バス

ダイワ 19ブラックレーベル LGのインプレ【意外に上級者向け?】

釣り人とボート

 

びぎなん
ダイワ ブラックレーベル LGってどんなロッド?

という疑問に答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

ダイワ ブラックレーベル LGの主な特徴

 

ダイワ ブラックレーベル LGは2019年にリニューアルしたミドルクラスのバスロッド。

旧モデルよりもさらに磨きがかかっていますよ

 

ダイワ ブラックレーベル SGとLGの違い

ブラックレーベルシリーズには、SGとLGの2種類あります。

  • SG:高弾性カーボンの高感度モデル
  • LG:中断性カーボンの巻きのモデル

かなり細分化されて、それぞれのモデルごとのチューニングが精密にされています。

>> ブラックレーベル SG

 

ブラックレーベル LGの実売の価格は3万円前後。

本格的なミドルクラスのロッドと言っていいでしょう。

 

最近のバスロッドって1万円ほどのモデルでもすごい性能になっていますから。

ミドルクラスものは、ほかのカテゴリーの高級クラスの実力といってもいいくらいです。

そういった意味で、コスパ的にも高いモデルと言えるんじゃないかと♪

 

パックロッドのブラックレーベルトラベルはこちら👇★

参考ダイワ ブラックレーベル トラベルのインプレ評価【性能も怪物!】

  びぎなんダイワ ブラックレーベル トラベルってどんなロッド? という疑問に答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ ダイワ ブラックレーベル トラベルはどんな ...

続きを見る

 

早速ブラックレーベル LGの特徴などを紹介すると、

X45コブラシールド、HVF

X45フルシールド X45コブラシールド

出典:ダイワ

 

X45コブラシールド[X45 FULLSHIELD]を使うことによってねじれに強くなっていて、キャスティング性能なども大きく上がっています。

HVFはカーボン素材の技術。

 

エアセンサーシート

エアセンサーシート

出典:ダイワ

 

高級ロッドにも使われているリールシート。

かなり軽量で高感度♪

 

ダイワ ブラックレーベル LGと他のロッドを比較してみた!

ブラックレーベル

出典:ダイワ

 

シマノやダイワのほかのバスロッドと比較してみましょう。

ダイワ リベリオン、ハートランドと比較してみる

ダイワのバスロッドと比べてみると、

リベリオン 662MFB
ブラックレーベル LG 661ML+RB ハートランド 6101MRB-18
1.98m 2ピース・仕舞:103cm 1.98m 1ピース・仕舞:172cm 2.08m 1ピース・仕舞:208cm
ルアー:5~21g ルアー:4~25g ルアー:5-18g
カーボン:99% カーボン:98% カーボン:100%
重さ:104g 重さ:100g 重さ:122g
オールステンレスフレームSiCガイド[外部サイト参照] 記載なし オールチタンフレームSiCガイド
X45・エアセンサーシート・ブレーディングX・リベリオンナット X45コブラシールド・HVF・エアセンサーシート X45コブラシールド・V-ジョイント・3DX・HVFナノプラス・ESS・マグナムテーパー・チューブラーパワースリム
定価:25,600円 定価:34,000円 定価:45,000円

 

ネット上での価格をみると、

  • リベリオン 662MFB:20000円前後
  • ブラックレーベル LG 661ML+RB:31000円前後
  • ハートランド 6101MRB-18:46000円前後

[価格は変動します]

ダイワの上位下位のバスロッドと比べてみました。

リベリオンと比べると、実際の価格差は1.6倍ほど。

リベリオンはハイエントリークラスと言っていいモデル。

エアセンサーシートなどコスパに優れた内容になっています。

正直なところリベリオンとブラックレーベル LGは、スペック的にはそこまで変わらないです (^^;

そんな中でブラックレーベル LGは巻きの釣りに特化したモデルであることがポイント。

ボートなんかでタックルを何本も持っていけるような場合に本領を発揮します。

逆におかっぱりで限られたタックルしか使えない場合ならリベリオンでもいいのかなと (^^;

 

この2つなら上級者なら細分化されたブラックレーベル、中級者までならリベリオンが使いやすいでしょう♪

特化されているモデルは出しどころが分かってないと実力が発揮できない (*_*;

中級者までなら何本もタックルを使うよりも、限られたもののほうが迷わなくていいですから。

 

参考ダイワ 20 リベリオンREBELLIONのインプレ評価!十分な実力

  びぎなんダイワ リベリオンってどんなロッド? という疑問に答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ ダイワ リベリオンはどんなロッド? ダイワ リベリオンの主 ...

