バス

ダイワ 19ブラックレーベル SGのインプレ【意外に万能!】徹底比較

湖のポイント

 

びぎなん
ダイワ ブラックレーベル SGってどんなロッド?

という疑問に答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

ダイワ ブラックレーベル[BLX] SGの主な特徴

 

ダイワ ブラックレーベル[BLX] SGはミドルクラスの本格的なバスロッド。

実売での価格は3万円前後。

現行のバスロッドって、1万円台のものでもすごく性能が高いロッドが多いです。

ブラックバスのジャンルって人気があるだけに、ほかのカテゴリーとの格差が大きすぎるような気が (^^;

そういった中でブラックレーベルは中堅どころなので、しっかりと使いこなせればかなりのポテンシャルを発揮してくれるシリーズじゃないかと♪

 

ダイワ ブラックレーベル SGとLGの違い

SGとLGの2つのシリーズがありますが、違いを簡単に説明すると、

  • SG:高弾性カーボンの高感度モデル
  • LG:中断性カーボンの巻きのモデル

かなり細分化されて、それぞれの釣り方に特化しているもの。

 

ただでさえバスのジャンルはロッドの種類が多いのに、それ以上に特化しようとするのは並大抵の技術じゃないですね。

タックルを選ぶだけで頭が痛くなってきそうです 笑。

 

★ブラックレーベルのほかのモデルは👇★

参考ダイワ 19ブラックレーベル LGのインプレ【意外に上級者向け?】

  びぎなんダイワ ブラックレーベル LGってどんなロッド? という疑問に答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ ダイワ ブラックレーベル LGはどんなロッド? ...

続きを見る

参考ダイワ ブラックレーベル トラベルのインプレ評価【性能も怪物!】

  びぎなんダイワ ブラックレーベル トラベルってどんなロッド? という疑問に答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ ダイワ ブラックレーベル トラベルはどんな ...

続きを見る

 

早速ブラックレーベル SG特徴などを紹介すると、

X45コブラシールド

X45フルシールド X45コブラシールド

出典:ダイワ

 

X45コブラシールドはX45 FULL SHIELDともいわれて、X45でブランクをコーティングするような形でねじれに強くする技術。

ブレなどが軽減するので、キャスティング能力もかなりアップしています♪

 

HVF NANOPLUS、3DX

 

HVF NANOPLUS、3DXといった高級モデルにも採用されているブランク素材が使われています。

エントリークラスのロッドとはかなり使用感が違いますよ。

 

エアセンサーシート

エアセンサーシート

出典:ダイワ

 

軽量で高感度なエアセンサーシートを採用。

感度重視のSGには欠かせないもの♪

 

ダイワ ブラックレーベル[BLX] SGと他のロッドを比較してみた!

ブラックレーベル

出典:ダイワ

 

シマノやダイワのほかのバスロッドと比較してみましょう。

 

ダイワ リベリオン、ハートランドと比較してみる

 

ダイワのバスロッドと比べてみると、

リベリオン 662MFB
ブラックレーベル SG 661MXB-ST ハートランド 6101MRB-18
1.98m 2ピース・仕舞:103cm 1.98m 1ピース・仕舞:172cm 2.08m 1ピース・仕舞:208cm
ルアー:5~21g ルアー:5~21g ルアー:5-18g
カーボン:99% カーボン:99% カーボン:100%
重さ:104g 重さ:101g 重さ:122g
オールステンレスフレームSiCガイド[外部サイト参照] 記載なし オールチタンフレームSiCガイド
X45・エアセンサーシート・ブレーディングX・リベリオンナット X45コブラシールド・HVF NANOPLUS・3DX・エアセンサーシート X45コブラシールド・V-ジョイント・3DX・HVFナノプラス・ESS・マグナムテーパー・チューブラーパワースリム
定価:25,600円 定価:37,000円 定価:45,000円

 

ネット上での価格をみると、

  • リベリオン 662MFB:20000円前後
  • ブラックレーベル SG 661MXB-ST:32000円前後
  • ハートランド 6101MRB-18:46000円前後

[価格は変動します]

 

リベリオンと比べると、実際の価格差は1.6倍くらい。

リベリオンは2万円くらいのリーズナブルなモデルですが、エアセンサーシートなどがついてかなりコスパが高い。

オールステンレスフレームSiCガイドもついているし、実用的には上級者まで使える内容になっていますね♪

でもブラックレーベル SGになるとブランク素材がかなりよくなっているので、一味も二味も違う使用感。

 

ブラックレーベル SGはワームなど扱うのに特化したモデル、もういくつかロッドを持っていて、自分のスタイルが確立しているような人にピッタリ♪

逆にリベリオンはプラグやワームまで一本で済ませたい、中級者くらいまでのアングラー向きなのかなと。

 

参考ダイワ 20 リベリオンREBELLIONのインプレ評価!十分な実力

  びぎなんダイワ リベリオンってどんなロッド? という疑問に答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ ダイワ リベリオンはどんなロッド? ダイワ リベリオンの主 ...

