ロックフィッシュ

ダイワ 21 HRF AIR のインプレ評価【ハイエンド並みにヤバイ】

港の夕焼け

 

びぎなん
ダイワ HRF AIR ってどんなロッド?

という疑問に答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

➤  ダイワ 21 HRF AIR はどんなロッド?

  1. ダイワ 21 HRF AIRの主な特徴
  2. ほかのロッドと比較してみる!
  3. ダイワ 21 HRF AIRのラインナップ
  4. ダイワ 21 HRF AIRのインプレ

※クリックするとジャンプします

 

ダイワ 21 HRF AIR の主な特徴

 

ダイワ HRF AIRはエアセンサーシートを搭載したミドルクラスのロックフィッシュ専用ロッド。

3万円前後の価格帯でかなり本格的なロッドになっています。

初心者向きというよりは、エントリークラスのロッドを使い倒した人のためのステップアップに最適なロッドかと♪

 

ロッドは扱いに慣れていないと、車のドアに挟んだり、地面に置いているときに踏んだりして折ってしまうことが多いんです (^^;

初心者の初めてのロッドはもう少し安いものでもいいですね。

 

最高級なオプションなどはさすがについていないですが、高級ロッドにも採用されているV-ジョイントやエアセンサーシートのおかげでハイエンドに迫る使用感があります♪

 

当然AGS[エアガイドシステム]といった最先端のものも使ってみたいですが、HRF AIRはレベルの高い釣りをするのには十分の実力があります。

腕を磨く、といった意味ではガンガン使えてピッタリでしょう (^^♪

 

早速ダイワ 21 HRF AIRの特徴などを紹介すると、

X45、HVF NANOPLUS

ダイワX40

出典:ダイワ

 

X45はハイエンドモデルにも採用されているブランクのカーボンの技術。

ねじれに強い構造になっています。

HVF NANOPLUSで粘りや強度を大幅アップ。

 

エアセンサーシート

出典:ダイワ

 

モデルによって設計が最適化されているリールシートを採用。

軽量で高感度を実現。

下位のロッドとは操作性がびっくりするくらい違います♪

 

V-ジョイント

V-ジョイント

出典:ダイワ

 

ジョイント部分がしなやかに曲がるダイワの技術。

キャスティングや魚とのやり取りはもちろん、感度が大幅にアップしています。

 

ステンレスSiCのKガイド

 

ライントラブルが心配ないKガイドに、SICリングを採用。

 

使われている技術はハイエンドには負けますが、これで釣れなければハイエンドのロッドを使っても絶対釣れないです♪

 

ダイワ 21 HRF AIR と他のロッドを比較してみた

ロックフィッシュ

 

シマノやダイワのほかのロックフィッシュ用ロッドと比較してみましょう。

HRF® KJ、HRF® AGSと比較してみる

 

ダイワの他のロッドと比べてみると、

HRF® KJ 73MB  HRF AIR 73M/MHB・N HRF® AGS 76MB
2.21m 2ピース・仕舞:115cm 2.21m 2ピース・仕舞:115cm 2.29m 2ピース・仕舞:119 cm
適合ルアーウェイト(g) 5-30 5~40g 5~30g
カーボン含有率(%):95 99% 95%
重さ:130g 118g 135g
記載なし ステンレスSiCのKガイド仕様 AGS『エアガイドシステム』
ブレーディングX・HVFカーボン X45・エアセンサーシート・V-ジョイント・HVF NANOPLUS X45・エアセンサーシート・V-ジョイント・HVF NANOPLUS
定価:22,300円 定価:36,400円 定価:48,000円

 

ネット上での価格をみると、

  • HRF® KJ 73MB:20000円前後
  • HRF AIR 73M/MHB・N:26000円前後
  • HRF® AGS 76MB:41000円前後

[価格は変動します]

 

ダイワのHRFシリーズで比べてみました♪

下位のHRF® KJと比べてみると、実売で6000円くらいの差しかないんですが、ブランクの素材からシートも完全に上。

ガイドに関しては、HRF® KJは記載がないですがおそらく性能が高いものが使われていると思います。

 

3つのモデルの中では、HRF AIRが一番重いルアーが投げられるにもかかわらず最も軽い!

かなり軽快に扱えるモデルになっています。

 

HRF® KJとHRF AIRで迷うなら、絶対HRF AIRを購入したほうが後悔しない♪

実売の価格差がほとんどないですからね。。。

HRF® KJならその下のハードロック Xでもいいのかな、と個人的には思います。

 

HRF® AGSと比べてみると、AGS以外ほぼ一緒でしょ (^^;

価格差が結構あるので、予算が余るほどある人以外はHRF AIRがコスパが高い。

 

HRF AIRはミドルクラスでありながら使用感は高級ロッド並み、と言ってもいいのかと♪

 

比較しての個人的な結論としては、

  • HRF® KJと比べると、絶対HRF AIRがいい
  • HRF® AGSと比べても、HRF AIRは見劣りしない

といったところ。

 

参考ハードロック X [HARDROCK X]のインプレ評価【コスパヤバい】

  びぎなんロックフィッシュ用ロッドが欲しいんだけど、 ハードロック Xってどうなんだろう? という疑問に答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ ダイワ ハード ...

