オフショア

エメラルダス MX イカメタルのインプレ評価【バランスがヤバイ!】

 

びぎなん
エメラルダス MX イカメタルってどんなロッド?

という疑問にお答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

エメラルダス MX イカメタルの主な特徴

 

エメラルダス MX イカメタルはダイワから発売されてるミドルクラスに位置するロッドシリーズ。

店頭などでの参考の実売価格帯はおおよそ2万円台~。※2022年5月24日時点

ミドルクラスらしいダイワの多彩な技術がふんだんに取り入れられています。

価格や性能のバランスが絶妙なモデルと言ってもいいでしょう♪

 

最近はオフショアの釣りの人気が急上昇!

ポイントまで連れて行ってくれるのと、ショアよりも釣果が上がりやすいのもあって初心者でも始めやすいジャンルになっています。

その中でもイカメタルは、釣っても食べても楽しい大人気の釣り。

しっかりしたタックルで数釣りを目指したいです♪

 

では特徴などを紹介すると、

ダイワの技術が満載!

 

エアセンサーシートを筆頭に、X45、メガトップ、Vジョイント、HVFなどなどミドルクラスにふさわしい技術を採用!

エントリークラスのモデルとは一味も二味も違うロッドに仕上がっています♪

 

モデル数が豊富!

 

乗せのモデルと掛けのモデルなど、モデル数も豊富にラインアップ!

これだけあれば、お気に入りの一本が見つかるんじゃないでしょうか♪

 

エメラルダス MX イカメタルと他のロッドを比較してみた!

 

ほかのイカメタル用ロッドと比べてみました。

エメラルダス MX イカメタル、エメラルダス AIR AGS イカメタル との違い

エメラルダス X イカメタル 65ULB-S エメラルダス MX イカメタル N65ULB-S エメラルダス AIR AGS イカメタル N65ULB IM
1.96m・2ピース・仕舞:103cm 1.96m・2ピース・仕舞:103cm 1.96m・2ピース・仕舞:103cm
適合スッテサイズ(g) :20~95 適合スッテサイズ(g) :20~95 ジグサイズ:10-60g
カーボン含有率(%):96 97% カーボン:93%
重さ:82g 80g 重さ:86g
Kガイド・スパイラルガイド[ベイト] SIC・Kガイド AGS エアガイドシステム
ブレーディングX・VSSリールシートなど X45・メガトップ・V-ジョイント・HVF・エアセンサーシート X45・メタルトップ・V-ジョイント・高密度HVFカーボン・エアセンサーシート

※公式ページ参照 ※執筆時点の情報になります、最新のものはメーカーHPなどでご確認ください

 

ダイワの上位や下位のモデルと比べてみました。

エメラルダス X イカメタルはエントリーモデル。

エメラルダス Xと比べると、エメラルダス MX イカメタルの価格帯は大体1.6倍~。※2022年5月23日時点

エメラルダス Xはかなりリーズナブルな価格帯ながら、実用性能の評判はかなりいいんです♪

とりあえず一度イカメタルをやってみたい方や、コストを抑えたい人にもってこいかと。

 

参考エメラルダス X イカメタルのインプレ評価【完全比較】実用性ヤバイ

  びぎなんエメラルダス X イカメタルってどんなロッド? という疑問にお答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ エメラルダス X イカメタルはどんなロッド? ...

続きを見る

 

上位のエメラルダス AIR AGS イカメタルは、高級モデルといってもいいくらいの内容♪

価格帯はエメラルダス MXのおおよそ1.7倍~。※2022年5月24日時点

さすがにお値段もグーンと上がってきますが、なんといってもAGS エアガイドシステム搭載!

AGSは感度が非常に高いダイワ独自のガイドシステム。

そのほかにもメタルトップ採用で感度に関しては言うことなし、といったスペックになっています。

予算がある人ならエメラルダス AIR AGS イカメタルも是非候補に入れたいところです!

