広告 ルアーやアイテム

トランクマスターHD II のインプレ【徹底比較】収納は最強レベル

ジギング

 

びぎなん
ダイワ トランクマスターHD II ってどんなクーラー?

という疑問にお答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

ダイワ トランクマスターHD II の主な特徴

クリックするとアマゾンに移動します

 

ダイワ トランクマスターHD II は21年に発売された、大型のキャスター付クーラーボックス。

60Lモデルなら、なんと90cm近い大物でもそのまま入れることができる (*'▽')

メータークラスでもどうにかなりそうな、非常に心強いアイテムになっています。

大きいのでショアからの釣りというよりは、オフショアの釣りに向いているモデルかと♪

キャスターがついていて、船まで楽々運べちゃいますよ。

またさすがダイワ製、高い保冷力で魚の鮮度を落とさないことも特徴です。

毎回大物をゲットできるアングラーはそうそういないかもしれませんが、大人数での釣行や、数釣りでも安心なので今持っているクーラーのサイズに不満がある人はチェックしてみてくださいね (^^♪

 

ではダイワ トランクマスターHD II の特徴などを紹介すると、

圧倒的な収納力!

 

60Lモデルが内寸85cm、48Lモデルでも内寸75cmとかなりの大物でもそのまま収納♪

逆にトランクマスターHDで収納できないくらいの魚を一度釣ってみたい (^^;

 

高い機能性!

クリックすると楽天に移動します

 

収納力だけに目がいきがちですが、機能性も抜群!

  • 大型静音キャスター
  • 椅子として使えるマッスルボディ
  • リフトアップオープンシステム
  • フタは両開き&取り外し可能
  • ワンタッチ水栓
  • 内部は抗菌仕様で臭いが付きにくい

といった釣りには欠かせない機能が盛りだくさんです♪

 

ダイワ トランクマスターHD 2と他のクーラーを比較してみた!

 

シマノやダイワのほかのクーラーと比較してみましょう。

ダイワ トランク大将III と比較してみる

 

トランク大将III TSS 5000X トランクマスターHD 2 TSS 4800
サイズ:50L サイズ:48L
内寸:28.5×73×23cm 内寸:27×75×23cm
外寸:37.5×86×33.5 外寸:39.5×91.5×33cm
重さ:10.5㎏ 重さ:9.7㎏
3面真空パネル&ウレタン KEEP 120 3面真空パネル&スチロール KEEP 128
取り外し可能な両開きのフタ・ 大型投入口・キャスター・水栓・ふんばる
マン
取り外し可能な両開きのフタ・ リフトアップオープンシステム・大型静音キャスター・水栓・ふんばるマン・マッスルボディ・抗菌
定価:53,400円 定価:61,800円

※KEEP:気温40度で容量の25%の氷が溶けきる時間

 

ネット上での価格をみると、

  • トランク大将III TSS 5000X:38000円前後
  • トランクマスターHD 2 TSS 4800:44000円前後

[価格は変動します]

 

ダイワの大型クーラーと比較してみました。

トランク大将III は50Lのサイズのみラインアップ。

やはり2つのモデルの大きな違いは内寸!

トランクマスターHDのほうが容量は少し小さいながらも、内寸は2cm長いです。

さらに60Lモデルもあるので、非常に大きなサイズの魚に対応しています。

またトランクマスターHDはマッスルボディや抗菌など機能性も高い (*^^*)

重量もトランクマスターのほうが軽めになっていますね。

 

一方でトランク大将IIIのメリットは、価格と大型投入口!

どちらかと言えばトランク大将IIIは数釣り用の位置づけでしょう (^^♪


ダイワ Tタイショウ3SU5000Xガンメタ

 

比較しての個人的な結論としては、

  • 大型狙いならトランクマスターHD、数釣りならトランク大将III

といったところ。

 

シマノ スペーザ ホエール リミテッドと比べてみると

 

スペーザ ホエール リミテッド 60L トランクマスターHD 2 TSS 6000
サイズ:60L サイズ:60L
内寸:791×301×240㎜ 内寸:29×85×23.5cm
外寸:934×396×341㎜ 外寸:41.5×102.5×33.5cm
重さ:9.8㎏ 重さ:11㎏
発泡ポリスチレン+3面一体型真空パネル ICE値:75h 3面真空パネル&スチロール KEEP 122
堅牢ボディ・ 抗菌・キャスター・ダブル水栓・取り外し可能なフタ・ハイグリップラバー 取り外し可能な両開きのフタ・ リフトアップオープンシステム・大型静音キャスター・水栓・ふんばるマン・マッスルボディ・抗菌
定価:67,000円 定価:67,000円

※ICE値:気温31度で容量の20%の氷を保冷できる時間

 

ネット上での価格をみると、

  • スペーザ ホエール リミテッド 60L:44000円前後
  • トランクマスターHD 2 TSS 4800:44000円前後

[価格は変動します]

