広告 ルアーやアイテム

ダイワ タクティカル ゲームベスト DF-4020のインプレや比較!

晴天の海のポイント

 

びぎなん
ダイワ タクティカル ゲームベスト DF-4020ってどんなライフジャケット?

という疑問にお答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

ダイワ タクティカル ゲームベスト DF-4020の主な特徴


ダイワ(DAIWA) フィッシングベスト タクティカル ゲームベスト ブラック フリー DF-4020
 

 

ダイワ タクティカル ゲームベスト DF-4020は、ポケットやタモホルダーなどが付いたベスト型のコンパクトライフジャケット。

束ねたロッドを背負えるようにも設計されていて、移動もらくちん。

また前だけじゃなく、背面にもポケットがついていますよ。

さらに追加でポケットDA-4020を装着することもできるので、収納力も十分です♪

ゲームベスト型のライフジャケットの良い所は、釣りに必要なものをポケットに入れることができるところ。

ウェーディングなどバックなどを携帯できない場合には必需品です。

またタクティカル ゲームベストはかなりスリムな設計!

キャスティングなどの動きを邪魔しないので、かなり快適に釣りができますよ♪

 

では気になるダイワ タクティカル ゲームベスト DF-4020の特徴などを紹介すると、

タモホルダーが使いやすい!

※クリックすると楽天に移動します

 

タモホルダーって、背中の使いにくい場所についているゲームベストが多いんです (-.-)

私が持っている他メーカーのものがそのタイプで、かなり不便。。。

その点DF-4020は腰の部分にタモホルダーがあるので、ファイト中でも簡単にランディングネットを準備できますよ♪

 

ロッドを背負って移動可能

※クリックすると楽天に移動します

 

束ねたロッドを背負うように固定することが可能な設計になっています。

磯などで足場が悪い場所を移動するときに、両手が使えるので安全 (^^♪

こういった細かい気配りによって、非常に使いやすいゲームベストになっています。さすがダイワ♪

 

追加でポケットを取り付け可能!

 

コンパクト設計なので、もし収納が足りないといった場合でも別売りのポケットで対応可能!

さまざまなシーンで使えるようにデザインされていますよ♪

 

 

 

タクティカル ゲームベスト DF-4020と他のライフジャケットを比較してみた!

 

シマノやダイワのほかのライフジャケットと比較してみましょう。

ダイワ フロートゲームベストと比較してみる

 

タクティカル ゲームベスト DF-4020 フロートゲームベスト DF-6206 
着丈:33cm 着丈:33cm
桜マーク:なし 桜マーク:なし
浮力材:独立発泡材[ポリエチレン100%] 浮力材:ポリエチレン独立発泡
浮力:7.5kg/24時間以上 浮力:7.5kg/24時間以上
タックルキャリーシステム・ポケット追加機能・タモホルダー プライヤーホルダー・ドリンクホルダー・ターポリンポーチ
定価:23,000円 定価:19,800円

 

ネット上などでの参考価格をみると、

  • タクティカル ゲームベスト DF-4020:17300円前後
  • ゲームベスト DF-6206 :15000円前後

[22年1月時点、価格は変動します]

 

ダイワのほかのベストタイプのライフジャケットと比べてみました。

ゲームベスト DF-6206はシーバスゲームなどのランガン向けのモデル。

特徴はポケットが大容量で、タックルボックスいらずといったところかと。

さらにプライヤーホルダー、ドリンクホルダーなどがついて多機能なフローティングベスト。

価格も少し安めの設定になっています。

前面にカラビナなどをたくさんつけられるデザインになっているので、ハサミなどこまごまとしたものをたくさんセット可能♪

多くのルアーなどを持ち歩いて、できるだけ収納が多いほうがいい人はフロートゲームベスト DF-6206がおすすめ♪

 

フロートゲームベスト DF-6206

 

一方タクティカル ゲームベスト DF-4020の良い所は、体にフィットするようなデザインで、邪魔にならないところ。

タックルキャリーシステムやタモホルダーもかなり使いやすいです。

しかしながら若干ポケットなどは小さ目になります。

なので大量のルアーなどを持ち歩くのなら、追加でのポケットDA-4020をつける必要があるかと。

できるだけかさばらなくて、釣りに邪魔にならないフローティングベストが良ければ、タクティカル ゲームベスト DF-4020がピッタリ!