 

上の2つと比べると、エメラルダス MX イカメタルはリーズナブルながら本格的なロッド♪

いままで1万円前後のロッドをつかっていた人の買い替えのモデルとしては、違いをしっかりと感じられるんじゃないかと。

イカメタルゲームをある程度やり込んでくると、次は性能の良いタックルでテクニカルに数釣りを楽しむのも釣りの醍醐味です (^^♪

 

比較しての個人的なインプレとしては、

  • エメラルダス MX イカメタルはエントリークラスからの買い替えにちょうどいい

といった感じ。

 

セフィア SS メタルスッテと比べると

エメラルダス MX イカメタル N65ULB-S セフィア SS メタルスッテ B66ML-S
1.96m・2ピース・仕舞:103cm 1.98m・2ピース・仕舞:102.7cm
適合スッテサイズ(g) :20~95 適合スッテサイズ(g) :20~75
カーボン含有率(%):97% 97.3%
重さ:80g 90g
SIC・Kガイド ステンレスフレームLDBガイド&Kガイド・スパイラルガイド[ベイト]
X45・メガトップ・V-ジョイント・HVF・エアセンサーシート スパイラルX・ハイパワーX・タフテックα・ハイレスポンスソリッド・CI4+など

※公式ページ参照 ※執筆時点の情報になります、最新のものはメーカーHPなどでご確認ください

 

シマノのミドルクラスのモデル、セフィア SS メタルスッテ と比べてみました。

どちらのモデルもしっかりとした技術を採用している本格派のロッド。

欲を言えば両方使ってみたいところではありますね (^^;

 

 

エメラルダス MX イカメタルのラインナップ

モデル 長さ ピース 仕舞 重さ スッテサイズ
(g)/(号)
カーボン[%]
N65XULB-S 1.96m 2 103cm 80g 10~75g/3-20 92
N56ULB-S 1.68m 2 89cm 76g 20~95g/5-25 97
N65ULB-S 1.96m 2 103cm 80g 20~95g/5-25 97
N65LB-S 1.96m 2 103cm 82g 30~115g/8-30 96
N65MLB-S 1.96m 2 103cm 83g 40~150g/10~40 96
K56ULB-S 1.68m 2 89cm 75g 20~95g/5~25 96
K60LB-S 1.83m 2 96cm 79g 30~115g/8-30 95
N63ULS-S 1.91m 2 100cm 76g 20~95g/5-25 96
OR70MLS-S 2.13m 2 111cm 85g 40~15g0/10~40 92

※公式ページ参照 ※執筆時点の情報になります、最新のものはメーカーHPなどでご確認ください

 

かなりラインナップが豊富ですね♪

 

N65XULB-S、N56ULB-S 、N65ULB-S

オート気味にフッキングがきまる乗せのロッド。

標準的なスッテに対応していて、初心者にも扱いやすい♪

 

N65LB-S、N65MLB-S

オート気味にフッキングがきまる乗せのロッド。

重ためのスッテに対応しているパワーモデル。

 

K56ULB-S、K60LB-S

こちらからしっかりとアタリに合わせていく掛けのモデル。

慣れてくると掛けのスタイルをやってみるのも面白い♪

 

N63ULS-S、OR70MLS-S

スピニングモデルなどもラインアップしています。

OR70MLS-Sはオモリグモデル。

 

エメラルダス MX イカメタル各種モデル

 

 

エメラルダス MX イカメタルのインプレ、評価

 

ではエメラルダス MX イカメタルのインプレ、評価などを見ていきましょう!

いろんな口コミで多かったものは、

  • 軽量で高感度
  • カッコいい

といったもの。

 

エメラルダスシリーズはどれも評判が良くて使いやすいロッドばかり♪

その中でもエメラルダス MXは手が出しやすい価格帯です。

ロッドって上を見ればいくらでも高級なものってあるんです。。。

かといってずーっとエントリーモデルでもつまらない (^^;

ここ最近のミドルクラスのロッドは、ちょっと前の高級モデルと肩を並べるくらいの性能があるものが多いです。

現代のロッドの高性能さを楽しみながら、コスト的にもお財布に優しいのがエメラルダス MXあたりのシリーズなんじゃないでしょうか (^^♪

 

アマゾンのカスタマーレビューもとても参考になりますよ♪

 

エメラルダス MX イカメタルのインプレ、評価まとめ

 

今回はエメラルダス MX イカメタルを紹介しました。

ミドルクラスで初心者からベテランアングラーまでしっかりと使えるスペックや性能!

全体的なバランス的にも優秀です。

 

 

   
※※価格や情報に関しては執筆時点のものになります、最新のものはショップなどでご確認ください※※
   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-オフショア