バス

シマノ 18ポイズンアドレナのインプレ【比較検証】高い実力は当然!

ブラックバスのポイント

 

びぎなん
シマノ 18ポイズンアドレナってどんなロッド?

という疑問に答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

シマノ 18ポイズンアドレナの主な特徴

 

シマノ 18ポイズンアドレナはミドルクラスのバスロッド。

ほとんどのモデルが3万円台と、安くはないですが (^^;、高級クラスに比べると手が届きやすい価格帯。

価格もしっかりとしているだけに、当然性能も本格的!

ここ最近の傾向として、1万円台~2万円台クラスのロッドがかなりの高性能♪

エントリークラスですら、十分中級者くらいまでなら満足できるロッドが多いんです。

そんな中で3万円台というのは、上級者でも納得のクオリティ♪

 

今1万円くらいのロッドを使っている人の次の一本に最適です。

このクラスになればエントリークラスとはけた違いの使用感や高感度。

釣り方自体も変わってくることは間違いないですよ♪

 

では18ポイズンアドレナの特徴などを紹介すると、

フルカーボンモノコックグリップ

アドレナ

出典:シマノ

 

カーボンモノコックグリップをさらに進化させたフルカーボンモノコックグリップを採用。

カーボンモノコックグリップだけでも超高感度なのに、さらに上を行くグリップになっています。

ポイズンアドレナでは最も注目の技術かと♪

 

スパイラルXコア

スパイラルXコア

出典:シマノ

 

高級クラスのロッドに採用されてるブランクの技術。

軽量化や強度アップなど、使用感がかなり高いブランクに仕上がっています。

 

アルティメットブランクスデザイン

 

名前から想像ができると思いますが、ブランクの設計の技術のことで、ロッドバランスなどの最適化に大きく貢献しています。

 

そのほかにも、

  • ナノピッチ
  • ナノアロイ®テクノロジー
  • タフテック
  • パーフェクションシート

などなど高級ロッドにも匹敵するくらいの技術がてんこ盛りに取り入れられています。

 

シマノ 18ポイズンアドレナと他のロッドを比較してみた!

ブラックバス

 

シマノやダイワのほかのバスロッドと比較してみましょう。

シマノ エクスプライド、バンタムと比較してみる

エクスプライド 166M-2 ポイズンアドレナ 166M-2 バンタム 168M
1.98m 2ピース・仕舞:102cm 1.98m 2ピース・仕舞:101.5cm 2.03m 1ピース・仕舞:203cm
ルアー:7~21g ルアー:7~21g ルアー:7~21g
カーボン:99.4% カーボン:98.8% カーボン:99.5%
重さ:107 g 重さ:105g 重さ:127g
ステンレスフレームSiCガイド[セミマイクロガイド] ステンフレームSiCガイド チタンフレームSiCガイド
ハイパワーX・パーフェクションシート・CI4+・タフテックなど スパイラルXコア・フルカーボンモノコックグリップ・ナノピッチ・アルティメットブランクスデザイン・パーフェクションシート・タフテックなど スパイラルX・ハイパワーX・カラーカーボンテープ・バンタムリールシートなど
定価:27,000円 定価:36,000円 定価:44,000円

 

ネット上での価格をみると、

  • エクスプライド 166M-2:22000円前後
  • ポイズンアドレナ 166M-2:32000円前後
  • バンタム 168M:38000円前後

[価格は変動します]

シマノの上位下位のロッドと比べてみました。

エクスプライドと比べると。実際の価格差は1.5倍ほど。

ポイズンアドレナはフルカーボンモノコックグリップを筆頭に、ガイドやリールシート以外はグレードアップしています。

予算があれば当然フルカーボンモノコックグリップを搭載したポイズンアドレナでしょう♪

でもエクスプライドは実際使った人の評価ってかなり高いんです。

価格的にもかなりリーズナブル。

基本的には、高いもののほうが性能がいいのは当然なんです (^^)/

でもポイズンアドレナには予算が足りないよ、といった人にはエクスプライドがおすすめ。

コストパフォーマンスなら決して負けていないです。

 

参考シマノ 17エクスプライドのインプレ【バランスは最高です!】

  びぎなんシマノ 17エクスプライドってどんなロッド? という疑問に答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ シマノ 17エクスプライドはどんなロッド? シマノ ...