続きを見る

 

ハートランドと比べてみると、価格は1.4倍。

ハートランドはもう高級モデル並、といった性能になっています。

特にほかのジャンルだとハイエンドにしか採用されていない、ESS:感性領域設計システムを搭載!

ハートランドとブラックレーベルなら性能はかなりの差があります。

 

エントリークラスやローミドルクラスから買い替えるのなら、もう少し出してハートランドを購入するほうが後悔しないかと (^^)/

ブラックレーベルはどちらかというと、ハイエンドクラスを使っている人のサブのロッドとしてピッタリ。

>> ダイワ ハートランド 

 

比較しての個人的な結論としては、

  • ブラックレーベル SGは追加の一本にピッタリ
  • 性能にこだわるならハートランド

といったところ。

 

シマノ ポイズンアドレナと比べてみると

ブラックバス

 

ブラックレーベル SG 661MXB-ST ポイズンアドレナ 163M
1.98m 1ピース・仕舞:172cm 1.91m 1ピース・仕舞:191cm
ルアー:5~21g ルアー:7~21g
カーボン:99% カーボン:99.9%
重さ:101g 重さ:95g
記載なし ステンレスフレームSiCガイド[セミマイクロガイド]
X45コブラシールド・HVF NANOPLUS・3DX・エアセンサーシート スパイラルXコア・フルカーボンモノコックグリップ・CI4+・ナノアロイ・パーフェクションシートなど
定価:37,000円 定価:32,500円

 

ネット上での価格をみると、

  • ブラックレーベル SG 661MXB-ST:32000円前後
  • ポイズンアドレナ 163M:28000円前後

[価格は変動します]

シマノの同価格帯のロッドと比べてみました。

ブラックレーベルのガイドはホームページには詳細が載っていませんが、価格的にステンレスフレームSiCガイドでしょう。

両者同じようなスペックですが、大きな違いはポイズンアドレナのフルカーボンモノコックグリップ!

感度がヤバいです(*_*;

リールシートはお互い感度の高いものを使っているので、グリップの部分に差が出ていますね♪

 

ブラックレーベル SGはワームなどに特化したモデルなので、使う目的にあえば真価を発揮するんです。

でもいろいろやりたくて感度がいいものが欲しいのであれば、スペックだけを見るとポイズンアドレナを選ぶ方がいいのかと♪

 

>> シマノ ポイズンアドレナ 

 

ダイワ ブラックレーベル SGのラインナップ

湖のポイント

 

★ベイトモデル

モデル 長さ 仕舞 重さ ルアー重量 カーボン 価格[円]
(g) (oz)
551LRB 1.65m 2 ※ 148cm 93g 1.8~11g 1/16~3/8 98% 32,000
551L+RB 1.65m 2 ※ 148cm 95g 2.7~12g 3/32~7/16 98% 32,000
641LFB 1.93m 2 ※ 167cm 94g 1.8~11g 1/16~3/8 99% 35,000
661UL+FB 1.98m 2 ※ 172cm 97g 1.4~9g 1/20~5/16 99% 35,500
661MXB-ST 1.98m 2 ※ 172cm 101g 5~21g 3/16~3/4 99% 37,000
671L/ML+FB 2.01m 2 ※ 174cm 97g 1.8~18g 1/16~5/8 99% 35,500
671MHFB 2.01m 2 ※ 173cm 110g 7~28g 1/4~1 99% 35,500
671MHFB-FR 2.01m 2 ※ 172cm 110g 7~28g 1/4~1 99% 35,500
681MH/MFB 2.03m 2 ※ 175cm 111g 6~25g 7/32~7/8 99% 35,500
6101M+FB 2.08m 2 ※ 180cm 108g 6~25g 7/32~7/8 99% 36,000
701MHXB 2.13m 2 ※ 185cm 114g 7~28g 1/4~1 99% 36,000
701XHSB-SB 2.13m 2 ※ 182cm 138g 14~156g 1/2~5・1/2 99% 37,000
7011MHXB-FR 2.16m 2 ※ 186cm 120g 7~28g 1/4~1 99% 36,500
721H+FB 2.18m 2 ※ 189cm 155g 11~56g 3/8~2 99% 37,000
7111XHXB 2.41m 2 ※ 210cm 173g 14~84g 1/2~3 99% 39,500

 