 

シマノのキャスター付きで大型の魚に対応したモデルと比べてみました。

トランクマスターHDのほうが内寸が大きい (*´Д`)

スペーザ ホエール リミテッドは65Lモデルでも内寸が845×280×255mm。

トランクマスターHDのほうがより大きな魚に対応していますね。

またトランクマスターHDには5面真空パネルモデルもあるので、保冷力も高いです。

 

一方でスペーザ ホエール リミテッドの勝っているところは軽さ。

少しでも軽量なものがよければ、スペーザ ホエール リミテッドがピッタリです。

>> スペーザ ホエールシリーズ 

 

 

ダイワ トランクマスターHD II のラインナップ

海、船

 

断熱材のグレードによって4つのレベルに分かれています

  • VSS:5面真空パネル&スチロール
  • TSS:3面真空パネル&スチロール
  • SU:底1面真空パネル&スチロール
  • S:スチロール

※上のモデルほど保冷力が高くなります

 

モデル サイズ 重さ 保冷力 内寸 外寸 カラー 希望価格
VSS 4800
48L
9.9kg KEEP 126
27×75×23cm
39.5×91.5×33cm
ゴールド 74,800円
TSS 4800 9.7kg KEEP 122 パール 61,800円
SU 4800 9kg KEEP 98 ガンメタ 48,000円
S 4800 8.6kg KEEP 80 レッド 32,000円
VSS 6000
60L
11.2kg KEEP 133
29×85×23.5cm
41.5×102.5×33.5cm
ゴールド 81,000円
TSS 6000 11kg KEEP 128 パール 67,000円
SU 6000 10.1kg KEEP 110 ガンメタ 51,000円
S 6000 9.6kg KEEP 85 レッド 38,000円

※公式ページ参照

 

全8種類のラインナップ♪

ダイワ トランクマスターHD II VSS 4800、VSS 6000

 

5面真空パネル&スチロールで保冷力が強力なモデル。

 

 

ダイワ トランクマスターHD II TSS 4800、TSS 6000

 

3面真空パネル&スチロールで保冷力も十分あるモデル。

 

 

ダイワ トランクマスターHD II SU 4800、SU 6000

 

底1面真空パネル&スチロールで保冷や重さ、価格のバランスがいいモデル。

 

 

ダイワ トランクマスターHD II S 4800、S 6000

 

スチロール採用でリーズナブルかつ軽量なモデル。

 

 

ダイワ トランクマスターHD 2のインプレ、評価

 

ではダイワ トランクマスターHD 2のインプレ、評価などを見ていきましょう!

SNSなどのたくさんの意見を簡単にまとめてみました♪

  • 保冷が凄い
  • 収納力抜群
  • これで思いっきり釣りができる
  • コスパも高い
  • 大物でも楽に入る
  • キャスターが便利

といった感じです。

 

ネガティブなものでは、

  • 家や車での置き場所が大変

といったものがありました。

 

保冷力に関しては、真空パネルが付いているタイプならかなりのものと言っていいでしょう。

収納力も最高クラスなので、入りきらない魚を釣るほうが難しいくらいかと (^^;

また意見として多かったのは、車に積み込むのに大きすぎる、といったものが目立ちました。

軽自動車なら積み込めない場合もあるかもしれないですね ( ;∀;)

 

あと考慮したいのが保冷用の氷の重さ。

季節にもよりますが、夏場などしっかりと保冷するなら、大体容量の20%前後は必要になってきますよ。

60Lタイプなら、60×0.2=12㎏。

VSS 6000なら、本体と保冷用の氷だけでも23.2㎏になってしまいます (*´Д`)

小学生の体重くらいあるので、女性なら車に積み込むだけでも大変でしょう。

体力に自信のない人は、保冷力よりも軽量さを重視する必要があります♪

 

コスパに関して言うと、ホームセンターなどでは非常に安くクーラーが売られています。

でも大手の釣りメーカーのクーラーボックスの性能は全く別物と言っていいかと♪

昔から保冷力には定評がありますから。

またダイワの旧モデルのクーラーを20年使った、という人も多いです。

確かな性能や機能性で、さらに耐久力も凄いので、長い目で見ればコストパフォーマンスもかなり高いですよ (^^)/

 

アマゾンのカスタマーレビューも参考にどうぞ♪

 

ダイワ トランクマスターHD II のインプレ、評価まとめ

 

今回はダイワ トランクマスターHD II を紹介しました。

超大物でもそのまま収納できる、ビックサイズのトランク型釣り用クーラー。

もはやこれに入らない魚を釣るほうが難しいんじゃないですか (^^;

 

トランクマスターHD II 各種モデル

   
※※価格や情報に関しては執筆時点のものになります、最新のものはショップなどでご確認ください※※
   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-ルアーやアイテム