cm 110g 8~32g MAX1.5 カーボンモノコック 98.5% 47,500円
S83MH 2.51m 2 128.7cm 111g 8~32g MAX1.5 カーボンモノコック 99% 48,000円
S96MH+-3 2.9m 3 101.5cm 148g 8~40g MAX2 セパレート 99.1% 50,000円

 

全7種類のラインナップがあって幅広いターゲットに対応しています。

21ハードロッカー エクスチューン B68H-S/BOAT

 

ボート専用ベイトモデル。

スパイラルガイドを採用しています。

 

21ハードロッカー エクスチューン B76H+

 

大型のロックフィッシュに対応するベイトモデル。

一気に寄せてくるバットパワーで根に潜らせない!

アベレージサイズの大きなポイントにおすすめです。

 

21ハードロッカー エクスチューン B810XXH+

 

磯でのロックフィッシュ専用モデル。

シリーズの中では一番パワーがあって、70gまでルアーをキャスト可能です。

ベイトでショアジギもやりたい方にもおすすめ。

 

21ハードロッカー エクスチューン S76L/M-S

 

湾奥や漁港で繊細なライトなゲームをする人におすすめ。

ソリッドモデルで小さなバイトも拾っていけます。

ライトゲーム全般に流用できるモデル。

 

21ハードロッカー エクスチューン S78MH、S83MH

 

オールラウンドに使える2つのモデル。

パワーや遠投性にプラスして、カーボンモノコックグリップで繊細なアタリもとらえることができます。

大型のロックフィッシュにも余裕で対応♪

 

21ハードロッカー エクスチューン S96MH+-3

 

シリーズ中最も長いモデルで3ピース。

携帯性も高いですよ。

かなり遠投が必要なポイントや、ショアジギも一本でこなしたい人に最適です♪

 

シマノ21ハードロッカー エクスチューンのインプレ、評価

 

ではシマノ21ハードロッカー エクスチューンのインプレ、評価などを見ていきましょう!

 

ポジティブな意見としては、

  • しなやかで繊細
  • かなり高感度
  • ワームのジグヘッドからジグまで幅広く使いやすい[S96MH+-3]
  • 大物が来てもパワー負けしない[S96MH+-3]
  • 軽量で一日振っても疲れない
  • カーボンモノコックグリップが使いやすい

 

ネガティブなものは、

  • 下位のモデルとそれほど感度が変わらない気がする

 

といったものがあります。

ロックフィッシュ専用ロッドではあるんですが、いろんな釣りに使えるバーサタイルなロッド、といった印象です。

Xガイドやカーボンモノコックグリップで軽量かつ感度も高いので、S96MH+-3はショアジギやヒラメゲームにもピッタリなモデル。

S76L/M-Sはチニング、S78MH、S83MHはシーバスにも最適。

 

友人の持ってるS83MHを触らせてもらいましたが、さすがに軽量でシャープ。

友人曰く、しなやかでかつ適度に張りがあってキャスティングしやすいし、感度もかなりいい、と言っていました。

アマゾンのカスタマーレビューもとても参考になりますよ♪

 

シマノ21ハードロッカー エクスチューンのインプレ、評価まとめ

 

今回は21年発売!ハードロッカー エクスチューンを紹介しました。

ハイエンドモデルでもリーズナブルな価格。

いろんな釣りに流用できてかなり出番が増えそうなモデルです。

 

>>アマゾンでハードロッカー エクスチューンを見てみる 

 

   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-ロックフィッシュ