広告 そのほかの釣りなど

ダイワ波路のインプレや評価【比較してみた!】ヤバイ万能性か?

 

びぎなん
ダイワ 波路ってどんなロッド?

という疑問にお答えします。

 

こんな記事[もくじ]

 

ダイワ 波路の主な特徴

 

 

ダイワ 波路は小物から大物まで様々なターゲットを狙うことができる振出延べ竿。

エントリークラスの価格帯で、一本あればリーズナブルに釣りを始めることができますよ♪

魚釣りというとリールを取り付けてキャスティングするようなイメージがある人も多いかと。

でもリールが必要がない延べ竿でもかなり色々な魚を釣ることができるんです (^^♪

淡水ではオイカワやフナといった手軽なターゲットはもちろん、鯉やナマズなど大物まで狙うことができます。

さらに海でも漁港や堤防などから多彩な魚を釣ることができますよ♪

リールがない分、魚の引きがダイレクトに伝わってくるので小さな魚でも面白い!

さらに大きな魚がかかればドキドキのファイトを楽しむことができます (*^^)v

 

では気になる特徴などを紹介すると、

実用的なロッド

 

高級モデルのような先端技術などは搭載していませんが、ベーシックでシンプルな実用機。

気軽に釣りを始められて、また中上級者でもしっかりと使えるロッドになっています。

 

ダイワ 波路と他のロッドを比較してみた!

 

ではほかのロッドシリーズと比較してみましょう。

リバティクラブ 万能小継 Qと比較してみる

波路 硬調45 リバティクラブ 万能小継 Q 硬調 43Q
4.49m 5ピース・仕舞:98cm 4.30m 9ピース・仕舞:56.0cm
カーボン含有率(%):90 カーボン:78%
重さ:110g 重さ:117g
ソリッド継穂先 ソリッド穂先・固着防止リング

※公式ページ参照。執筆時点の情報になります、最新のものや詳細はメーカーHPなどでご確認ください

 

ダイワの同じようなシリーズと比べてみました。

リバティクラブ 万能小継 Qは淡水や海などの小物を狙っていくようなエントリーモデル。

なんといっても注目は仕舞の短さ (*´Д`)

どのモデルも56.0cmと携帯性に優れていますよ。

バックパックの横に取り付けて簡単に移動できる長さです。

電車釣行や自転車釣行でも楽々持って行くことができますね。

 

 

リバティクラブ 万能小継と比べると、波路は大物も狙える超硬のモデルがが魅力的♪

いくつかのラインアップがありますよ。

鯉を狙ったり、ナマズなどを釣りたいといった人にはうれしいシリーズ。

 

カープフィッシングなど大物を狙っていきたい人は波路。

携帯性を優先して、気軽に釣行したいならリバティクラブ 万能小継。

シチュエーションによって両方使分けるのも楽しいでしょう♪

 

比較しての個人的な結論としては、

  • 波路は大きなターゲットにも対応♪

といったところ。

 

ダイワ 波路のラインナップ

 

ラインナップが豊富でいろいろな釣りが楽しめちゃう♪

モデル 長さ ピース 仕舞 重さ 先径 元径 カーボン[%] JAN
硬調35 3.61m 4 98cm 75g 0.8mm 20.8mm 89 941242
硬調40 3.98m 4 111cm 85g 0.8mm 20.8mm 89 941259
硬調45 4.49m 5 98cm 110g 0.8mm 20.8mm 90 941266
硬調50 4.99m 5 111cm 125g 0.8mm 21.8mm 90 941273
硬調60 6m 6 111cm 180g 0.8mm 23.8mm 90 941280
硬調70 7m 7 111cm 240g 0.8mm 25.3mm 91 941297
硬調80 7.99m 8 111cm 330g 0.8mm 25.6mm 91 941303
超硬50 4.95m 5 116cm 160g 2.1mm 23.8mm 91 941310
超硬60 5.99m 6 116cm 235g 2.1mm 25.5mm 92 941327
超硬70 7.02m 7 116cm 315g 2.1mm 25.5mm 92 941334

 

硬調35~80

長さのバリエーションがかなり豊富で、源流から本流、海にもしっかりと対応しています。

ソリッド継穂先で小さなアタリも弾きにくい。

 

 

超硬50、60、70

太目のチューブラー穂先を搭載していて、大物釣りにも対応!

サビキにも使いやすい。

 

各種モデル

 

ダイワ 波路のインプレ、評価

アジ

舞洲で仕留めたアジ♪

 

ではダイワ 波路のインプレ、評価などを見ていきましょう!

いろいろな口コミやレビューをまとめると、

  • 実用性十分
  • パワーがある
  • 万能に使える

といった感じです。

 

ベーシックなエントリーモデルとしての口コミなどはいいものが多いですよ♪

このあたりのモデルとしては軽い、といった意見も目立ちます。

フナや鯉などはもちろん、アユやアジ、チヌやロックフィッシュなどなど多彩な魚にみなさん使っていますね。

硬調モデルでも結構大きな魚を釣り上げている人が多いです。

回転リリアンなど、便利な機能はついていないですがしっかりとした実用性のロッド。

一本あれば池や川、海などいろんなシチュエーションで楽しめます♪

 

個人的に最近はかなり延べ竿にハマっているんです。

高級なロッドじゃなくてもライントラブルなどが少ないですし、初心者でも使いやすい (*^^)v

小物がかかってもきれいに曲がってくれて楽しいです。

また大物がかかるとかなりのファイトで、リール竿にはないドキドキ感を味わえます♪

リールや高価なラインも基本必要ないですし、少ないアイテムで気軽に楽しめるのが延べ竿の良い所。

シンプルながら奥が深いのも注目でしょう!

 

ダイワ 波路のインプレ、評価まとめ

 

今回はダイワ 波路を紹介しました。

エントリークラスながらしっかりとした実用性のある万能延べ竿。

ラインナップも豊富で池や川、海までいろいろなポイントで楽しめます。

延べ竿の面白さを味わうと病みつきになりますよ。

 

 

   
※※価格や情報に関しては執筆時点のものになります、最新のものはショップなどでご確認ください※※
   
※※あんぶろ!で使わせてもらっているツイッターや画像など、もし不適切なものがあればすぐに削除など対応しますので、問い合わせのページからなんでもお気軽にメールして下さい♪※※

-そのほかの釣りなど