広告 ルアーやアイテム

DF-3321(バリアテック® サイバーフロート)のインプレ【比較!】

 

びぎなん
DF-3321 バリアテック® サイバーフロートってどんなモデル?

という疑問にお答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

DF-3321 バリアテック® サイバーフロートの主な特徴

 

DF-3321 バリアテック® サイバーフロートはダイワから発売されている磯対応のライフジャケット。

ゲームベストタイプで非常に機能的なミドルクラスのモデル!

片手で簡単に調節可能なダイレクトダイヤルシステムや最先端素材のバリアテックを使用して、これまでにないような快適さを実現!

通気性などにも工夫がされているので、従来のライフジャケットだと真夏はしんどいと感じる人にもおすすめです。

ライフジャケットのレジャー基準のL2モデルなので、磯や沖堤防といったタフなコンディションでも安心して使えますよ♪

 

DF-3321 バリアテック® サイバーフロートの特徴などを紹介すると、

ハイエンド並みの機能性!

クリックすると楽天に移動します

 

  • サーモハッチバック
  • ダイレクトダイヤルシステム
  • バリアテック

といったハイエンドモデルに使われている機能が満載なので、ミドルクラスとしてはかなり贅沢かと♪

季節を問わず快適に釣りができますね。

 

収納力も抜群!

 

プライヤーホルダーはもちろん、ハリスポケット、スマホ用のポケット、ピンオンリールホルダー、ハンドウォーマーポケットなどなど、他にもまだまだ細かい機能が盛りだくさん♪

エサ釣りに必要な機能は全て搭載していると言っても過言ではないでしょう!

 

ダイワ DF-3321と他のライフジャケットを比較してみた!

 

シマノやダイワのほかのフローティングベストと比較してみましょう。

DF-3321 バリアテック(R)サイバーフロートと比較してみる

 

DF-3420 フローティングベスト DF-3321 バリアテック(R)サイバーフロート トーナメント バリアテック サイバーフロート DF-3021T
小型船舶用救命胴衣TYPE-A or TYPE-D CS JCIマーク CS JCIマーク取得モデル
浮力材:独立発泡材 浮力材:独立発泡材 浮力材:独立発泡材
浮力:7.5kg/24時間以上 浮力:7.5kg/24時間以上 浮力:7.5kg/24時間以上
サイズ:M、L、XL サイズ:M、L、XL、2XL サイズ M~3XL
サーモハッチバック・D.D.SYSTEM・バリアテック(R) バリアテック(R)・D.D.SYSTEM・サーモハッチバック・着脱可能な枕・コンビアップシステム
定価:31,000円 定価:36,000円 or 38,000円 定価:45,000円~

 

実際のネットショップなどの価格をみると、

  • フローティングベスト DF-3420:24000円前後
  •  バリアテック サイバーフロート DF-3321:28000円前後
  • トーナメント バリアテック サイバーフロート DF-3021T:35000円前後

[22年2月、価格は変動します]

 

ダイワの上位下位のモデルと比べてみました。

フローティングベスト DF-3420は下位のモデルで、ベーシックな機能が中心のモデル。

でもDF-3420は桜マーク付き!!

磯も船釣りもするという人にはピッタリのモデルかと。

ダイワやシマノには磯とオフショア両方対応しているモデルが少ないので、貴重な存在ですよ♪

参考DF-3420 フローティングベストのインプレ【万能型!】徹底比較

  びぎなんDF-3420 フローティングベストってどんなライフジャケット? という疑問にお答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ DF-3420 フローティン ...

続きを見る

 

次にトーナメント バリアテック サイバーフロート DF-3021Tはハイエンドモデル。

現在のダイワの技術を全てつぎ込んで、超高機能なフローティングベストになっています。

DF-3321との主な違いは、着脱可能な枕やコンビアップシステム。

コンビアップシステムはジャケットと一体化して使うことができる機能で、フィット感がさらに向上しています。

 

 

上の2つのモデルと比較すると、バリアテック サイバーフロート DF-3321は価格と性能のバランスが優れたモデル。

ハイエンドモデルのメイン機能の、サーモハッチバック、D.D.SYSTEM、バリアテックを搭載しているので快適さはすごく高い♪

逆に冬場や気温が低い時に活躍する着脱可能な枕やコンビアップシステムが省略されていますね。

このあたりはジャケットやネックウォーマーなどを工夫することによってどうにでもなりそうです♪

 

比較してのインプレとしては、

  • バリアテック サイバーフロート DF-3321はハイエンドクラスの機能でお買い得!

といったところ。

 

シマノ リミテッドプロ フローティングベスト VF-112Tと比較してみる

防波堤のポイント

 

リミテッドプロ フローティングベスト VF-112T DF-3321 バリアテック(R)サイバーフロート
CS JCIマーク
浮力材:独立発泡材 浮力材:独立発泡材
浮力:7.5Kg以上 L2タイプ 浮力:7.5kg/24時間以上
サイズ:M~2XL サイズ:M、L、XL、2XL
Boa フィットシステム・コアアクト・2WAY システム・VENTIAIR・3D-FLOATING SYSTEM・6つのフロントポケット サーモハッチバック・D.D.SYSTEM・バリアテック(R)
定価:41,000円~ 定価:36,000円 or 38,000円

 

シマノのハイエンドモデルと比べてみました。

リミテッドプロにもBoa フィットシステムと呼ばれるダイヤル式の調整機能が採用されています。

またコアアクトは動きやすさを追求した機能で、それに2WAY システムやVENTIAIRといった技術で通気性も高い♪

 

参考リミテッドプロ フローティングベストのインプレ【徹底比較!】機能抜群

  びぎなんシマノリミテッドプロ フローティングベストってどんなモデル? という疑問にお答えします。   ☑こんな記事[もくじ]   ➤ シマノリミテッドプロ フローティ ...

続きを見る

 

シマノのハイエンドモデルと比べても、DF-3321 バリアテック(R)サイバーフロートは遜色なし、と言ってもいいでしょう (^^)/

通気性や収納力といった機能性は十分すぎる実力です。

 

DF-3321 バリアテック® サイバーフロートのラインナップ

 

全3種類のカラーラインナップ♪

  • ブラック
  • ミッドナイトネイビー
  • レッド

サイズはM~2XL、定価はM,L,XLが36,000円、2XLが38,000円。

 

DF-3321の各カラーやサイズ

 

DF-3321 バリアテック® サイバーフロートのインプレ、評価

ランカークロダイ

 

ではDF-3321 バリアテック® サイバーフロートのインプレ、評価などを見ていきましょう!

SNSなどのいろんな口コミなどをまとめると、

  • ポケットが使いやすくて便利
  • フカセ釣りにピッタリ

といった感じです。

 

現状ではあまり口コミなどが少ない状態ですね (^^;

ダイワのライフジャケットに関しては、非常に評価が高いので機能面や使い勝手は心配いらないかと。

命を守ってくれる唯一のものなので、しっかりとしたものを選びたいです。

アマゾンのカスタマーレビューもとても参考になりますよ♪

 

ダイワ DF-3321 バリアテック® サイバーフロートのインプレ、評価まとめ

 

今回はダイワ DF-3321 バリアテック® サイバーフロートを紹介しました。

非常に優秀な機能を持った磯対応のフローティングベスト型ライフジャケット。

ダイワ製なので信頼性も高いです。

 

DF-3321各モデル

 

   
※※価格や情報に関しては執筆時点のものになります、最新のものはショップなどでご確認ください※※
   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-ルアーやアイテム