広告 エギング

ファーストキャスト エギングのインプレ評価【徹底比較】買わなきゃ損!

 

びぎなん
ファーストキャスト エギングってどんなロッド?

という疑問にお答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

ファーストキャスト エギングの主な特徴

 

ファーストキャスト エギングはメジャークラフトから発売されている、すごくリーズナブルな価格が魅力のエギングロッド。

実売はなんと6000円台から ( ゚Д゚)[22年3月]

メジャークラフトはお手頃な価格の釣り具をたくさん発売しているメーカー。

性能は皆さんご存じの通り、実用性抜群!

楽しく気軽に釣りを楽しめるようなアイテムがいっぱいありますよ。

実は私もメジャークラフトのロッドにはすごくお世話になってるんです (^^♪

丈夫で使いやすい印象で、個人的に信頼感も高いメーカーです。

 

ではファーストキャスト エギングの特徴などを紹介すると、

FUJI製ガイド

 

これだけリーズナブルな価格でありながら、FUJIのガイドを搭載!

FUJIはガイドの世界では最大手。

FUJIの様々なガイドは、多くの高級モデルに採用されていますよ。

 

デザインがいい♪

 

ひと昔前までのローエンドのロッドって、見た目もイマイチなものが多かったじゃないですか (^^;

でもファーストキャストシリーズは、ブラックを基調としていて誰でも使いやすいデザイン!

思わず持って行きたくなるような完成度です。

 

ファーストキャスト エギングと他のロッドを比較してみた!

 

ほかのエギングロッドと比較してみましょう♪

ソルパラ エギングとの違い

ファーストキャスト エギング FCS-862EL ソルパラ エギング SPX-862EL
8'6”ft ・2ピース 8'6”ft ・2ピース
適合エギ(号) :2.0-3.5 適合エギ(号) :2.0-3.5
Fuji Oリングガイド Fuji O-リング+ステンレスフレーム
定価:オープン 定価:9,680円[税込み]

 

メジャークラフトのエギングロッドと比較してみました。

皆さんご存じのソルパラはハイエントリーモデル。

実売では8000円台後半~[22年3月]といったところ。

ロングセラーの商品で、価格と品質のバランスが優秀です。

 

この2つの違いは、ガイドとグリップ周り。

ソルパラ エギングはトップガイドなどがラインが絡みにくいデザインになっています。

なので少し値段は上がりますが、初心者にはソルパラ エギングがおすすめ♪

慣れていないとライントラブルで釣りにならないこともしばしば。。。

ソルパラ エギングはビギナーに優しい設計になっていますよ。

 

またグリップなどのデザインもファーストキャストよりも使いやすいものになっています。

キャストやファイト性能などもソルパラのほうが少し高いかと。

 

参考NEWソルパラ エギングのインプレ評価【比較検証!】進化がヤバイ

  びぎなんソルパラ エギングってどんなロッド? という疑問にお答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ ソルパラ エギングはどんなロッド? ソルパラ エギングの ...

続きを見る

 

ファーストキャスト エギングはソルパラと比べると若干使いやすさは劣りますが、釣り慣れている人には全く問題ないレベル。

たまーにしかエギングをしない人など、できるだけコストを抑えたい人にピッタリです。

またサブのロッドとしても価格的に使いやすいかと♪

さらにエギングロッドなので非常に万能。

シーバスやチニングなどはもちろん、ぶっこみ、サビキ、置き竿にもバッチリでしょう ( `ー´)ノ

細かいことを気にせずにガンガン使っていけるロッドが一本あると、すごく助かることが多いです。

 

比較しての個人的な結論としては、

  • ファーストキャスト エギングは、いろんな釣りで使い倒すのにピッタリ

といったところ。

 

