広告 そのほかの釣りなど

天峰 総塗のインプレ【比較してみた!】口コミや実用性は上々です!

 

びぎなん
天峰 総塗ってどんなロッド?

という疑問にお答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

ダイワ 天峰 総塗の主な特徴

 

天峰 総塗はダイワから発売されているヘラブナ用のロッド。

エントリーモデルでかなり購入しやすい価格帯になっています♪

 

ヘラブナ釣りは池や河川、ダム湖などいろいろな場所で気軽に楽しめる釣り♪

でもエサの作り方だったり、合わせ方、タナの取り方など難易度が高いイメージもあるのかと。

でもそういった奥の深さからはまってしまう人が多いのも特徴です。

釣堀など気軽に釣行できる場所も多いので、初心者でも安心ですよ。

 

ヘラブナ釣りはいろいろと道具が必要で、最初に意外とコストがかかっていまうもの。

またヘラブナ竿はピンからキリまであって、高級なモデルだとびっくりするほど高いです (*´Д`)

そんな中でもダイワ 天峰はしっかりとした実用性を持ちながら、リーズナブルなシリーズになっていますよ。

 

では気になる特徴などを紹介すると、

硬式先調子

 

万能に使える調子で実用性が高いロッドになっています。

またからまん穂先採用で、初心者でも使いやすい!

上位モデルに採用してあるような最先端技術などは搭載していないですが、実際に釣り上げる実用性は十分に持ち合わせています。

 

天峰 総塗と他のロッドを比較してみた!

 

ほかのヘラブナ用ロッドと比較してみましょう。

月光と比較してみる

天峰 総塗 8 月光 8
2.40m 3ピース・仕舞:87cm 2.40m 3ピース・仕舞:86cm
カーボン含有率(%):88 カーボン:94%
重さ:41g 重さ:45g
先径/元経:1.0/7.9mm 先径/元経:1.1[1.0]/7.5
チューブラー穂先・からまん穂先・新袋編み握り チューブラー穂先・からまん穂先・株理論・V-ジョイントなど

※公式ページ参照。執筆時点の情報になります、最新のものや詳細はメーカーHPなどでご確認ください

 

月光はダイワのハイエントリーあたりに位置するモデル。

天峰と比べると、ロッド設計に関する株理論や、継部分がきれいに曲がるV-ジョイントなど、ブランク性能自体がアップしています♪

価格的にも当然アップしてきますが、基本的にロッドは価格が上がるにつれて使用感が高くなるもの。

今までエントリーモデルを使っていた人や、初めてのヘラ竿でも長く使えるモデルが欲しい、といった人向けかと (^^♪

また上級者の高級モデルのサブロッドとしても重宝しそうです。

 

 

上位モデルと比べると天峰 総塗はやはり気軽さが魅力でしょう!

ベーシックな技術のロッドですが、使用感に関しての口コミなどはいいものが多いです。

また重さを見るとかなり軽い ( ゚Д゚) ので、初心者でも取り回しが楽。

どのジャンルもそうですが、最近のエントリーモデルはかなり実用性能が高いシリーズが多いです (*^^)v

ロッドだけじゃなく、リールなんかも高いモデルじゃなくても全然使えますから。

天峰 総塗は気軽にガンガン使い倒して釣りを楽しむモデル、といってもいいのではないでしょうか♪

 

比較しての個人的なインプレとしては、

  • 天峰 総塗はリーズナブルな実用機

といったところ。

 

天峰 総塗のラインナップ

 

様々な長さのモデルがラインアップされています♪

モデル 長さ ピース 仕舞 重さ 先径/元経 カーボン[%] JAN
8 2.4m 3 87cm 41g 1.0/7.9mm 88 253604
9 2.7m 3 97cm 50g 1.0/8.7mm 89 253611
10 3m 3 107cm 60g 1.0/9.1mm 86 253628
11 3.3m 3 117cm 71g 1.0/9.5mm 87 253635
12 3.6m 4 99cm 80g 1.0/10.5mm 86 253642
13 3.9m 4 108cm 87g 1.0/10.7mm 91 253659
14 4.2m 4 114cm 100g 1.0/11.5mm 96 253666
15 4.5m 5 102cm 100g 1.0/11.8mm 98 253673
16 4.8m 5 109cm 103g 1.0/12.1mm 98 253680
17 5.1m 5 115cm 106g 1.0/12.5mm 98 253697
18 5.4m 5 121cm 110g 1.0/13.1mm 98 253703

※公式ページ参照。執筆時点の情報になります、最新のものや詳細はメーカーHPなどでご確認ください

 

初心者ならあまり長いモデルよりも、短めのものが最初は使いやすいです♪

 

各種モデル

 

天峰 総塗のインプレ、口コミ

 

では天峰 総塗のインプレ、評価などを見ていきましょう!

いろんな口コミやレビューなどをまとめてみると、

  • 実用性十分
  • 使いやすい
  • 軽量

といった感じのものが目立ちます。

 

このクラスのロッドとしてはかなり評価が高いかと (*´Д`)

入門モデルながらかなり使える、といった意見が多いですよ。

リールをつけるようなロッドと比べるとガイドなどもついていないですし、非常にシンプル。

ラインがガイドに絡んでしまうようなライントラブルも少ないです。

なのでヘラブナ用ロッドは初心者でも使いやすい部類かと!

ルアーロッドなどなら、エントリーモデルよりも少し上位モデルのほうが初心者は使いやすい場合が多いです。

でも延べ竿はエントリーモデルでも十分な実用性と言えますね♪

天峰 総塗は楽しみながら釣りを覚えていけるので、初めてでも使いやすいシリーズになっていますよ♪

 

天峰 総塗のインプレ、評価まとめ

 

今回は天峰 総塗を紹介しました。

ダイワから発売されているエントリークラスのヘラブナ竿。

いい口コミや評価が多いです。

ヘラブナ釣りは奥が深いといわれるように、長く楽しんでいるアングラーも多いです。

近所のポイントで気軽にできるのがヘラブナ釣りの魅力ですよ♪

 

 

   
※※価格や情報に関しては執筆時点のものになります、最新のものはショップなどでご確認ください※※
   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-そのほかの釣りなど