★スピニングモデル

モデル 長さ 仕舞 重さ ルアー重量 カーボン 価格[円]
(g) (oz)
6011UL/MLXS-ST 1.85m 2 ※ 163cm 88g 0.6~9g 1/48~5/16 99% 36,500
6011L/MLXS 1.85m 2 ※ 163cm 88g 1.4~9g 1/20~5/16 99% 35,000
641ULFS 1.93m 2 ※ 171cm 86g 0.45~3.5g 1/64~1/8 99% 35,500
641L+FS 1.93m 2 ※ 171cm 91g 1.4~9g 1/20~5/16 99% 35,500
641L/ML+XS 1.93m 2 ※ 171cm 93g 1.4~14g 1/20~1/2 99% 35,500
681ULFS 2.03m 2 ※ 180cm 95g 0.45~3.5g 1/64~1/8 99% 36,000
681L/MLXS-ST 2.03m 2 ※ 180cm 96g 1.4~9g 1/20~5/16 99% 37,500
681ML/MHFS 2.03m 2 ※ 178cm 107g 1.8~21g 1/16~3/4 99% 37,500
681ML+XS 2.03m 2 ※ 178cm 100g 2.7~14g 3/32~1/2 99% 36,500
6101L+FS 2.08m 2 ※ 184cm 94g 1.4~9g 1/20~5/16 99% 36,000

 

★2ピースモデル

モデル 長さ 仕舞 重さ ルアー重量 カーボン 価格[円]
(g) (oz)
ベイト
632HFB-SB 1.91m 2 100cm 117g 11~113g 3/8~4 99% 未定
662MXB-ST 1.98m 2 103cm 104g 5~21g 3/16~3/4 99% 37,500
682MHXB-ST 2.03m 2 106cm 115g 7~28g 1/4~1 99% 38,000
6102M+RB 2.08m 2 108cm 111g 6~25g 7/32~7/8 99% 36,500
7012MHXB-FR 2.16m 2 112cm 120g 7~28g 1/4~1 99% 37,000
742HFB 2.24m 2 116cm 144g 11~42g 3/8~1・1/2 99% 38,000
スピニング
642L/ML+XS 1.93m 2 100cm 90g 1.4~14g 1/20~1/2 99% 36,000
662L+FS 1.98m 2 103cm 92g 1.4~9g 1/20-5/16 99% 36,500
682L/MLXS-ST 2.03m 2 105cm 93g 1.4~9g 1/20~5/16 99% 38,000

 

凄い数のラインナップがありますね♪

ここでは代表的なモデルを取り上げます。

 

ダイワ ブラックレーベル SG 551LRB、551L+RB、641LFB

軽量のリグを扱える取り回しの良いべイトモデル3種。

+はパワーが少し強めのことを意味します。

 

 

ダイワ ブラックレーベル SG 661UL+FB

ベイトでは一番軽いルアーに対応する、強めのウルトラライトアクション。

 

 

ダイワ ブラックレーベル SG 671L/ML+FB

1.8~18gのルアーに対応するベイトモデル。

L/MLの表記は、ティップ部がL、バットがMLアクションの意味になっています。

 

 

上記の5つのモデルあたりが、ブラックレーベル SGの特徴を良く生かせるロッドともいえますね。

 

ダイワ ブラックレーベル SG 6101M+FB、6102M+RB

6~25gのルアーに対応するベイトモデル。

FBはファーストテーパー、RBはレギュラーテーパーになっています。

 

 

この辺りのモデルが何でもできるし、オールラウンドに使えるモデルかなと。

フィネスに対応していないリールでも扱いやすいです。

 

ダイワ ブラックレーベル SG 681MH/MFB

6~25gのルアーがキャストできるファーストテーパーのベイトモデル。

ティップが硬めのモデルになります。

 

 

ダイワ ブラックレーベル 641ULFS、6011UL/MLXS-ST [スピニングモデル]

スピニングモデルなら641ULFSや、ソリッドティップの6011UL/MLXS-STが面白い。

ブラックバスだけじゃなくて、ライトゲーム全般で使えますよ。

 

 

全体的に見て、 ブラックレーベル SGはワームなどに特化したモデルなので、ファーストテーパーの掛けていくスタイルのモデルのほうが特性を生かしやすいですね。

ベイトでは扱いずらい0.5~2gの超軽量リグが得意なスピニングモデルを選ぶのもいいでしょう♪

 

ダイワ ブラックレーベル SGのインプレ、評価

 

ではブラックレーベル SGのインプレ、評価などを見ていきましょう!

 

 

 

 

かなり評判はいいですよ。

  • プラグも使いやすい
  • この価格でこの性能は素晴らしい
  • 感度がすごい
  • デザインが好き

といったいい意見が多いです。

感度がいいロッドは使っていれば楽しいですから。

プラグなんかの巻物も問題なく使えるという意見も多いので、バーサタイルに使い倒すのもいいかもしれないです♪

でもこういったモデルを買いだすと物欲が止まらない気がして怖い 笑。

ブラックレーベルのほかのモデルも含めて、アマゾンのカスタマーレビューがとても参考になりますよ♪

 

ダイワ ブラックレーベル SGのインプレ、評価まとめ

 

今回はダイワ ブラックレーベル SGを紹介しました。

感度の良いシャキッとしたロッドなので、気持ちのいい使用感。

中級者以上のアングラーにはもってこいのシリーズになっています。

 

>> ダイワ ブラックレーベルシリーズ 

 

 

   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-バス