続きを見る

 

上位のハートランドと比べてみると、価格は1.5倍くらい。

でもハートランドクラスから高級な技術をいきなり詰め込んできている感じになっています (^^;

さすがにAGSはついていないですが、

  • オールチタンフレームSiCガイド
  • 感性領域設計システム「ESS」
  • HVFナノプラス
  • 3DX
  • V-ジョイント

など目白押し♪

とくに感性領域設計システム「ESS」は、ソルトならハイエンドモデルにしか採用されていないですから。。。

エントリークラスのロッドから買い替えるなら、もう少し頑張ってハートランドを購入するほうが後悔はしないかと (^^;

>> ダイワ ハートランドシリーズ 

 

正直ブラックレーベルシリーズは、細分化こそされていますがめぼしい技術が採用されていない。

エントリークラスからの差別化、といった面ではちょっと弱い感じもします♪

 

ブラックレーベルシリーズは、ハイエンドクラスのロッドをメインで使っている人のサブのロッドとしてピッタリな印象です。

 

比較しての個人的な結論としては、

  • 細分化されているブラックレーベルは上級者向き
  • 上位のハートランドのほうが技術的には段違いにいい

といったところ。

 

シマノ ポイズンアドレナと比べてみると

ブラックバス

 

ブラックレーベル LG 661ML+RB ポイズンアドレナ 163M
1.98m 1ピース・仕舞:172cm 1.91m 1ピース・仕舞:191cm
ルアー:4~25g ルアー:7~21g
カーボン:98% カーボン:99.9%
重さ:100g 重さ:95g
記載なし ステンレスフレームSiCガイド[セミマイクロガイド]
X45コブラシールド・HVF・エアセンサーシート スパイラルXコア・フルカーボンモノコックグリップ・CI4+・ナノアロイ・パーフェクションシートなど
定価:34,000円 定価:32,500円

 

ネット上での価格をみると、

  • ブラックレーベル LG 661ML+RB:31000円前後
  • ポイズンアドレナ 163M:28000円前後

[価格は変動します]

シマノの同価格帯のロッドと比べてみました。

ブラックレーベルのガイドは価格的にステンレスフレームSiCガイドだと思うので、スペック的には似通っています。

でも大きな違いがあって、それはポイズンアドレナのフルカーボンモノコックグリップ!!

感度がめちゃくちゃいいんです。

ブラックレーベルの目玉の技術はX45コブラシールド。

カーボンモノコックグリップをとるか、X45コブラシールドをとるか、といった感じになってきますね (^^;

個人的にはフルカーボンモノコックグリップのほうが魅力的かな、といった意見です♪

 

>> シマノ ポイズンアドレナ 

 

ダイワ ブラックレーベル LGのラインナップ

ブラックバスポイント

 