続きを見る

 

バンタムと比べると、モデルにもよりますが価格差は6000円ほど。

グリップに関しては、ポイズンアドレナのほうがいいでしょう♪

バンタムの優れた点は、チタンフレームSiCガイド!!

Xガイドにこそ及ばないですが、チタンになってくると高級ロッドの雰囲気が濃くなってきます。

バンタムはモデルによってダブルフットガイドを使っていて、バス以外の超大物を狙うようなスタイルにもピッタリそうなものまで揃っています。

ポイズンアドレナとバンタムなら価格的にも近いので、自分のスタイルに合うモデルを選べばOK。

フルカーボンモノコックグリップかチタンガイドか、といった贅沢な悩みになりそうです (^^;

 

比較しての個人的な結論としては、

  • エクスプライドも評価の良いハイコスパモデル
  • ポイズンアドレナとバンタムなら、自分に合うモデルをチョイス

といったところ。

 

ダイワ ブラックレーベルと比べてみると

ブラックバスポイント

 

ブラックレーベル LG 661ML+RB ポイズンアドレナ 163M
1.98m 1ピース・仕舞:172cm 1.91m 1ピース・仕舞:191cm
ルアー:4~25g ルアー:7~21g
カーボン:98% カーボン:99.9%
重さ:100g 重さ:95g
記載なし ステンレスフレームSiCガイド[セミマイクロガイド]
X45コブラシールド・HVF・エアセンサーシート スパイラルXコア・フルカーボンモノコックグリップ・CI4+・ナノアロイ・パーフェクションシートなど
定価:34,000円 定価:32,500円

 

ネット上での価格をみると、

  • ブラックレーベル LG 661ML+RB:31000円前後
  • ポイズンアドレナ 163M:28000円前後

[価格は変動します]

ダイワの同じような価格帯のモデルと比較してみました。

ブラックレーベルも価格的にガイドはステンレスフレームSiCガイドでしょう。

スペックを見る限りではフルカーボンモノコックグリップのついたポイズンアドレナが一歩進んでいるのかな、といった印象です。

あとはシマノとダイワのロッドの特性の違いに合うか合わないか、といったところですね。

 

参考ダイワ 19ブラックレーベル LGのインプレ【意外に上級者向け?】

  びぎなんダイワ ブラックレーベル LGってどんなロッド? という疑問に答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ ダイワ ブラックレーベル LGはどんなロッド? ...

続きを見る

 

シマノ 18ポイズンアドレナのラインナップ

 

モデル 長さ テーパー 重さ ルアー カーボン 価格
163L-BFS 1.91m FF 1 95g 4~12g 100% 34,500円
163ML 1.91m RF 1 92g 5~15g 100% 32,000円
163M 1.91m RF 1 95g 7~21g 99.9% 32,500円
166ML-G 1.98m R 1 102g 5~18g 53.8% 35,500円
166MH 1.98m F 1 102g 10~30g 100% 35,500円
166H 1.98m RF 1 105g 12~42g 100% 35,500円
166H-SB 1.98m R 1 107g 10~56g 100% 36,500円
167L-BFS 2.01m FF 1 95g 4~12g 100% 35,500円
1610M-G 2.08m RF 1 115g 7~28g 74.4% 36,500円
1610M 2.08m RF 1 105g 7~21g 100% 36,000円
1611M+ 2.11m F 2 110g 7~28g 99.9% 37,000円
172M 2.18m R 2 115g 7~21g 100% 38,500円
172H 2.18m F 2 122g 12~42g 99.9% 39,500円
173MH 2.21m RF 2 115g 10~30g 98.9% 39,500円
174H-LM 2.24m RF 2 130g 10~56g 99.9% 41,000円
2510UL 1.78m FF 1 82g 2~7g 100% 32,000円
261SUL-S 1.85m FF 1 82g 1~5g 99.9% 35,000円
264UL 1.93m FF 1 85g 2~7g 99.9% 34,000円
265UL-S 1.96m FF 1 87g 1.5~6g 99.9% 35,000円
266L 1.98m F 1 87g 3~10g 99.9% 35,500円
267ML 2.01m RF 1 92g 4~12g 99.9% 37,000円
268UL 2.03m R 1 85g 2~7g 100% 36,500円
2610UL/M 2.08m FF 1 90g 2~15g 100% 39,500円
2611MH 2.11m RF 2 105g 7~21g 99.8% 40,000円
163L-BFS/2 1.91m FF 2 95g 4~12g 99.3% 35,000円
166ML-2 1.98m RF 2 97g 5~15g 99.2% 36,000円
166M-2 1.98m RF 2 105g 7~21g 98.8% 36,000円
169XH-SB/2 2.06m R 2 130g MAX 150g 99.4% 40,000円
1610M-2 2.08m RF 2 107g 7~21g 98.6% 36,500円
1610MH-2 2.08m RF 2 115g 10~30g 98.9% 37,000円
172H-2 2.18m F 2 117g 12~42g 98.8% 40,000円
173MH-2 2.21m RF 2 117g 10~30g 99.7% 40,000円
264UL-2 1.93m FF 2 82g 2~7g 97.9% 34,500円
265UL-S/2 1.96m FF 2 85g 1.5~6g 98.8% 35,500円
266L-2 1.98m F 2 85g 3~10g 98.2% 36,000円
2610UL/M-2 2.08m FF 2 90g 2~15g 99.1% 40,000円
276M-2 2.29m RF 2 102g 5~15g 99.5% 40,500円