ダイワ リバティクラブ エギングと比べると

ファーストキャスト エギング FCS-862EL リバティクラブ エギング 862M
8'6”ft ・2ピース 8’6”ft(2.60m) ・2ピース・140g
適合エギ(号) :2.0-3.5 適合エギ(号) :2.5-3.5
Fuji Oリングガイド トップSiCガイド
オリジナルリールシート・セパレートグリップ
定価:オープン 定価:オープン

 

リバティクラブ エギングはダイワのローエンドモデル。

実売では8000円台前後~[22年3月]。

リバティクラブ エギングの一番のメリットは、トップがSiCガイドなところ。

シャクリが多いエギングでも安心して使えますよ♪

エギング以外でも、重めのルアーやジグを使うような釣りにも流用したい人ならリバティクラブ エギングがおすすめ♪

 

参考リバティクラブ エギング のインプレ【万能なハイコスパロッド!]

  びぎなんダイワ リバティクラブ エギングってどんなロッド? という疑問に答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ ダイワ リバティクラブ エギングはどんなロッ ...

続きを見る

 

今回紹介しているファーストキャストは、ダイワのモデルと比べてもやはり価格が魅力!

使い倒すならできるだけリーズナブルな方がいい (^^)/

 

ファーストキャスト エギングのラインナップ

モデル 価格 長さ[フィート] エギ【号】
FCS-802EL OPEN 8'0” 2 2.0-3.5
FCS-832EL OPEN 8'3” 2 2.0-3.5
FCS-862EL OPEN 8'6” 2 2.0-3.5
FCS-832E OPEN 8'3” 2 2.5-3.5
FCS-862E OPEN 8'6” 2 2.5-3.5

※公式ページ参照

 

FCS-802EL、FCS-832EL、FCS-862EL

秋のシーズンを中心に、軽めのエギを使うのに適したモデル。

シャローなポイントでも大活躍!

3つのレングスがあるので、ポイントによって最適なものが選ぶことができます。

 

FCS-832E、FCS-862E

一本あればほぼ何でもできる万能モデル。

シーバスゲームやロックフィッシュゲームなどにも流用しやすいです。

 

ファーストキャスト エギング各種モデル

 

ファーストキャスト エギングのインプレ、評価

 

ではファーストキャスト エギングのインプレ、口コミなどを見ていきましょう!

SNSなどのいろんな意見をまとめてみると、

  • 意外と軽め
  • 使いやすい
  • コスパ十分
  • いろんな釣りに使える
  • 買ってよかった
  • 上級者でもOK

といった感じです。

アマゾンのカスタマーレビューも参考にどうぞ♪

 

ファーストキャストシリーズはどれも評判がいいモデルばかり。

入門用として購入する人も多いですが、中上級者のサブのロッドして使っている人もかなり多いです。

なので初めての一本として購入しても、すごく長く使えるシリーズと言えそうです。

ところでエントリーモデルのロッドって折れるイメージがありませんか?

意外と逆で、高級モデルのほうが折れやすい傾向にあります。

高価なロッドはカーボン率が高いのもありますが、軽さや感度を追求するのでブランクが非常に薄いです。

一方でエントリークラスのロッドはグラス繊維が多くて重ためですが、ブランク素材がぶ厚くて折れにくいものが多いです。

そういった意味でもファーストキャストシリーズは初心者向けに作られていて、多少手荒に扱っても大丈夫!

特にエギングロッドなら、穂先も太目で折れにくくなっています。

そうはいってもできるだけ丁寧に扱ってくださいね (;^ω^)

メジャークラフトのロッドは何本も使ってきましたが、私自身は折れたことがないので心配いらないでしょう♪

 

ファーストキャスト エギングのインプレ、評価まとめ

 

今回はファーストキャスト エギングを紹介しました。

価格的にはびっくりするほどのリーズナブルさ ( ゚Д゚)

ガンガン使い倒して釣りを楽しみましょう!

 

ファーストキャスト エギング各種モデル

 

   
※※価格や情報に関しては執筆時点のものになります、最新のものはショップなどでご確認ください※※
   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-エギング