★ベイトモデル

モデル 長さ 仕舞 重さ ルアー重量 カーボン 価格
(g) (oz.)
5111MHXB-FR 1.8m 2 ※ 155cm 108g 7~42g 1/4~1・1/2 99% 33,000
631L+RB 1.91m 2 ※ 164cm 97g 2.7~18g 3/32~5/8 97% 33,500
631MLFB 1.91m 2 ※ 164cm 97g 3.5~21g 1/8~3/4 98% 33,500
631MRB 1.91m 2 ※ 164cm 104g 5~28g 3/16~1 98% 33,500
631MHFB-FR 1.91m 2 ※ 163cm 111g 7~42g 1/4~1・1/2 98% 33,500
651M/MLFB 1.96m 2 ※ 171cm 99g 4~21g 1/7~3/4 97% 34,000
661L+RB 1.98m 2 ※ 172cm 99g 2.7~18g 3/32~5/8 97% 34,000
661ML+RB 1.98m 2 ※ 172cm 100g 4~25g 1/7~7/8 98% 34,000
6101MLFB 2.08m 2 ※ 182cm 103g 3.5~21g 1/8~3/4 98% 34,500
6101MRB 2.08m 2 ※ 180cm 113g 5~28g 3/16~1 98% 34,500
6101MHFB 2.08m 2 ※ 180cm 117g 7~42g 1/4~1・1/2 98% 34,500
6111H+FB-SB 2.11m 2 ※ 181cm 130g 11~142g 3/8~5 98% 35,000
731ML+FB 2.21m 2 ※ 191cm 110g 4~25g 1/7~7/8 98% 35,500
741MHRB 2.24m 2 ※ 191cm 131g 7~42g 1/4~1・1/2 98% 35,500
7101HFB-SB 2.39m 2 ※ 202cm 153g 11~127g 3/8~4・1/2 98% 36,500

※グリップジョイント仕様

 

★スピニングモデル

モデル 長さ 仕舞 重さ ルアー重量 カーボン 価格
(g) (oz)
5111LFS 1.8m 2 ※ 160cm 89g 0.9~11g 1/32~3/8 99% 33,000
6101MLFS 2.08m 2 ※ 184cm 100g 1.8~18g 1/16~5/8 98% 35,500

 

★2ピースモデル

モデル 長さ 仕舞 重さ ルアー重量 カーボン 価格
(g) (oz)
632MLFB 1.91m 2 100cm 101g 3.5~21g 1/8~3/4 98% 34,000
662M/MLFB 1.98m 2 103cm 104g 4~21g 1/7~3/4 98% 34,500
6102MRB 2.08m 2 108cm 113g 5~28g 3/16~1 98% 35,000

 

かなりラインナップが多いので、ここでは主なモデルを紹介します!

ダイワ ブラックレーベル LG 651M/MLFB、662M/MLFB

 

適合ルアーが4~21gのベイトキャスティングモデル。

 

 

ダイワ ブラックレーベル LG 631MLFB、632MLFB、6101MLFB

 

3.5~21gのルアーに対応しているベイトキャスティングモデル。

 

 

上の5つあたりが、色々使えるような器用なモデルかと♪

太めのラインでパワーゲームもある程度できるし、細めのラインで繊細な釣りも可能です。

これより強いタイプのロッドだと、ランカークラスじゃないとファイトを楽しめないですし。

 

ダイワ ブラックレーベル 5111MHXB-FR、631MHFB-FR

 

『FR』はフロッグを使うのにピッタリなモデルということ♪

7~42gのルアーに対応しています。

 

 

ダイワ ブラックレーベル 6111H+FB-SB、7101HFB-SB

 

『SB』というのはスイムベイトやビックベイト対応モデルということになります♪

 

 

ダイワ ブラックレーベル LG 5111LFS、6101MLFS

 

スピニングモデルもいくつかラインアップ。

 

ダイワ ブラックレーベル LGのインプレ、評価

 

ではブラックレーベル LGのインプレ、評価などを見ていきましょう!

 

 

 

 

 

中弾性カーボンの使いどころが分かっている人にはかなり使いやすいんでしょうね。

カリカリの高弾性カーボンばかり使っている人なら、少しだるく感じてしまうかもしれないです。

レビューからも初心者というよりは、中上級者向けのロッドと言えそうです。

アマゾンのカスタマーレビューがとても参考になりますよ♪

 

ダイワ ブラックレーベル LGのインプレ、評価まとめ

 

今回はブラックレーベル LGを紹介しました。

巻物に特化している結構個性的なロッドシリーズ。

自分のスタイルに合っていれば、真価を発揮してくれること間違いなし!

 

>> ダイワ ブラックレーベル LG 

 

 

   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-バス