バス

ダイワ ハートランド AGSのインプレ評価【比較検証】ヤバい性能!

ボートでの釣り

 

びぎなん
ダイワ ハートランド AGSってどんなロッド?

という疑問に答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

ダイワ ハートランド AGSの主な特徴

 

ダイワ ハートランド AGSは高級ロッドのハートランドにダイワのハイエンドガイドAGS[エアガイドシステム]を搭載したモデル。

価格もさすがの7万円前後 (^^;

バスロッドのジャンルってあまりPEラインを使わないこともあるのか、ガイドはソルトよりも重視されない傾向がありますね。

なぜかホームページにガイドのことが全然書いていなかったりするんです ((+_+))

ブランクとリールシートとガイドがあって始めてロッドが完成します。

ガイドはキャスティング、感度、ロッドバランス全てにおいて最も重要だと言ってもいいくらい。

その点AGSの性能はけた違い♪

感度は異次元レベル、と表現する人もいるくらいなんです。

 

ただでさえ高性能なハートランドにAGSが付けば最強クラスと言ってもいいでしょう♪

 

早速ダイワ ハートランド AGSの特徴などを紹介すると、

AGS『エアガイドシステム』

AGS

出典:ダイワ

 

このモデルの目玉は当然AGS。

軽量さや感度が半端ないです。

一度使えばやめられないレベルかと (^^;

 

V-JOINT α、CWS

V-JOINT α

出典:ダイワ

 

V-ジョイント アルファは従来のVジョイントを進化させたもの。

継の部分がしなやかに曲がって、キャスティング能力だけじゃなく感度も向上しています。

CWS[カーボンラッピングシステム]は、ガイドなどをロッド本体に取り付けるダイワの技術。

こちらも軽量さや耐久性に貢献しています。

 

主にAGSとV-JOINT α、CWSが無印ハートランドよりグレードアップしている部分です。

 

ほかにも、

  • 感性領域設計システム「ESS」
  • SVF COMPILE X
  • 高密度HVFカーボン
  • X45
  • 3DX
  • チューブラーパワースリム

といった様々な最先端技術が使われています。

 

これで使用感が悪いわけないでしょう!

ハートランドシリーズは素直でオーソドックスなモデルが多いので、使いこなしやすいロッドがメインなのも安心。

自分のスタイルに合うロッドが見つければ、購入して後悔するようなことはほぼないんじゃないかと♪

 

ダイワ ハートランド AGSと他のロッドを比較してみた!

ダイワハートランド

出典:ダイワ

 

シマノやダイワのほかのバスロッドと比較してみましょう。

ダイワ 無印ハートランド、スティーズと比較してみる

 

ダイワのバスロッドと比べてみると、

ハートランド 6101MRB-18 ハートランド 702HRB-AGS14 スティーズ C66M
MACHINEGUNCAST TYPE-I

2.08m 1ピース・仕舞:208cm 2.13m 2ピース・仕舞:111cm 1.98m 1ピース・仕舞:170cm
ルアー:5-18g ルアー:11-28g ルアー:5~21g
カーボン:100% カーボン:99% カーボン:100%
重さ:122g 重さ:140g 重さ:99g
オールチタンフレームSiCガイド AGS AGS
X45コブラシールド・V-ジョイント・3DX・HVFナノプラス・ESS・マグナムテーパー・チューブラーパワースリム SVF COMPILE X・V-ジョイント・3DX・V-JOINT α・ESS・CWS・チューブラーパワースリム SVF COMPILE X・SVFナノプラス・X45フルシールド・3DX・CWS
定価:45,000円 定価:66,000円 定価:55,500円

 

ネット上での価格をみると、

  • ハートランド 6101MRB-18:46000円前後
  • ハートランド 702HRB-AGS14:59000円前後
  • スティーズ C66M:51000円前後

[価格は変動します]

無印ハートランドと比べてみると、価格的にはモデルによって2万~3万円ほど差があります。

無印ならチタンガイドなので、耐久性はチタンの勝ち。

AGSは素材の関係でどうしても耐久性は落ちてしまいます。

そのあたりを考慮しても、個人的には絶対AGSのほうがいい♪

この辺りの値段なのであれば、やっぱりハイエンドのガイドじゃないと損しているような気分になりますね ( ;∀;)

 

参考ダイワ ハートランドのインプレ評価【上質なクオリティにハマる!】

  びぎなんダイワ ハートランドってどんなロッド? という疑問に答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ ダイワ ハートランドはどんなロッド? ダイワ ハートラン ...

続きを見る

 

スティーズと比べてみると、価格的にはハートランド AGSのほうが少し高めの設定。

スティーズはモデルによってAGSがついていないないものがあります。

そのほかの大きな違いはロッドのテーパー[調子]。

  • ハートランド AGS:レギュラーテーパー
  • スティーズ:ファーストテーパー

のモデルが多いです。[ベイトモデル]

ハートランドは巻き物、スティーズはワーム系の釣りの特化したモデルになっています。

>> ダイワ スティーズ 

 

この2つのモデルはAGS以外は性能的に似通っているので、自分のスタイルに合うものを選択すればOK。

 

比較しての個人的な結論としては、

  • 無印ハートランドと比べると、やっぱりAGSが魅力的
  • スティーズとハートランド AGSの中で、自分に合うものを選ぼう!