続きを見る

 

シマノ ハードロッカー XRと比べてみると

カサゴ

 

HRF AIR 75ML-S・N ハードロッカー XR S76ML+
2.26m 2ピース・仕舞:118cm 2.29 m 2ピース・仕舞:118.2cm
ルアー:5~25g 6~24g
カーボン含有率:97% 99.3%
標準自重:104g 106g
ステンレスSiCのKガイド仕様 チタンSiC[ベイト]Xガイド&チタンSiC[スピニング]・スパイラルガイド
定価:37,200円 37,800円

 

シマノのミドルクラスのロックフィッシュモデルと比べてみました。

ほぼ価格的にも一緒で、競合しているモデルと言えますね。

 

大きな違いは、ハードロッカー XRにはXガイドやチタンSiCガイドがついている (*_*;

この価格帯でシマノは最高級ガイドを惜しげもなく投入して来ているのはすごい!

 

僕ならすぐにハードロッカー XRに飛びついてしまいそうですが 笑。

ハードロッカー XRのほうが一歩先を行っている感はありますが、自分のスタイルに合うレングスやアクションのある方を選んでもいいでしょう。

 

参考シマノ ハードロッカー XRのインプレや評価【徹底比較!】

  びぎなんシマノハードロッカー XRってどんなロッド? という疑問に答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ シマノハードロッカー XRはどんなロッド? シマノ ...

続きを見る

 

ダイワ 21 HRF AIR のラインナップ

モデル 長さ 継数 仕舞 重さ ルアー カーボン
含有率
定価[円]
PE(号)
75ML-S・N 2.26m 2 118cm 104g 5~25g 0.4~1.5 97% 37,200
810M・N 2.69m 2 139cm 117g 5~30g 0.6~2.0 99% 37,500
90M/MH・N 2.74m 2 141cm 128g 5~40g 0.6~2.5 98% 38,200
910H/XH・N 3m 2 155cm 176g 7~50g 0.8~3.0 99% 38,700
610ML/MB・N 2.08m 2 108cm 107g 5~30g 0.4~2.0 99% 35,700
73M/MHB・N 2.21m 2 115cm 118g 5~40g 0.6~2.5 99% 36,400
83MB・N 2.51m 2 130cm 122g 5~30g 0.6~2.0 98% 36,700
86M/MHB・N 2.59m 2 134cm 137g 5~40g 0.6~2.5 98% 37,200

 

全8種類のラインナップがあります。

21 HRF AIR 75ML-S・N

 

湾奥や漁港などでライトなゲームを楽しむのにピッタリのモデル。

ソリッドティップを採用しているので、小さなアタリも弾かない。

 

21 HRF AIR 810M

 

テキサスリグを中心に何でもこなせる万能モデル。

チューブラーティップで感度も抜群です。

 

21 HRF AIR 90M/MH、910H/XH

 

遠投性能に優れたロングモデルが2本。

90M/MHは、ワームからジグまで遠投しつつ軽快に広範囲を探れます。

910H/XHは最もロングでハイパワーモデル。

ライトショアジギングも一本でこなせます。

 

21 HRF AIR 610ML/MB ベイトキャスティングモデル

 

ベイトのライトゲーム用モデル。

610ML/MBは最も短くて取り回しが最高。

小場所はもちろんボートにも対応。

 

21 HRF AIR 73M/MHB、83MB ベイトキャスティングモデル

 

バーサタイルに使える2つのモデル。

より重たいリグを使うなら73M/MHB、遠投性能が必要なら83MB。

 

21 HRF AIR 86M/MHB ベイトキャスティングモデル

 

根が荒い場所の大物がターゲットのモデル。

パワーモデルですが、ベイトなのでルアーの繊細な操作が可能。

大型のロックフィッシュにも負けないバットパワーがあります。

 

ダイワ 21 HRF AIR のインプレ、評価

 

ではダイワ 21 HRF AIRのインプレ、評価などを見ていきましょう!

 

40UPのキジハタレベルならパワー負けしない[810M]

 

かなり軽いので丸一日使っても全然疲れない[810M]

 

キャスティング性能がかなり高い。今まで使っていたロッドと比べると飛距離が段違い![90M/MH]

 

無印ハードロッカーと比べたら感度や使用感が全然上。

価格的にもコスパが高いロッド。

 

軽量だけどバットパワーがあって、一気に根から引きずり出せる。[910H/XH]

 

かなり評判のいいロッドですよ。

ネガティブな意見はあまりないです。

知人の持っている75ML-S・Nを触らせてもらいましたが、ティップが意外に繊細でいい感じ♪

エアセンサーシートのおかげでかなりシャープ感があります。

ロックフィッシュだけじゃなくて、もっと繊細な釣りにも使えそうな印象でした。

amazonのカスタマーレビューもとても参考になりますよ♪

 

ダイワ 21 HRF AIR のインプレ、評価まとめ

 

今回は21年発売!ダイワ HRF AIR のインプレ、評価を紹介しました。

ハイエンドモデルにも引けを足らないような実力のあるシリーズになっています♪

 

アマゾンで21 HRF AIRを見てみる 

 

   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-ロックフィッシュ