 

比べてみたものをまとめると、

  • フロートゲームベスト DF-6206は収納が大容量
  • タクティカル ゲームベスト DF-4020はスリムで動きやすい

といった感じです。

 

シマノ ゲームベストと比べてみると

 

シーバス

 

タクティカル ゲームベスト DF-4020 ゲームベスト VF-024U
サイズ:フリー 着丈:33cm サイズ:フリー 着丈: 54.5cm
  重さ: 1280g
桜マーク:なし 桜マーク:なし
浮力材:独立発泡材[ポリエチレン100%] 浮力材:独立発泡材(NBR、PVC)
浮力:7.5kg/24時間以上 浮力 7.5Kg以上
タックルキャリーシステム・ポケット追加機能・タモホルダー 撥水
定価:23,000円 定価:22,700円

 

ネットなどでの参考価格をみると、

  • タクティカル ゲームベスト DF-4020:17300円前後
  • ゲームベスト DF-6206 :20000円前後

[22年1月時点、価格は変動します]

 

シマノの同じようなタイプのフローティングベストと比べてみました。

浮力など安全性は同等とみていいでしょう。

ゲームベスト DF-6206は前面にプライヤーなどをつけることができるようになっていたり、胸のあたりにポシェットがついていて使いやすいデザインです♪

 

 

やはりタクティカル ゲームベスト DF-4020は DF-6206と比べても、着丈も短くて細身なデザイン。

着ぶくれしないのでファッショナブルだし、動きやすいタイプになっていますね。

できるだけスマートなフローティングベストがいいという人には、DF-4020がピッタリでしょう!

 

ダイワ タクティカル ゲームベスト DF-4020のラインナップ

 

ラインナップはブラックの一種類。

フリーサイズで、希望価格は23,000円です♪

 

 

ダイワ タクティカル ゲームベスト DF-4020のインプレ、評価

イカ、エギング

 

ではダイワ タクティカル ゲームベスト DF-4020のインプレ、評価などを見ていきましょう!

SNSやネット上のレビューをわかりやすくまとめてみました♪

  • デザインがカッコいいしお気に入り
  • ランガンにピッタリで買ってよかった
  • ポイントまでの移動が楽になった
  • コンパクトで動作の邪魔にならない
  • 女性にも人気
  • 別メーカーのモデルより使いやすい

といった感じの意見が多いです。

 

ネガティブなものは、

  • 収納力が低い
  • D菅があまりない

といったものが目立ちました。

 

いろんな意見を見てもフローティングベストに収納を求めなくて、できるだけかさばらなくて動きやすいものがいい人には DF-4020 がピッタリ!

通常のタイプだと、前のポケットが大きくてたくさんのルアーなどが入るんですが、キャストやアクションをつけるときに少し邪魔になるんです。

その点タクティカル ゲームベスト DF-4020ならポケットが薄めなので全然邪魔にならない♪

それに大容量のポケットがあっても、意外と使わないという人はけっこう多いんじゃないかと。

私自身もできるだけ荷物は少なくしたいタイプのアングラーなので、ゲームベストのポケットがいつも無駄になっています (^^;

 

あと多かったのが、ロッドなどを背負って移動できるのが便利という意見♪

カバンやクーラーも背負ってしまえば両手が空くので、足場の悪いポイントでも安全に移動することができますから。

また見た目やデザインが気に入った、というレビューも目立ちました。

DF-4020は、ベストタイプのライフジャケットで、かつ動きの妨げにならないコンパクトなものを探している人にピッタリ、といった印象です♪

 

アマゾンのカスタマーレビューもかなり参考になりますよ♪

 

ダイワ タクティカル ゲームベスト DF-4020のインプレ、評価まとめ

 

今回はダイワ タクティカル ゲームベスト DF-4020を紹介しました。

コンパクトで使いやすいフローティングべスト。

動きやすさやファッション性も抜群です♪

 

 

 

   
※※価格や情報に関しては執筆時点のものになります、最新のものはショップなどでご確認ください※※
   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-ルアーやアイテム