 

バスロッドらしくラインナップは豊富♪

ここでは代表的なものを紹介します。

18ポイズンアドレナ 1610M、1610M-2

7~21gのルアーに対応するベイトモデル。

レギュラーファーストなのでなんにでも使いやすいタイプ。

 

 

18ポイズンアドレナ 166M-2

7~21gのルアーに対応する2ピースのベイトモデル。

 

 

18ポイズンアドレナ 163L-BFS、163L-BFS/2

4~12gのルアーに対応する一番柔らかいタイプのベイトモデル。

エクストラファーストテーパーで、フィネスにピッタリ。

 

 

18ポイズンアドレナ 173MH、173MH-2

10~30gのルアーに対応するパワータイプのベイトモデル。

 

 

18ポイズンアドレナ 172H、172H-2

12~42gのルアーに対応するベイトモデル。

 

 

18ポイズンアドレナ スピニングモデル

軽量ルアーを扱いやすいスピニングモデルも各種揃っています。

 

★各種スピニングモデル★

 

シマノ 18ポイズンアドレナのインプレ、評価

 

ではポイズンアドレナのインプレ、評価などを見ていきましょう!

 

 

実際に使っている人たちのポイズンアドレナへの評価はかなり高いです。

いろんな意見をみて、個人的に受けた印象としては、

感度がこのクラスではずば抜けているのは間違いない。

使用感に関しての悪い評価はほとんどないので、初級者から上級者まで誰でも使いやすい癖のないロッド。

下位のモデルにと比べても性能は段違い。

気に入って長く使っている人が多い。

といった感じです。

 

フルカーボンモノコックグリップの感度がものすごいというのはよく伝わってきます♪

普通はもっと高級なロッドを使ってしまうと物足りなく感じたりもするんですが、ほんとに悪い意見が見当たらない。

ほかのシリーズだといろいろとネガティブなレビューも出てくるんですが (^^;

ポイズンアドレナは性能の面で言えば、よほどの上級者じゃなければ不足はないでしょう!

もちろん10万近くするようなロッドにはかなわない。

上の高いモデルを見ればきりがないんです。

でもハイエンドレベルになるとプロが競技で使うようなもので、言ってみれば普通の道路をF1で走るような感じになってきます。笑

そういった意味でもポイズンアドレナは、性能と価格のバランスの優れたシリーズと言えますね♪

アマゾンのカスタマーレビューもとても参考になりますよ♪

 

シマノ 18ポイズンアドレナのインプレ、評価まとめ

 

今回は18ポイズンアドレナを紹介しました。

性能は言うまでもないでしょう♪

このクラスではポイズンアドレナを明らかに超えてくるようなロッドはないですね。

 

★ポイズンアドレナ各種モデル★

 

   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-バス