といったところ。

 

シマノ ポイズンアルティマと比べてみると

ブラックバス

 

ハートランド 702HRB-AGS14 ポイズンアルティマ 170MH
2.13m 2ピース・仕舞:111cm 2.13m 1ピース・仕舞:182.7cm
ルアー:11-28g ルアー:10~30g
カーボン:99% カーボン:99.8%
重さ:140g 重さ:112g
AGS Xガイド
SVF COMPILE X・V-ジョイント・3DX・V-JOINT α・ESS・CWS・チューブラーパワースリム スパイラルXコア・フルカーボンモノコックグリップ・ナノピッチ・アルティメットブランクスデザイン・パーフェクションシートなど
定価:66,000円 定価:77,000円

 

ネット上での価格をみると、

  • ハートランド 702HRB-AGS14:59000円前後
  • ポイズンアルティマ 170MH:70000円前後

[価格は変動します]

シマノの同価格帯のロッドと比べてみました。

マルチピースを除けばポイズンアルティマはハイエンドなので、少し高めの価格になっています。

どちらのシリーズも、使える技術はとことん使っている感じなので優秀なロッドであることは間違いないでしょう♪

でもポイズンアルティマはファーストテーパーのものが多いので、ハートランドシリーズとは対照的。

あとは自分のスタイルにピッタリのものを選ぶだけですね (^^)/

 

>> シマノ ポイズンアルティマ 

 

ダイワ ハートランド AGSのラインナップ

ブラックバス

 

ベイトモデル

モデル 長さ 重さ ルアー重量 カーボン 価格[円]
(g) (oz.)
702HRB-AGS14
【BAITCASTING
TRIP SEVEN ESS】
2.13m 2 140g 11-28g 3/8-1 99% 66,000
741MHRB-SV AGS17
【疾風七四 MH AGS】
2.24m 2(※1) 147g 7-21g 1/4-3/4 100% 85,000
751HRB-SV AGS19
【 疾風七伍 AGS】
2.26m 2(※1) 160g 11-28g 3/8-1 100% 89,500
7102HRB-AGS15
【FALL TRAP TECHNICAL SHAFT】
2.39m 2(※1) 170g 11-28g 3/8-1 99% 73,000
832MSB-SV AGS21
【(…)[dat θríː] 83 AGS】
2.51m 2 126g 3.5-14g 1/8-1/2 99% 94,000
832MRB-AGS14
【KAWA SPECIAL ESS】
2.51m 2 140g 5-18g 3/16-5/8 99% 67,000
8112HRB-AGS15
【FALL TRAP OVERTHERE】
2.72m 2 185g 11-28g 3/8-1 99% 79,500

 

★スピニングモデル

モデル 長さ 重さ ルアー カーボン 価格[円]
(g) (oz)
6102LFS-AGS13
【冴掛 Level direction】
2.08m 2 95g MAX
5g
MAX
3/16
97% 62,000
6101ULLX/RS-SMT16
【冴掛 Midge direction SMT】
2.08m 1 87g 0.45-3.5g MAX
1/8
99% 66,000
701ULF/RS-ST16
【冴掛 Midge direction ST】
2.13m 1 78g 0.45-3.5g MAX
1/8
99% 63,000
702MLRS-AGS14
【SPINNING TRIP SEVEN ESS】
2.13m 2 115g 1.8-7g 1/16-1/4 99% 63,500
721MLFS-SV AGS20
【冴掛 七弐 AGS】
2.18m 2※ 105g 1.8-7g 1/16-1/4 100% 82,500
772MFS-SV AGS17
【震斬77 AGS】
2.31m 2 128g 3.5-14g 1/8-1/2 100% 87,000
7102L+FS-SV AGS18
【別誂 冴掛 710 AGS】
2.39m 2 123g 0.9~5g 1/32~3/16 100% 89,000

 

代表的なものをいくつか紹介します♪

ハートランド 8112HRB-AGS15

11-28gのルアーに対応するベイトモデル。

パワー&遠投性能は◎◎。

 

 

ハートランド 741MHRB-SV AGS17

7-21gのルアーに対応するベイトモデル。

万能ロッド的な位置づけかと。

 

 

ハートランド 721MLFS-SV AGS20

1.8~7gのルアーに対応するスピニングモデル。

ファーストテーパー。

 

 

ハートランド 772MFS-SV AGS17

3.5-14gのルアーに対応する、万能タイプのスピニングモデル。

ファーストテーパーになっています。

 

 

AGSの高感度を生かすには、掛けていくタイプのファーストテーパーが多いスピニングが面白そう♪

巻き物やキャスティング系はベイト、フィネス系はスピニングとはっきり分かれている形になっています。

今の時代2ピースモデルが多いのもうれしい所。

個人的に、1ピースのロッドはいろんな意味でちょっと難しい。。。

欲を言えば、無印ハートランドの722ML+FB-ST20のような、ベイトでソリッドティップ&ファーストテーパーの軽量リグを扱えるようなモデルがあっても良かったのかな、といった感じです♪

 

ダイワ ハートランド AGSのインプレ、評価

 

ではハートランドシリーズのインプレ、評価などを見ていきましょう!

 

 

 

 

ハートランドシリーズはロングランモデルだけに性能は折り紙付き!

いろんな意見をみて受けた印象としては、

感度や遠投能力がずば抜けていて様々なターゲットに使えるハイパフォーマンスのロッド。

でも使いどころが間違っているとパフォーマンスが発揮できないような、中上級者向けのシリーズ。

といった感じです。

結論としては、ハートランドシリーズはどれも人気や評価が高くて、それに加えてAGSなので納得の一本といってもいいでしょう♪

アマゾンのカスタマーレビューもとても参考になりますよ♪

 

ダイワ ハートランド AGSのインプレ、評価まとめ

 

今回はダイワ ハートランド AGSを紹介しました。

高価格帯だけにそうそう購入できるわけではないですが、一度は使ってみたいモデル♪

使うと病みつきになることは間違いないでしょう!

 

>> ハートランド AGS をアマゾンで見てみる 

 

 

   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-バス